大阪堀江の堀江公園の西側のビルの2階にある雑貨屋さん「dent-de-lion」さん。
大人な落ちついた雑貨やお洋服、バックが魅力なんです。
店内では大切に育てているグリーンにも癒されます。
お客さんの気持ちの変化と店長ご自身の気持ちが同じ歩調をあわせている素敵なお店です。
オーダーで作られる作品が多いのも取り組みの姿勢をなにげに示しています。

以前訪れていたきに、店長さんが作られた「籠バック」がかなりお気にいりだったのですが、
そのとき、他にちょっと値の張るお買い物をしてたので、買うのを保留にしていました。
その次にお店に訪れたときに、
「Lmagazine」の鞄の特集号で、お店とその籠バックが紹介されて、
かなりの予約がはいってしまったことをお聞きしてドキドキでした。
時間はかかってもかまいませんので作成予約をお願いします、って無理にお願いしました。

先日お店に訪れたときに、すでにできていることを聞いて感激です。

e0152493_2339554.jpg


すでに包まれていたのでわかりにくい写真ですが、ほんと素敵な籠バックなんです。
この籠バックは自分が使うものとして手にいれました♪
新年早々に送ってもらうことにしたので、その素敵さをあらためてお伝えできればと思います。
これまで2つの籠バックを買っていて、雑貨やお人形などの宝物入れとして使っています。

お店をゆっくりみて、今回も素敵なものも見つけました。
「KANA」さんのウサギのポーチです♪

e0152493_234526.jpg


このうさぎさん、
かわいすぎず、ちょっと小憎たらしい表情がなんともいえず惹かれるんです。
KANAさんは大好きな作家さんの1人なんですが、
お会いしたことなくて、機会あれば会いしてお話しできるといいなあって思っています。
# by momokororos | 2008-12-30 10:44 | 雑貨 | Comments(0)
大阪堀江の雑貨屋さん「prickle」さんに先日訪れていたとき、
同じ堀江の雑貨屋さん「ART HOUSE」さんで展示をされている作家さんと
バッタリしたことは先日の日記で書きましたが、その展示を見にいきました。

「星くずペチカ」 ひろたけいこ(展示終了)
  ART HOUSE
   大阪市西区北堀江1-12-16
   http://www.art-house.info/

ひろたさんは、むちゃむちゃかわいいブローチやポストカードを作っていて、
ART HOUSEさんだけではなく、東京高円寺の雑貨屋さん「ninni」さんにも作品が置かれています。
今回はブロンズ粘土で作った牛さんが展示されていました。
写真はないんですが、牛さんもとってもかわいかったです。
さらに、牛さんのポストカードもあって、そのかわいさは格別です☆

e0152493_21481417.jpg


今回の展示の「星くずペチカ」のDMにもなっているカードもかわいいです。

e0152493_21492096.jpg


そして、ウサギさんのイラストもお気にいりです。

e0152493_21544771.jpg


いつもかわいいイラストで、大ファンなんです♪


ART HOUSEさんの2階では、「たなかしん」さんの展示会。

「プレゼント~サンタさんはかんがえちゅう~」 たなかしん(展示終了)
 ART HOUSE
  大阪市西区北堀江1-12-16
  http://www.art-house.info/

たなかしんさんは、これまでもたくさんの絵本を書いていてるのですが、
今回はクリスマスの絵本の原画展です。
見はじめたときは気がつかなったのですが、見たことのある絵なんです。
前に東京荻窪のカフェで展示されていたときに見た絵本の展示でした。
関西で展示されていなかったので、今回の展示のはこびになったとのこと。
見たにもかかわらずボケてましたが、やっぱり素敵な絵です~
「プレゼント~サンタさんはかんがえちゅう~」の絵本を購入です。

e0152493_21514975.jpg


絵本の見返しにキリンとウサギの絵を描いてくれました~♪
とってもうれしいです☆

e0152493_21524063.jpg


こんな素敵なイラストのカードも買いました。

e0152493_2153284.jpg



いろんな作家さんが、ART HOUSEさんから旅立っているそうです。
前に書いた日記「ART STREAM2008」でも、そんな作家さんが何人かいたみたいです。
お店の店長さんと、しばしお話してお店をあとにしたのですが、ほんと気持ちのいいお店です。
# by momokororos | 2008-12-29 22:15 | 雑貨 | Comments(0)
昨日の大阪堀江巡りの続きです。
お昼は、堀江の鳥かごビルヂングにあるカフェの「ロカリテ」さんへ。
ほんと落ち着けるカフェで、いつも長居してしまってます。

ランチのフランス家庭料理のミロトン。
いつものように写真撮るのを忘れてしまいましたが、
ゴロリと柔らかな牛肉が煮込まれているトマトベースのうまみが凝縮されたソースを
ごはんにかけてありとってもおいしかったです。
なんだかほっこりとしました。
年末限定のメニューだそうです。

お飲み物は黒糖ほうじ茶ミルク。

e0152493_1019924.jpg


始めのほどよい甘さと、後からくる苦味のバランスは見事です。
これもほっとさせられる味です。
とってもおいしい♪
大きなお盆の贅沢な感じとお茶碗のざらつき具合もなんだかとてもいい感じです。

