素敵なモノみつけた~☆

momokoros.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 05月 ( 36 )   > この月の画像一覧


2015年 05月 31日

素敵な雑貨フロア~東京丸の内 KITTE

東京丸の内のKITTE。
地下は歩いたことがあったのですが、先日上の階に行ってみました。
e0152493_952490.jpg

雑貨のフロアが素晴らしかったです。

本屋の MARUNOUCHI READING STYLEさん。
e0152493_952238.jpg

こちらの本屋さん、本と雑貨とカフェが複合されたお店で、最近よく見るスタイルですが、いままで訪れた中で一番素敵でした。本のジャンルや並べ方がよくて、雑誌のエリアはその雑貨に関連した本が置かれていました。

別なところで訪れていた好きな雑貨屋さんがたくさんはいっていました。

鎌倉の Nugooさん。
e0152493_953267.jpg

鎌倉のお店は「拭う」という名前でした。可愛い柄の手拭いやブックカバーなどがいっぱいです。

京都の Angersさん。
e0152493_953490.jpg

京都本店で、大阪ハービスエントと東京新宿丸井本館に支店があります。新宿のお店が小さくなってしまったので、こちらにもできてうれしいなって思っています。雑貨も素敵ですが、本の品揃えはとっともいいです。

奈良の中川政七商店さん。
e0152493_954072.jpg


こちらも大阪のハービスエントに入っていてお気に入りでした。京都四条烏丸のお店に寄っていたのですが、東京駅の近くにできてよかったです。

東京の CLASKA Gallery & Shopさん。
e0152493_95389.jpg

こちらは東京学芸大学が本店のお店です。良質な生活雑貨が置かれています。

同じ階には、旧東京中央郵便局長室もあって東京駅がよく見えます。
e0152493_952926.jpg

e0152493_95271.jpg

今回訪れて素敵なお店がたくさん入っていて驚きました。また訪れたいフロアです。

by momokororos | 2015-05-31 09:05 | 雑貨 | Comments(0)
2015年 05月 30日

室生寺の魅力~会津八一さんの歌

奈良室生寺。
素敵なお寺で5、6回訪れています。

こちらは2年くらい前の新緑の季節の室生寺です。
e0152493_1294847.jpg

会津八一さんは奈良のことを詠んだ歌が多いのですが、室生寺を詠んだ歌があります。
e0152493_1294552.jpg

『自註鹿鳴集』の中に、『南京新唱』が入っています。

みほとけの ひぢまろらなる やははだの
あせむすまでに しげるやま かな 
[南京新唱 会津八一]より
        
(み仏の肘まろらなる柔肌の汗むすまでにしげる山かな)

「ひぢまろうなるやははだ」が「あせむす」なんて表現は官能的です。

仏像に人間的な親しみをこめた形の表現や言葉の表現をすることがあって、私自身も親しみを感じます。

この仏は十一面観音立像のことだと解釈する説があります。

こちらは十一面観音さまが入っている金堂へあがる鐙坂です、
e0152493_1295120.jpg


ささやかに にぬりのたふの たちすます
このまにあそぶ やまざとのこら
[南京新唱 会津八一]より

(ささやかに丹塗りの塔の立ちすます木の間に遊ぶ山里の子ら)

こちらは室生寺の五重塔を詠んでいる歌です。「ささやかに」とは、小さな五重塔を表現したものです。

五重塔です。
e0152493_1295456.jpg

e0152493_1295815.jpg

室生寺のけやきの森はかなり素敵です。
e0152493_1210018.jpg


by momokororos | 2015-05-30 12:09 | | Comments(0)
2015年 05月 28日

三軒茶屋散歩~聖徳太子参道

この前、三軒茶屋にある皿うどんを食べたくなり、久しぶりに三軒茶屋に降りたちましたが、少し歩いたところにある皿うどんのお店はお休みでした。
近くにあるスペイン料理のお店かインドカレーのお店にするか迷ったのですが、インドカレーのお店で食べることにしました。
e0152493_22395837.jpg

ポークチリキーマ、バターチキン、季節のベジタブル ミントの香りの3種カレーにしました。
e0152493_22403732.jpg

そんなに辛くないと思って食べていたのですが、汗びっしょりでした。バターチキンが一番甘くて美味しかったです。

そのまま茶沢通りを下北沢方目に歩きます。

途中、ゴリラのいるビル。思わずパチリ。
e0152493_2240297.jpg

さらに歩くと、こんな石碑がありました。
e0152493_22402927.jpg

「聖徳太子参道」なんて、行ってみないわけにはいきません。

住宅街の中に円泉寺というお寺があり、かなら大きな木です。
e0152493_22403169.jpg

その近くに、林芙美子旧居の看板がありました。
e0152493_22403431.jpg

林芙美子さんは、大正14年の21歳のときに、渋谷道玄坂と太子堂あたりに住んでいたことがあります。太子堂あたりを描いた小説とかエッセイはあるのかな。あるなら読んでみたいです。

