なんか惹かれるキャラクターのポムちゃん
こんにちは、ポムちゃん~♪

e0152493_23411453.jpg


東京表参道の「Arrivee et Depart」さんでのお人形作家さん「Bruno」さんの展示、
「Fille de PARIS ~パリの女の子展~」で買ったもう1つの作品です。

写真では座らせてしまったため、わからないのですが、
チャームポイントは長い細い足とふっくらの足なんです~☆
スカートもお洒落です!
# by momokororos | 2009-04-02 23:50 | 雑貨 | Comments(0)
東京表参道の「Arrivee et Depart」さんでの
「Fille de PARIS ~パリの女の子展~」で一目惚れした
お人形作家さん「Bruno」さんの作品が届きました~

e0152493_12184991.jpg


はじめてのパリでのお散歩を夢見るようなふたりで、
かわいいです。

「Bruno」さんホームページ
http://www.bruno-doll.com/

「Fille de PARIS ~パリの女の子展~」~東京表参道
http://momokoros.exblog.jp/9856269/
# by momokororos | 2009-04-01 20:12 | 雑貨 | Comments(2)
岩手の平泉にある中尊寺。
昔、雨のしたたる梅雨時に訪れたことがあって、
山を登り見た金色堂のまばゆさは今でも忘れません。
金色堂もその中に収められている仏像も金色一色なんです~

東京の世田谷の世田谷美術館で、今開催されている「平泉」の展示会を見にいきました。
東急田園都市線の用賀駅から歩いて15分くらいのところにある砧公園内にある世田谷美術館。
砧公園までの道はうまく散歩道として整備されており、15分という道のりを感じさせません。
砧公園は大きな公園で、少し早い桜の花見や家族連れで遊ぶ姿やワンちゃんの散歩など
思い思いの休日を過ごしています。

e0152493_2052993.jpg


その奥に、世田谷美術館があります。

e0152493_2054628.jpg



「平泉」の展示は1階と2階に分かれて展示されており見ごたえ十分です。
国宝も目白押しです。

e0152493_2055419.jpg


e0152493_20554098.jpg


「国宝 中尊寺金色堂西北壇壇上諸仏」(岩手・中尊寺金色院)

金色堂の西北壇にある仏像11体が揃って展示されています。
金色堂と同じく黄金色に輝く仏像はまばゆいばかりです。
パンフレットの写真にあるのが11体の仏像の写真です。
金色堂の内部の巻柱という美しい柱の復元模造も展示されていましたが、
素晴らしいの一言です。

今回、展示では、子供向けのパンフレットの用意されていて、
とってもわかりやすく解説されていて、これは大人でも重宝する感じです。

e0152493_20572786.jpg


e0152493_20585016.jpg



「国宝 金光明最勝王経金字宝塔曼荼羅図」(岩手・中尊寺大長寿院)

なんのことかさっぱりかもしれませんが、絵の中にある塔の線画が、
お経の文字で書かれていて、1つの塔が描かれているのです。
見なくてはわからないかもですが、すごいです。
子供パンフレットの左下部の写真があります。


「国宝 紺紙金銀字一切経」(和歌山・金剛峰寺)

これは中尊寺経といわれて、
紺色の紙に金や銀の文字でお経が書かれていて、見返絵という絵もつけられていて、
この絵も素晴らしいです。
子供パンフレットの左下部に写真があります。

そのほかにも国宝たくさんの展示でしたが、
印象に残ったものとして、
「二天立像」(岩手・立花毘沙門堂(万福寺))の持国天と増長天の仏像です。
このポーズと動きはちょっと見入ってしまいました。
「平泉」のパンフレットの裏の上部の左右に写真があります。

図録を買ったのでゆっくり見ていきたいって思っています。

e0152493_213828.jpg


帰りは日が落ちてすっかり寒くなっていましたが、空に光が残るなか、
砧公園の2、3分咲きの桜を見ながら帰りました。

e0152493_2132961.jpg


e0152493_2142044.jpg



「特別展 平泉 ~みちのくの浄土~」
■2009年3月14日(土)~4月19日(日)
■世田谷美術館
■休館日: 月曜日
■開館時間: 午前10時~午後6時(入場は閉館の30分前まで)
■交通案内:http://www.setagayaartmuseum.or.jp/exhibition/exhibition.html
■http://www.setagayaartmuseum.or.jp/exhibition/exhibition.html
# by momokororos | 2009-03-30 23:13 | 展示会 | Comments(0)
ずいぶん前のことですが、去年の6月、
東京根津の「夢二美術館、弥生美術館」に寄っていたのですが、
同じ道沿いにある「立原道造記念館」に初めて寄ってみました。

夢二美術館(弥生美術館)と立原道造記念館

e0152493_2124649.jpg


e0152493_2133461.jpg


竹久夢二さんは好きで、よく夢二美術館に訪れていたのですが、
近くにある立原道造さんの記念館は気づきませんでした。
そのときに開催されていたのは、こんな展示でした。

e0152493_22373529.jpg


立原道造さんはそれまで知らなかったのですが、展示の中で、
「萱草に寄す」という詩集(初版本?)が、ガラスケースの中で展示されており、
その中の詩と挿絵がとても素敵で、魅了されました。
こんなにも表現が繊細で素敵に表現する人をいたなんて、と思いました。

その詩がどんな詩だったか、今になっては定かでなくなっているのですが、
「萱草に寄す」の中にこんな素敵な詩があります。


晩き日の夕べに

大きな大きなめぐりが用意されてゐるが
だれにもそれとは気づかれない
空にも 雲にも うつろふ花らにも
もう心はひかれ誘はれなくなつた

夕やみの淡い色に身を沈めても
それがこころよさとはもう言はない
啼いてすぎる小鳥の一日も
とほい物語と唄を教へるばかり
しるべもなくて来た道に
私らは立ちつくすのであらう

私らの夢はどこにめぐるのであらう
ひそかに しかしいたいたしく
その日も あの日も賢いしづかさに?


