<   2011年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

この前の土曜日は嵐のようなお天気。
次の日の日曜日はうってかわってとっびきりいい天気になりました。

家にいようと思っていたのですが、つい出かけてしまいました。
自由が丘か青山へか迷ったのですが、まずは青山にでてみることにしました。
表参道のけやきの並木道がとっても気持ちいいです。

e0152493_20342289.jpg


雑貨の「galerie doux dimanche (ギャラリー・ドゥ-・ディマンシュ)」さん。

e0152493_2035816.jpg


http://www.2dimanche.com/

お店のエントランスにはピンクの花水木が咲いていてかわいい感じです。

e0152493_20362039.jpg


「fleurage sieni keitto exhibition ~ウノカナコ個展~ 」(終了)を見てきました。

こんなかわいい小さな袋を買いました。

e0152493_9121352.jpg


先日、「チャリティ・アート展 "Pray for Japan"」を見に訪れていました。

「チャリティアート展「Pray for Japan」~東京青山」~2011年4月16日の日記
http://momokoros.exblog.jp/14615764/

展示期間は過ぎていたのですが、作品のポストカードはまだ置いてあります。
「ナタリー・レテ」さんのかわいいポストカードを見つけました。

e0152493_9133676.jpg


e0152493_914748.jpg


次の展示はナタリー・レテさんの展示で楽しみです。
「LE JARDIN ENCHANTE」 5/3(火)~5/29(日)
http://www.2dimanche.com/

クレヨンハウスさんとCOW BOOKSさんに寄ってから、自由が丘へ移ります。

自由が丘は、最近駅前ロータリーを改築してとっても明るく気持ちのよい空間になっています。
「galerie doux dimanche」さんの自由が丘のお店。

e0152493_1032166.jpg


「チャリティ・アート展 "Pray for Japan"」展がこちらで開催されていました。

e0152493_20501519.jpg


ちょうど青山のお店で展示が行われていたときに、自由が丘のお店にも訪れていたのですが、
チャリティ・アート展のポストカードがあってこんなポストカードを買っています。

e0152493_9153460.jpg


e0152493_9161047.jpg


どちらも大好きな作家さんで、展示会の初日の夜にはすでに売約済みでした。

今回訪れた自由が丘のお店の店内の壁には所狭しと原画が飾れられていて、
いつもとは違うお店のようでした。

青山のお店で見て見惚れた作品とはまた別の作品も目にはいります。
お気にいりの作品がいくつかありました。
どうしようか迷ったすえに、こんな作品を手にいれました。

e0152493_10365311.jpg


とってもかわいらしいイラストです。
この作家さんのポストカードも手にいれています。

e0152493_9174584.jpg


1回見ただけでは見逃しているもの多くて、今回また見れてよかったです。
開催期間は決まっていないみたいなのでここしばらくは展示されていると思います。

http://www.2dimanche.com/exposition/more/171prayforjapan/171pfj.html
(展示期間は、April 5th - 17th 2011 とありますが、自由が丘のお店で開催されています)

雑貨の「EIN SHOP」さんに寄って、「Arrivee et Depart(アリヴェデパール)」さんへ。
大好きな作家さんの「spilla(スピッラ)」さんの展示が最終日でした。
展示会が開催されていること知らなかったのですが、見れてよかったです。
お洋服の「NATURAL LAUNDRY(ナチュラルランドリー)」さんにも寄って素敵なお洋服も手にいれました。

陽気に誘われていろんなお店を巡り、思わぬ買い物三昧の1日でした。
by momokororos | 2011-04-29 10:50 | 雑貨 | Comments(0)
大好きな本屋さん、今回は東京のお店です。

東京高円寺にある絵本の「るすばんばんするかいしゃ」さん。

e0152493_17153489.jpg


http://blog.goo.ne.jp/nabusuraynohe

高円寺には好きな雑貨屋さんやカフェがあるのですが、るすばんばんするかいしゃさんにはかなりの頻度で訪れていて、夜8時までやっているので仕事帰りにも寄ったりもします。

e0152493_16365470.jpg


店長さんからの紹介も含めて、いつも素敵な絵本に出逢い、そして長居しています。
前の日記で話題にした降矢洋子さんの絵本などはじめての作家さんの絵本をいろいろと紹介してもらったりと、絵本の世界がかなり広がりました。

