素敵なモノみつけた~☆

momokoros.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 10日

カーラ・カスキンさんの絵本~中央線沿線散歩(高円寺・其の二)

高円寺散歩...
新しいお店には、ここしばらく行っていないのですが、
おなじみのお店に寄るだけで、充実した時間を過ごせます。
先日訪れていた北口の雑貨屋さんから、絵本屋「るすばんばんするかいしゃ」さんへ。

るすばんばんするかいしゃさんでは、訪れるたびに素敵な絵本を発見します。
今回も、大好きなカーラ・カスキンさんの絵本に出逢えました。
見たことのなかった絵本だったのですが、とっても素敵です。

e0152493_1926142.jpg


カスキンさんの描く絵は、繊細でとってもかわいくてロマンチックなのですが、
詩もシンプルで素敵なんです。

e0152493_20322820.jpg


e0152493_20331048.jpg


イラストは、外からのぞいているかのような視点で描かれています。

お店のおふたりともカスキンさんが大好きで、しばしカスキンさんの絵本を鑑賞、歓談です。
持っている絵本は11冊くらいあるのですが、一番好きな絵本になりました。

ちょうどいま、るすばんばんするかいしゃさんでは、
「トミ・ウンゲラー」さんの絵本フェアを開催しています。
(2009.8/1~8/31、水曜定休、14時くらい~20時)

e0152493_1931076.jpg


新刊から絶版古本までかなりの品揃えがあります。
トミ・ウンゲラーさんは、「すてきな三にんぐみ」(偕成社)の絵本で有名です。

e0152493_19315436.jpg


e0152493_19325481.jpg


るすばんばんするかいしゃさんには、「すてきな三にんぐみ」の洋書も置いてあって、
これがまた安い値段なんです。今度行ったときに買ってもいいかなって思っています。

芸術新潮の最新号もトミ・ウンゲラーの特集です。

e0152493_19335330.jpg


ウンゲラーさんの絵本は、持っている絵本は1冊だけなんですが、
好きなのは、「すてきな三にんぐみ」、「エミールくんがんばる」、「へびのクリクター」です。

すっかり長居してしまい、
吉祥寺や三鷹台にも寄りたかったのですが、また日をあらためました。

# by momokororos | 2009-08-10 23:07 | 絵本 | Comments(0)
2009年 08月 09日

素敵なうつわ~中央線沿線散歩・高円寺

ここ最近1ヶ月のあいだ、5回ほども訪れている中央線沿線の街。
街ごとに特徴があるところにも惹かれていて、いつのまにか向かってしまってます。
住んでいるならともかく、住んでいるところから少し離れているのですが、
遠いから行かない、のではなく、好きであると遠さは関係ないんですね。

まずは高円寺の雑貨屋さん「Too-ticki」さんへ。

e0152493_13303514.jpg


いつものことなんですが、店長さんとかなり長いあいだおしゃべりです。
ポストカード1つ買っただけなんですけどね...

雑貨屋「ninni」さん

e0152493_13521284.jpg



Too-tickiさんの並びなので、いつもあわせて寄ります。
この日はオーナーさん兼店長さんとお客さんと、絵本の話しで盛りあがっていました。
「チーター大セール」の絵本の話しがでてきて、
作者を「高畠純」さんと言ってしまいましたが、「高畠那生」さんの間違いです。
話しにでた「だるまでいっぱいになる絵本」も、高畠那生さんの「だるまだ!」という絵本でした。
青山の「pinpoint gallery」の「あかずきん展」(終了)にも高畠さんの作品が出展されてました。
高畠那生さんの絵本は、動物の絵がとってもいい味を出しているんです。
2冊の絵本を持っています。

「ぼく・わたし」高畠那生、絵本館

e0152493_14111258.jpg


この絵本は、子供たち1人1人の苦手なことと得意なことが見開きで描かれていて、
人の魅力に、そして自分の魅力に、とっても勇気をもらえる絵本なんです。

「ぞうの金メダル」高畠那生、偕成社

e0152493_14132099.jpg


ぞうがオリンピックにでるという絵本なのですが、
すごいぞ、ぞうって思う絵がたくさんでてきます。
ぞうには、やっぱり苦手なじゃないの?と思う種目も出てくるのだけど、
なんのその、って感じの絵本で、力をもらえる絵本なんです。
そう高畠那生さんは、おかしいなって思うことでもハッピーに変えていけるような
物語が多いような気がします。

そしてお店では、好きな作家さんの小鳥の柄の素敵なうつわを見つけて購入です。

e0152493_13545840.jpg


以前、同じ作家さんのこんなうつわも買ったことがあります。

e0152493_13554261.jpg


ninniさんには、この作家さんの動物の絵が描かれている素敵なうつわが置かれています。

店長さんからは、久我山や吉祥寺の雑貨屋さんやカフェを教えていただきました。
また今度行ってみたいと思っています。

# by momokororos | 2009-08-09 21:39 | 雑貨 | Comments(0)
2009年 08月 08日

のんびりカエルくん~東京表参道

先日、東京代官山で絵手紙を楽しんだあとに、
表参道の雑貨屋「アリヴェ・デ・パール」さんへ向かいます。

e0152493_11243382.jpg


http://www.arrivee-et-depart.com/aoyama/index.htm

大阪の雑貨作家さんがお店にいるはずなので、ちょっと寄ってみました。

今年に入って、大阪で知りあいの雑貨作家さんが、
相次いで東京で個展をするようになって、東京での出逢いを楽しんでいます!

アリヴェ・デ・パールさんには、
大阪堀江の雑貨屋「prickle」さんのオーナーさんがお店にいらしてました。
新しい展示がはじまったことを教えてもらい店内をグルグル。素敵な作品を発見です。
なんとものんびりしたカエルくんに一目惚れです。

e0152493_11254092.jpg


カエルくん以外にもたくさんの動物くんたちがいっぱいいて目移りします!

夕方に、大阪のお人形作家の「Bruno」さんが戻ってくるので、
お店を出て、ほど近い「クレヨンハウス」さんでしばらく絵本を見ていました。

e0152493_11262544.jpg


「クレヨンハウス」さん、一時期よりも
素敵な絵本の品揃えになったなあって思うのですが、どうでしょう?
洋書絵本の新刊も充実していて買いたい絵本がたくさんでした。

アリヴェ・デ・パールさんに戻ってBrunoさんのおふたりがきて久しぶりの再会です。
大阪に帰る前のちょっとした時間でしたが、楽しくお話ししました。
先日、八丁堀のお店でお会いした、まつどあけみさんにも偶然お会いできてびっくりでした。

# by momokororos | 2009-08-08 11:49 | 雑貨 | Comments(6)
2009年 08月 05日

「Grandfather’s Letters展」~東京代官山

英国の素敵な絵手紙の本を見つけた日記を少し前に載せました。
http://momokoros.exblog.jp/10748059/

東京の代官山で、その絵手紙の展示があるということを知り、先日訪れました。

e0152493_20453134.jpg


「Grandfather’s Letters展~孫に宛てた1200通の絵手紙」
■ 2009年7月22日(水)~2009年8月31日(月)
■ ヒルサイドフォーラム
■ 東京都渋谷区猿楽町18-8 ヒルサイドテラスF棟
■ 10:00~20:00 ※会期中無休
■ 03-5489-3648(会期中のみ)
http://www.hillsideterrace.com/art/090722.html

ヒルサイドフォーラムのあるヒルサイドテラスは、旧山手通りをはさんだところにある
ギャラリー、レストラン、カフェ、雑貨などのお店が集まる複合施設です。

e0152493_2047143.jpg


正面にカフェがあり店内に展示の看板があり、カフェに入らないと見れないのかな?
と少しとまどいましたが、カフェの右手にギャラリーの入口を発見しました。

e0152493_2048225.jpg


展示の絵手紙は、まじかで見てみるとほんと素晴らしいです。
1920年前後の手紙なのですが、とってもきれいな色が保たれています。
優しい色のイラストに、おじいちゃんの孫たちへの愛情を感じます。
ゆっくり時間をかけて見てしまいました。

先日、この絵手紙を紹介した本を買ったのですが、
図録に近いものが販売されていて、思わず買ってしまいました。

e0152493_2103064.jpg


e0152493_2113799.jpg


e0152493_2122355.jpg


代官山は久しぶりで、お昼も代官山で食べたのですが、
食べる前に、いままで代官山でお昼を1度も食べたことがないことに気づき、
それなら、ということで、いろいろ食べるところを探してみました。
とっても暑い日でしたが、訪れるお店はお高めのランチが多かったです。
代官山駅から恵比寿方面に下ったところにあるお店にはいったのですが、
感は働かず、久しぶりに失敗しちゃいました(汗)
お店を出てから、見た感じでは魅力的そうなお店を発見です。
今度入ってみたいなぁって思います。