立原道造さんの詩はゆるやかなメロディをうたっていて、
風と雲と空に、緑と鳥と私が協奏曲を奏でます。
懐かしい感じが心地よく、憧れている風景をなぞらえます、

記念館で販売していた「立原道造全集1」(筑摩書房)を恋するように買ってしまいました。

e0152493_22341434.jpg


買った本には、いまや好きな詩のページの付箋紙がたくさんです。

e0152493_2239073.jpg



月日は流れ、つい最近地元の図書館の子供のコーナーで立原道造さんの詩の本を見つけました。

「少年少女のための日本名詩選集15 丸山薫 立原道造 伊東静雄」萩原昌好編、あすなろ書房

e0152493_22395411.jpg


立原道造さんの詩をあらためて読んで、以前にもまして魅了されました。
美しい風景が思い浮かび、揺れるココロが感じとることができます。

そして...
今日買った、「立原道造全集2」(筑摩書房)

e0152493_224064.jpg


まだじっくり読んでませんが、どんな素敵な詩に出逢えるかなって楽しみです~


立原道造記念館では、昨日から新しい企画展が始まっていて、また見にいきたいと思っています。

立原道造没後70年/開館12周年記念特別展「詩人・建築家 立原道造[前期]」
■2009.3.28-6.28
■立原道造記念館
■東京都文京区弥生2-4-5
■電話O3-5684-8780
■開館時間 午前10時から午後5時(入館は午後4時30分)
■休館日 月曜日(祝日と重なる場合には、その翌日)
       年末年始1週間(展示替えのため臨時休館あり)
■http://www.tachihara.jp/




ひとり林に・・・・・・

だれも見てゐないのに
咲いてゐる 花と花
だれも きいてゐないのに
啼いてゐる 鳥と鳥

通りおくれた雲が 梢の
空たかく ながされて行く
青い青いあそこには 風が
さやさや すぎるだらう

草の葉には 草の葉のかげ
うごかないそれの ふかみには
てんたうむしが ねむつてゐる

うたふやうな沈黙(しじま)に ひたり
私の胸は 溢れる泉! かたく
脈打つひびきが時を すすめる


情景に呼応するような気持ちと風景をすごく素敵に表現しています。
立原道造さんの素敵な詩をいろいろ紹介したいなって思っているのですが、
そのときどきの自分の気持ちにあうような詩を紹介していければっと思っています。
# by momokororos | 2009-03-29 23:25 | 読書 | Comments(0)
春うららかな日差しの中、近くの野山を散歩してきました。

寒緋桜が満開です~

e0152493_12152375.jpg


桜のむこうには菜の花がゆるやかに咲いています。

e0152493_12173510.jpg



菜の花はほんと春を感じさせますね。

e0152493_12183687.jpg


白木蓮の真っ白なお花も青い空に映えます。

e0152493_12194119.jpg


ねこやなぎでしょうか?春を灯すかわいい綿帽子さんです。

e0152493_1220362.jpg


馬酔木(あせび)のお花も鈴なりに咲いています。

e0152493_12211575.jpg


ピンクの馬酔木は珍しいかもです~

e0152493_12215679.jpg


雪柳のお花

e0152493_1223286.jpg


五色散り椿でしょうか?1本の木にいろんな色のお花が咲いていました。

e0152493_12235270.jpg


家にもほしいなあって思う水仙です。

e0152493_12243271.jpg


ひいらぎなんてんのお花はときどき団地などの植え込みに見かけます。

e0152493_12471100.jpg


石楠花(しゃくなげ)も咲いてきています。

e0152493_12382818.jpg


丘を越えて行こうよ~と口ずさみたくなるような春の陽気です~♪

e0152493_12404543.jpg


# by momokororos | 2009-03-29 12:50 | お花 | Comments(0)
住んでいるところから中央線沿線は結構遠いのですが、
ふらっと吉祥寺や高円寺に寄ってしまうのは、それだけ魅力ある街なんでしょうね。

今回は渋谷でお昼ごはんを食べてから吉祥寺に入ります。
吉祥寺にはたまに寄るのですが、たまにだから知っているお店に寄ることが多くなってしまい、
新しいお店をなかなか探索できていませんでしたが、駅前の「ハモニカキッチン」を探検してみました。

e0152493_11274821.jpg


小さな路地が交錯する横丁に雑貨屋さん「octobre」さんを発見です。

e0152493_11283824.jpg


こんなところに雑貨屋さんがあったの?って感じで素敵なお店でした。

そして東急百貨店横を通り過ぎて「にじ画廊」さんへ。

e0152493_11291775.jpg


にじ画廊さんは素敵な雑貨屋さん&ギャラリーです。
2階のギャラリーでは素敵な展示が開催されていました。

e0152493_11295375.jpg


「青山京子EXHIBITION Hum♪ Hum♪ Hum♪」
■2009.3.19(Thu)~3.24(Tue) (終了)
■http://www12.ocn.ne.jp/~niji/past2009.html

はじめて見る作家さんなのですが、かわいらしくて味があるイラストにファンになってしまいました。
買ったポストカードとポチ袋です。

e0152493_11311753.jpg


e0152493_11315839.jpg


e0152493_11323134.jpg


e0152493_1133289.jpg


e0152493_11333825.jpg


青山さんデザインのCDをもらっちゃいました!

e0152493_11341775.jpg



お隣りの古本&新刊の「百年」さんでしばし本を見ます。

e0152493_11354138.jpg


大正通りにあるカフェ「moi」さんでひと息です。

e0152493_11362261.jpg


このお店は、大阪堀江のカフェ「ロカリテ」さんから紹介してもらったカフェで、
前に一度訪れたことがあるのですが混んでいたので声をかけられず、今回は2度目です。
白い店内は入口はいったところがカードコーナーでかわいいカードがたくさん並べられています。
奥が喫茶コーナーで白と木のぬくもりを感じる店内はとっても気持ちのいい空間です。

e0152493_1137221.jpg


ロカリテさんからの紹介で来ました、ということを店長さんに声をかけて、ちょっとだけお話しして、
アイスオーレでちょっと一休みです。

大正通り沿いはいろいろ寄りたいお店がたくさんなのですが、
絵本屋さん「おばあちゃんの玉手箱」さんと、少しはいったところにある「カレルチャペック」さんへ。

e0152493_11381728.jpg


e0152493_11392135.jpg



吉祥寺はここで終わりにして、高円寺に移ります。
高円寺はよく寄る街で、吉祥寺より訪れているかもしれません。
いつも寄る雑貨屋さんの「ninni」さんと「Too-Ticki」さん

e0152493_11423010.jpg


e0152493_11431758.jpg


Too-Tickiさんでは、「marini*monteany」さんの個展が開催されていました。

e0152493_11443850.jpg


「tanoshii tochuu Exhibition(たのしいとちゅう展)、marini*monteany
■2009.3/18(水)~3/29(日)
■Too-Ticki mini galerie
■東京都杉並区高円寺北2-18-11
■ tel. 03-5373-0306
■ open 12:00-20:00
■ close 月曜日
■ http://www.too-ticki.com/