このときに見つけた絵本もとっても素敵だったのですが人に貸してしまって手元にないので、前回訪れたときに手にいれた絵本を紹介します。

Roger Duvoisin(ロジャー・デュボアザン)の「NUBBER BEAR」

e0152493_1717410.jpg


ずっと前からほしかった絵本です。

e0152493_1725416.jpg


e0152493_1735557.jpg


e0152493_1742350.jpg


くまの子NUBBERの冒険を描いた絵本でかわいいんです。

店長さんから「CEDOK zakkastore(チェッドックザッカストア」さんで「メイドインロシア」展が開催されていることを教えてもらったので先週末に見に行ってきました。

e0152493_1754212.jpg


展示は、明日の4/24(日)までです。

チェドックさんは神戸栄町にあったチェコの絵本と雑貨のお店なのですが、東京に移りました。
「メイドインロシア」展では、るすばんばんするかいしゃさんが絵本をだしているほか、知っているお店では阿佐ヶ谷のロシア雑貨の「パルク」さんもロシア雑貨をだしています。

チェドックさんのある場所は東京馬喰町。馬喰町へはいろんな行き方があるのですが、神保町の絵本屋の「ブックハウス」さんに寄っていたので、都営新宿線で3つ先の岩本町から入りました。お店へは歩いて10分くらいです。

e0152493_16453186.jpg


http://www.cedok.org/

しばらく訪れていなかったのですが、かなりレイアウト変わっていました。
チェコの絵本の数もたくさんなのですが、雑貨のスペースが圧倒的です。
チェドックさんの入っているビルには、カフェ、ギャラリー、雑貨屋が入っていてそのビルだけでも楽しむことができます。
この界隈は最近注目されているエリアで、少し道を変えて歩いてみていたりもするのですがここは!っと思うところは見つかっていません。今度は事前に調べてからこの界隈を巡ってみようかなって思います。
by momokororos | 2011-04-23 22:18 | | Comments(0)
本が大好きで、よく訪れている本屋さんが関東や関西にといろいろとあるのですが、
そんな中から大好きな本屋さんを紹介しようと思います。

先日、京都で桜を見たあとに、京都伊勢丹で「南桂子展」を見ていたのですが、
そのあと横浜に帰ろうかなって思ったのですが、奈良か神戸も行きたいなっていう気持ちが芽生え、もう一泊滞在しました。京都で歩きまわっていたこともあって、体力が勝負の奈良は諦めて、慣れている神戸を訪れることにしました。

東梅田の本屋で絵本を見たあとで三宮へ。神戸に行くたびに寄っているベトナム料理の「thang cafe(タン・カフェ)」さんでお昼を食べて元町まででて元町商店街を歩きます。

元町商店街の本屋の「シラサ」さんと「海文堂」さんに寄ってから、JR元町駅とJR神戸駅の中間くらいにある「honeycombBOOKS*(ハニカムブックス)」さんへ。

e0152493_2237778.jpg


http://honeybooks.exblog.jp/

雑貨と本のかわいらしいお店で、近くにあれば通いつめるお店だと思います。
前回に関西を訪れた3月には寄らなかったので2ヵ月ぶりでした。

本と雑貨がゆったりと置かれている店内は、ほっとひと息つけるやさしい空間です。
お店の店長さんは控えめな感じの方で、素敵な本を見つけるたびにお話しています。
今回お店に入ると、いつもにも増して乙女度がアップしたような感じでした。本の品揃えとか開催されている展示からそう感じさせるのかなぁって店長さんとお話ししていました。

お店では、酒巻恵さんの作品展「うさぎのはなや」が開催されていて(4月24日(日まで))、
とってもかわいらしい原画がたくさん展示されていました。

大好きな絵本作家の降矢洋子さんの絵本も見つけました。
降矢洋子さんの絵本は素敵なものが多く今度まとめて紹介したいなとも思っています。
お店では好きな絵本を1冊持ちよる「絵本の会」も1ヵ月に一度あって、いつか参加したいなって思っています。
さらに6月には、honeycombBOOKS*さんをはじめとした、女性が店長をしている古本屋が集まった古本市を神戸元町の「海文堂」さんの2階の古本コーナーの一角で開催する予定だそうです。いまから楽しみです。
by momokororos | 2011-04-22 23:05 | 気持ち | Comments(0)

素敵な銅版画~南桂子展

京都を先日訪れていたときのこと。
清水寺を最後に京都をあとにしようと思っていたのですが、京都駅に出てみると、
伊勢丹の美術館で「南桂子」さんの展覧会が開催されていたので見ていくことにしました。

