素敵なモノみつけた~☆

momokoros.exblog.jp
ブログトップ

タグ:せせらぎ通り ( 10 ) タグの人気記事


2016年 12月 30日

冬の金沢探訪(其の四)〜せせらぎ通りあたり

金沢では、雑貨に古本屋、うつわのお店にも寄りました。金沢に来るとよく寄っているところばかりですが、久しぶりに顔をだしました。

せせらぎ通りを武蔵ケ辻の方向に少し歩いたところにある、フィンランド雑貨のピップリケラさん。

e0152493_22281661.jpg


フィンランドのヌータヤルヴィのうつわに惚れこんでいるのですが、今回もヌータヤルヴィの素敵なうつわに出逢いました。
前からお店に置かれていていたのですが、置かれていたことは知っていましたが、じっくりと見ていなくてその魅力に気づきませんでした。

古本屋のオヨヨ書林さん。

e0152493_22281790.jpg


元109で今は東急スクエアの地下の本屋のうつのみやさんに寄りました。ほど近い柿木畠にあったのですが移転しています。店内の一角にあるカフェの名は「文豪カフェ」。惹かれる名前です。

表通りにでて、九谷焼の諸江屋さんへ。

e0152493_22281812.jpg


人間国宝の徳田八十吉さんの展示が奥で開催されていました。

金沢の美術館にもいろいろ寄りたかったのですが、すべて年末のお休みでした。
この前に読んだ川本三郎さんの本の『林芙美子の昭和』に、徳田秋聲さんのことが書かれていて、金沢のひがし茶屋街の徳田秋聲記念館を再訪したかったのですが、またの機会に行きたいと思います。



by momokororos | 2016-12-30 22:46 | 雑貨 | Comments(0)
2016年 04月 16日

金沢再訪・せせらぎ通り~春のお散歩(其の七)

金沢。
近江町市場でお寿司を食べたあとに、バス停を1つ歩いて南町・尾山神社バス停から
坂をくだったところにあるフィンランド雑貨のピップリケラさん。

e0152493_23575998.jpg


またご夫妻とお話し。ご夫妻はもと東京にいらした方。
金沢の話しに加えて、東京の青山、自由が丘、麻布十番の話しで盛りあがりました。

お店では、作家さんのトートバックを手にいれました。

e0152493_053581.jpg


鳥がモチーフになっていてかわいいです。
ピップリケラさんはフィンランドの鳥の置物も多いんです。

御主人から、金沢の浅野川沿いにある素敵な文庫も教えてもらいました。

ピップリケラさんをあとにして、せせらぎ通り沿いのオヨヨ書林さんに寄りました。

e0152493_8385634.jpg


せせらぎ通りを香林坊まで歩き、金沢大学行きのバスに乗り、
浅野川の常盤橋をめざします。

by momokororos | 2016-04-16 08:51 | 雑貨 | Comments(0)
2016年 04月 11日

金沢春のお散歩(其の二)~せせらぎ通りの雑貨屋さん

金沢春のお散歩。
近江町市場と香林坊のあいだにある、南町・尾山神社のバス停から、用水の方に坂をくだったところにあるフィンランド雑貨のPIPPURIKERA(ピップリケラ)さん。

e0152493_22192639.jpg


いつもは奥さんがお店にいるのですが、その日は珍しく旦那さんとおふたりがお店にいらしていました。ほどなく奥さんは近くの美容院の古着のイベントの方へ。ご主人と金沢のことやフィンランドのことをかなり長く話していました。行きたいと思っていた金沢の第7ギョーザのことや、ハントンライスを教えてもらったり、金沢の中心部でも車通勤の人が多いことや金沢の中心部にスーパーがないことや、ホテルの建設ラッシュなこと、などなど。

今回はうつわは買わなかったのですが、マリメッコのエコバックを買いました。

お店をでて古着の展示をしている美容院へ。2階ではガーリーな古着がたくさんでした。
聞いてみるとむかし中目黒で古着のお店をしていたとのこと。中目黒のヨハンさん、ハイジさん、コロボックルさん、その先のフランス雑貨屋さんの話しで盛りあがりました。金沢の話しも含めてかなり長い時間女子トーク。11時半くらいにピップリケラさんを訪れていたのですが、古着の展示を見ていて15時を過ぎていました。

