素敵なモノみつけた~☆

momokoros.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2015年 12月 31日

金沢手ぶら散歩(其の四)~ひがし茶屋街、主計町茶屋街

金沢手ぶら散歩。
兼六園下から橋場町へバスで移動。バスで1停留所で意外に近かったです。

金沢の、金沢駅、香林坊、片町、にし茶屋街、広坂、県立美術館、ひがし茶屋街、主計町などは歩いて巡れる範囲かなって思いました。

浅野川大橋からの浅野川の眺めです。

e0152493_16374341.jpg


浅野川を渡り、少し歩くと、ひがし茶屋街です。

e0152493_1639365.jpg


ひがし茶屋街はいつも混んでいます。
早々にひきあげて、浅野川を再び渡り主計町(かずえまち)へ。

e0152493_16405582.jpg


主計町はこの時間入るお店がほとんどないのですが、人も少なくて静かです。

浅野川沿いの道から細い路地にはいったところにある暗がり坂。

e0152493_16431853.jpg



そのすぐそばのあかり坂。

e0152493_16444952.jpg


17年前から15年前くらいに金沢を訪れていたときに、この同じ場所から写真を撮ったことを思いだしました。帰ってから写真を探してみましたが、残念ながら見つかりませんでしたが、提灯の灯りがともる頃の記憶がよみがりました。

あかり坂は、五木寛之さんの著書の『金沢あかり坂』にでてきます。

e0152493_21294972.jpg


17年前から15年前には、『あかり坂』を読んでいなかった思いますが、確かこの写真に写っている提灯のお店がオープンして話題になっていたからだと記憶しています。今年、金沢文学館を訪れたときに、館内の説明の方から五木寛之さんの話しを聞いて、『金沢あかり坂』を読んでみました。

あかり坂を坂の下から見あげます。

e0152493_16493985.jpg


坂の上から見おろすあかり坂。

e0152493_16511693.jpg



坂をのぼると、ほど近いところに泉鏡花記念館がありますが、年末年始の休館中でした。
寒くなってきたので主計町をあとにしました。これまでは片町周辺で美味しいものを食べてきましたが、主計町でも夜を堪能したいものです。

by momokororos | 2015-12-31 21:35 | | Comments(0)
2015年 12月 31日

金沢手ぶら散歩(其の三)~広坂あたり

金沢手ぶら散歩。
本を買ったので手ぶらではなくなりましたが、
せせらぎ通り沿いを南に向かい、109横の坂をあがり香林坊へ。

香林坊の信号を渡り柿の木畠の細い道に入るのが好きなのですが、神戸栄町のlottaさんで教えてもらった金沢カレーのお店を確かめるために、広坂への大通りを歩きます。
ターバンカレーさんを見つけましたが、お休みでした。その後、名鉄エムザの地下でも、金沢カレーのお店を見つけました。今度、金沢を訪れたときに食べてみようかなって思っています。

先日、元町のハニカムブックスさんに寄ったときに店長さんから、神戸栄町にあったVIVO.VA BOOKSさんは、金沢に移ったはずという話しを聞いていて、広坂近くにある雑貨屋さんの「モノトヒト」さんかなっと思って寄ってみました。

e0152493_162175.jpg


お店は閉まっていてはいれませんでした。あとで調べてみると、VIVO.VA BOOKSさんが金沢で開店させたお店は、せせらぎ通りの沿いのお店のGloiniさんだそうです。前に入ったことがあるのですが、今回は通り過ぎてしまいました。また今度寄ってみたいです。

道の向こう側には、大好きな、しいのき迎賓館。

e0152493_21263020.jpg


このしいのきは、いつ見ても素敵です。

しいのき迎賓館前からバスに乗り、県立美術館の方に行こうと思ったのですが、広坂で左に曲がってしまったので、次の兼六園下で降りました。

バス停の行き先表示板をみると、神戸栄町のlottaさんで話していた「石引町」「小立野」があったので行こうかなって思ったのですが、福光屋の本店があることを知っているだけなので、また今度少し調べてから行こうと思いました。

