素敵なモノみつけた~☆

momokoros.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 07月 ( 34 )   > この月の画像一覧


2017年 07月 31日

可愛い絵本〜エマニュエル・ルザッティさん

このあいだ、エマニュエル・ルザッティさんの絵本を高円寺のるすばんばんするかいしゃさんで見つけたのですが、ルザッティさんの絵本を持っていることを思いだしました。

「お姫さまを狙う悪い奴〜エマニュエル・ルザッティさんの絵本」〜2017年 7月 22日の日記
http://momokoros.exblog.jp/25931581/

さっそく持っているはずの絵本を探してみましたが、部屋の見当あたるところにはありませんでした。
昨日、部屋の本の整理をしているときにクローゼットの中のしまいこんでいた絵本をたくさんみつけたのですが、ルザッティさんの絵本はでてきませんでした。

「しまいこんでいた絵本」〜2017年 7月 30日の日記
http://momokoros.exblog.jp/25947663/

さらに別のところを探してみたら、やっと見つけることができました。

『Whistle Mary Whistle』。

e0152493_19412363.jpg

絵がとっても可愛いんです。

e0152493_19412494.jpg

独特のタッチで、可愛いかな?と思うようなところも魅力です。

e0152493_19412559.jpg

e0152493_19412574.jpg

e0152493_19412691.jpg

とっても気にいった絵本だったので、日記に書いていたと思っていましたが、つぶやいていただけでした。3年前に手にいれた絵本ですが、1年くらい前に思えます。つぶやきを引用します。

2014年9月14日
エマニュエル・ルザッティさんのかわいい絵本『Whistle Mary Whistle』。高円寺のるすばんばんするかいしゃさんで手にいれました。

e0152493_19140011.jpg


たしか、ルザッティさんの絵本は、もう1冊持っているはずなので、さらに探したいと思います



by momokororos | 2017-07-31 22:29 | 絵本 | Comments(0)
2017年 07月 30日

しまいこんでいた絵本

最近、見たい絵本が見当たらないなって思っていたのですが、今日、別の本を探していたら、クローゼットに絵本をしまいこんでいるのを見つけました。

e0152493_15413890.jpg

130冊ありました。
読まない絵本でなく、好きな絵本も混じっているので、仮に置いていた絵本だと思いますが、すっかり忘れていました。
好きな絵本なのに、少し反省です。

これ以外にも、たくさん持っているはずのアーノルド・ローベルさんの絵本は一部しか見かけないし、探しているエマニュエル・ルザッティさんの絵本も出てきていません。まだどこかにしまってあるに違いないです。
これから探そうか悩むところです。


by momokororos | 2017-07-30 14:22 | 絵本 | Comments(0)
2017年 07月 29日

熊井明子さんの『私の部屋のポプリ』

今日は仕事をひけてから、中目黒と学芸大学へ。3軒の本屋さんに寄っていたのですが、4時間もいました。本屋が好きなのか本が好きなのか。

熊井明子さんの『私の部屋のポプリ』 は好きな1冊。大阪の長谷川書店で文庫を見つけて、その後、単行本に出会って手にいれていました。

e0152493_15552617.jpg

1ページに収まる短いエッセイで構成されていて、ときにパラパラとめくりそのときの気分に合うタイトルから中身を読んでいます。ふと立ちどまって小耳にはさむかのような語り口調が心地よい本です。

昨晩、中目黒の COWBOOKSさんに寄ったら、この本と「続」「続続」「新」の本を見つけました。ちょっと値段が高かったので、「続」だけを手にいれました。

e0152493_15552772.jpg

中目黒から学芸大学に移り流浪堂さんへ。
流浪堂さんでは、『私の部屋のポプリ』の「正」と「続続」「新」を見つけました。
同じ日に続けて同じ本を見つけるとは。
続続」「新」を手にいれました。

