素敵なモノみつけた~☆

momokoros.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧


2015年 08月 31日

トミー・アンゲラーさんの素敵な絵本(其のニ) hondana

トミー・アンゲラーさんの絵本、『すてきな三にんぐみ』。

e0152493_233783.jpg


この絵本は、色あいといい物語といい、トミー・アンゲラーさんの中で一番好きな絵本。
アンゲラーさんの絵本では、一番最初に手にいれています。

こちらの絵本、英国版も持っています。

e0152493_23381537.jpg


日本語版とこちらの英国版、中身が大きく違うところが二ヵ所あります。

1つ目は、見開きの次のページのタイトルが載っているページです。

日本語版。

e0152493_2111441.jpg


英国版。

e0152493_21113850.jpg


英国版のほうが魅力的かなって思います。


そして途中のページは大きく違っています。

日本語版。

e0152493_2112239.jpg


英語版。

e0152493_2113327.jpg


他のページのイラストは日本語版と英語版は同じですが、このページだけ完全に書き替えられています。
英国版では、飲んでいる男が描かれていますが、日本語版では飲んでいる男ではなくなっています。

元のどの版を参照して、翻訳されたのかによっても違うでしょうし、時代や国によって倫理観で許されない絵だったので変更を余儀なくされたのかもしれません。
詳細は不明ですが、興味深いです。

by momokororos | 2015-08-31 23:57 | 絵本 | Comments(0)
2015年 08月 30日

トミー・アンゲラーさんの素敵な絵本(其の一)

可愛い絵があったり風刺的な絵があったりエロティックな絵もあるトミー・アンゲラーさんの絵本。

この前、久しぶりにトミー・アンゲラーさんの絵本を手にいれました。

e0152493_13274725.jpg


中の絵はこんな感じです。

e0152493_1330207.jpg


高円寺のるすばんばんするかいしゃさんの『ザ・ベストえほん』のイベントで見つけた絵本で、神戸鯉川筋にあるファビュラス・オールド・ブックさんからの絵本です。
以前、中目黒のdessignさんで見かけたのですが、そのときは他に高い絵本を買っていたで諦めたのですが、時を経て再びまた巡りあいました。

トミー・アンゲラーさんの絵本で初めて手にいれたのは、『すてきな三にんぐみ』。

e0152493_1334572.jpg


こちらは盗賊の話しだけどイラストが素敵。でも途中から素敵な話しになる魅力の1冊。
ずっとその絵本しか持っていなかったのですが、じわじわと良さを感じてきた作家さんです。

今は、アンゲラーさんの好きな絵本がいろいろあります。
また続けて紹介したいと思います。

by momokororos | 2015-08-30 22:28 | 絵本 | Comments(2)
2015年 08月 23日

名古屋街なか探訪と美味いもの

このまえ、名古屋を訪れていました。

昨年の8月と11月にも名古屋にきていたのですが、
名古屋の暑さは格別なので、軽装で名古屋にはいりました。

名古屋の栄の交差点のビルの壁面の観覧車。

e0152493_12553960.jpg


何度見てもすごいなって思います。

観覧車の前の通りとはうってかわって、ほど近い三越の通りは落ち着いた雰囲気です。

e0152493_12593393.jpg


去年の11月に訪れたときはウィンドウが素敵でした。

e0152493_14335827.jpg


この三越からパルコに向かう道はお気にいりのとおりで、夜に歩いてみました。

e0152493_15102070.jpg


1つ筋が違うと、若者でにぎわう喧噪の通りなのですが、三越の前の通りの雰囲気が好きです。

名古屋では何度も道に迷っているのですが、今回も道に迷っています。
栄あたりは、大きな通りが何本もあり、どこを歩いているのかわからくなります。

今回、名古屋ではじめて台湾ラーメンをいただきました。
教えてもらった味仙さんではなかったのですが、近くにあった台湾料理のお店へ。
e0152493_1434562.jpg


