「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

京都嵐山嵯峨野の紅葉

昨日の夜に京都にはいりながらも、あまりの混雑ぶりに一旦は離れようかとも思った京都。気を取りなおし京都嵯峨野へ。これまで嵐山や嵯峨野に行くのは阪急や嵐電を使っていたのですが、はじめてJRで嵯峨嵐山駅へ。

嵐山の天龍寺へ。
15年ぶりくらいです。
境内はちょうど紅葉の見頃でした。
e0152493_22124593.jpg

天龍寺の境内にある精進料理の篩月さんを見かけて、かなり前ですが1人ではいって食べたことを思いだしました。次にはいるときは美味しいねって言える相手がいるといいなあって思います。

天龍寺の裏の門をでると、竹林の小径です。
e0152493_22125974.jpg

すごい人でした。
雪がちらつく冬に、自分の思いを確かめながら、ゆっくり歩くのが一番いいです。

常寂光寺を過ぎてあたりで見た紅葉です。
e0152493_22131163.jpg

二尊院を過ぎて、祇王寺に向かう途中に道から奥にはいったところにある一民家のお庭に素敵な紅葉を見つけました。
e0152493_2213372.jpg

e0152493_22132710.jpg

少し歩くと祇王寺です。

お寺の門の前から見た風景は素晴らしい風景でした。
e0152493_2213486.jpg

嵯峨野に行ったときにはいつも寄らせてもらっているお寺です。
平清盛に愛され、そしてそのもとを去らねばならなかった祇王や仏御前が隠遁して静かな生活を送っていたことに思いを馳せます。

境内も美しい紅葉です。
e0152493_22135736.jpg

e0152493_2214241.jpg

祇王寺をあとにして、厭離庵に寄って、清涼寺の境内を抜けて、嵯峨嵐山へ戻りました。

ここ何年か、京都の紅葉は真如堂と吉田山の紅葉を見ていたのですが、嵯峨野の紅葉を久しぶりに見れてよかったです。
by momokororos | 2014-11-24 22:15 | 京都 | Comments(2)

京都3連休

京都。昨日の夜に河原町四条にでていました。

四条河原町は京都一番の繁華街。
あまりの混みぶりで驚きました。
何十年も京都に通っているのですが、今年は3連休と紅葉の時期が重なったせいか人出がすごいです。

今朝も京都駅でバス待ちの大行列に呆然。
京都は諦めて、大阪神戸方面に行きかけましたが、先日嵐山の話しをしたのを思いだし、久しぶりに嵯峨野に行こうかなって思いたちました。

嵯峨嵐山方面にいく電車は満員。
すごいです。
by momokororos | 2014-11-24 10:56 | 京都 | Comments(0)
久しぶりに名古屋にきました。

名古屋にくるといつも驚かされます。

昨日の夜に、地下鉄の栄駅の地下から地上にあがり振りむくと、ビルの側面に巨大な観覧車が目に飛びこんできました。
栄は名古屋一の繁華街。
e0152493_8144053.jpg

観覧車は交差点の目の前にあります。

大阪梅田の繁華街にも観覧車あるけど、ビルの上の方です。
この名古屋の観覧車はかなり低いところまで下がってくるので、かなり印象違ってインパクトあります。
e0152493_8144260.jpg

久しぶりにすごいなあって感じた風景です。
by momokororos | 2014-11-22 08:04 | | Comments(0)

大阪魅惑の雑貨巡り

大阪では不思議と圧倒的に雑貨巡りが多くなります。
雑貨屋と本屋に行く割合が、東京では2:8、神戸では5:5、大阪では8:2になります。それだけ大阪は魅力的な雑貨屋さんが多いのかなって思っています。

先日訪れていた大阪では、我孫子にある雑貨のprickleさんへ。
prickleさんは、茶屋町にある頃から通っている雑貨屋さんなのですが、我孫子のお店には初めてです。
「ミュージックフェア」が開催されていて、岩手水沢のふぉりくろーる。さんの絵本も飾られていました。
e0152493_14511391.jpg