e0152493_15552714.jpg

e0152493_15552841.jpg

この4冊でシリーズ完結とのこと。
好きな本が手にはいってうれしいです。



by momokororos | 2017-07-29 20:05 | | Comments(0)
2017年 07月 28日

一緒に食べる楽しみ

今日は、久しぶりにお友達と楽しくおしゃべりしながら、半年ぶり?いや1年ぶりくらいに焼肉を食べました。
何時間でも話していたい気持ちでした。

食事をするときに重要だと思うことに、昔は
味・雰囲気・人、の順だったのが、
味・人・雰囲気、に変わり、今は
人・味・雰囲気、になりつつあるかもしれません。

その昔、「人」はお店の人でしたが、今は一緒に食べる人も含めてかなと思っています。
人と一緒だとおいしく楽しく食べれます。


by momokororos | 2017-07-28 20:20 | 気持ち | Comments(0)
2017年 07月 26日

先まわりした気持ち〜久坂葉子さん

久坂葉子さん。
少し前に『幾度目かの最期』の本を読んでから気になっている人です。
このあいだ、神戸元町の1003さんで久坂葉子さんのことを語る2冊を見つけました。

『久坂葉子研究』。

e0152493_11203048.jpg

このなかの、『幾度目かの最期』の原稿のことを書いた文章と、原稿書きあげたあとの久坂さんの思い出の文章など、久坂さんの思い出を語る寄稿がたくさんです。

『幾度目かの最期』の中では架空の名前で出てきた登場人物が実名ででてきたり、久坂さんの世界観のことを語っていたりして、久坂さんのことをより伺い知ることができます。

久坂さんのことを知れば知るほど、久坂さんの他人の前で振る舞う姿と内面の気持ちの葛藤を想います。他人の気持ちを感じて、さらには先まわりして感じて、自分の思い(想いでしょうか)に悩み、気持ちとは裏はらな言動を演じていたこともあったように感じてなりません。
私の好きな二階堂奥歯さんも同じような印象を感じます。

1003さんで手にいれたもう1冊。
富士正晴さんの『贋・久坂葉子伝 小ヴィヨン』。

e0152493_18113488.jpg

こちらは違う版で持っているのですが、小ヴィヨンが入っているので手にいれました。

この現代に書かれているのと遜色がない久坂さんの文体に、久坂さんが50年前以上の人だとは到底思えません。
神戸に住み、三宮で遊んでいた久坂さん。彼女が遊んでいた神戸を思い浮かべます。
いま一度、『幾度目かの最期』を読んでみようかなと思います。


「『幾度目かの最期』〜久坂葉子さん」〜2017年 7月 19日の日記
http://momokoros.exblog.jp/25924991/



by momokororos | 2017-07-26 22:40 | | Comments(0)
2017年 07月 26日

久しぶりの横浜〜横浜イングリッシュガーデン

昨日は仕事で横浜へ。
横浜に住んでいながら横浜の中心部にでるのは久しぶりです。

TVKハウジングというところで仕事でしたが、同じ敷地に、横浜イングリッシュガーデンがありました。

e0152493_05363647.jpg

少し前から行きたいなって思っていたところです。
イングリッシュガーデンのレストランとお土産物のお店が入園料を払わなくても入れたので、お昼をいただきました。

女性を意識したお上品なメニューでした。

e0152493_05363648.jpg

お肉とお魚のランチでしたが、白身のお魚は美味しかったです。お土産のお店も女性好みのものがたくさんでした。

仕事だったので、イングリッシュガーデン
は入りませんでしたが、横浜駅からの送迎バスがあることもわかったので、バラの季節に訪れたいみたいなって思ってます。

TVKハウジングの展示住宅には、英国を意識した展示住宅もありました。英国マダムのアフタヌーンティーに招待されたかのようなおうちで素敵でした。

帰りは、横浜のジョイナスや高島屋、地下街をさまよっていました。
横浜元町が本店の洋菓子の喜久家さんに久しぶりに寄りたいと思い、横浜駅の1階にあったはずだと思っていたのですが見当たりませんでした。あとで調べてみたらジョイナスの地下1階でした。やっぱり横浜は久しぶりにくるくらいなので、地下なのか地上にいるのかわからないです。そのあと、ダイヤモンド地下街をみていたら喜久家さんあったので、お土産を買ってかえりました。