お店のご夫妻といろいろお話しをしながら、2時間くらいも長居してしまいました。
それだけ居心地のいい空間なんです。
# by momokororos | 2008-12-29 10:25 | カフェ | Comments(0)
今日はずっと大阪堀江でした。
堀江の雑貨屋さん「prickle」さんへまず訪れます。
11時からお店を開いていて、私みたいなさすらいの身にはありがたいお店です。
今日は、お人形作家の「bruno」さんの個展の最終日でした。

e0152493_22493650.jpg


お店で店長さんと話していると、
知りあいの作家さん「ひろたけいこ」さんと「たなかしん」さんの2人がお店へ!
2人ともほど近い雑貨屋さん「ART HOUSE」さんで個展をされている2人なんです。

いったんお昼ごはんを食べに外にでて、
戻ってみるとブルーノさんの2人がすでにお店に来られていました。
ブルーノさん、おふたりのお話しがはずんでいてかけあい漫才を見るようで、
笑わせてくれます。
お店には、クロスステッチの素敵な作品を作っていらしゃる「Me」さんもいらしてました。
「ART HOUSE」さんの店長さんもお店へこられて、お店はかなりにぎやかです。
さらに、途中でART HOUSEさんの展示を見にいきました。

再びprickleさんに戻ってきて、選んで買った作品です。

e0152493_225047.jpg


赤ちゃんのお人形さんです。
最近、赤ちゃんのお人形を選んでいると言われて、自分自身初めて気づきました。

さらに、もう1つ購入したのが、かなり迷ったのですがこんな作品です。

e0152493_22503152.jpg


夢みているような表情がかわいくて、ほんと幸せな気持ちになります。
たくさんの人がお店にいらしていて、
お店に居合わせていた人たちすべて幸せな気持ちになっていたと思います。

prickleさんでのbrunoさんの個展は今日で終了していますが、
素敵な世界をwebで見てみてください☆
http://www.bruno-doll.com/
# by momokororos | 2008-12-28 23:48 | 雑貨 | Comments(0)
大阪中崎町で行きつけのお店にまったく縁がなかった昨日でしたが、
夢も見させてもらってます。

中崎町を後にしてから梅田で降りて、
ブックファーストの3階で絵本を見て、1階の雑誌コーナーで雑誌を見ていたら、
エビちゃん(蛯原友里さん)に似た女性が目の前に~
1度ならず、2度3度見てしまいました
エビちゃんが1人で雑誌なんか見ているわけないですけど、はっとさせられました♪

今日土曜日も夢物語の続きです。
しばらく調子悪くて、週末に出かけるのは1ヶ月半ぶりなんです。
仕事帰りに、ときどき雑貨屋さんや絵本屋さんに寄ってはいたのですが、
土日はずっと家にいてました。
関西に来るのを迷ってましたが、思いきって関西に来てよかったかもです!
今日は、大阪南森町からはじめて天王寺、そして堀江でした。
天神橋筋の好きなベトナム料理屋さん「光華」さんでお昼を食べてから、
絵本を見てまわってました。
そんなこんなで、堀江に着いたのが16時過ぎでした。

堀江公園に面した雑貨屋さん「prickle」さん
http://www.prickle.jp/
堀江公園に面した2階にあります。
公園から見上げるとこんな感じです。

e0152493_2210066.jpg


おとといまでのクリスマス時期はもっと素敵だったことを店長さんから聞いたのだけど、
いつもの窓辺もいい感じなんです☆

prickleさんでは、明日の12月28日(日)まで
「*人形創作ユニット ブルーノ*作品展~ 森のノーム ~」
が開催されています。
ブルーノさんのホームページからも案内を見ることができます。
http://www.bruno-doll.com/

お店の入り口の1階には、お店のマスコット「ロビンちゃん」が
森のノームの案内をしています♪

e0152493_2233484.jpg


ブルーノさんが在廊されるのは明日なので、他の雑貨をゆっくり見てました。
「Novemberbook」さんの来年のカレンダーを買いました。
ブレーメンの音楽隊の表紙で、
中は赤ずきんちゃんや七匹の子ヤギなどの月変わりのカレンダーです。

e0152493_22205432.jpg


e0152493_222186.jpg


ちょうど今日、ブレーメンの音楽隊の絵本も買っていました~

e0152493_22355966.jpg


バーナデット・ワッツさんの絵はとってもきれいです。

明日は、ブルーノさんの個展を見に、prickleさんへ。
そして、ほど近い雑貨屋さんの「ART HOUSE」さんで開催されている展示も見にいきます。
ひろたけいこさんの「星くずペチカ」と、
たなかしんさんの「プレゼント~サンタさんはかんがえちゅう~」
の展示が最終日なんです。
http://www.art-house.info/

みんな頑張ってますね~
# by momokororos | 2008-12-27 23:23 | 雑貨 | Comments(0)

涙涙の全敗~大阪中崎町

今日は仕事納めの日でした。
早めに終わったので、帰りにちょっと大阪まで(笑)
行くかどうかかなり迷っていたんですが、来てしまえばなんともないです。
新横浜から新幹線に乗ったのですが、まったく混雑はないばかりか、
三分の一くらい空席でした。

