「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

長居してしまう本屋さんの2つ目は、学芸大学の流浪堂さん。

e0152493_23091638.jpg


先日、中目黒のdessinさんに行ったあとに寄っています。

流浪堂さんに置いてある本と本の並びは面白いです。雑然と置いてあるように見えますが、これが不思議と面白い。
本屋さんそれぞれの感性で本を並べていると思いますが、数ある本屋さんの中でも流浪堂さんは特に素敵です。その中から目にとまる本、奥にある本を見つけだすのが楽しいです。いればいるほど素敵な本が見つかります。

前に見つけた小杉小二郎さんの本のことを流浪堂さんに話していたのですが、小杉さんの本がはいったとのことで見せてもらいました。

その日に小杉小二郎さんの絵が好きという人に小杉さんの図録をゆずったのですが、その図録があってびっくりです。

e0152493_19004118.jpg


たくさんの小杉小二郎さんの図録がはいっていて、手にいれた本は7冊。流浪堂さんのご夫妻と小杉さんの絵を見ながら楽しんでいました。

手にいれた図録の中から抜粋して紹介します。

e0152493_19004261.jpg


e0152493_19004219.jpg


e0152493_19004369.jpg


静謐でけがれていない絵はとっても素敵です。
絵のトーンが有元利夫さんに似ているものもありますが、純粋なはっきりした色を使われている絵も素敵です。

e0152493_21202345.jpg


e0152493_21202477.jpg


こちらは聖書物語という一連の絵です。

e0152493_19004353.jpg


e0152493_19004339.jpg


e0152493_19004453.jpg


少し違ったテイストの絵もあります。

e0152493_19004409.jpg


小杉小二郎さんは、70歳を越して今も巴里に在住だそうです。
お父様が日本画家で、画壇に属さず孤高の画家だそうです。

小杉小二郎さんの書いた『巴里ゆらゆら』の本も楽しみです。

e0152493_19261808.jpg


お店では、mariko fukuraさんの『読んだり 書いたり 眠ったり』の展示が開催されていました。

e0152493_23091754.jpg


すでに展示は終わっているのですが、素敵なイラストでした。レターセットを手にいれてます。

e0152493_23091814.jpg



流浪堂さんには、19時半過ぎにお店にはいったのですが、気がついてみると24時前。4時間お店にいました。






by momokororos | 2016-05-31 23:09 | 芸術 | Comments(0)
久しぶりの花日記。

カタバミのお花がいつのまにかたくさん咲いていました。

e0152493_22205129.jpg


このお花を見ると、不思議と元気にさせられる気持ちになります。



by momokororos | 2016-05-30 22:21 | お花 | Comments(0)
長居してしまう本屋さん。

おとといの夕方に中目黒のdessinさんに寄っていたのでこちらから紹介です。

e0152493_23112531.jpg


おととい日中は世田谷の砧公園の近くにいたのですが、夜に中目黒のdessinさんへ。

展示を見たりお店の方と話しながらいろいろ見て長居。ほしい本がたくさん見つかりました。

1939年の絵本。

e0152493_18280537.jpg


イラストがとってもかわいいです。

e0152493_18280534.jpg


おすまししているかと思ったら、アラアラ。

e0152493_18280591.jpg


話しの内容はまだ読んでいないのですが、大変なことになっています。

e0152493_18594348.jpg


追いかけられてます。このページが一番好きです。

e0152493_18280688.jpg

e0152493_18280698.jpg


じっくり探してよかったと思う絵本です。

もう1冊見つけて手にいれたのが、ブックデザインの本です。

e0152493_18280638.jpg


櫛の写真が表紙に載っている本が紹介されていました。

e0152493_18280761.jpg


1960年の世界デザイン会議で配られた小冊子だそうです。
櫛の形がとっても美しいです。

堀内誠一さんの本で一番大好きな絵本の『おおきくなるの』も紹介されていました。

e0152493_18280732.jpg


この絵本は持っているのですが、もう1冊手にいれてプレゼントしたいと思う絵本です。


e0152493_18280771.jpg


こちらの『グラフィックデザイン』は知りませんでしたが、素敵です。

ほしい本はまだまだたくさんあったのですが、1冊はおとりおきにして、他の本は棚に戻してなくならないことを祈りまたの機会にしました。




by momokororos | 2016-05-29 06:50 | | Comments(0)