ほど近くにある、美術や建築、ファッション関連の本屋「ハックネット」さん

e0152493_22195142.jpg


洋書の絵本も並んでいます。
ほしいのもいくつかあったのですけど保留にです。

再び代官山駅の脇を抜けて大通りを渡り、手拭いの「かまわぬ」さんへ。

e0152493_22215859.jpg


いい手拭いがあったのですが、
お会計が混んでいたので、展示会を見てからまた寄ろうと思っていたのですが、
すっかり忘れてしまい買わずじまい。また次回訪れたときにあれば買いたいです。

ヒルサイドテラスの雑貨屋「SUN'S COURT」さんにも久しぶりに寄ってみました。

e0152493_22533018.jpg



旧山手通りをはさんだエリアには、新しい複合ビルも新たにできそうなエリアもあります。

e0152493_22265198.jpg


代官山から中目黒に歩いて、雑貨屋「ハイジ」さんへ。

e0152493_22391943.jpg


代官山から中目黒は近くて、歩いていける範囲なんです。

中目黒から電車に乗り、表参道へ出向きました。

# by momokororos | 2009-08-05 23:09 | 絵本 | Comments(3)
2009年 08月 01日

絵本の本棚

部屋の本棚にバラバラだった絵本。
1つにまとめようと思いたち、絵本に児童書を少しずつ移動していたのですが、
今日、やっと移しおわりました。

e0152493_20284040.jpg


手前の白い本棚と奥の本棚では絵本と児童書が入りきらず、
残った分は、とりあえずカラーボックスに入れましたが、
一時的な対処でしかないので、まじめに収納を考えなくてはならないです。

好きな絵本は机のすぐ横の本棚にいれています。

e0152493_19343111.jpg


飾ってある絵本は、カーラ・カスキンさんの「JAMES AND THE RAIN」
邦題でいうと、「雨の日ってすてきだな」という絵本です。

e0152493_19391234.jpg


持っている絵本の30選を以前日記に書きましたが、
前とはかなり変わっているので、いま好きな絵本100選を今度紹介したいと思います。

ほんとに素敵な絵本いっぱいです!

# by momokororos | 2009-08-01 23:23 | 絵本 | Comments(6)
2009年 07月 31日

「おじいちゃんの絵手紙」~素敵な絵手紙画集

絵本が好きで、いろいろ素敵な絵本を見つけると嬉しい気持ちになります。
この前、また素敵な本に出逢うことができました。

「おじいちゃんの絵手紙 孫に宛てた1200通のおくりもの」
絵 ヘンリー・ソーンヒル卿、講談社

e0152493_22534930.jpg



おじいさんから4人の孫に宛てた絵手紙だそうです。
かわいらしさとユーモラスな絵で、愛情溢れる優しい絵にココロを奪われます。

e0152493_22552437.jpg


e0152493_2256223.jpg


e0152493_22571817.jpg



1910年くらいから1930年くらいのお手紙で、大切に保存されていたそうです。
日記の写真では伝えきれないものがあるので、本屋さんで手にとって見てみてくださいね!

# by momokororos | 2009-07-31 23:31 | 絵本 | Comments(0)
2009年 07月 30日

「ミリオンセラーの絵本原画と世界の絵本画家たち」~東京新宿 sanpo

東京新宿の「東郷青児美術館」で開催されている
「ミリオンセラーの絵本原画と世界の絵本画家たち」の展示会へ行ってきました。

e0152493_20365968.jpg


e0152493_2037359.jpg


「ちひろ美術館コレクション ミリオンセラーの絵本原画と世界の絵本画家たち」
■ 2009年7月11日(土)~8月30日(日)
■ 東郷青児美術館
■ 東京都新宿区西新宿1-26-1 損保ジャパン本社ビル42階
■ 10:00~18:00(金曜日は20:00まで)、月曜休館
■ 03-5777-8600
http://www.sompo-japan.co.jp/museum/exevit/index.html

この展示会、ちひろ美術館のコレクションも展示しています。
「ちひろ美術館」は、東京と長野安曇野にある素敵な美術館で、
東京上井草にある「ちひろ美術館」にはときどき訪れます。

丸の内線の西新宿駅で降りて歩いたのが間違い、丸の内線の新宿駅からが近いです。
最近できた「コクーンタワー」です。

e0152493_20391125.jpg


展示会の場所は、コクーンタワーの向かいの損保ジャパン本社ビルの42階です。
チケットを買ってから会場までのあいだ、素晴らしい景色が広がっていました。

e0152493_20411152.jpg


e0152493_20422083.jpg


目の前にそびえたつコクーンビル、新宿御苑と皇居の緑の向こうに東京タワーも見えます。
これを見るだけでも素敵です。

そして会場に入ります。
ちひろ美術館所蔵の作品だけではなく、いろいろな絵本賞を受賞した作家さんの原画も集められています。知らない絵本作家さんもたくさんですごいです。

平面に描かれていたと思っていた絵が、切り貼りなど立体的に構成されていたり、
やっぱり原画の迫力は違います。
一番気にいった作品は、パンフレットの表紙の絵にもなっている
クラウディア・レニャッツィさんの「私のおうち」の絵です。
かわいいのですが、よく見るとかわいさだけじゃない絵に惹かれました。
原画は、この絵が構成されているアイテムが立体的に表現されていて、目を瞠ります。
クリアホルダーと印刷された絵を買ってしまいました。

e0152493_2050194.jpg


いろいろ気になった絵がたくさんなのですが、
やしまたろうさんの「あまがさ」の絵本のスケッチがとっても美しかったです。
大好きなエリック・バトゥーさんの原画もとっても美しかったです。

東郷青児美術館が所蔵しているゴッホ、セザンヌ、モネの絵も展示されていました。
ゴッホの「ひまわり」はこちらの美術館に所蔵されていたんですね。
モネの「税関吏の小屋・荒れた海」がとってもいいなって思いました。

展示会の簡単な案内のパンフレットが子供向けと一般向けに販売されていましたが、
ちひろ美術館所蔵の絵本紹介の本も販売されていて、今回の展示をよくあらわしていました。
素敵な展示なので、絵本好きの方には是非おすすめしたいです。
期間が8月30日まであるので、まだまだ余裕があります!

# by momokororos | 2009-07-30 23:14 | 絵本 | Comments(2)
2009年 07月 29日

素敵な絵本のお披露目会~東京高円寺

関西を巡ってたことはすでに日記に書いているのですが、
お休みの日をもう1日残して関東に帰りました。
いつもはお休みの最終日まで関西にいることが多いのですが、
今回は東京でどうしても見たい展示がありました。
展示は14時からだったので、関西でもう一泊泊まってもよかったのですが、
素敵なモノがたくさんでお金を使いすぎたこともあって、1日早く戻りました。

その展示は、「キノネッコ」という絵本制作ユニット?の新作絵本のお披露目会です。
関西に行くことを惑わせるほど、期待している展示でした。

「ヨーヨーかいの会」(キノネッコ店番企画パート4)」
場所:東京高円寺「えほんやるすばんばんするかいしゃ」

e0152493_20555761.jpg


キノネッコさんは、2人の作家さんなのですが、
その1人の出口かずみさんの絵本が一度見て以来大ぞっこんなんです。
同じく出口さんの絵本にぞっこんになってしまった大阪のお友達が2人います。
私よりもずっと惚れこんでいます。さらにファンが増えているみたいです。
先日の関西巡りのときに、出口さんファンの2人には会っていたのですが、
絵本が手にはいらなければ、グッズを是非手にいれてほしいと言われてました。

訪れた日は3日間の展示の最終日なので、
すでに絵本が完売している可能性があったのですが、残っている可能性に期待します。
今年の3月に、前の絵本の展示会があったのですが、
目の前であれよあれよ、と売れ切れてしまったことがあるので、気が気ではありません。

絵本屋「るすばんばんするかいしゃ」さんに、開店早々にお伺いします。

e0152493_20572523.jpg


お店の2階へ通じる赤い階段を登ると、キノネッコさんのおふたりがいてました。
絵本まだ残っているかなあって思っているとありました!
今回の出口さんの絵本は、「マァヘイくんとヌマリちゃん」です。

e0152493_2122785.jpg


今回は「妖怪」がテーマなのですが、河童のヌマリちゃんはむしろかわいいです。
いままでの作品もそうなのですが、これまた変わった話しの展開が楽しめます。

前回の絵本です。

e0152493_2215323.jpg


前々回の絵本です。

e0152493_22171177.jpg


素朴ながらも、味のあるキャラクターを演出させていて、
お話しの展開と絵の構成の意外さで、何度見ても楽しめます。
おおざっぱなところと緻密さなところとのアンバランスが作家さんのこだわりを感じさせます。
出口さんの絵本は、持っている絵本の中でもかなり好きなんです。
また近いうちに、持っている好きな絵本を一同に紹介したいと思っています。