18時過ぎに梅田に着いて、堀江?天王寺?も頭をよぎったのですが、
明日以降にゆっくり行けばいいなって思って、中崎町に寄ることにしました。
梅田から歩いて入ります。
今日は横浜も寒かったのですが、大阪も寒い寒い。
歩いていると、風が冷たくて涙目になります。

新御堂筋沿いのかつて東急ホテルあたりが工事されていて、
なんだか大きな施設ができるみたいな感じですね。
NUに続いて、茶屋町が大きく変わりそうです。
それを受けて中崎町も変わっていくんだろうなあ~

中崎町にはいって、まずは雑貨屋さん「cocoa」さん。
わっ、シャッターが閉まってます。
金曜日に閉まっているといくことが年内はおしまいってことですね。

次にサクラビルの雑貨屋さん「ひより」さん。
サクラビルの入口に看板が出ていなくて、いやな予感。
案の定お店は閉まっています。
やっぱり年内はおしまいなんでしょうか。

そしてすがるような気持ちで、雑貨屋さん「JAM POT」さんへ。
お店に近づくと救いの明かりがお店から漏れています♪
よかったと思うのもつかのま、お店のドアが閉められカーテンがかかっています。
中に店長さんが見えたので窓をトントンとたたき、開けてもらいました。
大掃除のまっさいちゅう。
お店は昨日でおしまいとのこと。残念~
また来年行きますと挨拶をしてお店をあとにします。

寒い中泣き虫になりそうになりながら、
雑貨屋さん「NINO」さんの道を通る。
NINOさんは2月までお休みだって聞いていましたが、
またも救いの明かりがお店の窓から見えて、店長さんの姿も見えます。
またも窓をトントンとたたき開けてもらいます。
こちらも大掃除のまっさいちゅうでした。
また2月になったら来ますね~と言ってお店を後にしました。

中崎町のよく行く雑貨屋さん完敗です。

20時くらいまでやっている中崎町のカフェ「R CAFE」さんでぬくぬくしようと思い、
お店へ向かいます。
お店の前の看板を見ると、平日は18:30までとの文字(涙)
中に入りちょっとだけお話しをしました。
お店は29日までとのことで、また寄りますといってお店を後にしました。

中崎町全敗です~
寒くて涙、お店で涙、涙涙の中崎町でした。
# by momokororos | 2008-12-26 22:18 | 雑貨 | Comments(0)
クリスマスですね~☆
今日の横浜は寒かったです。
クリスマス関連の絵本でどんなものを持っているんだろうと思い、
家にあるクリスマスの絵本を引っ張りだしてみました。

「ちいさなもみのき」マーガレット・ワイズ・ブラウン さく、バーバラ・クーニー え、かみじょうゆみこ やく、福音館書店

e0152493_23112015.jpg


この絵本は、色数がおさえられているのですが、とっても美しいです。

e0152493_23131318.jpg


バーバラー・クーニーさんの絵にはほっとさせられます。
「ルピナス」さん、「すてきな子どもたち」の絵本がお気にいりです。



「LETTERS FROM Father Christmas」J.R.R.TOLKIEN

e0152493_23143986.jpg


作者のトールキンさんがサンタさんになりかわって、自分の子供たちに
20年以上にも渡り手紙を書いたものをおさめた絵本なんです。
とってもかわいらしいイラストがとっても素晴らしいです。

e0152493_2318148.jpg


e0152493_23184178.jpg


ほんとうっとりです。
実は、この絵本を手にいれる前に、
「サンタクロースからの手紙」J.R.R.トールキン、ベイリー・トールキン 編、せたていじ やく、評論社

e0152493_23164110.jpg


を手にいれていました。
このときも絵の素晴らしさに感動していたのですが、実はこの絵本は抜粋版で、
つい最近、「LETTERS FROM Father Christmas」の日本語訳が出版されたので手にいれてました。
今、手元にこの絵本がないので、写真は載せられないのですが、
印刷も「LETTERS FROM Father Christmas」の英語版と遜色ない仕上がりでした。
思いが高じて原書はどんなんだろうと興味にかられて購入した本が、
「LETTERS FROM Father Christmas」なんです。
抜粋版の「サンタクロースからの手紙」は半分くらいの値段で買えますが、
完全版の本を手にいれるのがおすすめです。
それでも抜粋版も素敵な絵本には違いないんです。
宝物の1つとなる絵本に違いないと思っています。



「まどからおくりもの」五味太郎、偕成社

e0152493_23234540.jpg


この絵本はしかけ絵本で、
サンタクロースが窓から覗いてみんなの家に贈り物を投げこむのですが、
これが大きな勘違いという内容の絵本です。
買ったのは20年くらい前なのですが、久しぶりに読んでみたら今でも楽しいです。


「クリスマスのまえのよる」詩 クレメント・ムーア、絵 ニルート・プタピパット、大日本絵画

e0152493_23251178.jpg


この絵本はモノクロをベースにした美しい絵本です。
一部のページだけがポップアップなのですが、このポップアップには驚かされます。
実際に見て驚くのがいいかなって思います。
そして全編に渡って落ちついたシルエットの絵はとっても素敵です。