光と闇の魅力の日本橋

ここしばらく日本橋にちょくちょく遊びに行っていて、街の雰囲気を楽しんでいます。

特に日本橋の北側の日本橋室町界隈にはまっています。

日本橋三越に三井タワー、COREDO日本橋など魅力的なビルがあります。

日本橋三越。

e0152493_23393881.jpg


一本路地に入ると、下町の雰囲気も漂い、新しさと古きよきところが混在していて魅力的です。

e0152493_23393885.jpg


こちらは新しいCOREDO室町。

e0152493_23393938.jpg


日本橋。

e0152493_23393926.jpg


高速道路にはさまれて目立たないですが、柱の麒麟がすごいです。

e0152493_23393948.jpg


e0152493_23393932.jpg


日本橋の上を通る高速道路を地下に移して、川の風景を取り戻そうという運動があるのですが、何千億という予算が必要で実現はむずかしいみたいです。

日本橋室町界隈は、光と闇のバランスがよいかなっと思います。新しくできたお店も闇の魅力を活かしているような気がします。街が発展していくとどうなるかわからない過渡的なものかもしれませんが、いい雰囲気です。

短い時間ですがこのら界隈、1ヶ月のあいだに3度訪れていますが、今度、美味しいものも堪能したいと思っています。



by momokororos | 2016-05-28 10:49 | | Comments(0)
先日、浅草のチェコの絵本と雑貨のチェドックさんに寄っていました。

e0152493_20191505.jpg


少し前から店長さんに聞きたいチェコの本があって何回か足を運ぶもなかなか会えず。1階の膨大なチェコの本から見つけだすこともできずにいました。

探している本はチェコのアヴァンギャルドの写真集。
前にアヴァンギャルドの本の展示をチェドックさんで開催したということを聞いていて、お店にあるアヴァンギャルドの本を見てみたいと思っていました。

1階でお店番をされていた店長さんの奥さんに聞いてみたのですが、アヴァンギャルドの展示のときの本はみんな返してしまったとのこと。
残念と思いながら、わたしのほしい本の写真を見せてみると、復刻版だけどそれはとってあるとのことで出してきてもらいました。この写真集を紹介している本を何カ月か前に手にいれていて、探していたのですがかなり早く出逢えました。

e0152493_20191667.jpg


チェコのABCの写真集です。
1926年初版で、こちら復刻版です。

e0152493_20191602.jpg


このAのポーズ、惚れてしまいます。

e0152493_20191664.jpg


色っぽいのやら、色っぽくないのやら。

e0152493_20191679.jpg


人間の身体表現が魅力です。

e0152493_20191714.jpg


お祭りでも、踊り手のちょっとした所作が魅力的で惚れてしまうことあるのですが、この写真も同じような魅力を感じます。

以前は、1950年代60年代に魅力を感じていましたが、ここ最近1920年代30年代に魅力を感じている自分に気づきます。

浅草散歩するはずが、この写真集を手にいれたうれしさでいっぱいになってしまい、チェドックさんに寄っただけで浅草をあとにしてしまいました。




by momokororos | 2016-05-23 21:35 | | Comments(0)

魅惑の代官山散歩

憧れの都心勤務は終わりましたが、昨晩も都心で遊んでいくことにしました。
環状6号線、通称山手通りが通っている中目黒から内側が、私の都心のイメージです。

中目黒のdessinさんに寄りました。
ミナ・ペルホネンさんのお洋服のカタログがたくさん入荷していました。

『紋黄蝶』という素敵なカタログで、好きな2冊をチョイスしました。

e0152493_18501935.jpg


e0152493_18501922.jpg


e0152493_18502040.jpg


e0152493_18502098.jpg


しっとりした感じの紙を使っていて、めくるときにも触り心地がよいです。裏写りしないように袋綴じになってます。

もう1冊のカタログ。

e0152493_18502036.jpg


こちらも装幀から素敵です。

e0152493_18502012.jpg


e0152493_18502118.jpg


お店をあとにして、久しぶりに代官山へ。
旧山手通り沿いに、白金台から新しく代官山へ移ったミナ・ペルホネンさんを見つけました。

e0152493_18502194.jpg


入口は建物の中からでした。
お店の方と少しお話し。dessinさんで手にいれたお洋服のカタログの紙のお話しをしたら、何事にもこだわりをもつ人ですから、とお店の方は話していました。
またゆっくりきたいです。

雑貨のAquviiさんにも久しぶりに寄ってみました。

e0152493_18502181.jpg


こちらのお店の2階で、高円寺のるすばんばんするかいしゃさんの東欧の絵本の展示を見にいって以来なので、何年ぶりでしょうか。代官山の街はここしばらく寄っていませんでした。

少し駅の方に向かって歩いたところにある、ブライスのお人形のJunieMoonさん。

e0152493_18502112.jpg


すでに閉まっている時間だとわかっていましたが寄ってみました。ショーウィンドウは魅惑的です。ブライスのお人形、一体も持っていないのですが、前から気になっています。お洋服も含めて気になっているのだと思います。

