素敵なモノみつけた~☆

momokoros.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2015年 11月 30日

玉椿さんの「クラフトブック・マーケット vol.6」~中目黒

中目黒の dessinさん。
玉椿さんの「クラフトブック・マーケット vol.6」が開催されています。

e0152493_22401242.jpg


玉椿さんは、以前東京の聖蹟桜ヶ丘にお店を構えていたのですが、
2、3年前、高松に移られて、オンラインショップとイベントで活躍されています。

dessinさんでの展示では、
よくこれだけ揃えたなって思うほど、手芸書がたくさん集まっています。
今回6回目だそうですが、毎回そう思います。
展示に訪れたときは、女性2人が熱心に本を見ており、
かなり長いあいだ離れないので、その熱心さには驚かされました。

展示の中では、ロシアのお人形の本や、ロシアの木箱や、
ラトビアだったと思いますが、色鮮やかな靴下の本がお気にいりでした。

期間中、もう1度訪れてみようかなって思っています。

展示は、12/13(日)までです。

by momokororos | 2015-11-30 22:44 | | Comments(0)
2015年 11月 29日

小さなマトリョーシカたち

マトリョーシカが大好きなのですが、
前にお部屋にたくさん飾っていたマトリョーシカたちは、
本が圧迫してきて飾るスペースがなくなってしまってます。
今は、大きなマトリョーシカと小さなマトリョーシカたちを飾っています。

こちらは小さなマトリョーシカたちです。

e0152493_2214295.jpg


若干違った子がいますが、みんな可愛いです。

持っているマトリョーシカを勢揃いさせるスペースを作りたいものです。

by momokororos | 2015-11-29 22:25 | 雑貨 | Comments(0)
2015年 11月 29日

素敵なイラストの絵本~アダム・ヴュルツさんの絵本(其の四)

ハンガリーのアダム・ヴュルツさんの絵本の紹介の其の四です。

e0152493_11535571.jpg


ヴュルツさんの『なみだのこうずい』の絵本と同じように色彩豊かな本です。

e0152493_11543849.jpg


e0152493_11552633.jpg


色彩豊かで本を描く一方で、『Koboldos』~アダム・ヴュルツさんの絵本(其の三)
で紹介したように、シンプルな線と抑えた色遣いの本もあるのが魅力です。

今回の本には線だけのイラストも数多く載っています。

e0152493_1321616.jpg


なんとなくロシアチックな人の描き方で惹かれます。

e0152493_13215548.jpg


こちらは、ライナー・チムニクさんを思いだします。

色がのっていても線だけでも、どちらも可愛いテイストで好きです。

ヴュルツさんの絵本の中には小鳥の絵がよく出てきます。
小鳥好きなのかしらって思います。

去年くらいに初めてヴュルツさんの絵本を手にいれているのですが、
好きになると目にはいるものですね。

by momokororos | 2015-11-29 14:01 | 絵本 | Comments(0)
2015年 11月 29日

美味しい洋食~渋谷円山町

渋谷円山町。いわずとしれたラブホテル街があるところ。
私は関係ないわ、踏みこみたくないわ、って人もいるかと思いますが、
にぎわいの道玄坂、大人の松濤の街に隣接していて魅力のエリアです。

道玄坂の道玄坂上交番から、右手に入って山手通りまで抜ける通り。
道の曲がり具合といいアップダウンといい、好きな道の1つです。
美味しいお店がいろいろあり、その道と味に惹かれて時々訪れています。
地名でいうと、円山町、井の頭線の神泉駅がある神泉町です。
北に5,6分ほど歩くと松濤の街になります。

少し前に、この界隈のとある飲食のお店に入ったのですが、初めて失敗。
より美味しいお店を探したくなって、再び来てみました。
昔から有名な洋食屋さんがあるのですが、行列ができる洋食屋さんへ。

「キッチン ハセガワ」さん。

e0152493_20213241.jpg


お昼刻には、いつみ10人くらい行列しているので諦めていたのですが、
その日は、1人しか並んでいなくて、チャンスかなって思い並んでみました。

10分ほど待って店内へ。

長いカウンターとテーブル席が4、5席。
お店の雰囲気は落ちついていて、デートでも利用できそうです。
お店のメニューの2つが楽しめるハーフ&ハーフの、
デミグラスソースのハンバーグと、梅おろしのチキンカツを頼みました。

e0152493_20222595.jpg


期待していたのは、ハンバーグだったのですが、チキンカツがとってもおいしい。

カウンター越しの厨房に入っているのは3人。
てきぱきと料理を作っていて、気持ちがいいです。
隣りの席の年輩の女性も、忙しいのに笑顔を絶やさずにいいわ、
ってことをお店の人に言っていました。

渋谷の中心部では、ほとんど遊ばないのですが、食となると、
松濤、神泉町、円山町、神山町、富ヶ谷と、素敵なお店が多くて魅力です。

by momokororos | 2015-11-29 00:11 | グルメ | Comments(0)
2015年 11月 24日

フルーツ盛りあわせ~東京駅

東京駅の1階にある果実園さん。
ときどき寄っているのですが、先日また訪れていました。

東京駅の大丸には、京橋千疋屋さんや都路里さんがあって
たまにパフェを食べますが、果実園さんはよりリーゾナブルに
パフェやフルーツがいただけます。

デコポンをはじめとした柑橘系のフルーツの盛りあわせをいただきました。

e0152493_23384521.jpg


これは見るだけでも幸せですが、食べたらもうおなかいっぱいです。

お店のいたるところにフルーツの山があって目移りします。

e0152493_23424575.jpg


東京駅のちょっとわかりにくい場所にありますが、おすすめです。

by momokororos | 2015-11-24 23:49 | グルメ | Comments(0)
2015年 11月 22日

美味しいポルトガル料理~渋谷松濤

渋谷松濤。松濤は大きな家が建ちならぶお屋敷街。
かつてこの街をよく通っていて歩きながらその界隈に憧れたものです。
いまも渋谷や代々木公園あたりを訪れたときに松濤界隈を歩いています。