ピップリケラさんから、せせらぎ通り沿いにあるGloini(グロイニ)さんの2階で素敵な展示が開催されていることを教えてもらい、見ていくことにしました。

e0152493_22284668.jpg


Gloiniさんでは、タダジュンさんの「本と版画」の展示が開催されていました。

e0152493_22564332.jpg


2階の展示会場には、Gloiniさんの店長さんがいらしていました。
店長さんは、そのむかし神戸栄町のViVO,VAさんの本を扱っていた方です。

タダさんの版画はとっても素敵で惚れました。
買おうかと思った版画あったのですが、ここしばらく浪費が多かったのであきらめました。

展示会の会場に置いてあったタダさんの装画の『ナガガワジャズブック』を手にいれました。

e0152493_22594732.jpg


タダさんの版画が表紙になっている『coyote』もあとから手にいれました。

e0152493_2363450.jpg


e0152493_2365095.jpg



Gloiniさんの店長さんと本のことをいろいろ話して、お店をあとにしたのは16時過ぎ。
まだこの日訪れたいところがあったので、せせらぎ通りを南に向かいます。

by momokororos | 2016-04-11 22:55 | 雑貨 | Comments(0)
2016年 02月 14日

金沢冬の味覚堪能(其の二)

金沢味覚堪能。
二日目の夜も香林坊泊りでした。

夕方一番のお客さんがひけてくるであろう、20時を過ぎにお出かけしました。

柿木畠から歩きます。途中にあった居酒屋には寒空の下で4、5人並んでいました。正確にいうとお店の外で座って待っています。人気のお店なんだろうけど私は並べないなあって思いながら、片町まで戻り木倉町通りへ。前から入りたいなって思っているお店を見てみるもお休みでした。金沢に去年来はじめてから見ているお店なのですが満席などでなかなか入れません。結局前に1度はいったせせらぎ通りの高崎さんに入りました。

e0152493_19484.jpg


つきだしをいただいていると、店先でのどぐろがおいくらかを聞いてからはいってきた女性。
金沢旅行で、来る前に同僚にのどぐろはぜひと言われてきたそうで、さっそくのどぐろを頼んでいました。その女性はのど黒だけを食べてでていきましたが、本当にのど黒を食べてみたかったんですね。

私も先日、中目黒で同僚にのどぐろを食べてみたいということで、のど黒を食べていました。
北陸で食べるのがいいよ、という気持ちでしたが、食べたいって気持ちには逆らえないですね。のど黒は関東ではいつもお目にかかれるわけではないので、であったときに食べるのがいいかもしれませんね。

私はハタハタをいただきました。のど黒かハタハタかというくらい好きなお魚です。

e0152493_19132860.jpg


ブリ子(ハタハタの卵)をかかえた雌ではありませんでしたが、美味しかったです。

天ぷら盛りあわせ。加賀野菜はやっぱりレンコンがおいしいです。

e0152493_19171676.jpg


せんな。わさびの茎でかなり辛いのですが、料理のアクセントになるのでいつも頼んでいます。

e0152493_1919452.jpg


ふぐの卵巣漬け。猛毒の卵巣を2年間くらいつけと毒が抜けるそうです。加賀の珍味ですが、初めに食べた人はすごいなって思います。

e0152493_1921497.jpg


結構しょっぱいので余ったらお茶漬けにしますよ、と言われていたのですが、やはりしょっぱくてお茶漬けにしてもらいました。

e0152493_19239100.jpg


前の日に片町伝馬のお店で飲んだときに、たまたまお隣りの人がお店の人とお茶漬けヤッホーのことを話していて、前から聞いていたこともあって、そのヤッホーのお茶漬けのお店に行ってみようと思っていたのですが、まさかのお茶漬けでしめてしまいました。ヤッホーのお店はまた今度です。

普段飲むときはごはんものは食べないのですが、ごはんを食べるとおなかいっぱいです。

by momokororos | 2016-02-14 19:53 | グルメ | Comments(0)
2016年 01月 10日

冬の金沢散歩(其の六)~せせらぎ通りの美味しいお店

金沢、冬の散歩。

昨晩は香林坊で泊まりだったのですが、お昼に大きなにぶりのかま焼き定食を食べたせいか、まったくおなかがすかず、21時くらいにでかけました。
昨夜の金沢はとっても寒く、手で傘を支える必要があるほど風が強くて、雨風に傘をむけてせせらぎ通りを南に歩いているうちに、木倉町通りや片町伝馬に向けて歩いているはずが風景が違うことに気づく。蛇の目寿司さんがあって、あれって思いました。知らぬ間に109を横をあがり、信号を渡って柿木畠に向かっていたようです。