るすばんばんするかいしゃ」さんには、これらの絵本のサンプルが置いてあります。
持っているにもかかわらず、毎回見てしまうほど惚れこんでいます。

キノネッコのもうひとかたの加藤美佳子さん絵本は、「しいたけこぞう」です。

e0152493_22254166.jpg


シイタケをテーマにした絵本です。
前回もカレーの食材をテーマにした絵本をだしています。
シュールな描き方が魅力の作品です。

お店をあとにして、高円寺の北口から5、6分歩いたところにある
「座・高円寺」で開催されている「本の楽市」へ行ってみました。
2回目の絵本や本の市の展示です。8月2日(日)まで展示しています。
るすばんばんするかいしゃさんも出店していて、ブースの写真がこれです。

e0152493_2226383.jpg


本の楽市の案内は見つかりませんでしたが、座・高円寺のホームページはこちらです。

http://www.za-koenji.jp/

先日再び、るすばんばんするかいしゃさんに訪れていたのですが、
店長さんとスタッフさんとで出口さんの話題もちきりでした!
頑張ってほしいです。

# by momokororos | 2009-07-29 23:03 | 絵本 | Comments(0)
2009年 07月 27日

大阪絵本巡り~大阪扇町・長堀橋・心斎橋

大阪かわいいもの巡りの続きで、絵本巡りです。
雑貨屋さんに置いてある絵本も見ているのですが、絵本屋専門のお店も魅力です。

中崎町では、かなり長居をしてしまい、夕方の時間になってしまっていたので、
いつも寄らせてもらっている大阪の絵本のお店に行くことにしました。
神戸も素敵な絵本専門店があるのですが、苦渋の選択です。

扇町は中崎町から歩いていける距離なのですが、
とにかく暑いので、地下鉄で行くことにしました。
歩いていくのと電車で行くのと、さほど時間はかわりないと思います。
扇町の駅を出て桜並木で有名な大川の方に少し歩くと、絵本屋「ism」さんがあります。

e0152493_20434741.jpg


http://www.ehon-ism.com/

店長さんとお話しながら、おすすめの絵本を見せてもらっていました。
その中で、いいなって思う本が数冊。この1冊を買いました。

「ありがとう」石津ちひろ 文、メグホソキ 絵、イーストプレス

ありがとう、っていういろんな光景が描かれています。
普段の生活の中で「ありがとう」って言葉を口にする機会が少ないのですが、
せめていろんなことに「ありがとう」って思う気持ちを大切に育てていきたいなって
思わせるような絵本です。
常連さんらしき女性が3人来たところで、お店をあとにしました。
またちょっとだけのつもりが1時間くらい過ごしてしまっていました。

扇町から堺筋線で長堀橋に移動します。
目指す絵本屋さんが17時半閉店なので、急げ急げでした。

長堀橋駅の表通りから1筋はいったところにある「フィネサブックス」さん

e0152493_2045641.jpg


http://www.fineza-col.com/

看板がビルの中に入っていてわかりずらいのですが、ビルの3階にお店はあります。
お店に入ったのが閉店5分前だったのですが、表紙でお気にいりの本が1冊目につきました。

e0152493_2048164.jpg


写真の上の棚の一番左端に写っている絵本がそうなのですが、
店長さんと話していて、奥から出してきてもらった素敵な絵本に出逢いました。

フィネサブックスさんでこれまで買わせていただいたのが、
プロベンセン夫妻、メアリ・チャルマーズさん、カーラ・カスキンさんの絵本で、
店長さんといろいろ絵本の話しをしている中で、私の好みをある程度わかってくれています。

奥からメアリ・チャルマーズさんの絵本を出してきてくれました。

e0152493_2259059.jpg


とってもかわいいです。

e0152493_2056173.jpg


e0152493_2056535.jpg


細かな描きこみに小さな女の子に男の子、動物さんたちが楽しげです。
メアリ・チャルマーズさんの絵本は日記でも一度紹介していますね!

「かわいいヴィンテージ絵本~大阪長堀橋」(2009年4月4日の日記)
http://momokoros.exblog.jp/9981209/

カーラ・カスキンさんの絵本も出してきてくれました。

e0152493_20582829.jpg


表紙はそれほどでもないんですけど、って言われたのですが、
中の絵がとってもカスキンさんらしいタッチで素敵でした。

e0152493_22232890.jpg


e0152493_2224537.jpg


ビジュアル的な好きな絵本は一目見た途端に決まります。
その2つの絵本の購入を決めるまでおそらく時間としては10分足らずの時間でした。
結局、他の絵本を紹介してもらったり、店内の写真をとったりで、
大幅に閉店時間を過ぎてしまって申し訳なかったです。

先の写真に加えて、店内はこんな感じです。

e0152493_2226368.jpg


e0152493_22264533.jpg


古絵本だけではなく、新刊の絵本も200冊くらいあります。

お店をあとにして、心斎橋筋の本屋さん「心斎橋アセンス」さんに寄ってみました。
結構大きな本屋さんなんですね。絵本のコーナーと芸術のコーナーを見てました。
通りかかった心斎橋そごうは8月末で閉店なのですね。
あんなにきれいに改装したのにです。上の方に面白いフロアもあったのに残念ですね。

堀江の雑貨屋さんを訪れてその日はおしまいです。

結局、その次の日も堀江巡りで、4日間関西にいたのですが、
行きたいところ巡りきれてません。神戸は結局行けずじまいでした。
帰りの新幹線の中では、行ったところの楽しい思い出を回想であっというまに新横浜でした。

# by momokororos | 2009-07-27 23:10 | 絵本 | Comments(2)
2009年 07月 25日

パリからの凱旋の雑貨たち~東京八丁堀

関西の思い出日記が続いていて、関東に戻ってからもいろんなところに行っているのですが、
東京八丁堀で素敵な展示が今度の水曜日まであって、今日訪れたので紹介します。

今日は久しぶりに天気がよかったので、
お布団干したりお片付けしたりして時間がまたたくまに過ぎていきます。
14時くらいにひと段落ついたので、あまりの天気のよさに思いきってお出かけしました。

東京八丁堀にある雑貨屋「8(ユイット)」さんへ。

e0152493_21453366.jpg


http://zakkawork.com/huit/index.html

今年の6月にパリの食の本屋さんの雑貨展に出品した雑貨の凱旋展示会です。
作家さんのホームページで知ったのですが、この雑貨がとっても可愛いんです!

「Ke-zakka! ~パリを旅した雑貨たち~」
■ アトリエ8(ユイット)
■ 2009年7月19日(日)~29日(水)の期間
  7月26日(日)休み
  7月27日(月)12時~17時
  7月28日(火)15時~19時
  7月29日(水)12時~19時
■ 東京都中央区湊1-1-17 真弘ビル205
■ 03-3552-1773
http://zakkawork.com/huit/index.html

パリの食の本屋さんでの雑貨イベントのことは、こちらにかいてあります。
http://zakkawork.com/event/kezakka01.html

雨の昨日、近くまでいっていたので寄ったのですが、空いてませんでした。

e0152493_2228164.jpg


抜けるような青空の中、八丁堀駅から桜川公園を抜けたところのビルの2階がお店です。
お店に入ると、窓が大きいせいもあって、店内はとっても明るいです。
はいって左手に、大好きなお人形作家さん「Bruno」さんのお人形が展示されていたので、
一生懸命見ていてたのですが、店長さんから声をかけられて、
横浜から来て、Brunoさんのファンなんです、と言ったところ身元が割れ?(笑)、
大阪の雑貨作家さん3人とお食事をしたときに話題がのぼったとのこと。恐縮です。

写真撮影の許可をもらって、写したBrunoさんの棚はこんな感じです。

e0152493_21484894.jpg


今日は、財布を持たず、現金を少しだけ持っただけで出かけていたので、
帰りの電車賃と相談しながらのお買い物です。
でもやっぱりかわいいニワトリさんのお人形を買ってしましました。

e0152493_22335477.jpg


Brunoさんのホームページはこちらです。
http://www.bruno-doll.com/

もう1つどうしても見たかった雑貨があります。
大阪堀江の「prickle」さんのオーナーさんの作品です。
ここも写真の許可をいただいたので紹介します。

e0152493_2231015.jpg


とってもかわいいです。
販売されていない作品なのですが、販売されていれば全部ほしいです。
マカロンを持っている子が一番好きなのですが、よく見るとみんなかわいいんです。
その中の1つのブタくんの写真を紹介します。

e0152493_2320153.jpg


きれいな写真は、prickleさんのホームページにありますので見てみてください!

prickleさんのホームページはこちらです。
http://www.prickle.jp/

ユイットさんの店長さんのマツドアケミさんとは初対面だったのですが、
お優しい話し方にとっても楽しくお話しさせていただきました。
いろんな方面で活躍されている方なのですが、しっかりした信念を感じられます。
やっぱり好きなことは強いなあって思います。

お店では、近くの雑貨屋「Teppo-zu φ」さんのことも教えていただきました。
パンフレットもいただいたのですが、素敵なお店の予感します!
http://teppo-zu.com