夢を大切にそして憧れつつ、クリスマスを過ごしたいと思います。
# by momokororos | 2008-12-24 23:36 | クリスマス | Comments(0)
今日は、近所にある住宅のライトアップが話題になっているので見にいきました。
横浜青葉区のとある住宅地は、
5、6年前から住宅街のライトアップが話題になりはじめている地域なのですが、
いままで見た住宅街のイルミネーションの中で一番すごくてびっくりです。

e0152493_22593827.jpg



ライトアップのイルミネーションがとっても素敵です。
駅からもちょっと遠い場所なのですが、訪れている人出が並じゃないのです。
ほんと閑静な住宅街で、道幅も車がすれ違えるくらいの道ですが、
見にきている人がいっぱいで、そして車が渋滞しています。

周辺の100軒くらいの家が、門やお庭や家が電飾で飾ざっていて、
さながらアミューズメントパークのような感じです。

ライトアップされた1軒の家から、
人がいなくなってから写真を撮ろうかなって思ったのですが、
記念写真を撮る人がひきもきらず、まさに観光地みたいでした。
# by momokororos | 2008-12-23 23:22 | クリスマス | Comments(0)
先日、横浜の雑貨屋さん「LlFE AND BOOKS」さんに行ったときに
見つけたお洋服です。
レディースものなのですが、
色あいに、形もかわいらしいので思わず買ってしまいました。
ちょっとだけ裾の丸みがかわいらしすぎるんですけどね(笑)

e0152493_20132756.jpg


自由が丘の「Natural Laundry」さんのものだそうです。
サイズは2号で、着丈も袖丈もちょうどでした。
レディースものがちょうどいいんだって気づきました。

お洋服を買うのはほんと久しぶりです。半年以上も前に買ったきりです。

「Natural Laundry」さんを、ネットで場所を確認したら、
自由が丘のいつも雑貨屋さん巡りのときに通っている道沿いでした。
今度寄ってみようかなって思いもありますが、お洋服主体のお店にはかなり抵抗あります。
1人で入れたかどうかの報告をまた日記で書こうと思っています。
# by momokororos | 2008-12-21 22:42 | ファッション | Comments(0)
横浜は地元なのですが、4、5年前からココロが離れてしまっている感じです。
それでも美術の展示会などで、みなとみらい地区などに行くと、横浜もいいなあって感じます。

今日は、地元横浜の素敵な雑貨屋さんの話題です。

先日の日記にも書いているのですが、
神戸栄町の「CEDOK zakka store」(チェドック・ザッカ・ストア)さんの店長さんが
「チェコへ、絵本を探しに」という本を出版されていて、東京高円寺の絵本屋さん「るすばんばんするかいしゃ」さんに訪れたときに、その本の出版記念のチェコの絵本フェアをされてていて、チェドックさんからのチェコの何冊か購入しました。
帰ってからチェドックさんのホームページを見たら、地元横浜の「LIFE AND BOOKS」さんでも、チェドックさんのチェコの絵本フェアが行われていることが判明。

早速「LIFE AND BOOKS」さんに久しぶりに寄ってみました。
「LIFE AND BOOKS」さん大阪中崎町の雑貨屋さん「cocoa」さんに教えてもらった
横浜青葉台の雑貨屋さんなんです。
いつものことながら迷ってしまいましが(笑)、
かなりしばらくぶりなのに、お店の店長さんは私のこと覚えていてくれてました♪
店長さんは大阪の方で、私も大阪かなり行くので話しが盛りあがります~
チェドックさんとはお知りあいだそうで、100冊くらいの絵本を揃えてくださったとのこと!
期待を胸に1つ1つゆっくりチェコの絵本を手にとっていきます。

そのなかでセレクトした2冊です。

「dobrodruzstvi s koleckem」 Milan Ferko 文、ズデネック・クレイチー イラスト

e0152493_22462474.jpg


日本の昔のイラストを彷彿させる絵が魅力です。

e0152493_2248382.jpg


1969年の絵本なのですが、色合いがとっても素敵です。

e0152493_22501138.jpg



「SATUMAINEN MAAILMA: 14 KERTOMUSTA LAPSILLE 」文/フランチシェク・ネピル、イラスト/オタ・ヤネチェク

e0152493_2251661.jpg


この絵本、表紙が違って中身が同じ内容の絵本が置いてありましたが、
こちらの表紙が好みでした。

オタ・ヤネチェクさんの小鳥のイラストは目をみはるほど美しいです。

e0152493_2253847.jpg


e0152493_22534433.jpg


12月12の日記では、東京高円寺の「るすばんばんするかいしゃ」さんで買った
オタ・ヤネチェクの絵本のことを書いてます。

e0152493_225514.jpg


e0152493_2259619.jpg


この絵本に描かれている絵と同じ絵が、今回購入した絵本にも挿絵されています。

e0152493_2304340.jpg



お店に寄ったのは、仕事帰りだったのですが、
お店では結構長居をしてしまい、閉店まで1時間半くらいいてしまいました。
いればいるほど、ほしいものが増えていくような素敵なお店です☆
他に一目惚れをして買った素敵なものもあるのですが、
それはまた今度紹介できれば、と思います~☆

「LIFE AND BOOKS」さん
http://www.lifeandbooks.net/
# by momokororos | 2008-12-20 23:16 | 絵本 | Comments(0)
今日は、仕事帰りにまた東京自由が丘へ出かけました。
先日寄ったのがやっぱり仕事帰りで、12月11日なので、1週間ぶりです。

