素敵なモノみつけた~☆

momokoros.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2017年 09月 30日

フランスの作家さんの可愛い展示会〜マリー・アセナさん

久しぶりに土曜日におでかけです。

青山のdoux dimancheさん。

e0152493_20062658.jpg

「PETiT BONJOUR DE PARiS de Marie Assénat」の展示が開催されています。

e0152493_20090508.jpg


前にお店のスタッフさんから可愛い展示があることを聞いていたのですが、なかなか寄れませんでしたが、とっても可愛い展示で訪れることができてよかったです。

e0152493_20095836.jpg

作家のマリー・アセナさんが直前までいらしたとのことで、会えずに残念でした。

e0152493_20104290.jpg

マリー・アセナさんのイラストはとっても可愛くて、あれもこれもほしくなります。

展示は、明日10/1日曜までです。



by momokororos | 2017-09-30 20:02 | 雑貨 | Comments(0)
2017年 09月 29日

お庭のお花(其の三十四)〜秋明菊

お庭のお花も秋らしくなってきました。

秋明菊(しゅうめいぎく)のお花。

e0152493_22500959.jpg

裏のお庭に、いつもいつのまにかひっそりと咲いています。




by momokororos | 2017-09-29 22:53 | お花 | Comments(0)
2017年 09月 28日

鎌倉の雑貨屋さん

向島百花園のことを書いていますが、向島百花園に行くか鎌倉に行くか迷いました。

日記には書いていないのですが、鎌倉にはこないだ訪れていたので向島百花園にしたのですが、鎌倉はお寺や家々はお花でいっぱいです。

この前鎌倉を訪れてたときは、鎌倉の御成通り側にある本屋さんに行こうと思っていたのですが、いつも寄る葉っぱ小屋さんに寄ってからにしようと思いました。

e0152493_18575006.jpg

e0152493_18575724.jpg

お店では、10/1日曜まで「紙もの展」が開催されています。

e0152493_18580416.jpg

作家の、てるてるさんこと、ふじわらてるえさんのレターセットがとっても可愛かったです。

葉っぱ小屋さんの入口の前にはお花がいっぱいです。

e0152493_22301498.jpg

お店にも、花や花をあしらった作品がたくさんあります。

結局、葉っぱ小屋さんで長居して、本屋さんにもお寺にも行けませんでしたが、また訪れたいと思います。



by momokororos | 2017-09-28 22:31 | 雑貨 | Comments(0)
2017年 09月 26日

秋のお花〜向島百花園(其の二)

向島百花園。
東京にある好きな植物園です。

東京では、向島百花園の他は、神代植物公園や赤塚植物園、小石川植物園によく行きます。

向島百花園には、この時分に何度も訪れているはずなのですが、見たことのないお花が咲いていました。

明月草。

e0152493_05373784.jpg

ピンクの色合いがかわいらしいです。
緑とのコントラストがまたいいです。

向島百花園は、いま咲いているお花の名前が写真付きで掲示されているので、知らないお花や見逃しているお花がわかって便利です。

e0152493_22280013.jpg

それでも名前を確認するのを見逃しているお花。

e0152493_05381259.jpg

わたしもそうなのですが、このお花の人気がかなり高くて、みんな写真を撮っていました。

ほんの1週間違うだけで、見れないお花があったり、違うお花が咲いていたりして、いつ訪れても植物園は飽きないです。


「百花繚乱〜向島百花園」
2017年4月22の日記


by momokororos | 2017-09-26 22:30 | お花 | Comments(0)
2017年 09月 26日

秋のお花〜向島百花園(其の一)

向島百花園。
東京で好きな植物園の1つです。

杜鵑草(ほととぎす)や萩に水引に、秋のお花が咲いてきていました。

e0152493_05220391.jpg
e0152493_05220694.jpg
e0152493_05393201.jpg

他にもたくさんのお花が咲いていました。

向島百花園は、東京スカイツリーのある押上から2つ先の東向島が最寄りの駅です。浅草からは3つ目の駅で、東京でよく行く場所の北限です。


by momokororos | 2017-09-26 22:26 | お花 | Comments(0)
2017年 09月 25日

お部屋の机〜2017年9月25日

お部屋の机の模様替えしました。
総入れ替えに近いです。

e0152493_12030974.jpg

この前見つけた雑誌に載っていたエイミー・ベンダーさんの本を探して並べています。

e0152493_12031103.jpg

同じく雑誌に載っていた、ジュンパ・ラヒリさんの本は2冊持っているはずなのですが、探して見つからなかったので、図書館で『停電の夜に』を借りてしまいました。

e0152493_12031336.jpg

この表紙のは持っていないので、わたしの持っているのはたぶん文庫本です。

少し読み始めていますが、いい小説だったということ以外、すっかり忘れてしまっています。停電の時間に再び話しをするようになる夫婦の気持ちが少しずつ変わっていきます。ゆっくりと味わいたい小説です。

『停電の夜に』をむかし読んだときは、どんな風に感じていたのかなと思い、過去の日記を調べてみましたが、見つかりませんでした。ブログを書く2004年以前に読んだようです。