e0152493_11453036.jpg


marini*monteanyさんは、
お隣りのカフェ「HATTIFNATT」さんの壁一面にかわいい絵を描いています。

お隣りのオープンしたばかりのギャラリーに行ってみました。
場所は、カフェ「HATTIFNATT」さんと雑貨屋「Too-Ticki」さんのあいだです。

e0152493_11462284.jpg


日が暮れてしまいましたが、いつもの絵本屋さん「るすばんばんするかいしゃ」さんへ。

e0152493_11471685.jpg


ここは絵本屋さんの中で一番行く頻度が高い絵本屋さんかもしれません。
この前の日記に載せたフランク・アッシュさんの絵本「なかないでくま」を買いました。

e0152493_11485239.jpg


カーラ・カスキンさんのこんな絵本も買っています。

e0152493_11504831.jpg


e0152493_11513040.jpg



e0152493_11521436.jpg


e0152493_11525481.jpg


カーラ・カスキンさんの繊細なイラストは大好きなんです~

新しいお店にはあまり寄れませんでしたが、楽しいひとときを過ごしました。
# by momokororos | 2009-03-28 12:05 | 雑貨 | Comments(2)
ちょっと日があいてしまいましたが、先日の自由が丘雑貨巡りの其の一の続きです。

「Arivee et depart(アリヴェデパール)」さんを後にして、駅正面口から線路沿いの道を歩きます。
大丸ピーコックを右に見ながら通りを渡り、雅姫さんのお店「HUG O WaR(ハグ・オー・ワー)」さんへ。

e0152493_20104355.jpg


お店の前にはお花が植えられていて、店内はナチュラルな感じでドライフラワーもきれいで素敵です。
2階は子供服のコーナーです。誰がこんなお洋服着るの?って感じでかわいらしいです。

歩いてすぐのところには、
雑貨屋さん「galerie doux dimanche(ギャラリー・ドゥ・ディマンシュ)」さん

e0152493_20105541.jpg


フランスの香り、パリの香り溢れる雑貨屋さんです。

「galerie doux dimanche」
http://www.2dimanche.com/


Aurelia Fronty(オレリア・フロンティ)さんのとっても素敵なポストカードがありました。

e0152493_20114942.jpg


店内には、Aurelia Frontyさんの絵も飾られていて、買ったポストカードの絵もあり、
手頃な値段だったので買おうかなって思ったのですが、値段を読み間違えていました。
1桁違います。原画なんですね~ほしいなあって強く思いましたが高くて手がでません。
ほかの原画もたくさんあって、色遣いにとっても惹かれます!
飾られている期間は未定とのことですが、1ヶ月くらいは飾っているそうなので、
また見にいってみたいです。

はす向かいにある「EIN SHOP」さん

e0152493_2015743.jpg


神戸栄町にもあります。
楽しくて色とりどりの雑貨は楽しいです~♪

お隣りの「Lino e Lina(リーノ・エ・リーナ)」さん

e0152493_2016080.jpg


ナチュラルなお洋服がさわやかな感じです。

つきあたりを右に折れて、次の十字路を右に入ったところにある
フランス雑貨屋さん「Raconte-moi(ラコンテモア)」さん

e0152493_20165937.jpg


フランスの絵本も充実しているのでいつも寄らせてもらっているお店です。

十字路を左にはいると路地奥には、
フランスアンティーク雑貨屋さん「Brocante(ブロカント)」さんがあります。

e0152493_20175127.jpg


路地奥なので気がつかないかもですが、落ちついた雰囲気のいいお店なんです。

十字路をまっすぐ行ってバス通りを渡った左手には、
フランス雑貨屋さん「Mieux(ミュー)」さんがあります。

e0152493_20183931.jpg


いろいろフランスのアンティークポスターを見せてもらったけど、
気にいったものは今回はなしでした。

今回は寄れなかったのですが、もう少し駅方面に行ったところには、
南仏の雑貨屋さん「imane mon premier」さんもあって、この辺はフランス雑貨屋さん目白押しです。

ダヤンの専門店の「WachiField(わちふぃーるど)」さんに寄ります。

e0152493_2372580.jpg


ダヤンの絵本はまだ1冊も持っていないんです...

最後は「Formio(フォルミオ)」さんに寄ります。

e0152493_2310258.jpg


ここはヨーロッパの子供の玩具のお店で、フランスの玩具もあります。
フランスのビコカブラグというイラストの描かれた紙でできた積み木の玩具があってほしいです

今回は、キャトルセゾンの場所がわからなくなってしまったり、
寄れないところもたくさんでしたが、久しぶりの自由が丘を堪能したって感じです☆
# by momokororos | 2009-03-24 23:51 | 雑貨 | Comments(2)
絵本がとても好きです。

新刊の絵本や古絵本も買ったりいろいろです。
昔の絵本の色合いや、その時代に影響された絵の魅力を堪能しています。
図書館で本屋さんに並んでいない絵本を読むのも好きなのですけど、
古絵本のさらなる魅力は古本屋さんで買う絵本にあったりします。

東京高円寺の絵本屋さん「るすばんばんするかいしゃ」さんに先日行ったとき、
何冊かセレクトしてお会計をすませた後にふと目にはいった棚の絵本。
手にとって読んでみるととっても素敵な絵本でした。

「なかないでくま」フランク・アッシュ 作・絵、岸田衿子訳、佑学社

e0152493_1926318.jpg



月を見ることが好きなくまさん。

e0152493_19272778.jpg


月がやせほそっていくことにココロをいためます。
心配でたまらないくまさんは行動にでます。
そしてとった行動とは...

くまさんやコトリさんの表情やしぐさがとってもかわいいんです~☆
コトリさんとの交流とともに、くまさんの表情や動きから気持ちが伝わってくる素敵な絵本です。
お店で2度繰りかえして読んで涙がでそうになり、家に帰ってからも何度も読みかえしてしまいました。
残念ながら絶版の絵本ですが、
お会いできる方とは、今度この絵本を一緒に見れればいいなあって思っています。

この絵本の裏表紙の見返しのところには、こんな書きこみがありました。

e0152493_19282933.jpg


1980年のクリスマスプレゼント...

この絵本をプレゼントとしてあげたおかあさんと麻弥ちゃんのことに思いを馳せます。
麻弥ちゃんはこのとき小学校の低学年で7、8歳くらいだとすると、今は40歳手前くらいですね。
おかあさんは、どんな想いでこの絵本を買って、どんな気持ちでプレゼントを渡したのか、
麻弥ちゃんは、どんな気持ちでこの絵本を受けとり読んで、どんな思いで手放したのだろうか、と...

