<   2014年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

夏のお花は3つしか紹介できないまま、もうすぐ8月は終わってしまいます。

紫式部の実が色づいてきました。
e0152493_11553540.jpg

まだ薄い紫ですが、これからもっと濃くなります。
by momokororos | 2014-08-30 11:55 | お花 | Comments(0)
夏のお花は少ししか紹介できないまま、もうすぐ8月は終わってしまいます。

家の庭では、さるすべりのお花が咲いています。
e0152493_19535599.jpg

来週あたりから涼しくなるみたいですね。暑い夏だったけど、夏との惜別はさみしい気持ちします。
by momokororos | 2014-08-24 19:51 | お花 | Comments(0)
京都の本屋さんで、いろいろ可愛い絵本を見つけてきました。

一乗寺の「恵文社」さんと、船岡山の「世界文庫」さんと、西陣の「マヤルカ古書店」さんに寄っています。

「恵文社」さんでは、岩手水沢のロシア絵本の「ふぉりくろーる。」さんの「むかしロシアの絵本とフィギュア展」が開催されていて、ロシアのシュザンナ・ビャルコフスカヤさんの可愛い絵本を見つけました。
e0152493_20242196.jpg

e0152493_20242397.jpg

絵本好きなのですが、持っているかわいい絵本の中でもとびっきり可愛い絵本です。
恵文社さんでの展示は、8/31(日)までで、新しくできた雑貨スペースで開催されています。
e0152493_20243258.jpg

「世界文庫」さんでは、世界文庫さんと、東京の「るすばんばんするかいしゃ」さんと、岩手の「ふぉりくろーる。」さんの「世界の絵本市」が、開催されていて、「ふぉりくろーる。」さんからのダーウィト・ハイキンさんの絵本を手にいれました。
e0152493_20242574.jpg

e0152493_20242842.jpg

奇妙な世界観と素敵な色遣いで魅力です。世界の絵本市は、8/31(日)までです。

「マヤルカ古書店」さんでは、「マヤルカ古書店のヨーロッパまつり」が開催されていて、作家名はわからないのですが、東ドイツの絵本を手にいれました。
e0152493_20243095.jpg

もう2冊、東ドイツのヴェルナー・クレムケさんが表紙のイラストを手がけた雑誌も手にいれています。

マヤルカさんでの、展示はすでに終了していますが、マヤルカ古書店さんはこんな素敵な窓辺があります。
e0152493_20243678.jpg

こんな窓辺で本を読んでいたいものです。
by momokororos | 2014-08-21 20:22 | 絵本 | Comments(0)
昨日、京都の五山送り火を見にきました。
少し前まで大雨で、京都に降りるか迷いましたが、降りてから行けるか決めようと思いました。

船岡山から見た「大文字」の送り火。
e0152493_2130521.jpg

去年送り火を見にきたときに、松ヶ崎で「妙法」の送り火をみたあとに、タクシーで「左大文字」を見にいったのですが、そのときタクシーの運転手さんから、船岡山からは5つのうち、4つの送り火が見えるとの話しを聞いて、見にいきたいと思っていました。

船岡山の頂上付近から五山送り火のうち4つの「大文字」「妙法」「船形」「左大文字」を見ることができました。船形は上半分だけが見えました。
e0152493_21305490.jpg

iphoneでズームして写真を撮っていたのですが、ブレてしまってむずかしいです。
でも、雨にも降られずに見れてよかったです。
by momokororos | 2014-08-17 21:30 | 祭り | Comments(0)
東北の夏祭りに行く前に、岩手水沢のロシア絵本の「ふぉりきろーる。」さんに訪れていました。6月の半ばに1度寄っていて、1ヶ月半ぶりです。

お店を訪れるのは、今回2回目なのですが、ロシア絵本の棚は圧巻です。
e0152493_11382621.jpg

今回も素敵な絵本をたくさん見つけました。

その1つが、ローシさんの絵本。
e0152493_11383163.jpg

深い色合いに魅了させられます。
e0152493_11383323.jpg

e0152493_11383595.jpg

かわいい絵柄です。

前にネットで見かけてほしいなって思っていたローシさんの絵本。偶然にも「ふぉりくろーる。」さんでまた見つけることができてうれしかったです。
by momokororos | 2014-08-10 11:37 | 絵本 | Comments(0)
おとといの青森のねぶた祭りに続いて、さくじつは五所川原の立佞武多(たちねぷた)祭りを見にきました。
立佞武多が復活された13年くらい前に見にきていて、2度目です。

弘前から五所川原にはいります。
五所川原の駅前から山車が並んでいて、少し歩くと巨大な山車がお目見えします。
e0152493_10503040.jpg

祭りが始まると、巨大な山車がゆっくりと曳かれます。
e0152493_10503252.jpg

格納されている山車もあります。
e0152493_10503453.jpg

e0152493_1050365.jpg

周りのビルより高い立佞武多は圧巻です。
e0152493_10503812.jpg

駅から遠ざかるように山車が曳かれていきますが、ぐるっとまわってまたまた戻ってきます。

建物の陰から、ヌッとでてくる立佞武多は迫力があります。
e0152493_10504655.jpg

e0152493_10504196.jpg

ヤッテマレヤッテマレの掛け声とお囃子に太鼓の音も魅力です。

弘前と五所川原のあいだは奥羽本線と五能線。走る電車はディーゼル車です。頑張る感じエンジン音が魅力で旅にきた感覚が高まります。

今回は、少し前から開催されている弘前ねぷたは見れなかったけど、大きな太鼓と扇形の山車がでて好きなお祭りの1つです。五所川原の立佞武多とあわせてまた見にきたいと思います。
by momokororos | 2014-08-05 10:49 | 祭り | Comments(0)
夏休みの東北旅行。
10年ぶりくらいに、青森ねぶた祭りを見にきました。

駅前だと、ねぶた祭りの喧騒は聞こえてこないのですが、駅前通りを少し歩いた会場に近づくにつれて、ワクワクする響きが聞こえてきます。
e0152493_2363697.jpg

お囃子の音に太鼓の音が地面からズシリとからだに響きます。
e0152493_236387.jpg

e0152493_2364183.jpg

ハネトの跳ねるような踊りとラッセラーラッセラーラッセラッセラッセーというかけ声も祭りを盛りあげます。

21時で、ねぶた祭りの山車の運行は終わりなのですが、港の倉庫にいれるために、巡行の終えた山車が集まってきます。
e0152493_236517.jpg

信号にぶつからないように、指示をする人のかけ声にあわせて、山車をあげたりさげたりして信号を通りぬけます。
e0152493_2364396.jpg

e0152493_2364591.jpg

この魚の飾りがついた山車が一番好きです。
e0152493_2364753.jpg

いろんな道から帰ってくるので、2つの山車が出会います。
e0152493_2364917.jpg

しばらくぶりで見た青森ねぶた。
からだ全体で堪能しました。
by momokororos | 2014-08-04 23:05 | 祭り | Comments(0)

かわいいもの、ちいさなものが大好きです


by ももころろ