「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

秋明菊のお花が咲いてきました。
e0152493_12392850.jpg

風に揺れる姿は可憐です。
by momokororos | 2014-09-27 12:39 | お花 | Comments(0)
家の裏に人知れず杜鵑草(ほととぎす)のお花が咲いていました。
e0152493_19535831.jpg

手をかけることもなく、毎年咲いてくれるお花はすごいです。
by momokororos | 2014-09-21 19:53 | お花 | Comments(0)
堀口大學さんの『秋黄昏』を昨日手にいれました。
e0152493_2142581.jpg

「拈香序列」の詩。
e0152493_2142462.jpg

拈香序列

ワイキキの「浜」むすめ
メキシコのバレリーナ
ベルギーのオペラの踊り子
アルプス山麓の見習いナース
スペインの女流画家
アメリカの女流彫塑家
ブラジルのプリマドナ
ルーマニアの公爵夫人

帰命頂礼

南無女菩薩霊位


拈香(ねんこう)は、死者をいたむこと。
帰命頂礼は、仏に拝むこと。

女性を菩薩にみたて、昔の想いと女性への礼賛を歌っている詩に見えます。
名も記されていない女性たちは、堀口大學さんの会った人なのか、恋した人なのか。

堀口大學さんの80歳代後半の詩です。
by momokororos | 2014-09-14 21:03 | | Comments(0)
本屋さんで、岩波文庫版のヒメネスさんの『プラテーロとわたし』を見つけて買ってしまいました。
e0152493_22215444.jpg

少し前に、理論社版の本を手にいれて読みました。
e0152493_22215662.jpg

そのときに書いた感想です。

J.R.ヒメネスさんの「プラテーロとわたし」。美してやさしさを感じる文章です。ひとつひとつの言葉から紡ぎだされる風景と余韻が思い浮かぶかのよう。ゆっくり読みたい本です。挿絵は長新太さん。

岩波文庫版は長南実さんの訳で、また読むのが楽しみです。
by momokororos | 2014-09-10 22:21 | | Comments(0)

かわいいもの、ちいさなものが大好きです


by ももころろ