素敵なモノみつけた~☆

momokoros.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧


2016年 01月 31日

「恩地孝四郎展 形はひびき、色はうたう」~東京国立近代美術館

恩地孝四郎さんの展示会を見に、東京国立近代美術館に久しぶりに訪れました。

e0152493_13365491.jpg


ぞくぞくっとする作品が展示されていました。

e0152493_1535388.jpg


少し前に渋谷のtotodoさんから教えてもらい、恩地さんのこんな本を買っています。

e0152493_133948.jpg


今回、図録も手にいれています。

e0152493_14555620.jpg


パンフレットの裏には、「恩地孝四郎は10代で夢二に私淑し、」と書かれています。
「私淑」とは、「直接に教えは受けないが、ひそかにその人を師と考えて尊敬し、模範として学ぶこと」だそうです。

恩地さんの絵の中に、夢二風のテイストの絵があります。

e0152493_14525589.jpg


恩地さんが手がけた本の装幀もたくさんあって、去年、金沢の室生犀星記念館を訪れたときには、こんな図録を手にいれています。

e0152493_14544085.jpg


室生犀星さんの著作約160冊のうち、犀星さん自身の装幀が56冊、ついで恩地さんの装幀26冊だそうで、かなりの信頼で恩地さんに頼んでいたかがわかります。
わたし自身は、恩地さん装幀の室生さんの本は1冊も持っていないのですが...

いろいろな作家さんの本の装幀を恩地さんは手がけていますが、そんな本の中で1冊だけ持っている本があります。

e0152493_1565139.jpg


萩原朔太郎さんの『月に吠える』です。

萩原朔太郎さんの『月に吠える』のことは、前にブログに書いています。

『素敵な装幀~萩原朔太郎さん「月に吠える」』~2013年4月7日の日記
http://momokoros.exblog.jp/20121350/


山田耕作さんの作曲の楽譜の表紙も素敵です。

e0152493_158714.jpg


ミュージアムショップには、恩地さんの手がけた装幀の本を紹介した本も販売していましたが、今回の展示会の図録がかなり充実していたので、手にいれませんでした。

今回の展示作品は和歌山県立近代美術館所蔵のものが多かったです。
和歌山県立近代美術館は、この展覧会の次の巡回先にもなっているのですが、訪れたことがないのでいつか行ってみたいです。

by momokororos | 2016-01-31 22:35 | 芸術 | Comments(0)
2016年 01月 28日

金沢の美術館・博物館エリア(其の三)~鈴木大拙館への小径

金沢出羽町の石川県立美術館。

「出羽町」の県立美術館、という言い方を地元の方は使っているのかどうか気になります。
「広坂」の21世紀美術館、とは言う気がしますが、地元の方に教えてもらいたいです。

県立美術館では作品の鑑賞の合間に、ル ミュゼ ドゥ アッシュさんでお茶してました。
美術館に訪れたときには鈴木大拙館まで歩く道を探索したいなって思っていました。

美術館の受付で、「美術館の裏手から鈴木大拙館に行けますか?」と聞いてみました。
丁寧に教えてもらえました。
  ル ミュゼ ドゥ アッシュの右手横の扉からでて、左に行くと階段があって、
  その下の円形広場を左手に行ったところの「緑の小径」から行けます
とのことでした。雪が積もっていないか心配でしたが行ってみることにしました。

ル ミュゼ ドゥ アッシュの右手横の扉からでると、階段の先にウッドの通路。

e0152493_72158.jpg


左手に歩いていくとすぐに階段が右手にあります。
かなり急です。

e0152493_78346.jpg


その階段のそばには急流が流れています。。

e0152493_712191.jpg


どこから水は流れてくるんだろうと思うほど水が豊かでした。

階段を下りると、円形広場。

e0152493_7132258.jpg


e0152493_7144487.jpg


雪でぬかるんでいます。

左手にいくと、緑の小径があります。

e0152493_718304.jpg


その先にロープが張られていましたが行ってみました。
ウッドデッキだったり土の道になったり、上ったり下ったりしますが、基本は下りです。
雪ですべりやすくなっているので慎重に歩いていました。

しばらく歩くと、鈴木大拙館の看板があり、鈴木大拙館の裏手に出ました。

e0152493_7232520.jpg


雪が降っていなけば、いい散歩道です。

この前に金沢に来たときに初めて寄った鈴木大拙館は素敵でした。
裏から来たのでわかりましたが、入館せずに池や建物を眺めることができます。

e0152493_7243952.jpg


e0152493_7252663.jpg


この前に来たときに1年間有効の金沢の美術館のパスポートを手にいれたのですが、今回持ってくるのを忘れてしまい、館内には入りませんでしたが何度でも入りたくなる素敵な美術館です。