最初はそうでもなかったのですが、辛い辛い。
汗がとまりません。
ホイコーローも頼んだのですが、ラーメンと同じ1人前できました。
八丁味噌でしたが、甘さの中に辛みがあり、箸休めにはなりませんでした。
辛いのと量が多いので半分しか食べれませんでした。

夜は、手羽先、土手煮などをいただきました。

次の日のお昼は、ひつまぶしを食べることにしました。
去年に8月に名古屋駅の名鉄百貨店で200人くらい並んでいて
入れなかった「まるや本店」さんへ。

e0152493_14392294.jpg


美味しいです。
うなぎは、三分の二の量にしましたが十分でした。

名古屋は、この前来たときに、味噌煮込みうどん、味噌カツ、きしめん、名古屋コーチンを食べていて、今度来たときには、あんかけスパゲッティをいただこうかと思っていますが、量が多そうです。

by momokororos | 2015-08-23 20:20 | グルメ | Comments(2)
2015年 08月 18日

一軒家の素敵な雑貨屋さん~dent-de-lionさん

尼崎。この春までは訪れたことはない街でしたが、
大阪堀江のdent-de-lionさんのお店が、今年の春に尼崎に移転されてから、
ときどき訪れるようになりました。
お店には尼崎からはバスで10分くらいかかるのですが、遠さを感じさせません。
堀江にいるときから素敵なお店だったのですが一層素敵になりました。

e0152493_22372780.jpg


門を入ると堀江のときに使っていた看板があり、左手のお庭からお店に入ります。
お庭からみえる店内はこんな感じです。

e0152493_2254695.jpg


お店の中からお庭をのぞみます。

e0152493_2259278.jpg


今回は、お洋服の展示をされていました。
この前の7月に訪れたときは、帽子の展示でした。

e0152493_2305159.jpg


帽子の展示も素敵だったのですが、
今回のお洋服の展示もわたしのお気にいりのデザイナーの方で素敵でした。

フィラメントがみえるライトもとってもいいです。

e0152493_2331535.jpg


庭に面する窓からの明るい光と室内のコントラストもまた素敵です。

e0152493_2341035.jpg


お店では、杏のソーダをいただきました。

e0152493_236640.jpg



名前はわからないのですが、庭に咲く小さなお花が添えられていてかわいいです。
この前来たときには、荒毛反魂草(あらげはんごんそう)というお花が添えられていました。

e0152493_2375978.jpg


小さなカウンターのカフェスペースができたおかげでゆっくりできます。

お庭に咲いているお花や軒先に飾られているお花がやさしいです。
これからどんどんお花が増えていきそうなので楽しみです。
お庭には小鳥さんやチョウチョさんがきています。
子猫と母親猫の隠れ家にもなっているそうです。

窓辺にずっとたたずんでいたくなる風景です。先日もかなり長居してしまいました。

お店に入る前に門の前の看板の写真を撮っていたら、
通りすがりの女性の方から何のお店ですか?って聞かれました。
1軒家のお店で塀があるので外からはお店っていうことがまったくわからないのですが、
素敵な空間が広がっています。

お店は店長さんが自身で作られていて、いまも少しずつ進化しているので、
訪れるたびに新しい発見があります。これからも楽しみです。

by momokororos | 2015-08-18 23:57 | 雑貨 | Comments(0)
2015年 08月 17日

大阪グルメ~大阪谷町6丁目あたり

大阪。
今日の大阪は、晴れだか曇りだか雨だかわからない空模様でした。
お昼前には、雲間から日が差してきてとっても暑かったです。

谷町4丁目の蕎麦屋さん2軒を思い浮かべたのですが、谷町6丁目にでて前から行きたいと思っているフレンチレストランのお店を訪れました。
残念ながら今日はお休みでした。

e0152493_21462366.jpg


貸切やお休みなどで何回か振られていますが、いつか食べたいみたいものです。

同じ道を谷町4丁目方面へ大きな道を横切りしばらくいくと緑の公園が右手に見えます。
その前に大好きな蕎麦屋さんの蔦屋さん。こちらのお蕎麦は美味しいんです。
今日はちょうどお客さんがパラパラと出ていくタイミングだったのでまたずに入れました。