兼六園下の物産館を少しみてから、バスに乗って橋場町へ向かいました。

by momokororos | 2015-12-31 16:32 | | Comments(0)
2015年 12月 31日

金沢手ぶら散歩(其の二)~せせらぎ通り

金沢の近江町市場で加納ガニを堪能してから、金沢散歩です。

1つの先のバス停の南町・尾山神社で降ります。
1日乗車券を買ったのでどんどんバスに乗って移動します。
南町の信号から用水路のほうにくだると、ピップリケラさんがあります。

e0152493_20354760.jpg


フィンランドの雑貨屋さんなのですが、残念ながらお休みでした。

南へ歩くと、せせらぎ通りの用水路。
ひらみパンさんやオヨヨ書林さんが入っている素敵な建物があります。

e0152493_2038819.jpg


ひらみパンさんとオヨヨ書林さんは開いていました。

e0152493_2039413.jpg


お店は、文学や芸術のジャンルが強いって感じです。
室生犀星さんの本がいろいろあって2冊買ってしまいました。

1冊は、『火の魚』。
中をパラパラっと見て、これはほしいって思いました。

e0152493_13481869.jpg


この本のことは、また別なときに話題できればと思います。

もう1冊は、『黄金の針』。
犀星さんがいろんな女流作家さんのことを書いている本です

e0152493_135023100.jpg


手ぶらではなくなってしまいましたが、地元の人のような気持ちで散歩を続けます。

空気はつめたいのですが日があたたかくて、初夏の高原のような感じでした。
コントラストが強くて、太陽に向かって写真を撮るとこんな幻想的な写真が撮れました。

e0152493_2053536.jpg


モクモクと雲が湧いてきていてお天気がくずれてくる感じでしたが、
せせらぎ通りを南の香林坊の方に歩きます。

by momokororos | 2015-12-31 14:01 | | Comments(0)
2015年 12月 30日

金沢手ぶら散歩(其の一)~近江町市場

金沢2日目。
金沢は朝から快晴。気持ちのいい天気でした。
手ぶらで地元の人みたいな感じで散歩にでました。

まずは近江町市場から。
市場の中だから食事のお店はみんな早くに開くに違いないと思いこんでいましたが、
10時過ぎに空いているお店はあまりありませんでした。
すこし近江町市場の周りを探索していたら、いいフルーツのお店を見つけました。
疲れたときに入りたいなって思いました。

近江町市場のあまつぼさんへ。
昨晩、香箱がにを食べたばかりなのですが、12月末までしか食べられないので、
海鮮丼を含めてどんぶりの中では一番高いくらいの値段だったのですが、
タラバガニと香箱がにの両盛りされた、加納がにのどんぶりをいただきました。

e0152493_1825767.jpg


香箱がには甲羅に盛られていて、カニの身の下には内子と外子が入っています。

e0152493_17541895.jpg


蟹酢につけて食べるカニの身に蟹味噌。美味しくて満足でした。

香箱がには来年の11月にまた食べたいです。

by momokororos | 2015-12-30 18:26 | グルメ | Comments(0)
2015年 12月 30日

金沢美味しいもの~片町伝馬

神戸と姫路を訪れたあとに、サンダーバードで金沢へ。
心配していた、雪や雨も降っていなくてよかったです。

夜の8時半くらいに金沢に着いたのですが、さっそく片町へ。
片町はみたこともないほどか人がたくさんでした。
ちょっと遅い時間だったのですが、片町伝馬の山下さんへ。
お造りからいただきました。

e0152493_9251781.jpg


とってもおいしいです。
白えびもあるし、鯨のおなかのところのお肉もありました。

11月初めのかにの解禁から12月末しか出回らない香箱がにもいただきます。

e0152493_927393.jpg


かにの身、外子、かに味噌と内子。
この前、金沢に来たときに堪能しましたが、また食べたくなる美味しさです。

あわせる日本酒は、宗玄。

e0152493_9312323.jpg


子持ちのハタハタが富山湾にはいったとのことで、ハタハタの煮付けをいただきます。

e0152493_9294557.jpg


ハタハタはお魚の中で一番好きでうれしいです。

そして、酒盗と水だこを石焼きの上でさっとあぶって焼いていただきます。

e0152493_9343581.jpg


酒盗が焼けてこおばしい匂いにお酒がすすみます。

先日、金沢生まれの人が、片町あたりに遊びにいくことを、「まちにいく」っていうと
言っていたので、お店の大将にきいてみると、やはり言うとのこと。
片町界隈は金沢一番の繁華街。面白い言い方です。