鈴木大拙館をあとにして、本多町から鱗町、新竪町と竪町を通り、片町に出ました。

by momokororos | 2016-01-28 23:16 | 芸術 | Comments(0)
2016年 01月 27日

金沢の美術館・博物館エリア(其の二)~石川県立美術館

金沢の出羽町。
兼六園の坂をあがったところに美術館、博物館エリアを歩きました。

石川県立歴史博物館を見てから、お隣りの石川県立美術館へ。
「工芸にみる石川の巨匠 -芸術院会員・人間国宝の名品選-」が開催されていました。

e0152493_23314141.jpg


素敵な作品がたくさんなのですが、
輪島漆器美術館の、沈金漆箱「芳春」や沈金春愁文漆箱、けん胎黒漆鉢が素敵でした。

17,8年前に、石川県立美術館には所蔵されている野々村仁清さんの色絵雉香炉と色絵雌雉香炉を見にきたことがあります。
久しぶりに、色絵雉香炉と色絵雌雉香炉を見ていくことにしました。前に見たときは常設だったか忘れましたが、常設展示でした。

e0152493_23302630.jpg


看板だけではわからなのですが、素晴らしいです。
野々村仁清さんの作品は、常設展示会場にもう1つ展示されていてそれも素敵でした。

途中で前の日の酔いがまわってきて、しばし窓に向かうスペースで休憩。

e0152493_23372189.jpg


美術館館内にある辻口博啓さんのカフェの「ル ミュゼ ドゥ アッシュ」へ。

e0152493_23391665.jpg


去年の5月くらいに美術館には訪れているのですが、このカフェだけに寄っています。
美術館が休館のときにも開いているので、近隣を訪れたときに寄るのもいいです。

再掲になりますが、辻口さんのケーキです。

e0152493_23491920.jpg


美術館でかなり長い時間を過ごしたあとに、鈴木大拙館に行くことに。

この前金沢を訪れたときに金沢本多町の鈴木大拙館に初めて寄っていました。
池の裏手の山を登れば石川県立美術館に行けそうだなって思っていたのですが、
美術館から鈴木大拙館に行けるかどうかを美術館の受付に聞いてみたら行けるとのこと。
鈴木大拙館へ向かいました。

by momokororos | 2016-01-27 23:53 | 芸術 | Comments(0)
2016年 01月 26日

金沢の美術館・博物館エリア(其の一)~石川県立歴史博物館

金沢。
兼六園の坂の上にある出羽町の美術館、博物館エリアに久しぶりに出向きました。

去年、石川県立美術館には訪れていたのですが、21世紀美術館のある広坂から歩いていきました。
今回は金沢駅からバスで行こうと思う、金沢駅のバスの案内所で、県立美術館に行くにはどのバスに乗ったらいいですか?って聞いてみたら、兼六園シャトルが一番わかりやすいとのこと。周遊バスやまちバス、兼六園シャトルは混んでいるなって思いながらも乗ってみました。案の定、むちゃむちゃ混んでいました。

成巽閣のバス停で降りて道を渡ると、雪の向うに素敵な建物がありました。

e0152493_2122321.jpg


旧第九師団司令部の建物だそうです。元は何に使われていたのだろう思ったのですが、明治に司令部のために建てられた建物だそうで、びっくりです。

両側の歩道が雪で覆われているので、おそるおそる歩きます。

e0152493_21212222.jpg


バスで来た道を少し戻ると、石川県立歴史博物館。

建物の前のエントランスが一面雪で覆われていてうれしくなりました。

e0152493_21243073.jpg


晴れていて、雪の白さと空の青さでとっても気持ちいいです。

歴史博物館の建物はレンガ造りで、これも青空とあいまって素敵な風景でした。

e0152493_21261476.jpg


建物の中にはいると、ガラス張りの休憩スペースがありました。

e0152493_2128097.jpg


とってもあったかかくしてありました。
寒い金沢、ガラス張りで外が見えるあたたたなスペースいいなって思いました。

休憩スペースの向こうの空に映えるけやきの木のラインも素敵でした。

e0152493_2144177.jpg


休憩スペースのガラスハウスの前に植えてある木です。

e0152493_234156.jpg


この木と建物を見ていて、17、8年前に歴史博物館に訪れて、この桜の木の写真を撮ったことを思いだしました。写真を探してみたいと思います。

歴史博物館の無料スペースの展示を見てから、お隣りの石川県立美術館へ向かいました。

by momokororos | 2016-01-26 23:11 | 芸術 | Comments(0)
2016年 01月 25日

金沢美味しいもの(其の六)~金沢カレー

金沢。
前の日から雪が降りはじめた次の日の朝、街にでかけたのですが、あまりの寒さと強風で10分くらい外にいただけで体の芯まで冷たくなり、路面の凍結もあって、どこにも寄らずに金沢駅に戻りました。