自由が丘のフランス雑貨の「mieux」さん

e0152493_23292433.jpg


mieuxさんはこの前にお店の外観の写真を載せたので、今回はお店の看板の写真を撮ってみました。
先日お店に寄ったときに見てたのが、「エルベ・モルバン」さんのポスター。
電気温水器のポスターで写真で見ても素敵だったのですが現物を見るとますます魅力でした。
気になっていてお店に置かれていなかった「レイモン・サヴィニャック」さんの
オレンジジュースのポスターを持ってきてもらうことを頼んでいました。

今日持ってきていただいていたポスターをお店で広げてもらいました。
黒の背景に緑に、橙色のジュースの色が立体感をかもしだしていて、とっても素敵でした♪
先日のエルベ・モルバンさんのポスターもそうなんですが、値段がかなり張ります。
持ってきていただいて広げてもらったのに申し訳なかったので、また悩んだ末に保留にしました。

50年代、60年代のデザインって、なんでこうも素敵なんでしょう~
フランスだけではなく、チェコもアメリカのこの頃のデザインも素敵なんです☆


「Raconte moi」さんも先日訪れたお店です。

e0152493_23325512.jpg


Raconte moiさんもこの前にお店の写真を載せているので、
今日はお店の入口横の窓の写真にしてみました。

さくらんぼの実?のはいったぬいぐるみが素敵でした。
うさぎさん、ひつじさん、くまさんがいましたのですが、ここでも保留でした。

大通りに戻り、mieuxさんと同じ通り沿いの駅に近いところにある「IDEE SHOP」さん

e0152493_23354224.jpg


IDEE SHOPさんは、前はなかったと思うのですが、はじめて寄ります。
自由が丘のお店は、1階から4階までありかなり広いです。
以前、表参道のお店で見てとりこになってしまった
「ドナ・ウィルソン」(DONNA WILSON) さんのお人形さんもあって買おうか悩みます。
8千円くらいから2万円くらいまでなので結構高いです。
ここでも買うのを保留です。

4階には、「IDEE SHOP CAFE」さん

e0152493_23374915.jpg


青山のお店が閉店されてからずいぶんたちますが、ここに新しくカフェができたんですね~

そのまま大通りを線路の方に向かうと子供の玩具の「Formio」さん

e0152493_23391664.jpg


このお店にも前からほしいと思っているものがあるんです。
フランスの2、3歳向けの紙でできた家の中の家具のおもちゃでデザインされているイラストが楽しいです。家具を自由に配置して遊べるようになっています。
5千円強という値段に躊躇してしまっていて、ここでも保留です。

駅前に戻り、「trainchi」の雑貨屋さんに寄ろうかなって思ったのですが、
尾山台の絵本屋さん「Strovski」(ストロフスキイ)さんに寄ろうと思い、
自由が丘から2駅先の尾山台という駅へ移動します。

以前見かけて入らずじまいの尾山台の絵本屋さん。
をうろ覚えに30分くらい探したのだけど、見つからず。
交番でも聞いたのだけどわからずじまい。
それらしいシャッターの閉まったお店があったのですが、8時近くなったので、諦めました。
帰ってからネットで検索してみると、今年の9月末で閉店されてました(涙)
絵本屋さんって結構大変みたいです。

尾山台には、有名な素敵な洋菓子屋さんもありますが、この話題はまた今度~
# by momokororos | 2008-12-19 23:56 | 雑貨 | Comments(0)
今日は、帰りにこんな本を見つけました。

「1歳から100歳の夢」編=日本ドリームプロジェクト、いろは書店

e0152493_20405263.jpg


1歳から100歳までの人の1人1人の夢を語った本です。
その人のポートレートの写真と夢を語った文章が見開きで構成されています。
ただそれだけだけど、泣きました。
ただそれだけだから、泣いたのかもしれません。

幼い子たちの夢を読んで、素直な気持ちを忘れてしまったなあって思い、
私より高齢の人の夢を読んで、感謝するココロを忘れてしまったなあって気づき、
涙がでてきてしまいました。

そのときどきの年で、今を感じ感謝する気持ちでありたいなって思います。
# by momokororos | 2008-12-18 23:07 | 読書 | Comments(0)
よく図書館の子供のコーナーで絵本を読んでいるのですが、
こどもからおかあさんへねだる言葉や、おかあさんからこどもへの言葉の中で
よく耳にする絵本があります。
「バーバパパ」と「あんぱんまん」の絵本です。
あんぱんまんはわかるのですが、
バーバパパは読んだことがないかもしれません。

バーバパパって?どんな本って、とっても気になっていたのですが、
作者の名前も知らないのと、よく貸しだされているせいもあると思うのですが、
図書館では見かけたことがありませでした。
さらに、本屋でも見かけたことはなかったのですが、
今日、本屋の絵本のコーナーで見つけて買ってしまいました♪

「おばけのバーバパパ」さく アネチット=チゾンとタラス=テイラー、やく やましたはるお、偕成社

e0152493_22272684.jpg


バーバパパが、ハッピーエンドなのがとってもいいです!