代沢十字路まで歩き、美味しいスイーツのお店で食べて行きたかったのですがこちらも閉まっていたので、バスで渋谷にでました。

三軒茶屋は美味しいお店がいろいろある下町的な街で、たまに寄ります。

by momokororos | 2015-05-28 22:39 | | Comments(0)
2015年 05月 27日

テレビスタジオの風景

この前はじめて、とあるテレビ局の生放送のニュースの収録スタジオに入りました。
スタジオ内の写真はだせないので文字のみで。

思っていたよりたくさんのスタッフがいます。30人くらいかな。
4時間も前からスタッフさんたちはADさんの指示に従いながら準備やリハに追われています。そのADさんもヘッドセットをつけていて誰か見えない人(ディレクターさん?)から指示を受けています。

キャスターさんたちは30分くらい前に入ってきて、ADさんの説明を聞いています。動きも話しも余裕な感じが素敵です。

そして本番。

テレビを見ている側からだと、シーンとしたスタジオ風景を思い描きますが、意外に本番中でもスタジオの中は静かではありません。スタジオでキャスターさんが話すときとVTRを流すときとで違いますけどね。
しかし、よくぞたくさんの人をまとめあげて生放送を作りあげるものです。

櫻井翔さんもスマートでした!

by momokororos | 2015-05-27 19:11 | テレビ | Comments(2)
2015年 05月 24日

金沢古都の風情(其の十五)〜金沢駅のこと

この前に金沢を訪れていたときに気づいたのですが、金沢駅の在来線の改札口には、自動改札がないのです。
e0152493_20381781.jpg

フネと言われる銀色のお風呂みたいな中に駅員が入って検札をしています。

見ていると、ときどき大混雑していました。でもとっても嬉しくなりました。
e0152493_20382066.jpg

金沢のお店の人に聞いてみると、Suicaなどのカードは持っていないとのこと。バスは特別なカードは使えるけど一般的な交通カードは使えないそうです。

そしつ、金沢駅前の地下には流れるような水の流れがあります。
e0152493_20382276.jpg

何かの資料(金沢文芸館かな)で見たのですが、この水や噴水は用水を延長して犀川の水をひいてきていると聞きました。
これもまたうれしい気持ちに似たものを感じます。

噴水で表現された水時計は見ていないので、今度見たいです。

by momokororos | 2015-05-24 20:38 | | Comments(0)
2015年 05月 24日

金沢古都の風情(其の十四)〜新竪コーヒー大作戦

金沢。
南町から大野庄用水方面にくだる道沿いにあるフィンランドの雑貨のピップリケラさんから、新竪町でコーヒー大作戦があるということを聞いていました。
金沢の街歩きを指南してもらっている神戸栄町の雑貨のlottaさんもご存知で、ぜひ訪れてみたいと思っていました。

せせらぎ通りから柿木畠商店街を経て金沢21世紀美術館にでてきて、こちらから、100円の小さなバスで、新竪町商店街の1つ先の犀川の桜橋へ向かいます。このバスは必ず小さな路地に入るのでびっくりします。

犀川の桜橋。
e0152493_1805176.jpg

この橋の向こう岸にW坂という室生犀星さんが好んだ散歩道の坂があるのですが、対岸から見るかぎり、かなりの坂なので怖気づいて行くのをやめました。
e0152493_1801528.jpg

e0152493_1803336.jpg

木陰の下でのんびりピクニックは憧れです。
e0152493_1803998.jpg

少し歩くと新竪町商店街。
前の日にも新竪町商店街に寄っているのですが、哀愁にひとりひたれるほど静かな商店街でした。
e0152493_17592299.jpg

e0152493_17594619.jpg

ほとんど人がいませんが、むかしながらのいい商店街です。

いくつかのお店に寄りました。
e0152493_17592675.jpg

e0152493_17593040.jpg

e0152493_1759349.jpg

e0152493_17593830.jpg

e0152493_17594197.jpg


そしてあくる日の新竪コーヒー大作戦。すごい人出でした。
e0152493_1759513.jpg

e0152493_17595885.jpg

e0152493_180158.jpg

一軒だけ雑貨屋さんに入ってみました。
e0152493_18059.jpg

新竪町商店街をあとにします。
e0152493_1804228.jpg

竪町商店街のきわにあるお茶のお店でソフトクリーム。
e0152493_180458.jpg

暑かったのでとぶように売れていました。

by momokororos | 2015-05-24 17:58 | | Comments(0)
2015年 05月 24日

金沢古都の風情(其の十三)〜せせらぎ通り商店街から柿木畠商店街へ

金沢。
せせらぎ通り沿いのひらみぱんさんでお昼を食べて、せせらぎ通りを犀川方面に歩きます。木倉町通り商店街の入口の手前で香林坊の交差点にあがり、道を渡り、再び鞍月用水沿いへ。