金沢駅に戻り、何を食べようかなって思ったのですが、連日海の幸などの美味しいものを食べていて食傷気味だったので、あんとの飲食店街にある金沢カレーのゴーゴーカレーさんで食べることにしました。

金沢カレーは、カレーの上にカツとキャベツが載っています。

e0152493_2101124.jpg


今回は、チキンカツにしてみました。
前に近江町市場で金沢カレーのゴールドカレーさんで食べたカレーよりも少し辛い味でしたがそれでもやさしい味です。こちらでも辛さの段階のメニューはなしでした。ゴールドカレーさんでは先割れスプーンでしたが、こちらのお店はフォークでした。今回も中盛りを頼みましたが、やはり中では多すぎました。次回からは小盛りでいきたいと思います。

教えてもらった金沢カレー発祥のお店と言われる香林坊のターバンカレーさんには
まだ行けていないけど、今度行きたいと思います。

by momokororos | 2016-01-25 21:39 | グルメ | Comments(0)
2016年 01月 24日

金沢美味しいもの(其の五)~北陸海の幸のお寿司

金沢美味しいものめぐり。
昨日は夕方にラーメンを食べてたのでなかなかお腹がすかなったのですが、20時半くらいにお出かけ。少し雪が降っていましたが、金沢駅から香林坊や片町あたりにでてみようと思いました。
駅でバスを待っていたのですが、昼とは違い夜はなかなかバスがこないので諦めて、駅前の Forusのもりもり寿しさんで食べてみることにしました。

回転すしのもりもり寿しさんのお店は21時近くなのに長蛇の列だったので、お隣りの回らないもりもり寿バイ貝。いままで食べた中一番美味しいかったかもです。しさんで食べることにしました。入店が21時半まで、ラストオオーダーが22時までだったので、時間は十分。

まず、ホタルイカの松前漬をいただきました。そして白エビのから揚げです。

e0152493_15215970.jpg


バイ貝はいままで食べたなかで一番美味しかったです。

e0152493_15164419.jpg


ネタを聞いてから、お寿司の盛り合わせを頼みました。

e0152493_15174471.jpg


のど黒、白エビ、ズワイガニ、ボタンエビ、あわび、ウニ、イカ、大トロ、イクラ、タマゴ。

あわせる日本酒は、奥能登珠洲の宗玄。

普段、お酒をに飲むときはご飯を食べないのですが、お寿司はかなりお腹いっぱいになりました。

by momokororos | 2016-01-24 16:10 | グルメ | Comments(0)
2016年 01月 24日

金沢ときどき吹雪

金沢。
昨日の夜から断続的に雪が降っていたのですが、金沢は朝からときどき吹雪。
夜中ガタガタ行っていたのは強風だったのだと、今朝出かけてから気づきました。

サンダーバードも遅れが出ているとのことで関西に行くのは諦め、1日乗車券を買って、バスで南町・尾山神社へ向かいました。ファンランドの雑貨屋さんからせせらぎ通りの本屋さん、雑貨屋さんに行くつもりでした。

バスを降りて、南町の表通りの交差点からちょっとの坂を下ろうと思ったのですがが、路面はかなりツルツルで、ちょっとおじけづきました。もう手前の横断歩道ですべりそうになっています。

e0152493_14462364.jpg


それでもおそるおそる下っていたのですが、
前から来た強風に押し戻され、すべりながら坂道を押しあげられて前にすすめません。

結局、10メートルもすすめずに、坂上の表通りまで戻りました。
たった10分出ていただけで、手の感覚がなくなり足先も痛くなってきたので、せっかく出てきたのですが、金沢駅まで戻りました。

北海道にも何度か行ったことがあるのですが、これほどまでの強風と寒さには出会ったことがありません。サンダーバードもとまっているみたいです。新幹線はまだ大丈夫みたいですけど。