かなり有名な絵本だと思いますが、出逢えてよかったです。
ほんと素敵な絵本です☆
買った本を見てみると、なんと226刷でした~すごいですね。
# by momokororos | 2008-12-17 22:50 | 絵本 | Comments(0)
もうすぐクリスマスですね。
やっとクリスマスツリーを飾りました。

e0152493_2325839.jpg


このツリーは50cmほどなんですが、
小さい頃は背丈よりも高くて大きいなって感じていた思い出があります。

ポインセチアも買ってきて窓辺に置きました。

e0152493_2353424.jpg


少しだけクリスマス気分を楽しんでいます。
# by momokororos | 2008-12-16 23:13 | クリスマス | Comments(0)
ポップアップ絵本を開くときの驚きは永遠かもしれません!
飛び出す絵本の子供の頃の気持ちは覚えていないのですが、
子供でも大人でもそんな驚きと魅力にあふれる気持ちは同じかなって思います。

あまり多くは持っていないのですが、
チェコのヴォイチェフ・クバシュタ(Vojtech Kubasta)さんのポップアップ絵本が一番好きです。

クバシュタさんの赤ずきんちゃんの絵本

e0152493_2029376.jpg


e0152493_20304951.jpg


東京神保町の絵本屋さん「BOOK HOUSE」さんでのチェコのイベントのときに
たくさん揃っていて、そのときに買ったのが赤ずきんちゃんの絵本です。
ずっと前からほしいなあって思っていたのですが、なかなか手にはいりませんでした。
以前、ネットで販売されているのを見たことがあるのですが、
値段がかなりはっていて躊躇していたら、そのあいだに売れてしまっていたことがあります
表紙の写真や中のページなど、いろんな国の版で少しずつ違うみたいです。
私が持っている赤ずきんちゃんにはないページがあったりします。

もう1冊持っているクバシュタさんの絵本が「7匹のヤギ」の絵本です。

e0152493_2032845.jpg


e0152493_20333528.jpg


これもかわいらしいです。

ちょっと前に、高円寺の絵本屋さん「るすばんばんするかいしゃ」さんで、
クバシュタさんの日本訳の「長靴をはいた猫」が抽選に近い形で販売されていて、
申しこんだのですが、残念ながら抽選にもれて手にはいりませんでした(涙)

童話を題材にしたクバシュタさんの絵本はたくさんあって魅力です。
白雪姫の絵本もいつかほしいなあって思ってます~
# by momokororos | 2008-12-15 23:14 | 絵本 | Comments(0)
今日は雨降りだったのですが、
夕方には雨があがり、青空と太陽を取り戻しました。

雨があがったあとに外にでてお花を見てましたが、雨あがりのお花もきれいです~
とっても寒くてあまり外にはいられませんでしたが、
今、家で咲かせてくれているお花です。

シクラメンのお花
寒い冬でも、気持ちを華やかにさせてくれますね♪

e0152493_2043578.jpg


e0152493_205421.jpg


パンジーのお花
春先までお花を咲かせ続けてくれるお花は、冬のココロの寄りどころのような気がします。

e0152493_2071987.jpg


e0152493_20849100.jpg


冬はやっぱり暖色系のお花がいいですね~


ゼラニュウムの仲間のお花かな。

e0152493_20101594.jpg


e0152493_20113340.jpg



秋に家に咲いていた金木犀も、山茶花も見ていながらも、
楽しむ余裕がないままに、いつのまにか冬になってしまっていました。
少しずつ、大切に想うココロを取り戻したいなって思います。
# by momokororos | 2008-12-14 21:02 | お花 | Comments(0)
今日は、東京六本木のミッドタウンにおでかけして展示会を見てきました。
技術の展示会なのですが、展示者との話しに熱中するほど魅力な技術を見させてもらいました。

e0152493_23335738.jpg



展示会を見たあとに、せっかく都内に出たのだからどうしようかって考えます。
ほど近い新国立美術館ではピカソ展も開催されているのですが、結局寄らずじまい。
今週末までの展示です。

新国立美術館近くにある雑貨屋さん「Biscuit」さんに久しぶりに寄りました。

e0152493_23351684.jpg



東欧の雑貨のお店なんです~
ここも寄るのは久しぶりでした。
ほど近くにできた赤坂サカスにも寄ってないなあって思いながらも、
乃木坂から地下鉄に乗り、高円寺に移動です。

高円寺南口の商店街palの入口がライトアップされていました。
きれいでした♪

e0152493_2371527.jpg


絵本屋さんの「るすばんばんするかいしゃ」さんに、頼んでいた絵本を取りにいったのですが、
お店では、まさかのチェコ絵本展で、素敵な絵本がたくさんでした。

「チェコへ、絵本を探しに」の出版イベント
 12/5(金)~12/30(火)
 るすばんばんするかいしゃ
 東京都杉並区高円寺南3-4-19 2階
 14:30-20:00
 水曜定休

神戸栄町のチェコの絵本屋さん「CEDOK zakka store」(チェドック・ザッカ・ストア)さんが
出したチェコの本を出版記念です。

「チェコへ、絵本を探しに」谷岡剛史、産業編集センター

e0152493_2322916.jpg


チェコの絵本がたくさん紹介されていて、とっても素敵な本です。

るすばんばんするかいしゃさんでは、お店のチェコの本にあわせて、
チェドックさんのチェコの本を加えて、素敵な本でいっぱいでした。
素敵な絵本がたくさんで、2時間くらいお店にいていろんな絵本を見せていただいて、
お気にいりの絵本を楽しんでいました。
今日は、お店にどこかわからないのですけど取材の方がお見えになっていて写真を撮っていました。