ロシアの好きなカラウシンさんの絵本を手にいれました。
e0152493_14512221.jpg

そして、ひろたけいこさんの可愛いポストカード。
e0152493_14512548.jpg

prickleさんからは、昭和町にいくつか雑貨屋さんが集まりつつあるということを聞きました。今度行ってみたいです。

日は変わりますが、堀江の雑貨のdent-de-lionさんへ。
e0152493_14513213.jpg

このあいだ阪神百貨店でお会いしたばかりなのですが、お店には素敵なモノがたくさんでした。
e0152493_14513979.jpg

ほど近くにある ART HOUSEさん。
e0152493_14514486.jpg

松村真依子さんの描きはじめた頃からの絵本が並んでいるので、店長さんと見ながらいろいろ話していました。
『風のつよい日』の絵本を手にいれました。

四つ橋から肥後橋に移動して、京町堀にある関西つうしんさん。
e0152493_14515131.jpg

MAJOさんの個展「ソラノトオク」を見ていました。これまで見たことがない作品もたくさんで素晴らしかったです。可愛いだけではなくかっこいい作品もありました。

肥後橋から西梅田へ。
ハービスエントの ANGERさん。こちらに置いてある本の品揃えが好きです。

大阪では、天神橋筋で古本屋さんに寄っていて、石井好子さんの『想い出はうたと共に』を手にいれました。
e0152493_1452084.jpg

『想い出のサンフランシスコ 想い出のパリ』を読んでよかったのですが、こちらの本も素敵です。
e0152493_14521148.jpg

中崎町には今回寄りませんでしたが、また今度。
by momokororos | 2014-11-08 14:51 | 雑貨 | Comments(0)
この前に訪れたばかりですが、続けて神戸散歩。

まずは早めのお昼から。
いつもとは趣きを変えて、三宮で神戸牛をいただきました。
e0152493_1303444.jpg

久しぶりに赤ワインもいただきました。

元町の大丸まででて、大丸側の乙仲通を西に栄町を歩いてみました。
栄町の雑貨屋さんを訪れることは最近少なくなりましたが、EIN SHOPさん、6 WORDSさんと昔からのお店は健在。

最近いつも寄らせていただく雑貨の lottaさん。
e0152493_130837.jpg

「ロッタの豆皿展」が開催されていて、かわいいお皿がたくさんでした。
いつも2人がお店にいるのですが、今日は旦那さんが丹波でのお店のイベントのため出かけているとのこと。
この前にお店に寄ったばかりですが、北欧の新しいバックがあったりと新鮮です。

この前に訪れたときに、絵本交換を約束していたのですが、『リッランとねこ』を持ってきました。
lottaさんが持っているフィンランド版の絵本と比べて楽しんでいました。

元町商店街を西へ。
この前見つけることができなかったモトロクのエメラルドブックスさんへ。
e0152493_130106.jpg

同じハニカムブックスさんに場所を確認していたので見つけることができました。

エメラルドブックスさんは、絵本中心の品揃えです。お茶を飲めるスペースがありゆっくりできます。
赤羽末吉さんの絵本と朝吹登水子さんの本を手にいれました。

青空が広がってきた神戸。

続いてモトヨン?のハニカムブックスさん。
e0152493_1301479.jpg

ハニカムさんおすすめの2冊。ゴフスタインの絵本と「サルビア歳時記」を手にいれました。今日は久しぶりに店内の写真を撮ろうかなって思っていましたが、お店に女性のお客さんが多く断念。

電車の高架をくぐり、花隈公園の信号を山の方に登ります。結構な登り坂でしたが、県庁前の地下鉄のところにでて鯉川筋まで歩きます。鯉川筋の西側は隠れたエリアで美味しいお店が点在していそうで、探索してみたいエリアです。