最近いつも同じものを頼んでいますが、
太い冷たいお蕎麦の鴨汁そばと鯖押寿司をいただきました。

e0152493_21465393.jpg


鴨汁そばは美味しいです。
蕎麦湯もあとから出てくるのですが、蕎麦を食べながらつゆもほとんどいただいてしまいました。
かなり汗をかいていたので、からだが求めていたのでしょうか。

先ほどのフレンチのお店と蕎麦屋のお店のあいだには、こんな道しるべがあります。

e0152493_21494050.jpg


熊野詣の熊野街道でしょうか。道のりははるかです。

谷町筋に近い空堀商店街にも行列で有名な洋食屋さんがあり、
美味しいお店がある谷町6丁目付近。いろいろ試してみたいなって思ってます。

by momokororos | 2015-08-17 23:00 | グルメ | Comments(0)
2015年 08月 17日

左大文字~京都五山送り火

神戸の王子公園から兵庫県立美術館にでていた日、
阪神電車で元町にでて、元町と栄町でゆっくりとお店を巡っていました。
京都の五山送り火の日だったのですが、ギリギリまで神戸にいて京都に向かいました。

京都駅に着いたのが19時50分。
五山送り火の最初の「大文字」の点火開始時間が20時です。
送り火が点灯している時間が20分くらいなので見る場所を見はらいます。

地下鉄の松ヶ崎駅で降りると、目の前に20時5分点火の「妙・法」の送り火が見えます。
金閣寺道に近い西大路北大路だと、20時15分点火の「左大文字」の送り火が見えます。

「妙・法」より点火時間が遅い「左大文字」を見にいくことにしました。
西大路北大路へは、地下鉄で北大路駅にまででてからタクシーで行きました。
ちょうど「左大文字」が燃えさかる時間につきました。

e0152493_20223775.jpg


毎年、今年はいいかなって思っているのですが、やっぱり来ている五山送り火。
見るとやっぱりいいなって思います。

この左大文字が見えるところへは、ときどき見にくるのですが、
ここにあるローソンは、レジ付近以外のお店の照明を全部消しているんです。

e0152493_20242519.jpg


西大路通りを少し南に下ると、左大文字がよく見えるところを見つけました。

e0152493_20261583.jpg


少し火が弱まって煙が少なくなってきていたのできれいに撮れました。
この自分になると見ている人も少なくてなってきて、静かに見れます。

去年は大雨のあいまに、船岡山の山頂から送り火を見ていましたが、
今年も雨のあいまに雨に降られずに見れた五山送り火、よかったです。

by momokororos | 2015-08-17 20:54 | 祭り | Comments(0)
2015年 08月 17日

憧れの神戸巡り(其の四)~王子公園から兵庫県立美術館

神戸元町、栄町、旧居留地の雰囲気を味わったあとに王子公園へ出ました。
王子公園駅にほど使いところにあるスリランカカレーのカラピンチャさん。
神戸の2つのお店から教えてもらい来てみました。
開店時間ちょっと過ぎに訪れて、30分待ってお店に入りました。
チキンカレーにトッピングは揚げ玉子にしました。

e0152493_18313323.jpg


スープカレーみたいにさらさらなカレーです。
思っていたより辛かったですが、美味しかったです。

王子動物園は、いろんな人から話しを聞いていて知っていたのですが、
駅前の地図を見ると、近くに横尾忠則現代美術館がありました。
興味はあったのですが、ここで脱線すると行きたいところに行けなくなるのでまた今度に。