今日、手にいれた絵本は、こんな絵本です☆

「オタ・ヤネチェク」さんの絵本、 「Pohadka O Tom jak prisla kukacka o chocholku」

e0152493_23113321.jpg


e0152493_2392737.jpg


e0152493_23121514.jpg



「アドルブ・ザーブランスキー」の絵本、「Raj Domova」

e0152493_23135895.jpg


e0152493_23145490.jpg


e0152493_23152855.jpg



「インドジーフ・ノヴァーク」さんの絵本、「Medvidkuv denik」

e0152493_23293728.jpg


e0152493_2330114.jpg


e0152493_23305278.jpg


e0152493_23312632.jpg



るすばんばんするかいしゃさんでは、
お店でセレクトされた複数の絵本を抽選で選べるイベントが1ヶ月ごとに行われているのですが、
今回はすべてチェコの絵本なんです。
2つの絵本にエントリーしました。抽選は1月3日だそうです。
ものすごくほしい絵本なので、神様に祈るような気持ちでいます。

そして、もう1つ
「アンドレ・フランソワ」さんの絵本、「Little Boy Brown」

e0152493_23254268.jpg


e0152493_2327526.jpg


e0152493_23274383.jpg


e0152493_23281896.jpg



昨日はフランスの素敵な雑貨、今日はチェコの素敵な絵本、
素敵な出逢いに、ほんとに感謝です~
# by momokororos | 2008-12-12 23:55 | 絵本 | Comments(0)
今日は仕事帰りに久しぶりに、東京自由が丘を訪れました。
先週末から行きたかったのですが、体調がすぐれず、
月曜日は早く帰れず、火曜日は雨で諦め、昨日水曜日は行きたい雑貨屋さんが水曜定休日なので行かず、今日やっと行くことができました。
職場の最寄り駅から5,6分で行けるので、もう少し寄っていそうなものですが、
近いところは、ほんとうになかなか行けないものですね。
ひもといてみると、6月11日から行ってないことが判明です。

自由が丘の駅前のロータリーは、クリスマスのライトアップされています。

e0152493_2293533.jpg


自由が丘では毎回寄る雑貨屋さんがあるのですが、今日はそこだけを巡りました。

「galerie de doux dimanche」さん

e0152493_22115619.jpg


フランスの雰囲気が溢れているお店です。
しばらく訪れていないうちにレイアウトがかなり変わっていて、
入った途端違うお店かなって思うほどでした。
お店の人に聞いてみると、お隣りの美容院のレイアウトの変更とともに、
お店のスペースとレイアウトが変わったとのこと、でした。
お店には、フランスのナタリー・レテさんの雑貨もいろいろ置いてあります。
これまで、机の前に貼っているフランスのシール、オーディオラックの上のカゴに入っている猫ちゃんのぬいぐるみ、絵本を、doux dimancheさんで買いました。
今日はお友達のお誕生日のプレゼントにキリンさんのぬいぐるみを買いました。


次は、フランスアンティーク雑貨屋さんの「mieux」さん

e0152493_22131656.jpg


小さなお店ですがフランスのビンテージポスターや食器、古絵本などが置かれています。
これまで、私の部屋の机の上の壁のルフォーノ・オプノさんのポスター、ぞうさんのイラストのビューバーを、mieuxさんで買いました。
mieuxさんの店長さんは男性なのですが、甘いマスクで女の子のファンがたくさんに違いないです。
お店のホームページで見たビンテージポスターの現物を見にきたのですが、
床に広げていただいたポスターは、とってもかわいくて素晴らしい色で感激でした。
ただかなり高いのと、大きさが大きくて(1200mm×800mmくらい)、
部屋に飾るスペースがあるかどうか確認しなくてはならないので、今日は保留にしました。
フランスの昔のインク吸い取り紙である「ビュバー」も見てみたら、かわいいデザインがたくさんです。
インク吸い取り紙なのに、こんな素敵なデザインなんて...と思ってしまうものばかりです。
目がくらんでしまい、3枚購入です~

e0152493_22154266.jpg


e0152493_22145850.jpg


1つ目は「エルベ・モルバン」さんのデザイン、
2つ目がエルベ・モルバンさんのお弟子さんのデザインだそうです。
やっぱ似てますね~

そして、もう1つ購入したビュバー

e0152493_2216514.jpg


名前は有名ではないのだけどビュバーの絵としては有名なデザインだそうです。
ちなみに3枚目が一番値が張りました。
明るい色遣いとおしゃまなデザインがかわいいです。


最後は、フランス雑貨屋さんの「Raconte moi」さん。

e0152493_2218819.jpg


広めのお店で、入口を入るとナチュラルな雑貨が並んでいます。
奥に行くと、かわいらしいフランス雑貨や絵本が置いてあります。
初めてRaconte moiさんに訪れたときに、
エリック・バトゥーさんの「Le secret」というフランス語の絵本を見つけて購入しました。
日本訳もでているのですが、紙質と絵の色の出方があまりよくなくて原書に比べて雲泥の差です。
そのときからです、エリック・バトゥーさんの絵本に魅せられたのは。
エリック・バトゥーさんの絵本は、また今度紹介したいなって思います。

