タグ:お部屋 ( 50 ) タグの人気記事

京都。寝ても覚めても京都を想う時期がありました。

吉井勇さんの京都の祇園を詠んだ歌が、京都を想う気持ちを表現しています。

かにかくに 祇園はこひし 寝るときも 枕のしたを 水のながるる

先日、祇園新橋の夜桜を見にいきましたが、すぐそばに、吉井勇さんの「かにかくに」の碑があります。

祇園新橋の桜です。

e0152493_20585140.jpg



いまでも京都はよく訪れますが、お寺にお庭に街に夜にかなり傾倒していた時期とはまた違って、京都にいるだけで満足してしまっている自分がいます。

最近、本棚の上を全部見直しました。
本棚の上にずっと積みかさねていた京都の本はかなり長いあいだ手にとっていませんでした。

e0152493_20354308.jpg


一旦すべて下に降ろして埃をはらいました。


京都関係の雑誌やパンフレットはほとんど捨てましたが、本はなかなか捨てられないです。他にも、京都の写真集やガイドブックなどがまだあります。
京都は時を経ても変わらないものは変わらないので、雑誌にしても本にしてもなかなか手放せないです。


「高瀬川の満開の桜〜京都木屋町通四条上ル」〜2017年 4月 7日の日記
http://momokoros.exblog.jp/25678298/

by momokororos | 2017-04-25 21:00 | 京都 | Comments(0)

お部屋の机〜2017年4月3日

お部屋の机です。

e0152493_19571731.jpg


この前にお花の本を集めましたが、お花の本は今の季節の本だけにして、最近読んだ本に読んでいる本や、読みたい本を並べています。
by momokororos | 2017-04-03 22:54 | | Comments(0)
少しずつあたたかくなってきて、お花に春の気配を感じるようになってきました。

お部屋の別の場所においてあったお花の本を机に持ってきてみました。

e0152493_20133259.jpg


バラバラにしまいこまれているお花の本がまだいろいろあるのですが、お花の本の棚を作るのもいいかなと思っています。

野山やお寺、植物園に咲いているお花を見て、図鑑と照らしあわせていたこともあるのですが、またお花を見に歩いてみようかしら。

by momokororos | 2017-03-12 21:57 | | Comments(0)
今日のお部屋の机です。

e0152493_19562095.jpg


10冊くらいの複数の本を同時に読んでいることが多いのですが、読んでいる本に関連する本をみたくなって部屋の奥から本を探しだしてくるのとあわせて、そのときに目についた本も引っ張りだしてくるので、いたるところに本の山ができます。

図書館でも、周りが一心不乱に1冊の本を読んでいる中で、孫引きするわたしのそばにはだんだんと本が積み重なっでいきます。

せめて机の上だけはきれいに片づけようと思っているのですが、ほっておくとスペースがなくなってしまいます。
こんな状態が常にキープできるといいなと思っています。

by momokororos | 2017-02-22 22:45 | | Comments(0)
お部屋の机です。

e0152493_17590062.jpg


とりたてて大きな変化はありませんが、いろいろな本への興味はつのる一方です。

読みたいお話しがあったので、グリム童話の本を奥から引っ張りだしてきました。1巻目が見当たらなかったのですが、読みたかった物語は3巻目に載っていました。
読んだグリム童話のお話しはまた今度したいと思います。

原田マハさんの『サロメ』は、面白くて2時間くらいで読んでしまいました。
オスカー・ワイルドさんの『サロメ』や、サロメの挿絵のオーブリー・ビアズリーさんに関連する本を読んでから感想を書いてみたいです。

by momokororos | 2017-01-24 22:35 | お部屋 | Comments(0)
お部屋の机の上の本です。

e0152493_19165996.jpg


おととい「フレンチ・カンカン」の映画を見たのですが、パリの本を無性に読んでみたくなり、お部屋の目の届くところにあったパリの本を集めました。

パリは長年憧れているにもかかわらず行けていないのですが、一度行ったらはまってしまうかなと思っています。

by momokororos | 2017-01-10 22:20 | | Comments(0)
お部屋の机の今はこんな感じです。

e0152493_19525348.jpg


11の本屋さんで手にいれた本が、今の机の上に並んでいます。

机に置いてあるのは、出口かずみさんのイラストのラッピングペーパーをブックカバーにしたもので、中身は森茉莉さんの文章を早川茉莉さんがセレクトした『紅茶と薔薇の日々』です。
ブックカバーは高円寺のるすばんばんするかいしゃさんで、手にいれたラッピングペーパーをブックカバーに作ってもらいました。

金沢から京都の旅には、姫路のおひさまゆうびん舎さんで手にいれた『カポーティとの対話』を読んでいました。カポーティさんの本は読んだことないのですが、かなり興味を惹かれます。感想はまた書きたいと思います。

by momokororos | 2016-12-31 21:45 | | Comments(2)
お部屋の机です。

シンプルにしました。
本と雑貨と、これくらいのバランスがいいかなって思います。

e0152493_19070179.jpg


背景の絵は、ブリジット・バルドーさんの『une Parisienne』の映画のイラスト。映画の放題は『殿方ご免遊ばせ』です。

青山の雑貨のdoux dimancheさんの展示で手にいれた絵です。

展示会場で見かけた『PARIS MATCH』の雑誌。

e0152493_19563452.jpg


いまだにこのブリジット・バルドーさんの表紙の『PARIS MATCH』には出会えていません。

久しぶりにブリジット・バルドーさんの映画を見てみようかしら。

e0152493_19481463.jpg



by momokororos | 2016-12-05 20:04 | | Comments(0)
今日のお部屋の机です。

e0152493_23180244.jpg


引き続きお部屋で、リンドバーグ夫人の『海からの贈物』とヴァージニア・ウルフさんの本を探していましたが見つかりませんでした。やはり一番取りだしにくいところにあるのかなと思います。

探しているときに気になる本がいろいろ出てきたので机の上に積んでいます。
左の山の茶色い3冊の文庫はパラフィン紙がかかっていた頃の岩波文庫。背伸びをして海外文学を買ったものです。もうボロボロになってしまっています。

by momokororos | 2016-11-20 22:42 | | Comments(0)
お部屋の机の上の状態です。

e0152493_22245401.jpg


定点観測もいいかなって思いました。

by momokororos | 2016-11-16 22:20 | | Comments(0)

かわいいもの、ちいさなものが大好きです


by ももころろ