駅ビルでお昼を食べてから、もう外に出ずに待合室でゆっくりして東京に向かうことにしました。
これまで金沢に来たときには、かなり天候に恵まれていましたが、冬のきびしさを初めて知ったような気がしています。

by momokororos | 2016-01-24 15:10 | | Comments(0)
2016年 01月 24日

金沢美味しいもの(其の四)~シメのあとのラーメン屋

金沢。
新竪町商店街から竪町商店街を経て、片町の大通りへ。
金沢生まれの人から、飲んだあとのシメのラーメンとして金沢の人に好まれているラーメン屋の8番ラーメンさんがあると聞いていて、前に日に片町伝馬で飲んでいたときに見つけていました。

e0152493_14194632.jpg


もう夕方に近い時間だったのですが、食べてみることに。
お店の人に何が美味しいですかって聞いてみると、塩ラーメンが一番でるとのことで、
塩ラーメンを食べてみました。

e0152493_14215265.jpg


お野菜がたっぷり載ったやさしい味のラーメンで、美味しかったです。
8のナルトがかわいいです。

今日、金沢駅のお土産のお店の奥の飲食店を見てみると、8番ラーメンを見つけました。
金沢の味覚のお店は大混雑ですが、寒いときにサクっと入れるのがいいですね。

by momokororos | 2016-01-24 14:28 | グルメ | Comments(0)
2016年 01月 24日

金沢美味しいもの(其の三)~新竪町商店街のファーストフード

金沢。
石川県立歴史美術館、石川県立美術館を見てから鈴木大拙館へ。
最寄りの本多町のバス停から、LRという城下町金沢周遊バスを利用して片町まで出ようと思いましたが、周辺をちょっと歩いてみることにしました。

犀川方面に歩く途中で気になる建物がありました。

e0152493_13392694.jpg


お店はまだ開いていなかったので寄りませんでしたが、また今度見てみたいです。

鱗町の交差点の地下道をくぐり、少し犀川の方にあるくと、新竪町商店街の端っこの入口が見えました。新竪町商店街から竪町商店街をいくと片町なので、歩いていくことにしました。

e0152493_13542382.jpg


新竪町商店街は昭和レトロの雰囲気がただよう感じの商店街です。

金沢生まれの人に、新竪町商店街のちくは寿しさんのタコマヨのことを聞いていて、
是非食べてみたいと思っていました。

e0152493_13433824.jpg


女の子2人がどれを買おうかかなり悩んでいるので、商店街を少し散策してもどってきました。もどってみると女の子は店内にある椅子で巻き寿司をいただいていました。

私はタコマヨ1本だけ買いました。
頼んでから少し時間がかかるので、おじさんがその場で作っている感じです。

e0152493_13503197.jpg


海苔もパリッとしていて、ごはんとタコマヨも思っていたよりずっとずっと美味しいです。
お寿司は江戸時代ではファーストフードだったと聞いています。

歩きながら食べるのはちょっとはずかいので、どこかに座って食べるのがいいかもです。

e0152493_1353783.jpg


そのまま新竪町商店街から竪町商店街を経て片町に出ました。



「金沢古都の風情(其の十四)〜新竪コーヒー大作戦」~2015年5月24日の日記
http://momokoros.exblog.jp/23155783/

「金沢古都の風情(其の四)〜新竪町商店街」~2015年5月1日の日記
http://momokoros.exblog.jp/23040815/






http://momokoros.exblog.jp/23040950/

by momokororos | 2016-01-24 14:15 | グルメ | Comments(0)
2016年 01月 24日

金沢美味しいもの(其の二)~石川県立美術館のカフェ

金沢、2日目は、広坂から坂を上ったところにある博物館美術館エリアへ。

石川県立美術館の展示を見にきていたのですが、
辻口博啓さんの「ル ミュゼ ドゥ アッシュ」のカフェに久しぶりに寄ってみました。

e0152493_138024.jpg


今回は、美術館の企画展と常設展を見ましたが、このカフェだけでも価値があるかなって思います。美術館を訪れるお客さんを見ていると、このお店にだけくる方もたくさんいる感じです。美術館が休みのときにでも営業しているので、近隣の博物館や能楽堂などに来たときにでも寄れます。

まずショーケースの中からケーキを選びます。
辻口さんのケーキは宝石みたいで、選ぶの苦労します。

選んだのは、「バルケット フュルイ」というフルーツの舟というケーキ。

e0152493_13123736.jpg


前に食べたケーキは甘い甘いケーキでしたが、
こちらのケーキはフルーツとあいまって、いい感じの甘さでおいしいかったです。
アッサムの紅茶と一緒にいただきました。


「金沢古都の風情(其の三)〜兼六園あたり」~2015年5月1日の日記

http://momokoros.exblog.jp/23040815/


by momokororos | 2016-01-24 13:34 | グルメ | Comments(0)