昔の、図書館や学校の図書室の本の裏表紙の貸し出しカードもそうですが、
どんな人が読んだのか、少しでも手がかりがわかると想いがものすごく広がります。
# by momokororos | 2009-03-23 21:29 | 絵本 | Comments(0)
今日はとっても天気がよくて気分も晴れやかで、家のお花をめでていました。

ちょっと前に梅のお花も咲いていましたが、気持ちに余裕がないうちに咲き終わってしまいました。
ここ最近あたたかくなる日も続いて、家のお花も春爛漫です。

ビオラとパンジーは寒い冬の季節に彩りを添えてくれました。

e0152493_2254258.jpg


e0152493_22544674.jpg


e0152493_22555311.jpg


e0152493_2256540.jpg


去年の12月に買ったときはお花がまばらだったのですが、今ではたくさんのお花が咲いています。

「冬に彩りを添えるお花~家のお花」の日記(2008年12月14日)~
http://momokoros.exblog.jp/9208105/


雪割草も寒いさなかに咲いてくれていました。

e0152493_2257431.jpg


e0152493_22574799.jpg


ボケもお花が少ない時期から咲きはじめていました。

e0152493_22591489.jpg


シクラメンも去年からのお花で、少し花の色合いが落ちましたがまだ咲いてくれてます。

e0152493_230149.jpg


沈丁花(じんちょうげ)は、しばらく前から香り豊かに咲いています。

e0152493_2313824.jpg


クリスマスローズは、この写真の色のと、もう少し濃い色のお花が咲いていますが、
白いクリスマスローズがほしいです!

e0152493_232408.jpg


水仙も咲いています。1月くらいから咲いているスイセンもみかけますが、
家のスイセンは今の時期に咲きます。

e0152493_2333242.jpg


ノースポールはお花がどんどん増えてくれて、梅雨の時期まで花を咲かせるので楽しみです。

e0152493_2351521.jpg


赤いお花はデージー?だったと思いますが、日本名はひなぎくです。かわいい名前です。

e0152493_2393088.jpg


利休梅も春の陽気に誘われて咲きはじめました。

e0152493_23102095.jpg


ムスカリのお花も咲きはじめてきました♪

e0152493_23112292.jpg


馬酔木(アセビ)は小さなお花がたくさん集まっていて1つ1つのお花はかわいらしいんです。
よくメジロという鳥がツガイで来ていて遊んでいきます。

e0152493_2313350.jpg


そして春の訪れを感じさせる雪柳のお花があふれんばかりです。

e0152493_23142014.jpg



春はほんとすごいですね...
どんどんお花が咲いてきて気持ち圧倒されてしまいます~
# by momokororos | 2009-03-21 23:27 | お花 | Comments(2)
東京自由が丘のフランスな雑貨屋さん巡りをしていました。
ここ最近、自由が丘は仕事の帰りに寄ることが多かったのですが、
お友達と一緒にフランスな雑貨のお店巡りを久しぶりに満喫です~☆

まず線路沿いにある雑貨が集まった複合ビルの「Trainchi」に寄ります。

e0152493_22534884.jpg


まさに電車の車庫跡にできた施設で名前も看板も電車そのものです。

2階の雑貨屋さん「Arivee et depart(アリヴェデパール)」さんで、
大阪の作家さんで大阪堀江の雑貨屋さん「prickle」さんのオーナーさんの
「あらいさちえ」さんの個展が開催されています。

e0152493_22555334.jpg


ダイヤモンドみつけたよ*あらいさちえ
『It's a small story』展
■ 3月14日(土)~3月29日(日)
■ Arivee et depart 自由が丘店
■ open : 10:00~20:00 / close : a irregular holiday 
■ address : setagaya-ku okusawa 5-42-3 Trainchi2F
■ tel : 03-5483-3221
Arivee et depart 自由が丘店
http://www.arrivee-et-depart.com/jiyugaoka/index.htm

地図はこちら
http://www.arrivee-et-depart.com/information/index.htm


先日の日記に書いているのですが、
青山(表参道)のArivee et departさんでは、
ちょうど今大阪のお人形作家の「Bruno」さんが個展をされています。
このBrunoさんも、prickleさんで昨年の12月に個展をしています。
東京の青山と自由が丘で同じ時期に同じお店で個展なんて巡りあわせですね~

「It's a small story展」は窓の外からもちょっとだけ見えます。

e0152493_2383881.jpg


出展しているぬいぐるみには、
ペンギンさん、クマさん、ゾウさん、3匹のコブタくんなどがいてとってもかわいいです♪
そして、大阪のお店の看板のぬいぐるみの「ロビン」ちゃんの小さいのもいます!
ちなみロビンちゃんというのはこんなぬいぐるみです。

e0152493_22583871.jpg


この写真は大阪堀江のprickleさんのお店の前に置かれているロビンちゃんの写真なんですが、
小さめのロビンちゃんが自由が丘のお店にはお目見えです。

素敵なぬいぐるみがったので買おうか悩んだのですが、買わずにお店をあとにして、自由が丘雑貨巡りを1日満喫しました。続きの自由が丘巡りの日記はまた今度書きたいと思います。

買わなかったぬいぐるみが気になるので、再び自由が丘のArivee et departさんを訪れました。

e0152493_2385676.jpg


e0152493_23101525.jpg


e0152493_23111351.jpg


前に比べてちょっとだけディスプレイが変わっています。
この前は書かれていなかった展示会の案内も書かれていました。

e0152493_2313646.jpg


ほしいのはペンギンさんの親子だったのすが、親子ともども買うと値段が張るので悩みます。
見ては悩み、悩んでは見るのを繰りかえしてしまって、一旦自由が丘を離れました。
結局また自由が丘に戻ってきて買ってしまいました☆

個展が終わってからの受け取りになるので、お店の人の了解を得て写真を撮らせていただきました。

e0152493_23161355.jpg


とってもかわいいです!
よく見るといろんなものを持っているのでじっくり見るのも楽しみです。
個展が終わって家に届いたら、ポーズをきめて写真を撮ろうと思っています(親バカか~笑)