今日は、プレゼントにするクリスマスの絵本に、ゾウさんの絵本を買いました。
ゾウさんの絵本はこんな本です。

e0152493_22191945.jpg


2色刷りの素敵なデザインです。

自由が丘にはフランスの香りを感じさせる雑貨屋さんが多いこと多いこと☆
今日もmieuxさんの店長さんと話していたのですが、
こんなにフランスの雰囲気のお店が多いところは自由が丘が一番かもしれません。
「Arrivee et Depart」さん、「PYLONES by petitcoquin」さん、「quatre saison Tokio」さん、「BROCANTE」さん、「imane mon premier」さんもフランスの雰囲気溢れる雑貨屋さんです。
新しいお店も探していきたいのですが、休日にゆっくりと探索でないと無理かもですね。

フランス雑貨ではないのだけど、
雑貨屋さん「EIN SHOP」さんのお店のたたずまいがとっても素敵だったのでパチリ!

e0152493_22211099.jpg


もうすぐクリスマスですものね~♪
# by momokororos | 2008-12-11 23:02 | 雑貨 | Comments(0)
仕事がら、夢あることに接する機会が多いのですけど、
これには驚きました~
David O'ReillyさんがiPhone上で作った「iHologram 」



アナモルフォーシスを用いた3Dホログラム
かわいいし、こんなものがあるとうれしくなるなあって思います。
昔からのSFの世界が、いろいろ実現されているなか、
こんな素敵な世界が近い将来に期待できます!
# by momokororos | 2008-12-10 23:58 | 近未来 | Comments(0)
先日の日記にも書いているのですが、
この前、図書館で見つけたフランスの絵本がいまだに気になっています。

「VOYAGE DANS UNE BULLE」DIDIER BROUSSE
(シャボン玉のたび、ディディエ・ブルス)

e0152493_22264385.jpg


図書館から借りてきて見ているのですが、もっと詳細を読みたくて、
職場においてあったフランス語の辞書を持ちかえってきました。
サービスの名前を考えるときに、響きのいいフランス語を調べるために会社に持っていってました。
今日は、フランス語の辞書とともに絵本を読みなおしています。

フランス語の辞書は、かなり汚れています。
裏なんて、他の本が写ってしまいひどい状態なんですが、
それでも懐かしさともに愛着がわきます。

e0152493_22301173.jpg


e0152493_2231089.jpg


大学のときは、フランス語が第2外国語として履修してました。
会話ではないのですが、そのときはフランス語に憧れていて、
まじめに勉強したものです。
一般教養の2年間だけですが、かなり辞書を使いこみました。

e0152493_23472554.jpg


それでも、続けていないと忘れてしまうものですね。
あんなに勉強したのにって感じです。
今思うとフランス文学をめざしてもよかったかな、なんてことも思います。
なりたいものたくさんあったのですけどね。
経験したこと、習ったことを大事にしていかなくては、という気持ちを強く感じます。

先日手にいれたフランスの絵本作家さんのエリック・バテュさんの絵本

「ジュールとセザール」エリック・バテュ 作・絵、木坂涼 文、フレーベル館

e0152493_22331664.jpg


絵もとっても素敵なのですが、ちょっとせつなくて考えさせる絵本です。
捨て犬の広告を見て、その犬を飼うセザール。
セザールも、捨て犬のジュールと同じ犬なんです。
そして、セザールの捨て犬のジュールへの態度と気持ちの変化。
でも最後はとっても素敵な気持ちがあらわされています。
エリック・バテュ(エリック・バトゥー)の絵本は、絵本の中でも一番好きな作家さんなんです。
いつかまとめて紹介できるといいなって思ってます。

昨日の日記で、ルフォール・オプノさんのポスターの写真を載せていますが、
フランスのイラストレーターなんです。

e0152493_23214282.jpg


さらに、ほしいと思っているかわいい1950年代のフランスのポスターがあります。
かなり値段が張っていて躊躇しているのですが、結局買ってしまうことになりそうな予感します。

詩の世界では、堀口大學さんの詩が大好きです。
自らの詩もとってもやさしくて素敵なのですが、
フランス文学者でももある堀口さんのフランスの翻訳詩集「月下の一群」も素敵です。
講談社文芸文庫の文庫を見つけたけど、昔の装丁の本を手にいれたいものです。

フランスかあ~ってときどきため息をついています。
憧れのフランス、いつか行ってみたいと思っています。
メリーゴーランド、カフェ、街角、アコーディオン、メトロ、そして素敵な美術館。
フランス語の言葉の音自体が芸術ですね~
お友達にも、フランスの行っている人が多くて、憧れを胸に抱きフランスの話しを聞いています。
パリで逢いましょう~って言えることを、つねづね憧れています。
というか、ときどきもうすでに口にしていることあるのですけどね。
フランス行ったら、たぶん帰ってこないんだろうなあって思いながらも...
# by momokororos | 2008-12-08 23:10 | フランス | Comments(0)

かわいいもの、ちいさなものが大好きです


by ももころろ