<   2016年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

前からほしいと思っていた本を、中目黒のdessinさんで手にいれました。

イタリアのエウジェニオ・カルミさんの『STRIPSODY』。

e0152493_20171149.jpg


素敵なイラストです。

e0152493_20171107.jpg

e0152493_20171146.jpg


グラフィカルな本です。

e0152493_20171240.jpg

e0152493_20171299.jpg


言葉や文字が踊っています。

e0152493_20171232.jpg

e0152493_20171377.jpg


色合いも素敵です。

e0152493_20171353.jpg

e0152493_20171379.jpg


文字のお散歩みたいです。

こちらは裏表紙。

e0152493_20171460.jpg


「I can't stand it」=「我慢できない」というのは、言葉が踊りだすことでしょうか。

この本を見て思い出す本に、ウィリアム・ワンドリスカさんの『THE SOUND OF THINGS』があります。また今度しょうかできれば、と思います。









by momokororos | 2016-06-22 22:45 | 絵本 | Comments(0)
ミナ・ペルホネンさんのお洋服のカタログを、中目黒のdessinさんでいろいろ見つけた、という日記を少し前に書きましたが、学芸大学の流浪堂さんでミナ・ペルホネンさんのカタログをたくさん見つけました。

『minä perhonen?』の特装版の大きな本。

e0152493_20251072.jpg


素敵な本で、お洋服の写真とミナ・ペルホネンさんのモノ作りへの姿勢が感じられる文章が載っています。

e0152493_20251197.jpg



こちらは『紋黄蝶』というミナ・ペルホネンさんのお洋服のカタログです。

e0152493_20251160.jpg


お洋服のデッサンも可愛いです。

e0152493_20251107.jpg


美しい色の取りあわせです。

e0152493_20251280.jpg


本のセレクトにもこだわっています。

e0152493_20251359.jpg

e0152493_20251306.jpg


なんて美しいんでしょう。

e0152493_20251365.jpg

e0152493_20251324.jpg


この本は特装版でかなりお値段張りますが、廉価版もでています。

e0152493_23241125.jpg


ミナ・ペルホネンさんで、買えるお洋服はなかなかないのですが、お店に行くたび憧れ、カタログを見るたびに憧れています。


こちらは『紋黄蝶』のカタログです。

e0152493_20291560.jpg

e0152493_20291502.jpg

e0152493_20291648.jpg


e0152493_20291642.jpg

e0152493_20291778.jpg


赤ちゃんや子どものお洋服もミナ・ペルホネンさん。かわいいです。

また近いうちにミナ・ペルホネンさんのお店にお伺いしたいです。
なかでも京都と松本のお店がお気にいりです。

魅惑の代官山散歩〜2016年5月22日の日記
http://momokoros.exblog.jp/24398875/


by momokororos | 2016-06-20 22:40 | | Comments(0)
お庭のお花。
薔薇のお花は、少しだけですがときどき育てます。

e0152493_14384084.jpg


家の近くに、たくさんバラを育ているお家があって素敵です。



by momokororos | 2016-06-19 14:33 | お花 | Comments(0)
このあいだ、お庭の紫の紫陽花を紹介しましたが、赤の紫陽花もきれいです。

e0152493_00383444.jpg


by momokororos | 2016-06-18 11:45 | お花 | Comments(0)
お庭のお花。
作りもののように撮れている写真ですが、実際に咲いているお花です。

e0152493_23594441.jpg


ピンクのカタバミのお花も咲いていますが、この紫のカタバミのお花は清楚な感じです。




by momokororos | 2016-06-17 23:59 | お花 | Comments(0)
お庭のお花。
サルビアが咲いてきています。

e0152493_20470704.jpg


サルビアのお花はものすごく種類が多いのですが、こちらはサルビア・ガラニチカです。


by momokororos | 2016-06-16 12:18 | お花 | Comments(0)
盛岡から東京に戻ったあと、少し時間あったので、東京、銀座界隈を散歩していくことにしました。

東京駅。

e0152493_22174161.jpg


夕暮れ時の空に映える東京駅の駅舎は、息をのむほど美しいです。

有楽町方面へ歩きます。
東京国際フォーラムも美しい。

e0152493_22174168.jpg


空が宇宙の色に変わっていく時間帯が好きなのですが、街の光がだんだん映える時間で郷愁にも似た想いを感じます。

e0152493_22174219.jpg


数寄屋橋のソニービルの前に新しくできた東急プラザ。

e0152493_22174246.jpg


銀座ミキモトのビル。

e0152493_22174251.jpg


建物にあいた窓の形や街路樹の葉っぱが可愛い感じです。

ルイ・ヴィトンの建物。

e0152493_22174304.jpg


銀座4丁目の和光。

e0152493_22174359.jpg


銀座はやっぱり美しくて憧れの街です。
この輝きいつまでも残っていてほしいです。



by momokororos | 2016-06-13 23:50 | | Comments(0)