路地の奥にある雑貨のpupi et mimiさん。

e0152493_00212789.jpg


pupi et mimiさんの建物とお店の前の木やベンチのたたずまいがとっても可愛いです。私がココロの中で憧れる小さな図書室やカフェのイメージにぴったりです。
6月に閉店されるそうで残念です。

少し歩くと、蔦屋さんの裏手です。

e0152493_00212775.jpg


木立に囲まれるような敷地は素敵です。

代官山は、お洒落さんやお洒落なお店がたくさんです。西郷山公園まで行くと大きな邸宅が軒を連ね、素敵なお店が点在していて憧れです。猿楽町、鶯谷町、桜丘町は暗がりの中に燈るお店の灯りに惹かれます。
しばらく代官山から離れていましたが、来てみると魅力たくさんです。




by momokororos | 2016-05-22 00:22 | | Comments(0)
東京有楽町。

今週は5日間、有楽町でお仕事でした。

1日目のお昼は、皿うどんをいただきましたが、いまいちでした。
夜は、銀座コリドー街に近いところで海の幸をいただきました。飲み始めたのが早かったので、飲み終わったあとに新橋虎ノ門界隈を探索してから日本橋へ。

興味をそそられるポスターを見つけました。
「魯山人の食卓」と称するスタンプラリーのポスターを見かけました。
どんなものなのか想像しがたいのですが、是非見に行きたいと思いました。

有楽町2日目。
またお昼はいまいちでした。行き当たりばったりだとなかなかむずかしいかな。
夜は銀座方面に歩きます。

e0152493_20294180.jpg


このビルが好きなんだなって思いました。ちょうど1年前に写真撮った記憶があります。

銀座はこの時間からが美しいです。

松屋銀座や銀座三越にも寄ろうかなと思いましたが、日本橋で確かめたいことがあるので日本橋へ。

三井タワーの千疋屋総本店さん。

e0152493_20342677.jpg


先日も東京駅そばのKITTEに入っているお千疋屋さんに再び惹かれています。日本橋のお店は1階がフルーツのお店。2階がフルーツパーラーです。

日本橋。三井記念美術館。
前の日に見かけた魯山人のポスターに載っていた展示会を確かめにきました。

e0152493_20342617.jpg


前に京都でみた展示会と同じかなって思いましたが、まだ確かめていないです。

日本橋三越。堂々たる風格です。

e0152493_20342763.jpg


地下の洋菓子フロアも格調高いです。
ラデュレさんとデメルさんが入ってますが、2つのお店の箱が圧倒的に可愛いです。
デメルさんのオランジェクーヘンの箱が素敵です。食べたいと思ったけど完売でした。また寄りたいです。

有楽町3日の夜は、銀座から渋谷へ。
新刊本屋さんで買いたい本が2冊ありましたが、その日に読めそうないのでまた今度にしました。

有楽町4日目の夜は、数寄屋橋へ歩きます。
銀座熊本館。

e0152493_16225833.jpg


熊本には応援したいと思います。

銀座熊本館の向かいにある新しくできた東急プラザに入ってみました。

e0152493_16225870.jpg


6階のKIRIKO LOUNGEから見る銀座の夜景。素敵です。

e0152493_16225899.jpg


東急プラザをあとにして、銀座4丁目の方に歩きます。銀座の街角のキューピット。可愛いです。

e0152493_16225978.jpg


誰のハートを射抜こうとしているのかな。

e0152493_16225954.jpg


再び日本橋へでました。室町界隈を探索。
日本橋の通りの1本裏通りはとってもいい雰囲気です。こちらはコレドのあいだの道。

e0152493_16230018.jpg


コレド日本橋ができたときに、日本橋にはまりかけましたが、なかなか寄らない街です。コレドや裏通りには小洒落たお店も多く楽しめそうな雰囲気です。今度どっぷりはまるのもいいかなって思いました。

有楽町5日目。
お昼は東京駅のそばまで歩いて、仙台の伊達の牛タンをいただきました。

e0152493_13111500.jpg


仙台の牛タンのお店では一番好きなお店です。何回も食べているとはいえ、有楽町に来てココロから美味しいといえる味に出会いました。
テールスープが落ちつく味でほんと美味しい。
実はこの1、2日前にも有楽町で牛タンを食べていたのですが、お肉もいまいちでテールスープもついていませんでした。
テールスープこそが牛タンのお店に惹きつけられる大きな要素かなって思ってしまいました。