行けなかったのですが、次回訪れてみたいと思います。
今日は、ユイットさんだけ訪れて家路につきました。
結局残ったお金は40円。また交番でお金を借りる寸前でした(汗)
お金を持っていないのに行動してしまうこと気をつけねばって思います。
それでも、素敵な雑貨との出会いの日で、思い出にひたります~

# by momokororos | 2009-07-25 23:42 | 雑貨 | Comments(0)
2009年 07月 25日

大阪かわいいもの巡り~大阪中崎町

大阪かわいいもの巡りの2日目、大阪中崎町か神戸に行くか悩みました。
中崎町を少しだけまわってから、神戸に行くことにしました。

大阪で、雑貨屋やカフェが集まっている街はいくつかあるのですが、
中崎町は、ここ数年来新しいお店がたくさんできて目を瞠るものがあります。
梅田の繁華街の茶屋町から新御堂筋をはさんでお隣りの街なのですが、
昭和初期の街並みの雰囲気を残していていて、小さな雑貨屋やカフェがあります。
週末はかなりの人が遊びにくるようになって小さなお店の中で居場所に困るくらいです。
繁華街と古い街並み、中崎町の南には堂山、そして兎我野町や大融寺町。
大阪はいろんなものが混在しているところがとても面白いです。

谷町線に乗りながら東梅田方面へ。
お昼を天神橋筋、梅田、中崎町にするか迷います。
結局、南森町と東梅田とやり過ごし、中崎町でご飯を食べることにしました。
この日は夏の太陽が照りつけてものすごく暑い日でした。
駅から出て、路地に入ってしばらく歩いたところにある「kitchen」さん

e0152493_11181776.jpg


kitchenは町屋を活かしたカフェ?で日本家屋の暗さがほどいい感じの素敵なお店です。
食べ物もおいしくて何度かいただいたことがあります。
和のランチを頼みました。プラス50円で温野菜もつけてもらいます。

e0152493_11193163.jpg


健康的なメニューでありながら味付けもしっかりしていておいしいです。

お店を出て、表通りにある雑貨屋「JAM POT」さん

e0152493_11204171.jpg


http://jampot.jp/

「赤ずきんちゃんのジャムパーティ展」(展示終了)が開催されていました。
会期が終わりの時期だったのですが、たくさんの商品が壁一面に!
店長さんに聞いたら、だいぶ商品が減ったそうです。どんな商品があったのか気になります。

狼くんの筆箱を買いました。

e0152493_11215128.jpg


聖書の言葉がかかれたカードも素敵です。

e0152493_11234689.jpg


e0152493_11242554.jpg


雑貨屋「NINO」さんもよく寄らせてもらっているお店です。
細い道を通って小さな神社のそばにあります。

e0152493_11251114.jpg


http://www.le-coeur-shop.com/nino.html

4月に訪れたときに寄らなかったので久しぶりなんです。
そのあいだ、店長さんは東京にきていたそうです。
最近、大阪の作家さんやショップの人たちが東京に来られたり個展をされたりことが多くて、
大阪にいかなくても東京で会えることが多いんです。
店長さんとお話しして、次の企画のことを聞かせてもらいました。
去年の秋に続いて、JAM POTさんとの合同企画だそうです!

ちょっと一休みをするために、カフェ「R cafe」さんへ。

e0152493_11313768.jpg


http://rcafe.littlestar.jp/

ゆっくりと過ごしてしまうカフェなんです。
いつも優しい音楽がかかっていて長居してしまいます。
1階は、3席ほどのカウンターとソファー席、はしごを登ると2階は椅子席です。
このはしごはかなり急でこわいので数回しか登ったことないんですけどね(汗)
ゆずソーダをいただきながら店長さんとスタッフさんとお話しです。
東京に来てた話しを聞かせてもらいました。阿佐ヶ谷のカフェ「イネル」さんや、根津の「弥生美術館」のやなせたかし展など、行ったところが重なります。

いただいた中崎町のマップを見ていたら、知っている手拭い屋さんの名前を見つけました。
「ゆめゆら」さんという手拭い屋さんです。同じ中崎町の雑貨屋「ひより」さんで扱っていて、以前「ねぎ坊主」の手拭いを買わせていただいたことがあります。

お店をあとにして、早速見にいってみたのですが、新しくできた雑貨ビルの中にありました。

e0152493_1134617.jpg


ビルの正面には、たこ焼きや焼きそばの鉄板屋さん。
ビルの奥に手拭い屋「にじゆら」さんはあります。

e0152493_11535432.jpg


http://www.nijiyura.jp/index.html

大阪堺の方の手拭い屋さんで、はじめての店舗だそうです。

タイなどの雑貨を扱う「COCOA」さんへ。

e0152493_11355752.jpg


http://www.zakkacocoa.com/

店長さんはこの前、バリ島に行ってきていろいろ買いつけてきたそうです。
買いつけてきた商品がお店に並んでいました。
かわいい小さな木彫りのウサギさんが気にいりました。

e0152493_1137432.jpg


カエルやネコもいましたよ!

ほど近い「サクラビル」はたくさんの雑貨屋さんがはいっています。

e0152493_11383367.jpg


4月に行ったときは、北欧雑貨の「FUTURA」さんに寄ったのですが、
今回は、和雑貨の「ひより」さんに久しぶりに寄りました。

e0152493_11395637.jpg


http://www.a.zaq.jp/hiyori/

パンダとウサギの「NiNKiMONOPANDA×お洒落うさぎ展」を開催中でした(7/26まで)
店長さんと、手拭いや本のことで話しがはずみます。

気がついてみると、すでに16時です。
神戸に行くか、大阪の絵本巡りをするか、またも迷いましたが、
時間があまりないのと、次の日は空いていない絵本屋さんが2つもあるので、
そのまま大阪にいて絵本巡りをすることにしました。

# by momokororos | 2009-07-25 12:09 | 雑貨 | Comments(0)
2009年 07月 23日

大阪かわいいもの巡り~大阪堀江(其の二)

大阪堀江巡りの続きです。

京都から大阪に移動してきた夕刻は、ちょっとだけ堀江にいてから、
堀江の北の新町にある「わだち」さんという焼き鳥さんで、お友達と夜ごはんをいただきました。
写真を撮るのをすっかり忘れてしまいましたが、とってもおいしい焼き鳥でした。
雰囲気もちょっといい感じです。
新町は、ここ3,4年前くらいからおいしいお店が徐々に集まってきていて、今回も知らないうちに飲食のお店が集まったビルができていました。堀江から、新町、立売掘、阿波座、うつぼ公園、京町掘という流れができるとうれしいなって思ってます。厚生年金会館そばの公園周辺も頑張ってもらって、立売掘では、カフェの「millibar」さん、本屋の「MILBOOKS」さんが牽引してくれて素敵なお店が集まってきてくれれば、なんて夢を描きます。

掘江巡りの話題に戻ります。

雑貨屋「ART HOUSE」さんは、堀江公園から北東すぐのところに位置するお店です。

e0152493_22482276.jpg


http://www.art-house.info/

ART HOUSEさんは9年目のお店です。
この場所に移ってきてからの年数だそうで、その前から通算するとどれくらいなのでしょうか?
アートハウスさんでは、いろんな作家さんと出会いました。
今回も、店長さんといろいろお話ししていたら、大好きな「MICAO」さんの絵が2階で展示していることを知って、見にいってきました。展示の絵は非売品でしたが、素敵な絵でした。

そしてお店では「MICAO」さんのポストカードをたくさん買ってしまいました。
かわいい絵にぞっこんです。

e0152493_22555254.jpg


e0152493_22563510.jpg


橙色をもちいているイラスト見かけました。
これまであまり見なかった色ですが、なかなかいい色遣いだなって思います。

e0152493_2257426.jpg


e0152493_22581870.jpg


MICAOさんの作品は、ポストカード、原画、ブックカバー、ランプシェードなど持っています。
表紙を手がけられている雑誌もあり、MICAOさんのこと今度紹介できればと思います。
刺繍と着色したイラストの原画は、大きなものがほしいなあって思っています。

ART HOUSEさんでは、「関西つうしん」のブログを書いておられる方とバッタリ出会いました。
以前、大阪のギャラリー「SUPPE」さんでの雑貨の展示会でお会いした方なんですが、
大阪の雑貨屋さんのイベントを紹介していてすごいなあって思うブログの1つです。
http://kansaitushin.buzzlog.jp/

ドイツ雑貨屋「Punkt」さんで、「手紙展」(7/14~7/25)も企画されています。
http://mgx.mods.jp/ddr.htm

残念ながら寄れませんでしたが、素敵な雑貨屋さんだそうです。
場所は、アメリカ村の三角公園をもう少し南くだったところにあります。
あさって7/25までなので、お近くの人は是非見にいってみてください。

アートハウスさんをあとにして、お友達と合流して、
堀江のトルコ料理屋「イスタンブールコナック」さんでお昼を堪能です。
写真を撮るのを忘れてしまいましたが、ケバブはとってもおいしかったです。