うれしい気持ちを胸に秘めてお店を出たのですが、
2階のお店から階段を降りるときに、床に虹がでていてうれしさ倍増でした。

e0152493_2319251.jpg


# by momokororos | 2009-03-20 23:41 | 展示会 | Comments(2)
e0152493_223039100.jpg



やまだうたこさんのイラストはみんなとってもかわいいんだけど、
このカードには一目惚れです~☆
# by momokororos | 2009-03-19 22:57 | 雑貨 | Comments(2)
東京表参道の雑貨屋さんにお人形作家の「Bruno」さんの個展を見にいってきました。

e0152493_18113144.jpg


場所は表参道から近い青山通りに面した複合商業施設の「La Place」
表通りにエントランスがあるのだけど、ずっと奥に建物があるので、
東京近辺に在住の人でも知らない人が多いかもです。

e0152493_181503.jpg


奥の建物の2階にフランスの香り漂う雑貨屋さん「Arrivee et Depart(アリヴェ・デパール)」さんで、
Brunoさんの個展は開催されています。お隣は、「カレルチャペック」さんです。

e0152493_18154929.jpg


Arrivee et Departさんの入口を入って斜め左手に、Brunoさんの展示コーナーがあります。
Burnoさんは大阪で活動をするお人形作家さんでかわいらしいお人形さんを作っています。
Bruno」さんホームページ
http://www.bruno-doll.com/

今回は、待ちに待った東京初個展です!
Brunoさんの大ファンで、以前こんな日記も書いています。
2009年1月4日の日記~「テーマは仲直り~かわいいお人形さん 」

今回も素敵なお人形さんたちでいっぱいです☆
いままで何度かBrunoさんの個展を見てきましたが、これほどたくさんの作品はすごいです!
女の子や男の子が夢を見ています、ネコやウサギ、ニワトリなどの動物もいます。

女の子のお人形さんを買いました。展示後に引渡しなので届くのが楽しみです☆
こんなカードも買いました。お人形さんたちのイラストのカードです。

e0152493_18401835.jpg


e0152493_18405946.jpg


これだけでもかわいいですね~

BrunoExhibition
「 Fille de RARIS フィーユ・ドゥ・パリ 」~パリの女の子展~
■ 3月13日(金)~3月29日(日)
■ Arrivee et Depart青山店 
■ open :12:00~20:00
■ address : minato-ku minamiaoyama 3-13-21LA PLACE 2F
■ tel : 03-5412-0660 / fax : 03-5412-0671

e0152493_1842718.jpg


個展のインフォメーション
http://www.arrivee-et-depart.com/aoyama/index06.htm
お店のマップ
http://www.arrivee-et-depart.com/information/index.htm


関西だと、Brunoさんの作品が手にはいるお店があります。
大阪堀江の雑貨屋さん「prickle」さん
http://www.prickle.jp/index2.html
大阪なんばのカフェ&雑貨屋さん「一心茶房」さん
http://tyabou.exblog.jp/i6/
神戸栄町の雑貨屋さん「gigi」さん(カフェオレ展で期間限定4/12まで
http://gigi.ciao.jp/


La Placeの西の出口から出ると、近くにこんなお店もあります~

e0152493_1846585.jpg


e0152493_18465437.jpg


e0152493_18473570.jpg


e0152493_18481597.jpg


最後の写真はまんじゅうやさんです。
表参道周辺はいくらでも遊べてしまいますね!
# by momokororos | 2009-03-17 20:45 | 展示会 | Comments(0)
ちょっとだけお部屋の模様替えをしました。

机周りはこんな感じ、お気にいりのお人形さんたちを机の上に持ってきました。
机の上にも大好きな雑貨を置いています。

e0152493_205983.jpg


部屋の本棚は前回とあまり変わらずこんな感じです。

e0152493_20494038.jpg


エルベ・モルバンさんのカレンダーを手にいれたので飾ってみました。
かわいい絵柄と素敵な色遣いを満喫です。

e0152493_20502463.jpg


マトリョーシカにモルバンさんのお弟子さんのビュバーです。
やっぱりモルバンさんの感じに似てますよね~

e0152493_20511447.jpg


理想に向けた大掛りなお部屋の模様替えはいつになることやら・・・
# by momokororos | 2009-03-09 21:35 | お部屋 | Comments(0)
東京都心を少し離れて、東京の私鉄の東急沿線の絵本屋さん巡りです。

東急池上線の千鳥町駅の近くにある
「TEAL GREEN in seed village」(ティール・グリーン in シード ヴィレッジ)さん

e0152493_2044151.jpg


千鳥町駅からだと、かなりわかりにくく迷ってしまいました。
東京目黒線の武蔵新田駅からのほうがより近くてわかりやすいです。
ほんと久しぶりのお店なのですが、お店の人が覚えていてくれました。
前に寄ったときは、佐藤国男さんという北海道在住の作家さんの絵本や原画展を見たのですが、
今回はゆっくり絵本を見せていただきました。
ちょっと変わった絵本の品揃えで見たことのない絵本もたくさんで、
日本語翻訳の絵本とその原書の絵本を対に並べてあるものもあって特徴ある並べ方です。
洋書の絵本も200冊くらいあります。
買いたい絵本がたくさんだったのですが、手持ちが少なくて厳選して選びました。

佐藤国男さんの「銀河鉄道の夜」

e0152493_20461262.jpg


とっても素敵な絵です!
前にTEAL GREEN さんに訪れたときで買わせていただいた
佐藤国男さんの「山猫博士のひとりごと」「続 山猫博士のひとりごと」もお薦めの本です。

e0152493_224261.jpg


e0152493_224455.jpg


そして、お店の方に薦められた絵本
「パパがやいたアップルパイ」ローレン・トンプソン 文、ジョナサン・ビーン 絵、谷川俊太郎 訳、ほるぷ出版

e0152493_22265982.jpg


前に本屋さんの絵本コーナーで見かけてたのですが、あらためて見ると自然や地球をも含んだ大きな話しでした。紙質が厚手で色合いがとっても素敵な感じの絵本です。

子供の頃に読んだ絵本はまったく手元には残っていないのですが、
「ちいさいおうち」は思い出深い絵本で、機会あるごとに本屋や図書館で眺めていました。
岩波書店から大きな絵本と小さな絵本がでているのですが、その2つを見せていただきました。
買うなら大きな絵本の方がいいなって思っていたのですが、大きな絵本の方は紙面いっぱいまで印刷されていて若干絵のふちに欠けているところがあります。これに比べて小さな絵本の方は紙面の余白が充分とられています。ただ紙面が小さいだけに細かな絵が見にくいということがあります。
あたらためて別の本屋さんの絵本コーナーで2つの絵本を並べて見ていたのですが、
紫色が青色であったり、青色が緑色であったり、かなり色が違っているところもあります。
原書の初版ではどちらの色に近かったのか気になります。