柿木畠商店街です。
e0152493_16512969.jpg

ちょうど金沢市役所の裏手あたりです。
いい感じの散歩道です。
e0152493_16513179.jpg

このあたりのお店は入ったことがないので、また今度探索してみたいです。

道沿いにあったお店でかき氷を食べようと思ったのですが、お店を覗いてみると、中で人が何名か待っていたので諦めました。
e0152493_16513549.jpg

そのまま歩くと金沢21世紀美術館の横にでます。21世紀美術館の横にでる坂道です。
e0152493_16513994.jpg

e0152493_16514230.jpg

緑とせせらぎに癒されます。

ここから新竪町商店街にでようと思い、歩いてもいける距離だったのですが、新竪町商店街の先の犀川の桜橋まで行きたかったのでバスで行くことにしました。

by momokororos | 2015-05-24 16:51 | | Comments(0)
2015年 05月 24日

金沢古都の風情(其の十二)〜ひがし茶屋街と浅野川

金沢。
尾張町から浅野川を渡ります。
浅野川大橋からの浅野川の眺めです。
e0152493_15343858.jpg

ひがし茶屋街へ。
訪れた時間は18時を過ぎ。
ほぼすべてのお店が閉まっていました。
おかげで静かな街並みを楽しむことができました。
e0152493_15344055.jpg

e0152493_15344210.jpg

e0152493_15344571.jpg

町家のあいだには、ツバメがたくさん飛びかっていました。
e0152493_15344763.jpg

いい雰囲気の街並みです。
e0152493_15344917.jpg

梅の橋まで出て浅野川の夕暮れを眺めます。
e0152493_1534512.jpg

e0152493_15345374.jpg

また、徳田秋聲記念館や主計町茶屋街には行けませんでしたが、五木寛之さんが『金沢ものがたり 主計町あかり坂』という本を書いているみたいで読んでみて、再訪したいなって思います。

by momokororos | 2015-05-24 15:34 | | Comments(0)
2015年 05月 24日

金沢古都の風情(其の十一)〜尾張町

金沢。
近江町市場でお昼を食べたあとに、表通りを武蔵ケ辻から橋場に向かって歩きます。

九谷焼のお店を見つけました。
e0152493_14425437.jpg

武蔵ヶ辻から橋場を通る大通りはバス通りなので歩くのを避けていたのですが、尾張町界隈は、町家の素敵な建物が点在します。
e0152493_14425655.jpg

e0152493_14431643.jpg

e0152493_14431973.jpg

e0152493_14432140.jpg


町民文化館。
e0152493_14425939.jpg

e0152493_1443272.jpg

e0152493_1443423.jpg

通り沿いにあったカフェのニワトコさん。
e0152493_1443763.jpg

店内が明るくて描かれているイラストが可愛くて居心地がよいです。
フルーツパフェを食べて休憩。

しばらく歩くと素敵なギャラリーがあったので入ってみてみました。
e0152493_1443970.jpg

その先の橋場町の交差点の角には、金沢文芸館。
e0152493_14431164.jpg

文芸館の人と作家さんのことをいろいろお話し。ちょっと長居をしました。
こんな素敵な本を手にいれました。
e0152493_14431471.jpg

2階は五木寛之さんの階だったのですが、時間切れで見れませんでした。
五木寛之さん、むかしに、4姉妹の物語とか、雨の日には車をみがいて、などの本を読んだことあるのですが、金沢の物語をたくさん書いていたのですね。読んでみたいと思います。

橋場町の交差点の向こうは浅野川で、渡るとひがし茶屋街があります。

by momokororos | 2015-05-24 14:42 | | Comments(0)
2015年 05月 24日

金沢古都の風情(其の十)〜近江町市場

金沢。
この前、夜に訪れたらほとんど開いていなかった近江町市場。明るいうちに訪れたらかなりの人出でした。
e0152493_1342202.jpg

e0152493_13422342.jpg

ちょっと値段がはりましたが、のどぐろ焼き定食を食べました。
e0152493_13422581.jpg

のどぐろはもうちょっと旨味がほしかったかな。ごはんの味もいまいちでしたが、お味噌汁はとっても美味しかったです。

食べたあとに近江町市場を探索。
2階にはお食事処がたくさん集まっているのですね。
e0152493_13422744.jpg

2階からみた市場です。
e0152493_13422988.jpg

並んでいる回転寿司屋さんも発見。また今度が楽しみです。

by momokororos | 2015-05-24 13:41 | | Comments(0)