堀江の昔からある雑貨屋さん「SHAMUA(シャムア)」さんに連れていってもらいました。
シャムアさんに行ったことがないって言うと、「えっ」言われてしまうくらい有名なお店です。
わかりずらいところにあって探しきれず、そのまま行けずじまいでした。
1996年開店というので、13年目のお店です。
また写真撮るのを忘れてしまいましたが、かわいいお店です。奥の窓際には小さなカフェスペースがあります。3階とのことですが、地上から上がると4フロアー目にあります。

シャムアさんを後にして、堀江のカフェ「ロカリテ」さんに寄らせていただきました。
大阪に行くといつも寄らせてもらっている素敵なお店です。
堀江公園から1筋北の道の鳥かごビルヂングの2階にあるカフェです。
http://www.localiteweb.com/

おいしい黒糖ほうじ茶ミルクをいただきながら、お友達と絵本を見ながら過ごしていました。

店内を流れている音楽もいつも素敵で、流れていた曲は「Popoyans」さんから「ううじん」さん。
かなり前のことですが、ロカリテさんでゆっくりしていたときのこと、ううじんさんの「おめでとう ありがとう」という曲が流れていて、とっても素敵だったので買わせていただいたことがあります。買ってからずっと家のお部屋で聴き続けている素敵な曲なんです。

e0152493_064576.jpg


お店に流れている曲がううじんさんの曲になって話題にしていたのですが、帰り際のロカリテさんから、お隣りの席にいらしていたううじんさんを紹介していただきました。びっくりでした。ほんとミラクルな出会いです!
前日は大阪中崎町を訪れていていて、とある雑貨屋さんでは、ううじんさんの話しを店長さんとお客さんがされていて、さらに中崎町のカフェでは、ううじんさんのCDを見かけていたばかりでした。いろんなことが重なるものですね。

堀江の雑貨屋さんはまだまだたくさんあるのですが、
閉まっていたお店や時間的に寄れなかったお店もたくさんでした。
また今度訪れてみたいと思います。

# by momokororos | 2009-07-23 23:47 | 雑貨 | Comments(2)
2009年 07月 22日

大阪かわいいもの巡り~大阪堀江(其の一)

京都祇園祭りと街歩きを堪能したあとに、大阪の堀江に入りました。
堀江は雑貨屋やカフェがたくさんの街で、この日から3日通っています。
堀江公園あたりから北が私の行動範囲です。

雑貨屋「prickle」さんは、堀江公園の西側の公園をのぞむビルの2階にあります。

e0152493_22361118.jpg


雨が降ったりやんだりなので、ロビンちゃんは少し中でお出迎えです。

e0152493_2236591.jpg


お店からは堀江公園が一望できる絶好のシチュエーションですが、
夜なのでわからないですね。

e0152493_22374090.jpg


http://www.prickle.jp/

prickleさんは10年目のお店で、大阪茶屋町から堀江に移ってきています。
先頃、東京表参道に「prickle青山店」をオープンさせています。
店長さんと、お店にはいった新しい作家さんのことや絵本のことを楽しくお話ししてました。
お店で見つけたかわいいものです。

大好きなお人形作家さんの「Bruno」さんの作品です。

e0152493_233455.jpg


お茶目な子にぞっこんって感じです!
このシリーズ2作目の購入です。
Brunoさんのお人形さん大好きで、かなりの数を持っているんです!

「November Books」さんのアールグレイの紅茶です。

e0152493_2254561.jpg


パッケージがとってもかわいいです。
November Booksさんのポストカードやポスターも持っていて大好きなんです。

prickleさんでちょうど個展をしていた「うだにあやか」さんのポストカードです。

e0152493_22551175.jpg


「illustration & zakka うだに あやか展」7.17(thu)~7.28(tue)

「yucca.」さんのポストカードとウサギ封筒です。

e0152493_22563436.jpg


e0152493_22574298.jpg


yucca.さんのイラストは、あたたかで幸せになれるような感じがします。

「dent-de-lion(ダンデュリオン)」さんは、堀江公園の南側のビルの2階にあります

e0152493_22401516.jpg


e0152493_22405957.jpg


http://www.dent-de-lion.net/

雑貨屋「dent-de-lion」さんは8年目のお店です。
大人っぽい雑貨が魅力のお店なんです。
落ちついた感じの店長さんと店長さんが作る籠バックにはファンも多いのでないでしょうか。
今回、閉店時間にはいってしまい、急いでみてみました。
作家さんの「kana」さんのかわいいうさぎさんのレターセットに一目惚れでした。

e0152493_230219.jpg


kanaさんはかわいいうさぎさんの雑貨をたくさん作られていて、
マトリョーシカを3セット、うさぎさんのぬいぐるみを2つ持っているんです。

同じフロアの雑貨屋「Uz-Uz(ウーズ・ウーズ」さん

e0152493_2242775.jpg


http://www.asahi-net.or.jp/~AM5S-UKW/uzuz/index.html

お店によく連れてきているチワワの「ビスコ」ちゃんは今日もいませんでした。残念です。
もう1年くらいも逢えていないかもです。

このフロアには、雑貨屋「CACHALOT(カシャロ)」さんも入っています。

e0152493_22450100.jpg


http://cachalot.jp/

かわいい雑貨がたくさんです。
クジラがトレードマークの雑貨など作られています。

堀江巡りは、さらに続きます。

# by momokororos | 2009-07-22 23:38 | 雑貨 | Comments(0)
2009年 07月 21日

おいしいものにかわいいもの~京都祇園祭り散歩(其の四)

京都の祇園祭り山鉾巡行をお昼過ぎまで見てましたが、
お腹がすいてきたので、お昼を食べることにしました。

烏丸御池からほど近いところにあるベトナム料理屋さんです。
押小路通東洞院西入ルの「Tiem an HUONG VIET(ティエム・アン・フォーンヴィエット)」さん。

e0152493_20574686.jpg


ここのベトナム料理はとってもおいしんです。
大阪、神戸、東京にもベトナム料理のおいしいお店はあるのですが、
フォーンビエットさんが、ず一番おいしいなって思っていて、ずいぶん前から不動です。
今回も食べながら、ほんとおいしい~って思ってしましました。
ふらりと寄りたくなってしまうお店の1つです。

e0152493_2105597.jpg


ブン・ボー・フエのセット」を頼みます。
はじめに出てくるのはご飯にサラダとお魚。

e0152493_22115185.jpg


このお魚の味付けがかなりおいしいんです!
ご飯やサラダもおいしいし、これだけでも満足できるかもしれません。
食べ終わったいいタイミングで、ブン・ボー・フエがでてきます。

e0152493_22132274.jpg


声をあげてしまいそうなくらいおいしいんです。
後からお店に入ったお客さんも「おいしい」という声をあげていました。
ちょっとスパイシーだけど、辛味と甘味と酸味、そして香草が複雑なハーモニーを奏でるスープの味が絶品です。スープは残さずいただいてしまいました。
デザートも食べてとっても満足です。

e0152493_22142975.jpg


お店を出て、御池通りで山鉾巡行を少し見て、巡行がとぎれたところで御池通りを渡ります。
御池通り沿いは、13時くらいになると人も少なくなってきて、
交差点のところでは最前列で見ることができるところも出てくるのでおすすめです。

御池通りを渡り三条通りへ。
ここ2、3年で雑貨屋さんがものすごく増えました。
三条通りの一本北の姉小路通りも徐々に素敵なお店を増やしてきていて見逃せません。
今回は三条通りを流します。レトロなビルもたくさんあります。

e0152493_20285759.jpg


行こうと思い描いていたお店はこれといってないんですが、
近くに来ると思いだすお店がたくさんあります。

「Duce mix」のビルです。

e0152493_20334943.jpg


e0152493_20343991.jpg


この4階に好きな雑貨作家さん「spilla(スピッラ)」さんのアトリエがあります。

e0152493_20354290.jpg


http://www.spilla.biz/


かわいらしいお人形さんやマトリョーシカを作っているんです。

e0152493_20363137.jpg


ほしいものがあったのですが、ここはちょっと我慢しました。
持っているspillaさんのお人形です。

e0152493_22293951.jpg


2年くらい前に、このアトリエに来たことがあったのですが、
spillaさんは覚えていてくれて、お話ししました。
ご本人は、お人形さんに似ている感じもします~☆
spillaさんの個展が、もうすぐ大阪堀江の雑貨屋「prickle」さんであります。

spilla exhibition「スピッラちゃんのなつやすみ」
■ 7.30(木)~8.11(火)
■ prickle
■ 大阪市西区南堀江1-21-3パークウエスト多田2F
■ 11:00~19:00(水曜定休)
■ 06-6532-3009
http://www.prickle.jp/index2.html

東京表参道の雑貨屋「アリヴェデパール」さんにも、spillaさんのお人形がいます。
Duce mixビルの同じフロアにも、spillaさんのお人形さんを扱っている
雑貨屋「Duce mix」さんがあります。

e0152493_2040439.jpg


作家さんの雑貨を置いてあって、落ちついたアート寄りの作品が多い感じします。
お店では、かばのブックカバーを買いました。
ブックカバー大好きでたくさんあるのですけどね...