エリサ・クレヴェンさんの日本語翻訳されていない原書を見つけてしまいましたが今回は保留です。
エリサ・クレヴェンさんの絵本は大好きで、「おひさまパン」「こねこのネリーとまほうのボール」「あかいことりとライオン」「」「おたんじょうびのエルンスト」「ちきゅうはみんなのいえ」「Angels Watching Over Me」「THE APPLE DOLL」の絵本を持っています。今度紹介できるかなぁ~
ピーターラビットの絵本をもお店にあってお話ししてたのですが、実は私1冊も読んだことがなんです。
とっても素敵だそうですね。今度読んでみたいと思います。

再び千鳥町駅に戻り、池上線に乗り、旗の台駅で東急大井町線に乗り換えて緑ヶ丘駅で降ります。
緑ヶ丘から10分くらいの住宅地の中に絵本屋さん「星の子」さんがあります。

e0152493_2213154.jpg


住宅地の中にお店があります。
ちいさなお店なのですが、絵本や雑貨があふれていて通路を通るのもやっとです。
「かあさんのいす」ベラB.ウィリアムズ 作・絵、佐野洋子訳、あかね書房、を買いました。

e0152493_22154822.jpg


帰りは、東京工業大学の敷地を通って大岡山駅へでて、東急目黒線で横浜の日吉駅まで移動です。


日吉駅からはちょっと歩きますが、絵本屋さん「ともだち」さんがあります。

e0152493_22173295.jpg


はじめて行ったときも日吉から歩いたのですが、迷ってたどりつけませんでした。
お店の人に聞くと、だいたい同じあたりで迷い戸惑うみたいです(笑)
横浜市営地下鉄グリーンラインで日吉駅から1駅の日吉台駅からがわかりやすいです。
お店が17時までなので平日は寄ることがむずかしくさらに休日は都内方面に出ることが多くて、
なかなか行くことができない絵本屋さんかもしれません。


東急沿線の絵本屋さんは他にもあるのかもしれませんが、
東急田園都市線たまぷらーざ駅の東急ショッピングセンター内の本屋の有隣堂では、この2月に児童書・絵本のコーナーを大幅に拡充して、従来の5,6倍になりかなり広い売り場になりました。絵本好きにはたまらないコーナーになっています。
これまで沿線では青葉台の東急スクエアの中のBook1stの児童書・絵本コーナーが大きかったのですが、それ以上のコーナーになっています。渋谷までの中でも一番広いかもです。

その有隣堂に寄っていたときに、箱入りのセットのピーターラビットの絵本がありました。
TEAL GREENさんで話していたばかりだったので、ほしいと思いましたが、値段が17000円…
一気に買うにはちょっと考えてしまう値段ですね。
# by momokororos | 2009-03-06 22:57 | 絵本 | Comments(0)
しばらく関西の話題ばかりでしたが、関東の話題に戻ります。

東京高円寺に行く機会が多いのですが、この街は老若男女いろんな人が歩いている感じがします。
特徴がある街なのですが、いろんな人を吸収してくれる不思議な街です。

高円寺北にあるカフェ「Hattifnatt」(ハティフナット)さんに久しぶりに訪れました。

e0152493_19373883.jpg


ドアのところには、吉祥寺店の開店のお知らせが貼ってありました!

e0152493_19383661.jpg


Hattifnattさんの2階の店内の半分は、
ものすごくかわいいマリーニ*モンティーニさんの絵で埋めつくされています。
前に行ったときは去年の12月です。
動物の絵いっぱいのカフェと雑貨屋さん~高円寺
そのときに撮った店内風景がこれです。

e0152493_195454.jpg


吉祥寺のお店もマリーニ*モンティーニさんの絵でいっぱいみたいです。
行ってみたいです~

高円寺のお店の2階のもう半分の部屋はナチュラルな感じの部屋です。
先日行ったときは、このナチュラルな部屋の1席しか空いていなかったのでそこでお茶をしました。
今回はそのお部屋の写真です。

e0152493_1955825.jpg


ここのケーキはとってもおいしいので、夜ごはん前だったにもかかわらずつい注文してしまいました。
そのケーキの名前は、「いちごちゃん」

e0152493_1956123.jpg


ちょっと中に入っているチョコが濃厚でしたが、おいしかったです。
ハティフナットさんでいままで食べてきたケーキが甘さ控え目だったせいか、
チョコがなくてもいいなって思うのだけど、どうでしょうか?

ケーキを食べて元気になって、お隣りの雑貨屋さん「ninni」さん。

e0152493_1957034.jpg


同じ並びの雑貨屋さん「Too-ticki 」さん。

e0152493_19574488.jpg


お店の方はかなり明るい方でいつもながら長く話しこんでしまいました~♪
Too-Tickiさんには店内に小さな小さなギャラリーがありますが、
お隣りにギャラリーができるそうです(いやもうすでにできたかもです)。
今度は新しいギャラリーで開催される展示も多くなりそうです。
大阪の知りあいの作家さんの展示も5月にあるということを聞いていて楽しみです。
雑貨屋(Too-Ticki)、ギャラリー(新規オープン)、カフェ(Hattifnatt)、雑貨屋(ninni)と、
4軒並んで同じオーナーさんのお店になります。

高円寺南口に移り、絵本屋さん「るすばんばんするかいしゃ」さんへ。
20時まで開いているので、仕事帰りには心強い見方です。
お店には、出口かずみさんの「マァヘイくんとげらこちゃん」の絵本のサンプルが置いてあり、
再び、というか3度目の堪能しました。いつ見ても楽しい絵本です~☆
写真だけとってこようといつも思っているのだけど、また忘れました。
でももうすぐ手にはいるって考えると楽しみでたまりません♪

ロジャー・デュボアザンさんのペチュニアの洋書絵本を買いました。

e0152493_20415224.jpg


色がとってもきれいで、絵の構図も大胆な絵本です。

e0152493_20425863.jpg


e0152493_20435068.jpg


ロジャー・デュボアザンさんの絵本は2つだけ持っているのですが、
いずれも素敵な色遣いでとっても素敵な絵本です~

e0152493_20445242.jpg


e0152493_20455210.jpg



高円寺には、ここ最近仕事帰りに寄ることが多くいつも同じお店に寄っています。
もっといろいろ素敵なところにあるに違いなので、今度探検してみようかなって思っています。
# by momokororos | 2009-03-05 22:41 | カフェ | Comments(2)