鯉川筋にあるFabulous OLD BOOKさん。
e0152493_1301648.jpg

いろいろ見たことのない作家さんの絵本を教えてもらってかなり長居。そさつとびっきり可愛い絵本を手にいれました。
e0152493_1301967.jpg

ロシアのフェードル・ロジャンコフスキーさんの可愛い絵本。
1936年に、ロシアでそれまで出版されていた絵本を参考にしてフランスで出版されたものだそうです。
e0152493_1302120.jpg

e0152493_1302697.jpg

e0152493_1302728.jpg

とっても可愛いです。

トアウエストへ。
路地を歩いていたら雑貨屋さん見つけました。mi-chu.さん。
e0152493_1303093.jpg


アジア雑貨とのことでカラフルな商品でいっぱいでした。

BROCANTE TITさんはすでに閉店。また今度寄りたいと思います。
e0152493_1303275.jpg

トンカ書店さんに寄り、神戸をあとにしました。

1日まるまる、神戸で遊べる感じです。
by momokororos | 2014-11-04 12:59 | 絵本 | Comments(0)
先日、神戸を訪れていたときに、神戸でよい新刊本屋さんないかなって話しをしたところ、姫路の「おひさまゆうびん舎」さんから、京都に近いですがということでしたが、「長谷川書店」さんをおすすめいただきました。前から教えていただいていた本屋さんです。

おととい姫路を訪れて、久しぶりにおひさまゆうびん舎さんに寄りました。

e0152493_10133375.jpg

関西にいることを伝えていなかったので、店長さんにはかなり驚かれました。

お店では、バージニア・リー・バートンさん、エリック・バトゥーさんの絵本、新潮クレストブックス、高階杞一さんの本を手にいれました。

店長さんが望月通陽さんのイラストだと教えてくれた高階杞一さんの『早く家に帰りたい』。
e0152493_1013740.jpg

子どもへのお父さんの気持ちをよんだ詩集です。気持ちのこもったやさしくてせつない文章で、途中で涙があふれて読めなくなりました。

次の日。前から店長さんから教えてもらった長谷川書店さんを訪れてみました。

阪急京都線の水無瀬駅すぐそば、ということで、降りて探すが見つからない。長谷川書店と書いてあるシャッターを見かけて、今日は休みだったんだって思ってしまいました。
改札の方に戻ると、改札の正面に店舗がありました。こんなに近いとは思わなかったので遠くを見ていたに違いありません。
e0152493_10131315.jpg

おひさまゆうびん舎さんから紹介されたことを話して、店内をゆっくり見ます。
入っていったときにちらっと見かけた左手の棚からして素敵な品揃えでした。
お店の入口から反時計回りに棚をまわります。
手芸の棚、詩の棚、絵本の棚、海外文学の棚、女性作家さんの棚、夏葉社さんの棚、みんな素敵でした。

おひさまゆうびん舎さんの店長さんが姫路から2時間かけて通う理由がわかります。私も通いたいです。

ベアトリーチェ・アレマーニャさんの『ガラスのジゼル』。
e0152493_10133110.jpg

素敵な絵本ですが、絶版。
まえに持っていましたが、お友達にあげて手元にありませんでしたが、改めてみて素敵な絵本だなって思いました。アレマーニャさんの絵本は独特なタッチで好きで何冊か持っています。

植田真さんの『スケッチブック』の絵本。
e0152493_10131663.jpg

楓の木の下のスケッチブックを子どもたちが見つける話しから始まります。
鳥やお花や星に葉っぱのイラストが美しい。とっても余韻を感じる絵本です。

植田さんは、神戸元町のハニカムブックスさんで、いしいしんじさんと植田真さんの『絵描きの植田さん』をすすめられたのが始まりです。
京都川端三条にある『のわき』さんでも、植田さんの絵本を1冊手にいれています。

『すみれ』の本はまえから気になっていた本。
e0152493_10132593.jpg

小山清さんの『落ち穂拾ひ』は、おひさまゆうびん舎さんからすすめられていた本で、ずっと探していました。
e0152493_10132842.jpg

この前に大阪を訪れていたときに、初版の単行本を見かけましたが、かなり高いので諦めていました。

長谷川書店さんでは、他にも、
安野光雅さんの絵本に、三輪滋さんの絵本、そしてもう1冊植田真さんの絵本と、7冊も買ってしまっています。

店長の長谷川さん?もやさしい控え目な方でした。また是非訪れたい本屋さんです。
by momokororos | 2014-11-02 10:12 | | Comments(3)

かわいいもの、ちいさなものが大好きです


by ももころろ