e0152493_22445253.jpg


このビルの内壁には、いろんなところにイラストが描かれていて素敵です。

e0152493_2044319.jpg


e0152493_20443856.jpg



同じ三条通りにある雑貨屋「shioya」さん

e0152493_20453351.jpg


マリメッコの商品をたくさん置いています。

三条通柳馬場北西角にある日本生命ビルも素敵です。

e0152493_2030322.jpg



そして、三条通富小路西入ルのsakuraビル。
写真は撮らなかったのですが、このビルもレトロなビルです。
三条通りに面してところが正面入口なのですが、
富小路側に入口がある雑貨屋の「Lap ap eterie」さん

e0152493_20474512.jpg


ビルの中に一歩踏みこんだところにお店の入口があるのでわかりにくいのですが、
店内はかわいい雑貨でいっぱいです。
こんなポストカードを買いました。

e0152493_22463032.jpg


e0152493_22471097.jpg


富小路を三条から少し北にあがったところの、「京都便利堂」さんです。

e0152493_20493357.jpg


はがきを扱っていて、お店の概観や中も落ちついた雰囲気です。

三条通りは他にもいろいろ雑貨屋さんがあるのですが巡りきれません。
河原町通御池木下ルにある雑貨屋「Anger(アンジェ)」さんにも寄ろうと思ったのですが、
そろそろ息切れです。

最後に、河原町通松原上ルの絵本屋「メリーゴーランド」さんに寄ります。

e0152493_20522585.jpg


e0152493_2053028.jpg


e0152493_20533445.jpg


http://www.merry-go-round.co.jp/kyoto.html

これまで何度もタイミングが悪くて入れず、前日訪れたときも定休日だったのですが、
やっと訪れることができました。
フロアの雰囲気がちょっと気になりますが、お店の扉を開けると素敵な世界が広がっています。
三重の四日市に本店がある絵本屋さんで、絵本の品揃えは個性的です。
1つ絵本を買いましたが、また今度紹介したいと思います。

山鉾巡行のあと、京都のかわいいもの巡りを3時間くらい楽しんでました。
京都をあとにして、大阪に向かいます。

# by momokororos | 2009-07-21 23:23 | 雑貨 | Comments(2)
2009年 07月 19日

山鉾巡行~京都祇園祭り散歩(其の三)

京都祇園祭り宵山次の日は山鉾巡行です。

今年は行かなくていいかなって思っていたのですが、足は京都に向きました。
ここ数年、四条新町や室町で巡行の出発の最後に並んでいる山鉾をみるようになりました。
時間は11時くらいです。
巡行出発が9時からなのですが、11時だとずいぶんゆっくりとお出かけができます。
地下鉄の四条駅の西の端から出るとタイミングよく、
巡行を最後に出発する鉾の南観音山が待機していました。

e0152493_10334459.jpg


四条烏丸から東山をのぞむとこんな風景です。

e0152493_10341260.jpg


室町通りを北に歩いて、巡行がまわっている御池通りに向かいます。
途中、風呂敷のお店が2つあります。唐草屋さんと永楽屋さんです。

e0152493_10354488.jpg


e0152493_1036544.jpg


御池通りに出てみると、ちょうど函谷鉾がいてました。

e0152493_103776.jpg


大きな車輪に車止め、車体の下に辻廻しの際に車輪の下に敷く竹の板を積んでいます。

e0152493_10373027.jpg


山と鉾が併走するシーンも。

e0152493_10375411.jpg


菊水鉾です。たくさんの人たちで鉾は曳かれています。

e0152493_10382725.jpg


やっぱり車輪は圧倒的に大きいです。
写真の中で後ろを向いている人がスティックみたいなものを持っていますが、
これを車輪の下にいれてちょっとだけ鉾の方向を変えていきます。

e0152493_10391745.jpg


綾傘鉾の棒振りがきます。

e0152493_10393877.jpg


歩きながら棒を振ります。

烏丸御池から東山をのぞみます。

e0152493_1039591.jpg


同じところ場所から西山をのぞむとこんな風景です。

e0152493_1040217.jpg


結局、1時間あまり山鉾巡行を見てしまいました。
今年の宵山、山鉾巡行とも小雨が降ったり雨上がりだったりで、
過ごしやすかったです。

今年の祇園祭りは、これでおしまいにして、
おいしいお昼を食べて、再び京都雑貨巡りにでます。

# by momokororos | 2009-07-19 10:43 | 古都 | Comments(0)
2009年 07月 18日

宵山散歩~京都祇園祭り散歩(其の二)

京都散歩の続きです。
京都駅に着いたときの雨もあがり、
祇園祭宵山のために歩行者天国になった四条通りを河原町から歩きます。
まずお目見えするのが長刀鉾です。
e0152493_21343023.jpg


e0152493_21345930.jpg


大丸のあたりから烏丸通りのあたりまで、左右に一方通行になっています。
人また人です。

いつもは室町通上ルや新町通上ルの山や鉾を見るのですが、
今年は指向を変えて、室町通を下ってみました。
鶏鉾を見てから、綾小路通りを西に歩くと綾傘鉾があります。

e0152493_21354699.jpg


新町通りで南に下り、船鉾です。船の形をした鉾が特徴です。

e0152493_21362720.jpg


岩戸山を見てから綾小路通りまで戻り、伯牙山を見て、芦刈山を見ます。

e0152493_2137717.jpg


この芦刈山の側面の胴掛は動物の絵で素敵です。

e0152493_21372923.jpg


西洞院通りを北に向かいます。
四条通りで東をのぞむとこんな風景です。

e0152493_21375856.jpg


東山が遠くに見えてやっぱりいいですね。
今年の宵山は雨が降ったあとということと、時々弱い雨があったので、
例年よりも気温が低くおさえられて、ずいぶん楽に見ることができました。

四条通りにある四条傘鉾を見て、蟷螂山(とうろうやま)へ。

e0152493_21415268.jpg


この蟷螂(かまきり)動くんです。

そのまま三条通りまで上って雑貨屋さんを見て帰ろうと思ったのですが、
ちょっと欲が出て、新町通りまで戻ります。
この通りは山や鉾がたくさん見れて両側に屋台が並び、
宵山の中でも、室町通りととめにもっとも混むところではないでしょうか。

e0152493_21423986.jpg


北観音山の鉾です。

e0152493_2142589.jpg


時間は19時半で、提灯の光と空の色がもっともきれいだなって思える風景です。
この時間の風景を見るために、宵山に通っているといってもいいかもしれません。

e0152493_21431469.jpg


暑さが落ちついてきた中に幻想的な風景、そして祇園囃子がちょっとさびしげに響きます。

三条通りまで上って、東に向かい、途中にある「文椿ビルヂング」という複合商業ビル。
その中にお気にいりの雑貨屋さん「phooka(プーカ)」さんがあります。

e0152493_21433849.jpg


木でできた動物さんのシリーズが好きなんです。
phookaさんを訪れたときに1つずつ買っているのですが、今回も1つ買いました。

烏丸御池の駅で宵山散歩はおしまいです。時間はちょうど20時。
ちょっとだけお散歩しようと思っていたのですが、
結局いつも宵山散歩同じ2時間散歩してしまいました。

# by momokororos | 2009-07-18 21:56 | 古都 | Comments(2)
2009年 07月 17日

京都雑貨巡り~京都祇園祭り散歩(其の一)

祇園祭宵山の日、久しぶりに京都へ上洛しました。
東京はお天気がよくてものすごく暑かったですが、
名古屋を過ぎる頃から天気が怪しくなってきて、京都に着く直前に窓の雨の跡に気づきました。
京都駅を降りてみると、傘なしでは歩けないくらいに雨が降っていました。
雨の宵山かぁ、と思いながらもしかしたら雨がやむ可能性もあるかもしれないと思い、
四条通りが歩行者天国になるまでの時間を久しぶりに京都雑貨巡りを楽しむことにしました。

銀閣寺行きバスで、河原町五条まで出ます。
河原町通万寿寺上ルにあるカフェ「mizuca」さんへ。
結構通っているカフェなのですが、かなりご無沙汰です。
バス停から少し歩くと、スズカケモミジの葉の向こうにカフェの窓が見えます。
しかし窓にはブラインドらしきものがかかっています。嫌な予感です。

e0152493_23154257.jpg


e0152493_23161521.jpg


やっぱり閉まってました、木曜日定休日。どっと汗がでます。

気を取り直して、同じ通りにある絵本屋さん「メリーゴーランド」さんへ。
三重の四日市の絵本屋さんが本店のお店です。3、4回訪れているのですがお休みだったり営業時間が終了していたり行けていなかかったお店の1つです。メリーゴーランドさんの入っているビルはレトロなビルです。

e0152493_075431.jpg


ビルの5階が絵本屋さんです。
5階に着いてみると、お店に明かりが灯っていました。
ノブを回して押してみますが開きません。引いてみても開きません。
おかしいなって思っていると、横の扉から人が出てきて今日は定休日とのこと。
つかのまの期待でした。立て続けて受難?です。
こういうことがあると、一気に汗が出るもんですね...