桃の節句のお雛さま

明日は、桃の節句、雛祭りですね。
ささやかながらお雛さまを飾っています。

e0152493_22335189.jpg


桃の節句の時期は、冬の寒さの中にも春の便りが感じられてとっても好きです♪
静かにお祝いしたいです~
# by momokororos | 2009-03-02 23:00 | お部屋 | Comments(2)
大阪でかなり遊んでしまい、神戸に行く時間がぎりぎりになってしまいました。
大阪天満橋のギャラリーを見てから、神戸に向かいました。

神戸は何度訪れても憧れの街なんです~
路面電車復活の話しもささやかれていて、是非復活してほしいなあって思っています。
港町に路面電車はよく似合いますよね☆

三宮のさんプラザ地下の「thang cafe(タン・カフェ) 」さんでお昼を食べてから
トアロード沿いの雑貨屋さん「MALLE」さんへ。

e0152493_2382036.jpg


フランスの雰囲気が漂う雑貨屋さんでよく寄らせてもらっています。
店長さんが愛犬をお店に連れていらしていました。

e0152493_2392269.jpg


まんまるお目目がとってもかわいくて、切りそろえられた毛がお人形さんみたいです。
シーズとテリア?の混合種でオスの1歳だそうです。
初めて会うことができました♪ワンちゃん買いたくなってしまいます~☆

お店ではフランスな感じのデザインの封筒を買いました。

e0152493_23101069.jpg


いつものルートですが、古本屋さんの「トンカ書店」さん

e0152493_23105965.jpg


お店は2階にあるのですが、
初めていったときは、お店は見えるのだけど入口が見つからず右往左往しました。
絵本は結構たくさんあって300冊くらいはあるでしょうか。

雑貨屋さんの「Brocantetit.」(ブロカントティト)さん

e0152493_23113913.jpg


お店のたたずまいと落ちついた店内が素敵なお店です。
今回はお買い物はしなかったのですが、お買い物をしたときの袋が素敵なんです!

鯉川筋を渡り、古絵本屋さん「Fabulous OLD BOOK」(ファビラスオールドブック)さん

e0152493_23121327.jpg


4階まで登ると息切れします(笑)

e0152493_23125542.jpg


久しぶりの来訪です~
店長さんから「どうしているかと思った」って言われてしまいました(笑)
お店では、アメリカの古絵本を扱っていて、いつもいろんな絵本を見せてもらっています。
カーラ・カスキン、アニタ・ローベル、ロザリンド・ウェルチャー...
この絵本の作者がアメリカだったの?というような絵本が多いです。
アメリカはいろんな国からの移民が多い国だからなんですね。

先日の日記に載せていますが、
「ロザリンド・ウェルチャー(RosaLind Welcher)」さんの絵本を買いました。
「Do You Believe in Magic? 」

e0152493_23135898.jpg


ほんとにかわいいイラストです。

ガラスケースに入っている「かしこいビル」の原書の絵本が4万円を超える値段がついていました。
中身を見せてもらったのですが、これがまたすごいんです。
70、80年前くらいの絵本だと思うのですが、色の出方がものすごく素敵で目を瞠りました。
帰ってから、「かしこいビル」の日本語版を図書館で見たのですが、全然違う色でした。

すっかりFabulousさんに長居だったのですが、
前に神戸に行ったときにやっと見つけたカフェ「landschap boek(ランスハップブック)」さんに寄りました。

e0152493_23144193.jpg


お店を入ると古本のコーナー、左手の窓際がカフェコーナーで席数は8席くらいでしょうか。
店内は黒でコーディネートされていて落ちついた雰囲気です。
絵本は見たことのない絵本ばかりで、お店の雰囲気とマッチするような落ち着いた感じの本が揃っています。

他のお客さんは、カップルに女の子デートの2人連れでした。
スコーンと紅茶を頼み、ゆっくりとアフタヌーンティを楽しみました。

e0152493_23152691.jpg


結構ゆっくりしてしまいました~

夕闇せまる中で海側の栄町をめざします~
まずはチェコの古絵本屋さん「CEDOK zakka store」(チェドック・ザッカ・ストア)」さん

e0152493_23164161.jpg


かなり狭い急な階段をあがり、結構時間をかけて絵本を見ました。
先頃まで店長さんのチェコの本の発売を記念して、
全国いろんな本屋さん絵本屋さんにチェドックさんの絵本フェアーが行われていて、
その中の東京と横浜のお店でチェドックさんのチェコの絵本を買わせてもらっています。
なかなかチェドックさんに寄ることができずにいて訪れるのは久しぶりです。
店長さんとお話しをして知っている作家さんの別な絵本を出してきてもらいました。

オタ・ヤネチェクさんの絵本。

e0152493_23173841.jpg


小鳥を描いた絵本が多いのですが、
線画ベースの絵本もあり絵画的な絵本もありかなり多彩な人です。

e0152493_2318206.jpg


e0152493_23192117.jpg


本屋さんの「vivo,va bookstore 」さんへ

e0152493_23202986.jpg


絵本も100冊くらい置いてあります。

そして神戸最後は、雑貨屋さん「gigi」さん

e0152493_23212728.jpg


カフェオレ展が開催されています。

「カフェオレ展 vol.4」
■gigi
■1月29日(木)~3月22日(日)
■OPEN 11:30、CLOSE 19:00
 水曜日のみ OPEN 11:30、CLOSE 18:00
■〒 6 5 0 - 0 0 2 3
神戸市中央区栄町通 3 丁目 1 - 1 2 伊藤ビル 2 0 7
■T e l / F a x  0 7 8 - 3 2 1 - 0 7 5 8

お人形作家さん「bruno」さんのカフェオレの根付を買いました。
写真を撮ろうと思ったら、部屋のどこかに置いてしまい?しまってしまい?見つかりません(汗)
また見つけたら写真アップします~
買ったのは珈琲の茶色い子ですが、白のミルクくんの根付もお店にいます!
お店で店長さんやお客さんと話しをして、気がついてみると閉店時間を大幅にオーバーしてました。
寄りたいお店はまだたくさんあったのですが、ここで時間切れです。

関西とはお別れをして新大阪から新幹線で帰りましたが、
いろいろ思い出に浸りながらの新幹線はあっという間でした。
# by momokororos | 2009-03-01 22:47 | 絵本 | Comments(0)
神戸で、こんなかわいい絵本を見つけました。

