<   2016年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

海棠(かいどう)がつぼみをつけていました。

e0152493_23135371.jpg


木のなかでは一番好きなお花で、まだお庭の木は小さいですが楽しみです。
桜から遅れること1週間くらいで満開になります。
by momokororos | 2016-03-29 00:17 | お花 | Comments(0)
お庭の北側で、いつのまにかひっそりとスズランスイセンのお花が咲いてきています。

e0152493_2238722.jpg


別名がスノーフレーク。可憐なお花です。
手をかけていないのに毎年群生して咲いてくれます。
by momokororos | 2016-03-27 22:42 | お花 | Comments(2)
道すがらハナニラのお花が咲いてきたなって思っていたら、
家のお庭にも1つだけ咲いてきていました。

e0152493_13001.jpg


群生して咲いてきます。

この青のお花と、よくみかける白いお花があります。
by momokororos | 2016-03-26 13:02 | お花 | Comments(0)
去年の秋に大阪水無瀬の長谷川書店さんを訪れたときに、
ジィップさんの『マドゥモァゼル・ルウルウ』の素敵な本を見つけました。

e0152493_2381559.jpg


タイトルのアンバランスさと装幀に惹かれました。
訳は森茉莉さん、装幀は宇野亜喜良さん、序は与謝野晶子さんで、ちょっとワクワクします。

『海月書房の古本案内』という本の中で、『マドゥモァゼル・ルウルウ』の本を紹介しているのを見つけました。

e0152493_2353335.jpg


訳は森茉莉さん、装幀は堀内誠一さんで素敵です。

どこかで出逢えるとうれしいです。
by momokororos | 2016-03-25 00:08 | | Comments(0)
お庭には、次々といろんなお花が咲いてきています。
不思議と春のこの時期に、ふと我に返り、見逃していたものに気づきます。

木瓜(ぼけ)のお花。

e0152493_16283514.jpg


ちょっと目立たないところに植えてあるので気づかないうちに咲いています。
花期が長いのが幸いしています。
by momokororos | 2016-03-24 23:04 | お花 | Comments(0)
青山の doux dimancheさんで「パリ、シネマ、女たち」の展示を見てから、
展示されていたイラストの中の女優さん、作家さんやお店のスタッフさんの話しにほだされて、フランス映画をいくつか続けて見ています。

カトリーヌ・ドヌーヴさんの「パリジェンヌ」。

e0152493_22554553.jpg


カトリーヌ・ドヌーヴさん主演の映画がおさめられています。
かわいくてきれいな人です。この映画の中では少し大人ぶる役を演じていますが、あとで見たブリジット・バルドーさんに比べると、おしとかやかで気品ある感じがします。

この映画には4人のパリジェンヌのことが描かれているのですが、一番最初のダニー・サヴァルさんもよかったです。


カトリーヌ・ドヌーヴさんの『シェルブールの雨傘』も見てみました。

e0152493_14555486.jpg


中学生か高校生のときにこの主題歌を映画の中で聞いたことがあって、なんの映画か忘れてしまってずっと気になっていたのですが、やっとその映画が『シェルブールの雨傘』ということがわかりました。

映画をみて、この曲にこめられたせつない想いを初めて知りました。
あふれんばかりの情熱的な想いにかなしい想いを経験しながら、それでも生きていく、思い出を胸に秘め平凡な日々を生きていく主人公にココロをもっていかれました。それがよかったのかどうなのか...幸せなのか...余韻を感じる映画です。

また見たいと思う素敵な映画ですが、フランス映画は気持ちをひきずるので見るのは休みの前の日がいいなってあらためて思いました。


ブリジット・バルドーさんの『殿方ご免遊ばせ』。

e0152493_14341820.jpg


映画の冒頭で、ブリジット・バルドーさんがフランスの赤いオープンカーの「シムカ アロンデ」に軽快に乗るシーンがあってかっこよかったです。
先日、「パリ、シネマ、女たち」の展示で手にいれた作品にもこの赤いシムカが描かれていました。

e0152493_22291780.jpg


映画を見ていて思ったブリジット・バルドーさんの印象。

おちゃめだけどわがまま
かわいけどふくれっつら
色っぽいけど子どもぽい
挑発的だけど無愛想

ブリジット・バルドーさんの魅力ですね。

『殿方ご免遊ばせ』の原題が『UNE PARISIENNE』。
どうしてこうも変わるのかなって思っているのですが、この映画は、1957年の映画。そのときの日本は「PARISIENNE」という言葉はなじみはなかったのかもですね。あくまで想像なので、どうなのかを知りたいです。