ビルを出ててから人の多い河原町通りの表通りとさよならして路地を歩きます。
このあたりは、老舗の飲食店や小料理屋さんがあって、裏路地で歩くのが楽しいです。
路地を抜けて一旦高瀬川沿いに出ます。

e0152493_23193843.jpg


高瀬川の川面が近くて、とってもいやされます。
京都の川は、ほんと手にとるようなところに流れている川が多いんです。
高瀬川沿いの老舗の喫茶の「フランソワ」さんへ。

e0152493_2321395.jpg


店内はこんな感じのレトロの喫茶店です。

e0152493_23213888.jpg


e0152493_2322472.jpg


照明やステンドグラスなど調度品は落ちついた感じクラシックが流れ、とっても落ちつきます。
給仕の女性はレトロな感じのワンピースで、昭和の初めの頃の雰囲気を感じさせます。
しばらく心を落ちつけ、体を冷やしたあとに、お店をあとにして、四条通りを東に向かいます。
あまりに人が多くてなかなか歩けないので、祇園縄手通りを入り一本裏手の道を歩きます。
このあたりは雰囲気がいいところです。

e0152493_2323935.jpg


歩いていると、風呂敷屋さんらしきお店を発見です・
「伊兵衛」さんというお店です

e0152493_2324233.jpg


初めてのお店なのでお店の人に聞いてみると、1年くらい前にできたとのこと。
商品のタグに伊兵衛と「RAAK」という文字があったので、再び聞いてみると、
室町通り御池下ルが本店のお店「京都永楽屋」さんのショップ展開だそうです。
寺町通りにもお店があります。
前に東大路通四条下ルの「RAAK」さんに入ったことがあるのですが、
こちらは少し大人の雰囲気な感じがします。
お店の中の雰囲気はこんな感じです。

e0152493_23254793.jpg


ちょっと前から手拭いがほしいと思っていたのですが、いい感じのハンカチを見つけたので購入です。

e0152493_23273561.jpg


中庭があります。

e0152493_2328995.jpg


中庭を抜けると、カバンのお店を通じて四条通りを抜けます。
四条通りの入口から出ます。お店はこんな感じです。

e0152493_2330288.jpg



四条通りは、八坂神社につきあたります。

e0152493_23312475.jpg


つきあたりを右に東大路通りを歩くと、風呂敷のお店「RAAK」さん

e0152493_23334737.jpg


そのまま少し歩くと、雑貨屋さん「Mijas pittoo(ミハス・ピトゥー)」さん。

e0152493_23341270.jpg


e0152493_23343986.jpg


とってもかわいい雑貨と絵本のお店です。

いろいろ素敵なものがあったのですが、こんなレターセットを買いました。

e0152493_23354223.jpg


2階の絵本のコーナーと絵本カフェがあるのですがなぜか階段の上がり口に荷物のとおせんぼ。聞いてみると、2階は今日やっていないとのこと。せめて、販売の絵本だけでも見れるかなって思って聞いてみたのですが...明日はやっていることを確かめて諦めます。

そろそろ18時に近くなってきたので、四条河原町に戻ることに。
帰りは表通りは嫌なので建仁寺の境内を通っていくことに。

e0152493_23365615.jpg


境内を通り、川端通りに出ます。
京阪の駅を見てびっくりです。

e0152493_23383065.jpg


いつのまにか「祇園四条駅」に変わっていました。
「祇園」という名前が入るだけで、とっても素敵な駅名に変身です。

東大路通りを渡り、団栗橋を渡りながら、鴨川の上流をのぞみます。

e0152493_23403356.jpg


やっぱり街中から山が見えるって本当にいいなって感じます。
北山、東山、西山と三方を山に囲まれた京都、気候はきびしいけど、
山があり川があり伝統があり、癒される風景です。

四条河原町まで戻り、歩行者天国まで少し時間があったので、
交差点角にあるブックファーストさんへ。
渋谷でも梅田でもここ河原町でも絵本のコーナーは個性的な品揃いで、
大手書店の絵本コーナーでは一番好きです。
そうこうしていているうちに、四条通りは歩行者天国になっていました。

e0152493_2342544.jpg


宵山散歩をはじめます。

# by momokororos | 2009-07-17 23:58 | 雑貨 | Comments(2)
2009年 07月 15日

不思議な魅力の街~東京高円寺

東京高円寺は不思議な街です。
吉祥寺、中野、西荻窪など、訪れる人の傾向が感じられます。
高円寺もいろんな人を吸引する魅力があるのだなって感じているですが、それが何であるかわかりません。商店街がたくさんあって老若男女いろんな人が歩いています。ジャンルに特化していていなくて、どんな人でも安心して歩けるのが魅力なのかもしれません。

先日、夕刻から高円寺を訪れました。
まずは、18時閉店の雑貨屋さん「ninni」さんに急ぎます。

e0152493_23183712.jpg


18時ちょっと前に入るのがやっとです。
店長さんとお話ししながらお店の商品を見てましたが、かなり閉店時間をオーバーでした。
ごめんなさい。
お店を出て、同じ並びの雑貨屋さん「Too-Ticki」さんへ。

e0152493_23193315.jpg


しばらく見てましたが、また戻ってくるので、
高円寺の南口の絵本屋さん「るすばんばんするかいしゃ」さんにうつります。

e0152493_23211034.jpg


いつものことながら、いろいろ絵本を見ていたのですが、
この前から気になっていたエイドリアン・アダムスさんの絵本を手にいれました。

e0152493_23233868.jpg


e0152493_23522946.jpg


魔女と夜がとっても素敵に描く作家さんなんです。
なんだかんだと1時間くらいいてしまい、再び「Too-Ticki」さんに戻ります。

この日は、お店の店長さんと作家さんと夜ごはんを食べようって話しになっていました。
お店に戻ると、お店に来たもう1人の作家さんも含めて4人で、
お隣りの「ハティフナット」さん夜ごはんすることに。
ハティフナットさんはお店の壁面がマリーニ・モンティーニさんの絵で埋めつくされていて、
ケーキはおいしくて、食事もおいしいお店なんです。
夜に食べるのは初めてだったのですが、お酒も充実していました。
すっかり写真を撮るを忘れてしまいましたが、気がつくと2時間もいてしまう楽しいひとときを過ごしました。

高円寺のおいしいお店は開拓できてませんが、いろいろ探検してみようかなって思っています。

# by momokororos | 2009-07-15 00:00 | 絵本 | Comments(0)
2009年 07月 12日

情緒溢れる石畳の街~東京神楽坂

東京神楽坂。
坂道に点在する石畳の路地が魅力で、おいしいお料理を堪能できる素敵な街です。
京都の雰囲気ともまた違う魅力が溢れます。

e0152493_22345052.jpg


一時期、神楽坂の魅力にはまってしまい、食べ歩きや雑貨にカフェを楽しんでいました。
最近は少しだけ寄ることはあっても、じっくり街を楽しむことはご無沙汰していました。

久しぶりに、神楽坂を楽しもうと降りたちます。
小耳にはさんだお店でお昼を食べようと思っていました。
東西線の神楽坂駅で降りて、坂をくだり毘沙門天に寄ります。

e0152493_20411579.jpg


前に80歳くらいのおじいちゃんが毘沙門天にいて、神楽坂を案内してもらったことがあります。
かなり名物なおじいちゃんだそうなのですが、今回は残念ながら会えませんでした。

毘沙門天の脇の道をはいって、お蕎麦屋さんの「蕎楽亭」さんを過ぎて、
検番(東京神楽坂組合事務所)近くに目指すお店があるはずなのですが見つかりません。
場所は間違っていないはずなのですが、看板すら見つかりませんでした。
最後のツメが甘くてお店を探しきれないのはいつものことなんです。
ちなみに検番とは、芸者への取次ぎ、花代の勘定の管理をする事務所のことです。
花街ならではの神楽坂です。

結局目当てのお店は探しきれず、ほど近い「鳥茶屋別亭」さんへ。
2年ぶりくらいでの再訪です。

e0152493_20422627.jpg


雰囲気がとってもいいお店で、仲居さんもお会計の人も丁寧な応対で気持ちがいいお店です。
ここの親子丼、甘めが少なくお上品な味なのですが、久しぶりに堪能しました。
「親子御膳」というセットでいただきます。

e0152493_20443236.jpg


デザートのシャーベットもつきます。
e0152493_2301112.jpg


量も多くてお腹いっぱいになり、かなり満足度が高いです。

鳥茶屋別亭さんの前の路地は雰囲気があります。

e0152493_20454671.jpg


お店を出て、飯田橋の方に下ります。
うつわのお店「La Ronde d'Argile(ラ・ロンダジル)」さんに寄ります。

e0152493_22562237.jpg


とってもおちついたお店です。
ちょうど今「あひろ屋 手ぬぐい店 Vol.4」が開催されており(7月18日(土)まで)、たくさんの手拭いが置いてありました。ハンカチの代わりに手拭いを持とうかなって最近思っていて、いい手拭いがあれば買おうと思っていたのですが、ココロときめく柄はありませんでした。