「Do You Believe in Magic? 」 RosaLind Welcher
絵本の中のイラストがほんとにかわいいんです。

a look、a smile

e0152493_16501028.jpg


the magic of shared dreams、and memories

e0152493_20322143.jpg


a kiss

e0152493_2033109.jpg


タイトルの名前も素敵ですけど、中の絵はそれ以上の魅力があります!
シンプルな絵と言葉に、思わず、magic を信じたくなりますね~

表紙は少しテイストが違っていて、こんな感じです。

e0152493_19293141.jpg


同じ作家さんによるものだそうですが、中の絵の方がずっとずっと素敵な感じですね。
# by momokororos | 2009-02-28 22:52 | 絵本 | Comments(2)
お友達の作品が大阪天満橋のギャラリー「MANIFESTO」さんに展示されるということを聞いていて、
日をみて行ってみたいと思っていました。
大阪に入ってから、また別のお友達のブログで紹介されていたのですが、
これも天満橋のギャラリー「centennial」さんでかわいらしい絵本の展示があるということを知って、
2つのギャラリーをあわせて行ってこようと思いました。

ギャラリーを開いて間もない時間に
「GELERIE centennial」さんを訪れました。

e0152493_2003732.jpg


和多田一美絵本原画展“しあわせのいっぽ”
■GELERIE centennial
■終了(2月12日(木)~2月20日(金))
■期間中無休
■13:00~19:00
 土・日・最終日13:00~17:00
■http://www.14thmoon.com/blog/c/centennial.cgi

ふわふわしたかわいいおばけちゃん?のやさしい物語の絵本の原画の展示です。
なんと絵本をもらっちゃいました!

e0152493_2015399.jpg



続いて「MANIFESTO GALLERY」さんへ。

e0152493_203106.jpg


「しあわせの形」オリジナルスタイ展
■MANIFESTO GALLERY
■終了(2月12日(木)~2月20日(金))
■休廊日2月15日(日)
■12:00~19:00
 土曜・最終日12:00~17:00
■http://www.14thmoon.com/blog/m/manifesto.cgi

スタイってのはよだれかけのことなんですが、
使うのがもったいなくなるような素敵なデザインの作品ばかりでした。

スタイの作品を展示されている、ひろたけいこさん、いこまちずえさんは
直接別な展示会でお会いしたことのある作家さんなのですが、
おふたりとも今までの作品の雰囲気を色濃く感じられるスタイを作られていました。
とってもかわいかったです♪

天満橋は同じ通り沿いにギャラリーが3つあり、ときどき寄らせてもらっています。
そして天満橋はオフィッス街なのでおいしいお店がたくさんありそうですが、休日は閉まっているお店多いのかな。寄ってみたいと思いながら、どうしても大きな街に出向いてしまったり、いつもよく行くおいしかったお店に続けてはいってしまったり、最近冒険できていないなあって思うこの頃です。

天満橋を後にして東梅田へ、神戸日記に続きます。
# by momokororos | 2009-02-26 22:26 | 展示会 | Comments(1)

喋々喃々~小川糸さん

久しぶりに読書日記です。

昨日から雨降りです。しばらく雨が続くみたいなのですが、雨の日の音の風景が大好きで、
窓や道に打ちつける雨の音や雨樋を流れる水の流れる音に耳を傾けています。
テレビや音楽を消してそんな雨の風景を感じながら、小川糸さんの本を読んでいました。

「喋々喃々」(ちょうちょうなんなん)小川糸、ポプラ社

e0152493_2071924.jpg


去年読んだ小川糸さんの「食堂かたつむり」がとっても素敵で、この本も楽しみでした。

今回は東京谷中が舞台で、アンティークきもの店「ひめまつ屋」を営む主人公の物語です。
主人公はかわらしいココロをもつ女性で、自分の気持ちにとまどい悲しみ喜びます。
小川糸さんの文章は、言葉、しぐさ、気持ち、そして風景の描写が1つ1つ丁寧で
優しさが流れてきてココロの中にすっとはいりこんできます。
1つ1つの章を読み終えるたびに、ココロの中に風が吹くかのような感じがします。
おいしいものをゆっくり味わい、季節の風情を感じながらの会話はなんて素敵なんでしょう~

谷中をはじめ、湯島、上野、吉原、浅草、向島と舞台は変わりながら、
おいしいものとココロの風景をつむぎあげていきます。
おいしいってことってこんなことなんですね、とあらためて感じてしまいます。
これだけ下町のお店が実名で出てくるのも珍しい。カフェに飲み屋にうどんに蕎麦屋...
行ったことあるお店はうれしいようなこそばゆいような感じがします。
思いをかさねることができる風景や味に、共感できる気持ちが自分の中に流れていきます。
谷中はしばらくご無沙汰なのですが、
饂飩屋さんに、カフェ、美術館に、庭園に、居酒屋に行ってみたくなりました。

主人公の感情にひきこまれてしまい最後は涙でした。
終わりかたも素敵な書きかたをしていてずっと余韻が残る作品かもしれません。

本の帯に書いてある喋々喃々の意味です。
【喋々喃々】男女がうちとけて小声で楽しげに語りあう様子。

去年読んだ「食堂かたつむり」も、ものすごく素敵で、
私の2008年に読んだ本のベストにもはいっている本です。

「食堂かたつむり」小川糸、ポプラ社

e0152493_20101718.jpg


そのときの感想はこんなことを書いています。
----
小さな山の中の村で食堂を手作りで作り、料理をだす主人公。
とってもいい雰囲気で物語が進行していきます。
山のおいしい空気が自然に肺に流れこむかのように、
物語が素直にココロにしみいるかのような感じがします。
料理と自然の恵みと気持ちがハーモニーを奏でます。
優しさにせつなさに、ときどき胸がキュンとしてしまいます。

食べる人の心や自然の恵みを活かして作りあげる世界は
料理の域を超えていろんなことにいつくしみを感じます。
料理を作る喜びと料理を食べる喜びが絶妙にからみあって織りあげる世界。
こんなに素敵に料理の喜びを表現した本は、
かつてあったかなって思うほど素敵な本でした~
----

小川糸さんの小説は、おいしい料理と雰囲気と気持ちが静かにハーモニーを奏でています。
おいしいってのは、そんな五感すべてで感じて楽しめるものだと思います。
私もそんな味わいかた、さらには過ごし方をしたいと思ってしまいます。
恋のものがたりでもあるのですが、生きていく気持ちの力をさりげなく感じさせてくれます。
次の作品もとっても楽しみです。
# by momokororos | 2009-02-24 22:18 | 読書 | Comments(5)

かわいいもの、ちいさなものが大好きです


by ももころろ