「パリ、シネマ、女たち」の展示で見かけた、ブリジット・バルドーさんが表紙の『PARIS MATCH』。

e0152493_14522544.jpg


素敵な表紙で惹かれました。
この前、神保町の古本屋さんで1960年代のPARIS MATCH がたくさんあったので見てみたのですが、ブリジット・バルドーさんの表紙のものはありませんでした。
また今度さがしてみたいと思います。

そして、中目黒の絵本と写真のdessignさんでブリジット・バルドーさんの話しをしていたら、こんな本をだしてきてくれました。

『ブリジット・バルドー自伝 イニシャルはBB』

e0152493_22455060.jpg


また機会をみて読んでみたいと思います。
by momokororos | 2016-03-24 00:14 | 映画 | Comments(0)
先日、廣津里香さんの詩を紹介しましたが、
廣津里香さんの『黒いミサ』という画帖を手にいれました。

少し前から学芸大学の流浪堂さんで見かけていた画帖です。
値段が高いと思っていてなかなか買えなかったのですが、先日訪れたときにまた見せてもらったら、思っていたよりも高くなかったので手にいれました。

e0152493_1656259.jpg

限定100部の画集です。

e0152493_1848425.jpg


e0152493_18502337.jpg

e0152493_18505431.jpg

凛とした雰囲気と赤の使いかたに惹きつけられます。
少し前に石川近代文学館で見た廣津さんの絵も赤の印象が残っています。

e0152493_18512824.jpg

e0152493_185343100.jpg

e0152493_1853330.jpg

流浪堂さんには、一時期、廣津さんの本がたくさん入ってきたことがあって私も紹介してもらったことがあるのですが、そのときはちゃんと見ていませんでした。そのときあった本は1冊を除いてすべて売れてしまったとのこと。その残った1冊に本に巡りあえました。流浪堂さんとも廣津さんのことをいろいろ話していて興味はつのる一方です。

石川近代文学館で廣津さんのコーナーを最初に見かけたとき、なぜ金沢ゆかりの作家さんと同じ部屋にあるだろうと思ったのですが、廣津さんは中学高校を金沢の学校に通って金沢で過ごしいます。その頃からの日記も残っているみたいです。多感な時期を金沢で過ごしながらどんなことを感じていたのでしょうか。

廣津さんの展示のことを石川近代文学館に問いあわせてみたら常設展だとわかったので、今度金沢を訪れたときには、廣津里香さんの絵と詩をゆっくり見てみようと思います。


「廣津里香さんの絵と詩~石川近代文学館」~2016年3月7日の日記
http://momokoros.exblog.jp/24198123/
by momokororos | 2016-03-22 00:04 | 芸術 | Comments(0)
高円寺のるすばんばんするかいしゃさんへ行ったら、出口かずみさんの 「ポテトむらのコロッケまつり」の原画展を開催していました。出口さんの絵本が教育画劇という出版社から出版されたことを記念した原画展です。

e0152493_1943569.jpg


ところどころに隠れているかもしれないキャラクターやおかしなイラストを探すのも楽しみです。
残念ながら出口さんは在廊されていなかったのですが、手書きのサイン入りの絵本を手にいれました。

e0152493_1945337.jpg


出口さんの絵本に登場する「マァヘイ」くんです。
出口ファン、そしてマァヘイファンには嬉しいイラストです。

会場では、出口さんの新作豆本もお目みえしていました。

e0152493_19485932.jpg


これまでも何冊か豆本が出ていているのですが、みんな楽しい絵本です。
東京高円寺のるすばんばんするかいしゃさんのほか、大阪心斎橋のアーダさんにも置かれています。

新作の豆本絵本は、『小人のとっておきのレシピ』。

e0152493_19523999.jpg


このおじいさんのイラストをちらっと見ただけで出口ファンはふるえます。出口さんが描く世界は奇想天外な発想で描かれ、読み手にはつっこみどころ満載。そこを素で描いているのが出口ワールドのすごいところです。

出口さんの絵本をるすばんばんするかいしゃさんで手にとり、何人の人も感嘆の声をあげるのを見たことか、何人の人が熱狂的なファンになっていったことか、を見てきています。そんな私も熱狂的なファンの1人。
世の中の声に迎合せず、出口ワールドをつきすすんでほしいです。
by momokororos | 2016-03-21 20:08 | 絵本 | Comments(0)
春のお花がつぎつぎと咲いてきています。

雪柳のお花。

e0152493_14422547.jpg


しだれかかる白いお花は、まさに春を感じさせます。
by momokororos | 2016-03-21 14:44 | お花 | Comments(0)
お庭のお花。
クリスマスローズのお花がたくさん咲いています。

e0152493_11434043.jpg


下向きにに咲くので、なかなかうまく撮れないのですが、
そのままのうつむき加減の姿も可憐です。
by momokororos | 2016-03-20 11:50 | お花 | Comments(0)

かわいいもの、ちいさなものが大好きです


by ももころろ