夜は中目黒や代官山界隈にでて遊んでいました。

夢の東京都心勤務は終わりましたが、都心に勤めたいと思う気持ちがつのります。




by momokororos | 2016-05-21 11:44 | | Comments(0)
金沢3日目。快晴。かなり暑いです。

ふたたび近江町市場へ。
近江町食堂でお昼にしました。

ハタハタ一夜干しをいただきます。

e0152493_16043886.jpg



ハタハタはほんとに美味しい。たしか秋から冬が旬だと思うのですが、いまの時期のもおいしいです。のどぐろと並んで一番好きなおさかなです。

北陸にくるとはずせないのが、白えびの唐揚げです。毎回食べてます。

e0152493_16043977.jpg


白えびはなんておいしいのでしょう。
東京だと、3年くらいに1度メニューで見かけるくらいですが、金沢ではどの居酒屋小料理屋でも必ずメニューに載っています。うらやましいです。

金時草のおひたし。

e0152493_16043992.jpg


金時草は昨晩も食べたのですが、シャキシャキとした食感もよく美味しくてはまっています。

近江町食堂は好きなお店で、甲斐甲斐しく働いている女性がまぶしいです。この食堂、美味しい、雰囲気もいいし、人もよしで、いいなって思います。

今回の金沢も美食三昧でした。


by momokororos | 2016-05-15 15:54 | グルメ | Comments(0)
金沢。
夕方までせせらぎ通りで遊んでいたのですが、竪町商店街や柿木畠あたりを散策。本屋のウツノミヤさんはやはりなくなっていて、109から変わった東急スクエアで営業しているみたいです。ふたたび武蔵ヶ辻に移り、めいてつエムザを見ていたら、圓八さんのあんころ餅を見つけました。すでに完売でしたが。

夜になって片町に出てみました。

週末の片町のにぎわいは、東京のにぎわいとはまた違った感じです。盛りあがり度合いが大きい感じです。

続けて美味しいものを食べているので、夜はどうしようかなと思っていたのですが、結局片町伝馬で北陸の味覚を堪能です。

e0152493_15535617.jpg


桜鱒(さくらます)という海にでている鱒をいただきました。

e0152493_15535773.jpg


柔らかまったりですが、まったくくせのない味です。白えびとのどぐろのお刺身もいただきました。

黒モズクや金時草の酢のもの。

e0152493_15535781.jpg


金時草はシャキシャキした食感で美味しい。熊本が発祥では?とお店の方がおっしゃっていました。熊本での名前は水前寺菜だそうです。

地酒はいただかずにビールだけ飲んでいましたが、能登の杜氏が岐阜に移って作った大吟醸の「花嵐」をいただきました。

e0152493_15535850.jpg


あたりはすっきりした味わいですが、あとから大吟醸のフルーティな味わいが溢れてきます。ラベルが素敵です。

へしこもいただきました。
金沢の食べものはおいしくて次々と食べたくなります。




by momokororos | 2016-05-15 15:27 | グルメ | Comments(0)
金沢。
金沢駅から武蔵ヶ辻に向かうバスに乗っていましたが、武蔵ヶ辻の手前の、金沢表参道でなにやらマーケットらしいのが見えたので降りてみました。

e0152493_14552485.jpg


金沢表参道の「よこっちょ・ポッケまーと」でした。ゆるい感じのマーケットでのんびり見てまわりました。

e0152493_14552501.jpg


そのあと、ほど近い近江町市場でお昼を食べてから、1つ先の南町・尾山神社のバス停から坂をくだり、フィンランド雑貨のピップリケラさんへ。

e0152493_14552573.jpg


ご夫妻と金沢やフィンランドのことを話しながら長居。
フィンランドのヌータヤルヴーとアラビアの素敵なうつわを見つけました。
せせらぎ通りにチェコの古道具のお店があることを教えてもらいました。

せせらぎ通りのオヨヨ書林さん。

e0152493_14552511.jpg


室生犀星さんの本を買おうかなって思っていましたが、1冊しかありませんでした。あんなにたくさんあったのに売れたのかな。

せせらぎ通りを南にくだり、一本表通り側の小道沿いにあるチェコの古道具のSKLOさん。

e0152493_14552664.jpg


せせらぎ通り沿いにあるのですが、入口が反対側にあるので気づきませんでした。
チェコや金沢の話しでかなり長居です。
中でもお店の店長さんが作った電球が素敵でした。この電球をつけるために部屋の模様替えをしたいくらいです。

おみせをあとにして、香林坊へ。
109は東急スクエアに変わっていました。わたし的には、109は街のステイタス的なイメージなのですが、時代は変わったということでしょうか。

この日はせせらぎ通りあたりのお店を巡っただけでおしまい。
日の落ちた金沢は、昼間の暑さとはうってかわり寒くなってきました。




by momokororos | 2016-05-15 11:23 | 雑貨 | Comments(0)

かわいいもの、ちいさなものが大好きです


by ももころろ