せせらぎ通りまで戻るも、雨風がさらに激しくなり、片町伝馬まで行くのを断念。
来る途中で見かけた金沢のお店の「高崎」さんというお店に入ることにしました。

e0152493_14294462.jpg


ビールを頼み、つきだしをつつきながらやっと落ちつきました。

香箱蟹のお品書き。金沢での解禁の時期は終わってしまったはずで聞いてみると、地物ではなく山形の方で取れた香箱蟹とのこと。香箱蟹は食べたいので頼みました。

e0152493_14363413.jpg


ほんと香箱蟹は美味しいです。11月6日に解禁の日から4回食べました。

室生犀星さんが好んで食べていたゴリのから揚げのメニューがあって、川魚特有のくせがないとのことだったので頼んで食べてみることに。

e0152493_14495160.jpg


ゴリは川魚で室生犀星さん本にもでてきます。。食べるのは初めてで、ちょっと苦味はあるものの日本酒にあいそうです。

蓮根蒸し。

e0152493_14524989.jpg


これがまた美味しい。蓮根しんじょうの下には鰻、上にはウニ、そしてワサビのアクセント。
こちらのお店の蓮根蒸しはとっても美味しくてまた食べたくなる味でした。

寒くて道に迷ったのが幸いして、いいお店を見つけることができました。

by momokororos | 2016-01-10 15:45 | グルメ | Comments(0)
2016年 01月 09日

冬の金沢散歩(其の二)~せせらぎ通りの雑貨と本屋

金沢、冬の散歩。
近江町市場から南町まで出て、南町のバス停から坂をくだります。
この前金沢に来たときと歩くルートはまったく同じです。
この前は残念ながら年末年始の休みにはいっていたピップリケラさんへ。

e0152493_2033621.jpg


いつも思うのですが、素敵なお店のたたずまいです。
お店に並べられているものが、前に訪れた11月とは大きく変わっていました。
フィンランドのNuutajarvi (ヌータヤルヴィ )のガラスの食器が素敵でした。
見た目も手触り感もよくて、そしてしっかり作られていて重いです。

しばしお店の方とお話しをしてからお店をあとにして、
この前きたときとまったく同じルートですが、せせらぎ通りを南に歩いてオヨヨ書林さんへ。

e0152493_2028349.jpg


また、室生犀星さんの本に惹かれたのですが、今回も手ぶらで歩いているので、
本当にほしかったらまた買いにくるかなと思ってちょっと保留です。

せせらぎ通り沿いのこの前寄らなかったGloiniさんへ。

e0152493_20302933.jpg


洗練された雑貨が並びます。
前は、神戸栄町で本屋さんをやられていた方が金沢にお店をだしたところです。

109まで歩き109の中の地下を通り香林坊大和側に移り、香林坊からバスで室生犀星記念館を行くことにしました。この前は年末で美術館、記念館はすべて閉まっていたので、次回金沢に来たときに訪れたいなって思っていました。

金沢のバスの遠い行き先がわからないのでどのバスに乗ればいいのか迷います。
バスの横の行き先表示に「片町」って書いていれば犀川を越えるバスとわかるのにな、って思いながら、それらしきバスに乗ります。
金沢で「それらしき」バスに乗ると、違うところに連れていかれること多いのですが、そろそろバスも何に乗ればいいかをそろそろ見極めたいものです。

by momokororos | 2016-01-09 20:55 | 雑貨 | Comments(0)
2015年 12月 31日

金沢手ぶら散歩(其の二)~せせらぎ通り

金沢の近江町市場で加納ガニを堪能してから、金沢散歩です。

1つの先のバス停の南町・尾山神社で降ります。
1日乗車券を買ったのでどんどんバスに乗って移動します。
南町の信号から用水路のほうにくだると、ピップリケラさんがあります。