中津川散歩〜岩手盛岡

岩手盛岡。
チャグチャグ馬コを見たあとは、中津川にでて中津川界隈をお散歩です。

e0152493_20194982.jpg


河畔沿いの小道が大好きで、今回はかなり暑かったですが、また歩いてみます。

e0152493_20194987.jpg


与の字橋あたりの川辺のベンチ。

e0152493_20194903.jpg


わすれな草が咲いています。

e0152493_20195097.jpg


深沢紅子さんも描いているお花です。清楚で可憐なお花です。

河原の道から土手にあがると、深沢紅子野の花美術館があります。

e0152493_20195018.jpg


大好きな美術館で、盛岡に来ると毎回寄ります。
春に盛岡に来たときは閉館日で寄れなかったので久しぶりです。

軽井沢にも深沢紅子さんの野の花美術館があるのですが、美術館の方に聞いてみると、堀辰雄さんと親交があり、紅子さんは東京から軽井沢に避暑に訪れていたそうです。行ってみたい美術館の1つです。

美術館では、『深沢紅子 油彩画集』を手にいれました。

e0152493_20195076.jpg


e0152493_20195139.jpg


深沢紅子野の花美術館のお隣りは、雑貨のひめくりさん。

e0152493_20195133.jpg


お店では、てくり別冊の『HOMESPAN in IWATE』という素敵な本を見つけました。

e0152493_20195216.jpg


ひめくりさんにもこの本の中に紹介されている作家さんの作品も扱っていて素敵でした。

e0152493_20195286.jpg


岩手銀行の建物はいつみても素晴らしいです。

e0152493_20243317.jpg


ほど近いところにある、珈琲 六分儀さんでひといき。

e0152493_20243472.jpg


まだ時間は早かったですが、盛岡駅まで出て、新幹線で東京に戻りました。









by momokororos | 2016-06-12 23:40 | | Comments(0)
盛岡。
昨日は、盛岡でチャグチャグ馬コのお祭りでした。

行列を見にむかう途中、盛岡駅前の広場で、一頭の馬コを見かけました。

e0152493_18442729.jpg


何度も見にきているチャグチャグ馬コですが、ほんと素敵です。
豪華に飾られた馬に小さな子どもが乗っています。

いわて銀河鉄道に乗り、盛岡駅から一駅の青山駅へ。駅から10分ほど歩いた青山中央通商店街で馬コの行列を待ちます。

e0152493_18442830.jpg


チャグチャグという鈴の音とお馬さんのポクポクと歩く音が心地よく、華やかな装束に目をみはります。

e0152493_18442897.jpg


この商店街で、馬コは小休憩です。

e0152493_18442978.jpg


こんな小さな子どもが大きなお馬さんに乗っています。

e0152493_18442906.jpg


こうまもおかあさんと一緒にいます。

e0152493_18442942.jpg

e0152493_18443095.jpg


お馬さんと触れあうことができるのですが、大きいのでこわいですよね。

e0152493_18443081.jpg


再び行列が出発し見送ったあとに、盛岡駅に戻ります。

盛岡駅の駅前広場では、滝沢の駒踊が披露されていました。

e0152493_21414903.jpg


e0152493_21414951.jpg


初めて見ましたが、魅力的な祭りです。

e0152493_21414932.jpg


岩手は素敵なお祭りがなんて多いのだろうと思います。さんさ踊りにチャグチャグ馬コ、駒踊、まだ見ていないのですが鹿踊りなど。

お昼を食べてから盛岡をあとにしようかと思いましたが、中津川のほとりの深沢紅子野の花美術館に行こうと思いバスに乗ります。

盛岡バスセンターまで行き、少し戻ると中津川です。中津川にかかる中の橋がたくさんの人であふれていたので何かと思いましたが、中津川の河原では、行進を終えたチャグチャグ馬コが繋留されていました。

e0152493_21415000.jpg


これだけ並ぶと壮観です。80頭くらい行進していたとおもいます。

中の橋から河原に降りて河畔を上流に歩き、大好きな中津川散歩です。





by momokororos | 2016-06-12 11:58 | 祭り | Comments(0)

盛岡の美味しいもの

おとといの木曜の夜から出かけようと思っていた盛岡なのですが、都内で遊んでしまい、昨日の金曜に出直しました。
それでもやはり都内で寄り道してしまいました。

東京駅八重洲口。グランルーフの大屋根。

e0152493_23592663.jpg


盛岡に着いたのが夕方でした。

盛岡の開運橋から眺める北上川と岩手山。

e0152493_18234107.jpg


川は滔々と流れ遥か山を望むいい風景です。

夜になって、盛岡の繁華街にでました。

e0152493_18234197.jpg


こちらは映画館通り。
盛岡の繁華街の雰囲気が好きなんです。

夜の街を少し流して、
前に入った居酒屋に久しぶりにはいります。

お通し。

e0152493_18234144.jpg


お刺身の盛り合わせをいただきます。

e0152493_18234202.jpg


生ビールを飲んだあとで、岩手づくりがあることに気づきもう一杯。

e0152493_18234289.jpg


お店の方から、ついこのあいだ来ていたような気がすると言われましたが、1年ぶりくらいだって話したら驚いていました。

姫竹焼きをいただきます。

e0152493_18234238.jpg


地酒の浜千鳥の純米吟醸にあわせて、あん肝をいただきました。

e0152493_18234320.jpg


次の日、朝からお祭りに出かける予定だったので、地酒は1合だけにしました。
盛岡と金沢は飲みすぎてしまうことが多くて、1年前は飲みすぎてお祭りに行くの苦労しています。

お店をあとにして、盛岡の繁華街を少し散歩しました。これからまだまだ遊ぶ感じの若者を横目で見ながら盛岡の夜を終わりにしました。








by momokororos | 2016-06-11 23:59 | グルメ | Comments(0)

かわいいもの、ちいさなものが大好きです


by ももころろ