文化村から鍋島松濤公園に行く途中には素敵なお店が並んでいますが、
その1つにポルトガル料理のマヌエルさんはあります。

ときどき食べにいくのですが、お店は一軒家風で素敵な外観です。

e0152493_209355.jpg


先日、お昼に訪れてお店にはいってみると、記憶していた印象よりお店の中が暗い。
こんな暗かったかなって思いながらも、目が慣れてくると落ち着いた感じになってきました。

スープ。

e0152493_20103343.jpg


豚とアサリのアレンテージョ風をいただきます。
レモンとコリアンダー、そして白ワインで煮ています。

e0152493_2011432.jpg


これがまたおいしいんです。
豚のお肉はもっと小さくていいかなって思いましたが、
じゃがいもは美味しいし、ソースが美味でやみつきなってしまう味です。

コーヒーにチョコレートもついてきて大満足でした。

e0152493_207557.jpg


スペイン料理もそうですが、
ポルトガル料理は、誰かと一緒にいってワイワイ食べるのが一番いいです。

by momokororos | 2015-11-22 23:20 | グルメ | Comments(0)
2015年 11月 18日

『Koboldos』~アダム・ヴュルツさんの絵本(其の三)

アダム・ヴュルツさんの絵本。

Sebok Evaさんの文、Wurtz Adam(ヴュルツ・アダム)さんの『Koboldos 』。

e0152493_1828502.jpg


これまで、Adam Wurtz (アダム・ヴュルツ)さんと書いてきたのですが、
Wurtz Adam(ヴュルツ・アダム)さんと書いてある本もあります。

表紙はどうかなって思ったのですが、中身のイラストがものすごくかわいいです。
先日、買ったアダム・ヴュルツさんの絵本に鳥のイラストがたくさんできてきたのですが、
アダム・ヴュルツさんは鳥好きなのかしらって思います。

e0152493_18294289.jpg


e0152493_18301963.jpg



e0152493_183212100.jpg



ちょっと色っぽい人魚。

e0152493_18325287.jpg



この子たちがものすごくかわいいんです。

e0152493_18342853.jpg


e0152493_18353050.jpg


火の子たちでしょうか。
こういう火の子たちだったらお友達になりたいです。

e0152493_18361377.jpg


生命をはぐくむ火になったってことなのかなって想いをめぐらします。

by momokororos | 2015-11-18 23:57 | 絵本 | Comments(0)
2015年 11月 17日

『なみだのこうずい』~アダム・ヴュルツさんの絵本(其の二) hondana

ハンガリーのアダム・ヴュルツさんの絵本。

ペーター・ブレンナーさん作、アダム・ヴュルツさん絵の『なみだのこうずい』。

e0152493_15103298.jpg


ある国を飢饉が襲い、船を作り宝を探しにでましたが、
宝のことでけんかをはじめて海のもくずになった船のお話しです。

e0152493_15111719.jpg


e0152493_1512199.jpg


なんで「なみだのこうずい」っていうのかは、読んでみてのお楽しみ。

色彩豊かに細かく描かれた絵が素敵です。

アダム・ヴュルツさんの絵本は素敵な絵本が多いのですが、
翻訳されたものはこの絵本しか見たことがありません。

こちらも、高円寺のるすばんばんするかいしゃさんで手にいれた絵本です。

by momokororos | 2015-11-17 22:53 | 絵本 | Comments(0)
2015年 11月 16日

かわいい鳥の絵本~アダム・ヴュルツさんの絵本

高円寺。
絵本のるすばんばんするかいしゃさん。

かわいい絵本を見つけました。

e0152493_2223118.jpg


るすばんさんから、アダム・ヴュルツさんの絵本と教えてもらいました。
アダム・ヴュルツさんの絵本は何冊か持っているのですが、
やっぱり好きなんだなって思いました。

中身は2色の落ちついた配色。

e0152493_22171411.jpg


e0152493_2217506.jpg


e0152493_22182587.jpg


鳥のページが多く、鳥好きにはたまらない1冊です。

アダム・ヴュルツさんの絵本は去年あたりから見かけるようになりました。
3冊ほど持っているので、他の絵本も紹介できればと思っています。

by momokororos | 2015-11-16 22:26 | 絵本 | Comments(0)
2015年 11月 15日

近藤晃美さんの展覧会「小屋、ゆびきり」~高円寺

高円寺。
絵本のるすばんばんするかいしゃさんのお向かいは、Gallery Café 3 さん。
こちらでは、近藤晃美さんの展覧会「小屋、ゆびきり」が開催されています。

e0152493_19201259.jpg


近藤晃美さんもいらして、すこしゆっくりして絵を見ました。

深い色と明るい色を使いながら全体的には落ちついた感じの絵になっています。
明るい色は希望が、深い色にはもの想うココロが、色の奥に想いが見えるかのようでした。
タイトルのつけかたも素敵でした。

好きだった絵は、紅葉の絵と、いちごの絵でした。

近藤晃美さんとは少しお話し。
好きな色で描いている、ってこと印象的でした。
感じる色でえがいているから、ココロに届き共感できるのかなって思います。

今年の5月に高円寺のるすばんばんするかいしゃさんで
開催されていた「そのたの束」の展覧会で近藤晃美さんとは初めて会っています。

e0152493_1950992.png


展覧会は、11/21(土)までです。

by momokororos | 2015-11-15 22:08 | 芸術 | Comments(0)