東京でも昨年、南桂子さんの展示があったのですが行けずじまいでした。

「生誕100年南桂子展 銅版─静寂の線がつくる世界」
■ 美術館「えき」KYOTO (ジェイアール京都伊勢丹7階)
■ 2011年4月1日(金)~4月24日(日)[会期中無休]
■ 午前10時-午後8時(最終日は午後5時閉館)、入館締切:各日閉館30分前
■ 〒600-8555 京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
■ TEL:075(352)1111(大代表)
http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/floorevent/index_7f.html

e0152493_2034765.jpg


e0152493_20354223.jpg


ステッチにも見えるような短い線で絵の濃淡が表現されていて、かわいらしさと静謐感を感じるような絵で時を忘れて見つめていたくなります。1950年代から1990年代に描かれた絵が展示されているのですが、時代を経ても変わらない世界観が漂います。
現代の作家さんといっても遜色がなく、気持ちを呼びおこすような普遍性を感じます。

初めて原画を見たのですが、素敵だなって思う絵たくさんでした。
大阪の国立国際美術館の所蔵の作品が多かったです。

図録より抜粋します。

e0152493_20384656.jpg


e0152493_20391780.jpg


e0152493_20394936.jpg


購入したポストカードです。

e0152493_20372628.jpg


e0152493_20375768.jpg


写真でうまく表現されていませんが、小さなところまで表現されていてとってもかわいいです。

京都のあと、高岡市美術館、武蔵野市立吉祥寺美術館、佐倉市立美術館、群馬県立館林美術館を巡回するそうです。
by momokororos | 2011-04-18 21:55 | 展示会 | Comments(0)
ここ最近、雑貨のお店をそんなには巡っていないのですが、
「galerie doux dimanche (ギャラリー・ドゥ-・ディマンシュ)」さんは仕事の帰りにときどき訪れていたりします。最近は自由が丘のお店に行くことが多いのですが、先日久しぶりに青山のお店に訪れました。

「Pray for Japan」という震災復興のためのチャリティアート展が開催されています。

「東北地方太平洋沖地震の被災地復興のためのチャリティ・アート展 Pray for Japan」
■ ギャラリー・ドゥー・ディマンシュ 青山店
■ 2011年4月5日(火)~4月17日(日)
■ 営業時間12:00~20:00
■ 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-5-6
■ TEL 03-3408-5120(050-1147-5121)
■ 月曜休
http://www.paumes.com/prayforjapan/prayforjapan.html

世界各地のアーチストから寄せられた原画が展示スペースだけでなく、お店の方にまであふれんばかりに飾られていました。手頃な値段のモノからかなり高い作品までいろいろありましたが、その売り上げは東北の被災地のために全額寄付されるとのことです。

お気にいりの作品のポストカードを買いました。

e0152493_1034767.jpg


「Lamia Ziade」さんの作品です。
元気な気持ちをもらえるような感じがします。

自由が丘のお店にもポストカードが置かれていました。
いいなって思うカードを買っているのですが、そちらはまた今度紹介したいと思います。
by momokororos | 2011-04-16 10:55 | 雑貨 | Comments(0)
京都3日目は晴れ。
市内のどこへ行っても満開の桜が楽しめるって感じでした。

京都に入ってからというもの、桜を見ているか何かを食べているかでした。
河原町通四条下ルにある絵本の「メリーゴーランド」さんだけ寄っていたのですが、
少しだけ雑貨を見てみようかなって思い、烏丸通りの西側を散歩して新町通りの和雑貨の「くろちく」さんに寄ってみました。