「捨てられない雑誌〜本や絵本のいい特集」〜2017年9月13日の日記

ラヒリさんの『見知らぬ場所』も見つからないのですが、こちらは2012年に読んでいるみたいです。

2012年11月23日
時折聞こえてくる雨のわだちを踏む音や小鳥のさえずりに耳を傾けながら、今日は読んでいない本を読むことにしました。「停電の夜に」で有名なジュンパ・ラヒリの「見知らぬ場所」。ここ最近また本を読む時間が戻ってきました。


by momokororos | 2017-09-25 22:03 | | Comments(0)
2017年 09月 24日

お庭のお花(其の三十三)〜ふうせんかずらのふうせん

ふうせんかずらの風船がたくさんできてきました。

e0152493_19241916.jpg

今年は種を蒔くのがかなり遅かったのですが、この風船のなかに可愛い種が入っているかと思うとワクワクします。



by momokororos | 2017-09-24 22:37 | お花 | Comments(0)
2017年 09月 23日

憧れの岩波文庫〜パラフィン紙をまとっていた頃

岩波文庫。
昔はパラフィン紙をまとった文庫本で、ちょっと格の高さを感じられ、高校生のときは憧れて背伸びもしながら読んでいました。

部屋にある岩波文庫を集めてみました。

e0152493_15401964.jpg

パラフィン紙は半透明のカバーで紫外線カットのためでした。年月を経たパラフィン紙はボロボロになってしまっています。

<いまふりかえってみると、高校生の頃は、思想、哲学の青帯なんてむずかしそうな本を読んでいました。
青帯はちゃんと読んでいる本が多いのですが、外国文学の赤帯は挫折した本が見え隠れします。
<ここ最近は、日本文学の緑帯やたまに赤帯を買ったりしています。

再び読みたいなって思う本は、ソローさんの『森の生活』、ロマン・ロランさんの『魅せられたる魂』です。『魅せられたる魂』は1巻目がどこかにしまってあって出てきていないのですが、出てきたら読みたいと思います。



by momokororos | 2017-09-23 20:11 | | Comments(0)
2017年 09月 22日

オルガ・チェホヴァーさんの絵本〜「チェコを綴じる印刷と紙」の展示

高円寺のるすばんばんするかいしゃさんでの「チェコを綴じる印刷と紙」の展示を見にいっていた先日。

e0152493_05271102.jpg

お店には3時間くらいもいて、お店のおふたりとチェコの絵本を見ていました。よくぞ飽きないものだなってわれながら思います。

かなり昔ですが、チェコの絵本にはまりました。始めはヨゼフ・パレチェクさんでした。その当時、大阪茶屋町にあった雑貨のprickleさんで、ヨゼフ・パレチェクさんの『イグナツとちょうちょ』を見つけました。
そのあと、ヨゼフ・パレチェクさんの他の絵本を探しに、その当時神戸栄町にあったチェドックさんに行くようになりました。
いったんチェコに飽きた時期もありましたが、最近再びチェコの絵本好いています。

昨日は、オタ・ヤネチェクさんの絵本を紹介しましたが、今日はもう1冊の手にいれた絵本のオルガ・チェホヴァーさんの絵本を紹介します。

オルガ・チェホヴァーさんは、この前、浅草にあるチェドックさんでも見ていた作家さん。
店長さんから、るすばんさんにも何冊か持っていったと聞いて、るすばんさんで見てみようと思っていました。

3冊見ていたのですが、そのうちの1冊を手にいれました。


こちらもチェホヴァーさんとは気がつかない表紙です。



こんなかわいい挿絵が全ページに入っています。


やっぱり、チェホヴァーさんの絵は魅力的です。



「素敵な色のチェコの絵本〜オルガ・チェホヴァーさん(其の一)」
2016年8月25日の日記

「素敵な色のチェコの絵本〜オルガ・チェホヴァーさん(其の二)」
2016年10月9日の日記



by momokororos | 2017-09-22 22:10 | 絵本 | Comments(0)
2017年 09月 21日

オタ・ヤネチェクさんの絵本〜「チェコを綴じる印刷と紙」の展示

先日、浅草のチェドックさんを訪れましたが、チェドックさんのチェコの絵本が、高円寺のるすばんばんするかいしゃさんに並べられています。

「チェコを綴じる印刷と紙」の展示です。

e0152493_05422272.jpg

好きな、オタ・ヤネチェクさんと、オルガ・チェホヴァーさんの絵本を手に入れました。

今日はオタ・ヤネチェクさんの絵本を紹介します。

e0152493_05381269.jpg

オタ・ヤネチェクさんの絵は特徴的で見るとわかるようなイラストが多いのですが、この絵本の表紙はオタ・ヤネチェクさんの絵には見えないです。

中身を見ると、オタ・ヤネチェクさんの世界が広がります。

e0152493_05385753.jpg

e0152493_05385960.jpg
e0152493_05390181.jpg

e0152493_05390360.jpg

かわいいです。

オタ・ヤネチェクさんは、可愛い鳥の絵が多いです。

展示は、10/15日曜までです。


「東京下町回遊〜東京グルグル(其の二)」
2017年9月16日の日記

「かわいい小鳥の絵本〜オタ・ヤネチェクさんの絵本(其の二)
>2014年1月9日の日記

「かわいい小鳥の絵本〜オタ・ヤネチェクさんの絵本(其の一)
2013年12月26日の日記



by momokororos | 2017-09-21 22:02 | 絵本 | Comments(0)