王子公園駅から阪急電車の高架沿いを歩いたところのワールドエンズ・ガーデンさん。

e0152493_18331752.jpg


神戸のハニカムブックスさんや toiroさんから聞いていた本屋さんです。
王子公園から兵庫県立美術館に歩くとき途中にあるのでたまに寄れそうです。

ワールドエンズ・ガーデンさんを出ると、
ミュージアムロードと名付けられていた道があったのでその道沿いにくだります。

途中JRの灘駅のロータリーに「坂バス」が停車していました。
先日カフェギャラリーのtoiroさんで坂バスなるものがあるって聞いていたバスでした。

e0152493_18411529.jpg


摩耶ケーブル駅を通るみたいです。

e0152493_18422197.jpg


摩耶山の夜景はきれいだと聞いているのでいつか行ってみたいなって思ってます。

灘駅からさらに下ると阪神電車の岩屋駅、さらにしばらくいくと兵庫県立美術館です。
舟越桂さんの「私の中のスフィンクス」が開催されています。

e0152493_18452379.jpg


この前に神戸に来たときに寄るのを忘れていたので今回寄りたいと思っていました。
展示作品はいい作品もあるのだけど、どうかなって思う作品もありました。
看板にあったこんな作品は好きなんですけどね。

e0152493_18463429.jpg


帰りは阪神電車の岩屋駅から元町駅へでました。
元町駅には3駅足らずで意外に近いです。

by momokororos | 2015-08-17 20:11 | グルメ | Comments(0)
2015年 08月 17日

憧れの神戸巡り(其の三)~可愛い本屋さんの honeycombBOOKS*さん

憧れの神戸。
昨日は、元町にあるhoneycombBOOKS*さんに寄っていました。

e0152493_116487.jpg



お店では、杉田豊さんの『マッチ売りの少女 雪の女王』を見つけました。

e0152493_1175660.jpg


杉田さんは、色遣いが独特で大好きな絵本作家さんです。

伊東まさこさんの『かわいくておいしい』はほしいものばかりです。

e0152493_1110113.jpg



坂本司さんの『和菓子のアン』は、文庫新刊として並んだときに読んでみたいなって思ってた本です。

e0152493_11114315.jpg



こぐれひでこさんの『私んちにくる?』は、家を建て替えるときの構想をイラストにしていてかわいい。

e0152493_11133536.jpg



そして、ハニカムさんが読んでいる本を聞いてみると、
いくえみ綾さんの読みきり傑作集の2巻目とのこと。お店に1巻目があるとのことで読んでみることにしました。

e0152493_11145989.jpg



honeycombBOOKS*さんは、こ7周年。
こんなにも乙女で可愛い本が揃うなんですごいなって思います。
お店に来るお客さんも9割くらいは女性です。

ハニカムさんは、東京曳舟の本の市とかにも出店されていたこともあるのですが、
最近東京に出店されることがなくて残念。
関西では塩屋のカフェでの展示が気になります。

9月にはいってからですが、honeycombBOOKS*さんでは、MACHIKOさんの展示があるそうでびっくりです。MACHIKOさんは、12、3年前に神戸のこじんまりしたカフェを教えてくれた人。そのときに神戸栄町のコフクカフェさんを教えてもらい、好きなカフェになりました。
そのコフクカフェのオーナーさんが春日野道のはるひさんのオーナーさんと一緒に、神戸の山手幹線沿いに素敵なカフェギャラリーのtoiroさんをされていてこの前訪れました。
そのはるひさんのオーナーさんとハニカムさんはお知り合いとのこと。
関西はつながっているんだなって改めて思いました。