e0152493_2045403.jpg


四条通りまでくだり、和雑貨の「四君子」さんに行こうと思ったのですがお店がなくなっていました。しばらく寄らないうちに街はいろいろ変わるものですね。

東大路通りまででて、八坂の塔をめざして坂を上ります。

e0152493_20462839.jpg


この坂道は京都風情が色濃く残る道の1つです。

八坂の塔を少しくだったところの下河原町通り。
親子丼のおいしい「ひさご」さんがあるのですが、
開店直後だったにもかかわらず、すでに並んでいました。

e0152493_20481011.jpg


前に食べたときはかなり前で今の味を知りませんが、機会あればまた訪れてみたいです。

石塀小路を通って、ねねの道へ。
舞妓さん姿のかわいらしい女の子に出逢いました。
石塀小路から見た後ろ姿の写真だけ載せます。

e0152493_20511142.jpg


高台寺のある通りのねねの道に出ると、かなりの人出でした。
八坂神社の方からも清水寺の方からも人がたくさんきます。

高台寺のしだれ桜を見るのも久しぶりです。

e0152493_20524967.jpg


南に少し歩くと、二年坂です。

e0152493_20535436.jpg


祇園新橋でも見かけましたが、着物姿はいいですね。

二年坂はものすごい人出でした。

e0152493_20551936.jpg


扇子、御所人形、清水焼、夢二雑貨のお店を見ながらゆっくり歩きました。
三年坂にはいると、あまりの混みように人がなかなか進まないほどでした。

清水寺です。

e0152493_20561993.jpg


清水の舞台は、舞台の縁に向かって傾斜がついていてちょっとこわいです。

e0152493_20571372.jpg


e0152493_20574434.jpg


e0152493_20583152.jpg


茶わん坂の近藤悠三記念館や東山五条の河井寛次郎記念館も考えていたのですが、
3日歩きどおしで疲れがたまっていたこともあって、今回は諦めて京都駅に戻りました。
by momokororos | 2011-04-13 22:45 | お花 | Comments(0)
京都の桜やお寺、そして街を歩いていました。
ゆっくり歩くことで見えてくるものがあるような気がします。

雨の予想だったおととい、雨が降る前に少し早めにお出かけしました。
西大路通りの北野白梅町から少し北にあがったところにある平野神社へ。
境内の桜園では、空を覆いつくすほどの桜がとってもきれいでした。

e0152493_2275680.jpg


e0152493_22101113.jpg


神門前の魁(さきがけ)桜もきれいです。

e0152493_9132778.jpg


舞殿横にある紅しだれ桜です。

e0152493_2253676.jpg


大きな大きなクスノキもあります。

e0152493_2263939.jpg



平野神社の東から出てすぐそばにある北野天満宮へ。

e0152493_2211335.jpg


境内は人が少なくて、雨に濡れそぼる静かな境内の雰囲気を味わいます。
天神さまは牛さんがいたるところに鎮座しています。

e0152493_2212432.jpg


佇む本堂も堂々として安心感に似たような気持ちを覚えます。

天神さんの東から出て、上七軒の通りを横目で見なながら、
千本釈迦堂(大報恩寺)へ歩きます。

e0152493_2215166.jpg


枝垂れ桜の阿亀(おかめ)桜がきれいでした。

e0152493_2216751.jpg


雨に濡れた桜は少し色が落ちついた色になっていましたが、
地面まで垂れ下がっていて見事です。

少し北にある千本閻魔堂に寄ってから、銀閣寺道へ移りました。

e0152493_9192639.jpg


e0152493_22172673.jpg


哲学の道を歩いて、永観堂のふりむいているお姿のみかえり阿弥陀さまや
南禅寺の水道橋を久しぶりに見てから、京都の街に戻りました。
by momokororos | 2011-04-10 10:14 | 古都 | Comments(0)
京都の桜、毎年見ても飽きることがありません。
今年も京都の桜を見にきてしまっています。

今年は寒い日が続き、桜が開花してからも寒くなったりと、桜がいつ満開になるのか読みきれなかったのですが、今週末かなって思っていて京都に上洛の予定をたてていました。
水曜木曜のあたたかさで一気に満開になったところが多かったみたいです。
ちょうどいいときに京都に入り、たくさんの場所で満開の桜に出逢うことができました。

今日は雨でしたが、昨日はいい天気で、
早めのしだれ桜が咲く京都御苑の近衛邸跡の桜を見にいっていました。

e0152493_2222856.jpg


e0152493_2254858.jpg


e0152493_2261799.jpg


去年も今年より少しだけ早い時期に京都の桜を見にきていたのですが、
お花の状態が同じようなときに訪れていています。

「京都桜風景、そして京都の魅力」~2010年4月5日の日記
http://momokoros.exblog.jp/12431291/

風が吹いて散る桜吹雪を全身で受けて、命とそのはかなさををからだそのもので感じたかのような気持ちになり、思わず感慨の声をもらしてしまいます。

京都御苑から祇園白川へ。

e0152493_2293181.jpg


e0152493_2210780.jpg


こちらも少し早めのしだれ桜が迎えてくれます。
白川南通沿いには、吉井勇の「かにかくに」の詩の碑があります。

e0152493_22105448.jpg


「かにかくに祇園はこひし寝るときも枕のしたを水のながるる」

祇園白川の風情は、いつ来ても京都らしい趣きを感じます。

e0152493_22132170.jpg


e0152493_22124153.jpg



白川の澄んだ水の流れは、すぐ手の届くところに流れているような感じの水面で、
心落ちつく風景です。

e0152493_22134930.jpg



街並みも古都を感じさせる風景が一番残っているところではないでしょうか。

e0152493_22153177.jpg


この通りの一本北の道は骨董屋さんが多い通りで、
店のウィンドーに飾られている骨董品に目を奪われます。

三条の駅まで出て、秀吉の醍醐の花見で有名な「醍醐寺」へ。
醍醐寺の境内の桜もちょうど満開で、かなりの人出でした。
三宝院のしだれ桜があまりに有名ですが、それ以外にも素敵なしだれ桜がたくさんです。