今回も金沢の味をじゅうぶん堪能しました。
おいしいものを食べるだけでもいいので金沢に来たくなります。

by momokororos | 2015-12-30 09:56 | グルメ | Comments(0)
2015年 12月 29日

金沢慕情から金沢へ~17年前からの憧れ

15年くらい前に訪れていた金沢。
新幹線が開通する前に再び訪れたいなって思っていたのですが実現せず、開通してから4回ほど金沢に訪れています。

少し前に部屋の本を探していたときに、17年前に買った金沢の雑誌がでてきました。

e0152493_1120944.jpg


金沢地元の出版社の1998年の雑誌『金澤』で、創刊3号。
その頃から金沢に想いを寄せていたことを思いだしました。

渋谷の本屋さんでこの前、『金澤』のカフェの特集号を見つけました。
そして今でている最新号が魅惑的な特集なんです。

e0152493_11215681.jpg



東京の麻布十番を歩いていたら、「香箱がに」の張り紙のお店を見かけました。

e0152493_2062521.jpg


ますます、金沢への想いにかられました。

今回、東京を出るときに、金沢から京都や大阪や神戸の関西に出るか、関西から金沢にでるか迷いました。結局京都へ出たのですが、金沢にも行くことを想定して先の最新号の雑誌とコートをもって出かけています。

京都では、雑貨のhugさんのお店に寄っていて、福岡の魅力と美味しいものついて話していて福岡にも気持ちが傾きます。そのあと大阪へでたのですが、京都と大阪で本をたくさん買って荷物が重かったことに、福岡への想いもあって、本とコートを家に送り返してしまいました。
神戸では、雑貨のlottaさんに寄っていたのですが、私の今回のいでたちで冬の金沢に行けるかどうかの指南してもらいました。金沢の寒さに対して、服装が薄着なこととヌバックの白い靴が問題となりました。

今日は、神戸から姫路に出てかけていましたが、金沢のよく行く小料理屋が今日営業していて、金沢に20時半には着くことも確認できたので、姫路から金沢経由東京行きの切符を買ってしまいました。

新大阪でサンダーバードに乗り換えて、いま金沢に着きました。
今年最後の金沢。楽しみです。

by momokororos | 2015-12-29 20:47 | | Comments(0)
2015年 12月 29日

姫路の絵本屋さん

神戸から姫路へ。
姫路駅からファッションビルのpioleから続くアーケードを姫路城の方に歩くと、
姫路城の少し前の路地に絵本と本のおひさまゆうびん舎さんがあります。

e0152493_19315128.jpg


お店では、来年からの高橋和枝さんの展示のために、
店長さんが壁の塗り替え準備していました。
ちょうど、高橋和枝さんの展示の原画などが届き、素敵な作品をちらって見てました。
高橋さんの展示は、東京銀座の森岡書店さんで見ているんのですが、
原画だけではなく、新たに作ったと思われる素敵な作品が梱包されていました。
おひさまゆうびん舎さんの店長さんが明日にでも告知されると思うのでお楽しみに。

お店では、店長さんや本をおひさまさんで展示していた人とお話ししたり楽しかったです。

絵本は、ライナー・チムニクさんの『ゆきのプレゼント』の絵本。

e0152493_2035087.jpg


ヴェルナー・クレムケさんの挿絵の『おはなしグリム』。

e0152493_20364982.jpg


久しぶりに見るクレムケさんのイラストは素敵です。

表通りにある、おひさまさんの看板です。

e0152493_193314100.jpg


気持ち明るくなる看板です。

姫路のアーケードでは、イルミネーションが点灯されていました。

e0152493_1947196.jpg


駅隣接のファッションビルのpioleは、なかなかお洒落なビルで、
姫路界隈の女の子は楽しいだろうなっていつも思っています。
そして、姫路城は、222万人が来城されたとの垂れ幕がさがっていました。
これは改修工事が終わってからの数字だと思いますが、すごいです。

by momokororos | 2015-12-29 20:40 | 絵本 | Comments(0)
2015年 12月 29日

神戸美味しいもの探索~元町、三宮界隈

京都、大阪を経て神戸へ。
三宮に泊ることが多いのですが、珍しく神戸駅の近くに泊っていました。
泊ったホテルからは、太陽に輝く海を見れてうれしかったです。

京都、大阪、神戸はよく来ているので観光モードではなくてゆっくりします。
食べるところもほとんど開拓しない日々が続いていましたが、
10月くらいから、いつも食べているお店ではなくいろいろ試してみようと思って、
新しいお店にはいっています。