MACHIKOさんのDMです。

e0152493_11233641.jpg


展示は、9/3(木)から9/14(月)までです。

by momokororos | 2015-08-17 11:42 | | Comments(0)
2015年 08月 17日

憧れの神戸巡り(其のニ)~北欧雑貨の lottaさん

憧れの神戸。
カフェギャラリーのtoiroさんを訪れていて夕方になってしまったので、
神戸にゆっくりとどまることににして、栄町の北欧雑貨のlottaさんを訪れました。

e0152493_23551732.jpg



ビルの2階にあるお店の入口のドアの外から見えるお店はとっても素敵です。

e0152493_23414910.jpg


北欧のうつわと国内のうつわを中心とした生活雑貨のお店です。
少し前にフィンランドを訪れたオーナーご夫妻が持ち帰ってきた素敵なモノが店内に並べられています。

今年の7月にlottaさんを訪れていたときに、フィンランドのデザインユニットCOMPANYさんの「ニッポン・北のヒミツ」の展示が青森県立美術館で開催されることを教えてもらい、この前の東北夏祭りの時期に青森県立美術館に行ってみました。
そのときに展示されていたCOMPANYさんのクジラやアザラシのマトリョーシカに一目惚れ。
美術館では写真は撮ることができなかったので紹介していませんでしたが、lottaさんがフィンランドから連れて帰っていて、お店でまさかの再会です。

そのマトリョーシカの写真を店内で撮らせていただいたものがこちらです。

e0152493_23434013.jpg


かわいすぎます。
やさしい目をしたクジラさん、かわいいお目目のアザラシくん、シェイプされたペンギンくん、とぼけた顔のおさかな、シュッとしたイカくん、ナマコにプランクトンもいます。
素敵すぎるマトリョーシカにオーナーご夫妻と共感、盛りあがりすぎてかなり長居してしまいました。

lottaさんの入っているビルとお店は、ビルのオーナーさんとlottaさんのこだわりを感じます。

e0152493_23444091.jpg



lottaさんのお店の入口の重厚なドア。

e0152493_23453325.jpg


ドアの外側には防火シャッターが閉まるようになっていて、かっこいいです。

e0152493_2348193.jpg


上の写真の中に写っているlottaさんの看板は、オーナーさんのご主人が海から拾ってきたものを自身え加工したものだそうで、こちらも素敵です。

ドアノブもまっすぐつけられているのではなく、握りやすく開けやすいカーブがついたものを使っています。

e0152493_2351517.jpg


階段につけられた照明にもこだわりを感じます。

e0152493_2349527.jpg


細部にまでこだわりをもつ建物とお店に惚れてしまっていますが、なによりもお店のオーナーご夫妻の人柄が一番素敵かなって思っています。

今回、マトリョーシカの他にもフィンランドとデンマークの素敵なうつわも手にいれています。

e0152493_0184990.jpg


お店には、播州織りの玉木さんのストールもたくさん置かれていて魅力です。
秋冬の素敵なストールを手にいれました。秋冬が来るの楽しみです。

by momokororos | 2015-08-17 00:46 | 雑貨 | Comments(0)
2015年 08月 16日

憧れの神戸巡り(其の一)~素敵なカフェギャラリー

姫路から神戸へ。
神戸に来たときは、最近海側からまわることが多いのですが、今回は山側から始めます。

山手幹線沿いのトアロードと鯉川筋の真ん中あたりのカフェギャラリーのtoiroさん。

e0152493_9435848.jpg


ビルの3階にあります。
同じ階の雑貨のツバクロさんには何回か訪れたことがありますが、toiroさんは初めてです。

toiroさんは、栄町にあったコフクカフェさんと春日野道のはるひさんが一緒になってはじめたお店です。
コフクカフェさんは神戸のお友達に教えてもらったことがあり、こじんまりした雰囲気が大好きでした。

チーズケーキとロイヤルミルクティをいただきます。

e0152493_9511656.jpg


お店では、小谷淑子さんの「よりそう」の展示が開催されていました。
カフェギャラリーの白いシンプルな空間とあいまって、草木が風にやさしく揺れる涼しげな静かな世界をつくっていました。

e0152493_9555380.jpg


作品と壁に映りこむ作品の影が素敵で、時を忘れ見いっていました。
作品展は、今日8/16(日)までです。

お店では、オーナーのおふたかたと少しお話ししました。
toiroってそんな素敵な意味がこめられていたんですね。
また訪れたいカフェです。

by momokororos | 2015-08-16 10:09 | カフェ | Comments(0)