e0152493_22172750.jpg


e0152493_2218318.jpg


e0152493_22182814.jpg


今年は、あらためてしだれ桜の美しさに心惹かれていますが、
桜に寄せる想いは、年々と強くなっていくような気がしています。
by momokororos | 2011-04-08 22:51 | 古都 | Comments(4)
この前の土曜日、いい天気で、いろんなところを巡っていたのですが、東京自由が丘の雑貨の「galerie doux dimanche(ギャラリー・ドゥ-・ディマンシュ)」さんに訪れていました。

ずっとずっとほしいなって思っていた「キュービストライト」を手にいれました。
お店に飾られているキュービストライトを見て何度ため息をついたことでしょうか。

長さが異なるタイプのものがあって、短いのを買おうと思っていたのですが、
いろいろ飾り方の写真を見せてもらっているうちにイメージが湧いてきて長いのを買いました。

お部屋の絵本の本棚に飾ってみました。

e0152493_22474788.jpg


少し暗くなったときに撮った写真はこんな感じです。

e0152493_22483689.jpg


お部屋の電気を消してうっとりしてしまうほど素敵です。

半年以上も前からほしいなって思っていて、お店のスタッフさんともかなりお話ししてました。
お客さんが買っていくのをときどき見かけてうらやましい想いにかられたのも何度もありました。

手に入れることができてとってもうれしいです。
購入したのはピンクですが、マルチカラーのタイプや白のタイプもあります。
あまりにも素敵で、また違う色のタイプを買ってしまいそうです。
by momokororos | 2011-04-05 23:22 | 雑貨 | Comments(0)
先日、仕事を早めにおわらせて、世田谷美術館に行ってきました。
地震の影響で、閉館にしていたり企画展の時期をずらしている美術館があるなか、
世田谷美術館は開館していました。
東京世田谷の用賀駅が最寄り駅なのですが、近いようで遠い世田谷美術館。
用賀駅から美術館の近くまでは散歩道風に整備されているのですが結構歩きます。

環状8号線に隣接した砧公園という大きな公園の一番奥に美術館があります。
桜が少しだけほころんでいました。
昨日はとってもあったかかったので、さらに開花してきたかなって感じです。

e0152493_9182336.jpg


世田谷美術館では、「白洲正子 神と仏、自然への祈り」の展示が開催されています。

e0152493_9185891.jpg


「白洲正子 神と仏、自然への祈り 生誕100年特別展」
■ 世田谷美術館
■ 2011年3月19日(土)~2011年5月8日(日)  1階展示室
■ 午前10時-午後6時(入場は閉館の30分前まで)
■ 毎週月曜日 休館
■ 〒157-0075世田谷区砧公園1-2
■ 03-3415-6011
http://www.setagayaartmuseum.or.jp/exhibition/exhibition.html

展示エリアが、白洲正子さんの著作の本のタイトルごとにわかれています。
国宝や重要文化財なども含めて絵画や器、仏像などがたくさん展示されていてびっくりです。

e0152493_9335142.jpg


檜の木でつくられた扇、鳥獣人物戯画があることで有名な京都高山寺所蔵のかわいらしい犬、白洲正子さんの本に紹介されていた滋賀のお寺のかなりかわったお人形、白洲正子さんが自宅に置いていた十一面観音さまなど素敵ものたくさんでした。

展示物とセットで、白洲さんの文章のパネルが展示されていて、そのパネルもしっかりと読んでしまい、結局会場に2時間もいてしまいました。
平日の美術館、震災の影響もあるのでしょうが、人がまばらでゆっくり見ることができました。

図録も買ったのですが、この図録がとてもいい作りをしています。
箱入りで、分冊に分かれています。

e0152493_9324636.jpg


今日の日曜美術館が白洲正子さんの紹介をしていました。
もう1回訪れてみいいかなって思うような展示会です。
by momokororos | 2011-04-03 10:02 | 展示会 | Comments(0)

かわいいもの、ちいさなものが大好きです


by ももころろ