横浜は一時期、馬車道、元町、野毛にはまったことあるのですが、それも15年くらい前。2、3年前にも馬車道や県庁あたりのお店で美味しいものを食べていたこともあるのですが、最近とんとご無沙汰でした。これを機にまた横浜で遊びたいなって思います。

夜美味しいものを食べに行って、そのあとバーでグラスを傾け、そのまま横浜に泊まるのが好きです。


by momokororos | 2017-07-26 22:27 | グルメ | Comments(0)
2017年 07月 25日

「元町夜市」〜神戸元町

神戸元町の元町商店街で、今日7/25(火)の今宵18時から21時まで「元町夜市」というのがあるそうです。

e0152493_11412856.jpg

写真は、先日神戸を訪れたときに撮った元町通5丁目のアーケードです。

今年は第36回というので、かなり昔から開催されているみたいですが、今年初めて知りました。よく行く元町のハニカムブックスさんや1003さんも参加するそうです。

「市」には、ほとんど行かないのですが、元町夜市には行ってみたいなと思わせる何かがあります。夜市というネーミングが魅力をかもしだしているのでしょうか。


by momokororos | 2017-07-25 17:40 | | Comments(0)
2017年 07月 24日

暮れゆく街の灯り〜自由が丘

暮れていく街の灯りをみたくなり、自由が丘にふらりと寄っていました。

よく寄っていた quatre saisonsさんに何年かぶりに入ってみました。

e0152493_19175598.jpg


e0152493_19175574.jpg

あんなに通った自由が丘ですが、いまはノスタルジーを感じます。

e0152493_19175622.jpg

どこにいくあてもないまま夕暮れ時の自由が丘を歩くのもまたいいです。

南口の遊歩道も暮れゆく空にお店の灯りがいい感じになってきました。

e0152493_19175726.jpg


e0152493_19175780.jpg

東京で一番好きになったこともある自由が丘。好きな通りがたくさんあります。懐かしさとさみしさにも似た気持ちを抱きながら歩いていました。

お洒落で街歩きが気持ちいい自由が丘。また通うのもいいかもしれません。


by momokororos | 2017-07-24 20:52 | 気持ち | Comments(0)
2017年 07月 23日

お庭のお花(其の二十九)〜百合

何種類かの百合のお花が、6月末くらいからお庭に咲いています。

e0152493_21431721.jpg

e0152493_21431894.jpg

e0152493_19082563.jpg


前にし紹介したのは、白い清楚な百合ですが、こちらの百合は華やかです。

「お庭のお花(其の二十七)〜百合」〜2017年 7月 2日の日記
http://momokoros.exblog.jp/25888189/


by momokororos | 2017-07-23 21:52 | お花 | Comments(0)
2017年 07月 22日

お姫さまを狙う悪い奴〜エマニュエル・ルザッティさんの絵本

この男…

e0152493_21543585.jpg

お姫さまを狙う悪い奴なんです。

エマニュエル・ルザッティさんの『Ipaladini di Francia』の絵本のひとこまです。

e0152493_21543673.jpg

深い色合いが魅力の1冊で、昨日、高円寺のるすばんばんするかいしゃさんで見つけました。

さらわれてしまったお姫さま。

e0152493_21543607.jpg

どうなるのでしょうか?

e0152493_21543789.jpg

助けが来て、悪い奴はつかまります。

e0152493_21543773.jpg

るすばんさんにいるときから、ルザッティさんの他の絵本を持っているような気がしてなりませんでした。
今日、絵本の整理をしていたのですが、ルザッティさんの絵本がでてくるかなと思っていたのですが出てきませんでした。

ネットでルザッティさんで画像検索してみると、でてきた表紙の画像からやはりルザッティさんの絵本を持っていることを思いだしました。
部屋に好きな絵本ばかりを集めた本棚があるのですがそこには見当たらず、他の本棚も見てみたのですがありませんでした。小さな絵本なので見つけにくいですが、また探して見たいと思います。


by momokororos | 2017-07-22 22:29 | 絵本 | Comments(0)