e0152493_20354760.jpg


フィンランドの雑貨屋さんなのですが、残念ながらお休みでした。

南へ歩くと、せせらぎ通りの用水路。
ひらみパンさんやオヨヨ書林さんが入っている素敵な建物があります。

e0152493_2038819.jpg


ひらみパンさんとオヨヨ書林さんは開いていました。

e0152493_2039413.jpg


お店は、文学や芸術のジャンルが強いって感じです。
室生犀星さんの本がいろいろあって2冊買ってしまいました。

1冊は、『火の魚』。
中をパラパラっと見て、これはほしいって思いました。

e0152493_13481869.jpg


この本のことは、また別なときに話題できればと思います。

もう1冊は、『黄金の針』。
犀星さんがいろんな女流作家さんのことを書いている本です

e0152493_135023100.jpg


手ぶらではなくなってしまいましたが、地元の人のような気持ちで散歩を続けます。

空気はつめたいのですが日があたたかくて、初夏の高原のような感じでした。
コントラストが強くて、太陽に向かって写真を撮るとこんな幻想的な写真が撮れました。

e0152493_2053536.jpg


モクモクと雲が湧いてきていてお天気がくずれてくる感じでしたが、
せせらぎ通りを南の香林坊の方に歩きます。

by momokororos | 2015-12-31 14:01 | | Comments(0)
2015年 06月 06日

金沢古都の風情(其の十六)〜ひらみぱんさん oishii

このあいだ、金沢のせせらぎ通りのひらみぱんさんに行ったことが抜けていたので、あらためて思い出日記です。

その前に、金沢を訪れていたときに寄れなかったひらみぱんさん。ひらみパンさんのこと知らなかったのですが、金沢に住んでいた人から教えてもらいました。

今回、お昼どきに訪れるも満席で入れず。日をあらためて再訪してみました。
e0152493_14161634.jpg

入ると右手がレストランになっています。
キッシュのランチセットをいただきます。
e0152493_14161878.jpg

パンがとても美味しいです。
e0152493_14162456.jpg

お野菜もたくさん。
箸置きに名前が入っていて可愛いです。

e0152493_14162677.jpg

店内の席は、6、7席ほど。
周りはお客さんはすべて女性。女性1人のお客さんも2人ほど食べにきていました。お店のスタッフさんもすべて女性で、とっても居心地よかったです。

by momokororos | 2015-06-06 14:15 | | Comments(0)
2015年 05月 24日

金沢古都の風情(其の十三)〜せせらぎ通り商店街から柿木畠商店街へ

金沢。
せせらぎ通り沿いのひらみぱんさんでお昼を食べて、せせらぎ通りを犀川方面に歩きます。木倉町通り商店街の入口の手前で香林坊の交差点にあがり、道を渡り、再び鞍月用水沿いへ。

柿木畠商店街です。
e0152493_16512969.jpg

ちょうど金沢市役所の裏手あたりです。
いい感じの散歩道です。
e0152493_16513179.jpg

このあたりのお店は入ったことがないので、また今度探索してみたいです。

道沿いにあったお店でかき氷を食べようと思ったのですが、お店を覗いてみると、中で人が何名か待っていたので諦めました。
e0152493_16513549.jpg

そのまま歩くと金沢21世紀美術館の横にでます。21世紀美術館の横にでる坂道です。
e0152493_16513994.jpg

e0152493_16514230.jpg

緑とせせらぎに癒されます。

ここから新竪町商店街にでようと思い、歩いてもいける距離だったのですが、新竪町商店街の先の犀川の桜橋まで行きたかったのでバスで行くことにしました。

by momokororos | 2015-05-24 16:51 | | Comments(0)
2015年 05月 24日

金沢古都の風情(其の八)〜せせらぎ通り

金沢。
香林坊や尾山神社あたりの大通りからくだったところにある鞍月用水沿いにあるせせらぎ通り。
この前も訪れているのですが見逃していたお店も教えてもらったので再訪です。

南町というバス停から坂を下る途中に、素敵な感じのお店を見つけました。ピップリケラさん。
e0152493_11332297.jpg

聞いてみるとフィンランドの雑貨のお店とのこと。マリメッコをはじめ魅力的なうつわが並びます。
e0152493_11334275.jpg

お店をでて、前に気づかず入らなかった、ひらみパンさんへ行こうと思い、さらに坂を下って用水沿いに。
e0152493_11334521.jpg

この用水は大野庄用水で、せせらぎ通り沿いの用水だと勘違いして用水沿いに歩くもひらみパンさんに出くわさず、この前訪れた長町武家屋敷へでてしまいました。
この用水から分かれているせせらぎ通りの鞍月用水沿いまで歩いて、ひらみパンさんへ。
e0152493_11334771.jpg

お店は残念ながら満席で入れませんでした。
ひらみパンさんが入っている建物はとっても素敵なんです。
e0152493_11335024.jpg

同じ建物に、この前に訪れたオヨヨ書林さんも入っています。
e0152493_11335357.jpg

生活雑貨のお店のいくつかにも入ってみました。
e0152493_11335551.jpg

e0152493_1134335.jpg

e0152493_1134619.jpg

せせらぎ通りの鞍月用水は意外に水量が多く水のせせらぎの音がしています
e0152493_11335810.jpg

e0152493_1134819.jpg

e0152493_11341165.jpg

鞍月用水沿いを歩いていくと、香林坊のおもて通りにでないで、片町の木倉町通りや片町伝馬商店街にでれることがわかりました。
e0152493_113414.jpg

こちらは香林坊裏あたりのせせらぎ通りです。表通りを歩かないで裏道通りも楽しいです。

by momokororos | 2015-05-24 11:32 | | Comments(0)