この前に神戸に訪れたときに、元町商店街の1つ北の通り沿いで、
お洒落な外観のお店が目にはいったので入ってみました。グリルMITSUさん。
ハンバーグステーキを頼みました。

e0152493_18101097.jpg


このハンバーグ、粗挽きのお肉を使っていてとっても美味しかったです。

そして昨日は、みなと元町駅から始め、元六から南京町あたりを歩いて、
おいしそうなお店をさがしていました。

南京町広場の近くの洋食の伊藤グリルさんへ。

e0152493_13431391.jpg


2階の階段をあがって、席を聞いてみると満席とのことで、残念。

ハニカムブックスさんの近くの蕎麦屋は行列ができ、とんかつ屋さんも満席。
元町商店街の蕎麦屋も並んでいました。
お昼の時間は諦めて、ずらしてお昼を食べることにしました。
雑貨と古本のハニカムブックスさんに寄って、教えてもらったお店もあったのですが、
寒かったので、元町商店街の「つるてん」さんで鍋焼きうどんを食べることに。

e0152493_18042.jpg


からだがあたたまりました。

そして今日、前の日に満席だった伊藤グリルさんで食べようと思い、
念のため電話をいれてみると、1時間半待ち。また今度にしました。 
大丸前の菜っぱさんも見てみたのですが、階段に10人くらい並んでいました。

結局、ベトナム料理のタンカフェさんへ。

e0152493_182826.jpg


小さなフォーと生春巻きや揚げ春巻きなどいろいろはいって美味しかったです。

神戸は、たくさん美味しいお店があると思うので、
また来たときにいろいろ試せるといいなって思ってます。

by momokororos | 2015-12-29 18:40 | グルメ | Comments(0)
2015年 12月 29日

神戸いつものお店巡り~本屋、雑貨屋

久しぶりに神戸駅のハーバーランドの近くに泊りました。
海を眺めることができて、海が輝いている風景はとってもいいです。

ハーバーランドにはモザイクができたとき訪れたきりなのですが、アンパンマこどもンミュージアムができていました。結局、ハーバーランドには寄りませんでしたが、子ども連れやカップル、観光客には楽しいかもですね。

地下鉄海岸線に乗り、みなと元町へ。
入ったことのないお店でお昼を食べようと、南京町から元六あたりまでお店を探しましたが、
どこも満席や並んでいます。お昼の時間に食べるのは諦めました。

元町のハニカムブックスさんへ。

e0152493_954389.jpg


お店は本と雑貨の乙女な雰囲気です。

e0152493_957378.jpg


前の日に素敵な本がたくさんはいったとのことで、いろいろ本を手にいれました。
なかでも、ミナ・ペルホネンの本が素敵でした。

元町商店街を大丸の方に戻り、南京町の西門近くの1003さんへ。

e0152493_1001557.jpg


2階のお店の入口の引き戸のガラスは、大正ガラスで素敵です。

e0152493_1021399.jpg


お店では、近代ナリコさんの本を見つけて手にいれました。

そのまま南に下がり栄町にある lottaさんへ。

e0152493_104663.jpg


e0152493_105362.jpg


訪れるたびに、玉木さんの素敵なストールを見てしまいます。
そして金沢の作家さんのうつわが最近のお気にいりです。

神戸にいながら、lottaさんの地元の金沢の話しで盛りあがりました。
関西から金沢に行こうと思っていたのですが、
金沢の雨や雪、そして寒さで、私のいでたちでは歩くのがむずかしいみたい。
地元の人がいうのだから間違いないのと、もう年末で市場や美味しいお店が空いていないかもしれないので、昨日行こうと思っていた金沢行きは諦めました。

ここ最近、1日に2、3のお店を巡っただけで1日が終っているんですが、
この日も3つのお店を巡っただけでおしまいになりました。

by momokororos | 2015-12-29 11:00 | | Comments(0)
2015年 12月 29日

一軒家の雑貨屋さん~兵庫尼崎

兵庫尼崎。
雑貨屋の dent-de-lionさん。
大阪堀江のお店にもよく訪れていたのですが、前にも増して素敵なお店になりました。

e0152493_22361693.jpg


日本家屋の一軒家のお店です。

e0152493_22395334.jpg


まだ開店してから1年たっていないのですが、
店長さん自身手をかけて作られたお店は素敵です。
いまも新しいスペースも含めて手をかけています。

お店の中からお庭を眺めた風景です。

e0152493_2242254.jpg


お店の作家さんの作品を見ながら、お庭を眺めながら、店長さんとお話ししながら、
お店に来る猫ちゃんを待ちながら、周りは暗くなっていきます。

e0152493_236744.jpg


ゆず茶をいただきました。

e0152493_8545725.jpg


猫のポポちゃんも来てくれました。

e0152493_858021.jpg


阪急の塚口か阪神の尼崎からバスに乗っていかなければならないところにあるのですが、
それでも通いたくなる素敵な雑貨屋さんです。

by momokororos | 2015-12-29 09:27 | 雑貨 | Comments(0)