大通りに出て再び神楽坂を横切り、芸者新路沿いにある和雑貨のお店「古今(ここん)」さん。

e0152493_2048179.jpg


e0152493_20491177.jpg


前にスペインの作家さんの小風呂敷を買わせていただいたことがあります。
お店では見たことのない夢二デザインの布の浴衣があったので聞いてみると、
伊香保の夢二美術館で売られているデザインの生地だそうです。
ここでも手拭いや風呂敷を見ていたのですが、いい感じのがありませんでした。
鎌倉の御成町にもお店ができているみたいなのですが、
この前、鎌倉の御成町も歩いていたときには気がつきませんでした。

そのまま行くと本多横丁です。この通りは飲食のお店が軒をつらねています。
お昼どきは近くのサラリーマンや観光客がいりまじってとってもにぎやかです。

本多横丁を抜けて旅館「和可菜」さんの路地に入ります。
いつのまにかお隣りがさらちになっていたのにはびっくりです。
この路地は情緒溢れる小路なんです。

e0152493_20523559.jpg


和可菜さんは、小説家や脚本家や映画監督が宿泊するところで有名です。
前に和可菜さんをことを書いた「 神楽坂ホン書き旅館」(黒川鐘信、NHK出版)を読んだのですが、とってもよかったです。今は新潮文庫からも出ています。

e0152493_22305767.jpg


黒川さんが最近出した本があります。
「神楽坂の親分猫」(黒川鐘信、講談社)

e0152493_22324648.jpg


しばらく前に買っていながら、まだ読んでなかったことを思いだしました。
これを機会に読みます!
神楽坂は本当に猫が多い街なんです。
猫にとって住みやすい町は人間にとっても住みやすい町なんですよね。

再び表通りに出て、神楽坂上交差点の近くにある喫茶「パレアナ」さんへ。

e0152493_22355552.jpg


神楽坂に通っていた時にはかなりの頻度でお邪魔していたのですが、
ほんとご無沙汰してしまっていましたが、覚えていてくださってました。
店長さんと、神楽坂や本やお花のお話しなどしていたのですが、
窓辺の外にあるのが「おかめづた」、入口には「風知草」などが涼しげです。
風知草は大好きで何度か育てていたのですが、枯らしてしまっています。
店内にほおずきが飾られていたので、神楽坂のおずき市の日取りを聞いてみたのですが、
阿波踊りのお祭りの前の、7月22日、23日だそうです。
ちなみに、神楽坂の阿波踊りは、7月24日、25日です。

ほおずきから、風船蔓(ふうせんかずら)を思いだして、種がかわいいんですよね、と話したら、
お店の外にもあるとのこと、さらに種をとっていらして種をもらってしまいました。
ちょっとボケてしまいましたが、こんな種なんです。

e0152493_22422284.jpg


実際に種を見るのは初めてです。
本当にハートの模様なんですね。お猿の顔とも言われているそうです。

だいぶ長居をしてしまい、散歩を再開です。
表通りをさらに上り、おなじみの風呂敷屋さんへ。ところが見つかりません。
再び戻って探すが見つからず、諦めかけてたのですが、道の反対側にありました!

風呂敷屋「やまとなでしこ」さん

e0152493_22445792.jpg


お店の方に聞いてみると、しばらく前に店舗を移動したとのことでした。
風呂敷はかなり持っているのですが、素敵な小風呂敷を2枚お土産に買いました。

そのままさらに坂を上り、神楽坂駅を過ぎた先に「AYUMI GALLERY」さんがあります。

e0152493_22465126.jpg



神楽坂に来たときには、いつも寄らせてもらっているのですが、
古民家の素敵なギャラリーなんです。
今は「文字と旅」という展示会が開催されています(7/15(水)まで)。
カリグラフィーの表現で、いろんな手書きの文字で表現された作品が並んでいます。
出品者の1人の方と熱い会話をさせていただき、とっても楽しかったです。

やっぱり神楽坂はとってもいいです。
あらためてまた通いたいなって気持ちが高じています。

# by momokororos | 2009-07-12 23:24 | グルメ | Comments(5)
2009年 07月 11日

久しぶりの下町散歩~浅草老舗グルメ

どこに行くかを決めないで、東京の街に向かうことが結構あります。
東京の街に限るわけではなくて、散歩気分で遠くに行ってしまうことがあるんです。

先日、渋谷を通る電車に乗りながら、どこに行こうか夢みてました。
そんなことを考えていると、あっとゆうまに駅が過ぎていきます。
渋谷をやりすごして、表参道で降りるか新橋界隈のおいしいお店でお昼を食べるか、
迷っていました。不思議とその場所の近くに来るといろいろ思いだすことがあります。
表参道をやりすごしたのですが、浅草のことが気になり、青山一丁目で銀座線に乗り換えます。同じホームで乗り換えられる表参道で乗り換えが普通なのですけどね。
浅草に訪れた日はいつだっけな?って紐解いてみると、なんと2年ぶりでした...

e0152493_19202918.jpg


麦とろ、鰻、てんぷら、どじょう、すき焼き、かなり悩みます。
浅草を降りて川沿いの表通りを少し歩いて、麦トロのお店の「浅草むぎとろ」さんへ。
以前、溜池山王に支店があったのですが、浅草に来ないと食べれなくなりました。
お店の前まで行っていながら、鰻にも未練があり、鰻の「初小川」さんへ行ってみました。

e0152493_19254718.jpg


開店前からお店の前には、「予約のため満席」との張り紙です。お店に入って聞いてみようかなって思ったのですが、途中で鰻屋さんを見かけていたのでそちらで食べることにしました。
鰻の「色川」さんです。

e0152493_1945682.jpg


「こんにちは」と声をかけてお店に入ります。
カウンターにどうぞと言われて(もっと江戸っ子言葉でしたが)、
端に2人のお客さん、あいだの3席が空いていたのですがいちおう詰めて席に座りました。
カウンターに座って、メニューがないなあって思っていると、
「メニューはそこにあるんだよ」と江戸っ子言葉で壁の方をさします。
「鰻重の上でお願いします」というと、
「おう!」という返事。
文字で書くとちょっとこわい感じですが、江戸っ子のイキを感じました。
うれしいようなこそばゆいような感じなのですけどね。

炭火の上で焼くウナギをうちわでパタパタを仰いでいます。
エアコンはなくて汗が流れます。換気扇の音とうちわの音が響きます。
焼きながら、カウンターのお客さんと団扇や串や炭火の話しから、「同じウナギを近くのお店では×××の値段でだしているんだよ、どこかはすぐにわかるだろうけど」って話しに耳を傾けます。かなりの自信を感じますが、いやらしくない感じの話し方です。

出てきた鰻重です。

e0152493_19473563.jpg


とってもおいしかったです。
ふわふわした感じはやっぱり蒸した江戸焼きの特徴ですね。
つゆも多めにかかっている感じで満足のいく逸品でした。
知らないお店にふとしたことで入る、これぞ、お散歩の醍醐味ですね

お吸い物は、三つ葉ととろろで、肝吸いでないのが残念。
あとから来たお客さんが、肝吸いをあわせて頼んでいたのですが、鰻重にお吸い物がつくよって言われてやめていましたが、やっぱり肝吸いがいいなって感じです。

お店を出て、暑いのでどうしようかなって思ったのですが、やっぱり雷門へ。

e0152493_19511595.jpg


e0152493_19584631.jpg


e0152493_19561351.jpg


なんか上京した気分です(笑)

あまりに暑いので、浅草寺を見ただけで疲れてしまったので、
伝法院通りに方に出て、しばらく歩いた方にある喫茶「アンヂェラス」さんで休憩です。

e0152493_19595571.jpg


古きよき喫茶店で、お気にいりのお店です。

e0152493_201213.jpg


「アンヂェラス」という名前のケーキを頼みます。
というか、他のケーキは食べたことないんです...

e0152493_2014935.jpg


ホワイトチョコとチョコの2種類があるのですが、チョコ味をいただきました。
冷房がかなりきついですが、暑がりの私はこれ幸いでした(笑)

あまり巡っていないのですが、暑いので浅草はここでおしまいにしました。
東武線で3駅先の向島百花園に向かうか、上野の国際こども図書館に行くか迷いましたが、
暑い中での植物園はちょっとつらいなあって弱気になり、
浅草駅前から出ている東西めぐりんという100円バスで上野に出ることにしました。

e0152493_2092115.jpg


このバス、浅草、浅草橋商店街、上野、東京国立博物館、芸大、谷中などを通っていて、
とっても楽しいです。

# by momokororos | 2009-07-11 22:47 | グルメ | Comments(3)