素敵なモノみつけた~☆

momokoros.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2011年 03月 28日

ドレミの歌

ふと、「ドレミの歌」を口ずさんでいました。

ドはドーナツのド 
レはレモンのレ
ミはみんなのミ
ファはファイトのファ
ソは青い空
ラはラッパのラ
シは幸せよ
さあ歌いましょう

いまさらながら素敵なメロディーと歌詞だなって思いました。
口ずさんでいると、「ド」の音からからだんだんと音程が高くなっていく気持ちよさとともに、
歌への一体感も感じます。

「ソ」は「青い空」!

子どものときもなんで?って思っていましたが、、
子供のときに感じた気持ちとは別の素敵さを感じます。

なんだか勇気をもらったような気がします。

「サウンド・オブ・ミュージック」の中で流れている曲なので、
映画も久しぶりにまた見たいなって思っています。

by momokororos | 2011-03-28 22:32 | 気持ち | Comments(4)
2011年 03月 24日

春のお花~家のお花(其の四)

震災の影響がますます広がっています。
計画停電している真っ暗な街の風景をまのあたりにすると、被災地のことを想ってしまい涙を禁じえません。そんな被災地のことを考えると、計画停電を含め首都圏での支障は工夫次第で乗りきることができることが多く、これからもそんな気持ちを忘れない生活を続けていきたいなって思うこの頃です。いままでの豊かすぎた生活を見直すきっかけとなり、そんな気持ちが広まることを願ってやみません。

被災地からの救援の声が多く聞かれるなか、被災地での支援活動や、被災されたにもかかわらず周りを励ます声も聞こえてきて、逆に励まされるような気持ちになります。
人によって何に励まさられるかは違うかもしれませんが、いつのまにか咲いてくれてさりげなく自分を励ましてくれるお花の便りを伝えたいと思います。

まだ寒い日が続いていますが、こんなかわいいお花が咲いています。

クリスマスローズのお花はしばらく前から咲いています。
下向きに控えめに咲いている清楚なお花です。

e0152493_20334027.jpg


馬酔木(あせび)のお花。いつのまにか咲いているのに気づきました。
鈴なりに咲いてきていて、ちいさくってかわいらしい小鳥のメジロがよく来ています。

e0152493_20353979.jpg


いつのまにかやさしく咲いてくれるお花。ずっと大切にしていきたいなって思います。

by momokororos | 2011-03-24 22:47 | お花 | Comments(4)
2011年 03月 20日

街にでてみると~東京神楽坂・吉祥寺・国立・自由が丘

地震が起こってから東京周辺の電車は運行が少なくなっていて、動いていない電車や混んで乗れない電車を避けながら、遠回りをしながら仕事に行っています。
朝夕の電車の異様な混雑ぶりに、ときおり起こる地震や計画停電、被災地の悲惨な状況を知ることなどでかなり疲れてしまい、平日はあまり街にでかけることはできていませんでしたが、
先週と昨日の土曜日に都内に出かけてみました。

平日とたがわず、電車は本数を減らし駅や車内の照明を消している路線があったり、お店によっては必要な電灯だけをつけているところも見受けられます。

先週の土曜日は東京神楽坂からはじめました。
3,4年前には大好きで通いつめていた街なのですが、
次第に街の興味が高円寺、阿佐ヶ谷、西荻窪、吉祥寺、国立と西へ西へと移っていて
しばらく寄れていませんでした。前回訪れたのが2009年7月ですから1年半ぶりです。

「情緒溢れる石畳の街~東京神楽坂」2009年7月12日の日記
http://momokoros.exblog.jp/10603065/

地下鉄東西線の神楽坂駅で降りて、神楽坂のメインストリートを下ります。

e0152493_11293881.jpg



少し下ったところにある風呂敷のお店の「やまとなでしこ」さん

e0152493_11302644.jpg


風呂敷が大好きなのでたまに寄っていたのですが久しぶりで訪れました。

お店を出て神楽坂の坂を下り、路地を下ります。

e0152493_11312710.jpg


よく訪れていたカフェの「パレアナ」さん。

e0152493_11321092.jpg


入口の貼り紙を見てびっくりです。
去年の11月に閉店されていて、春からギャラリーに変わるそうです。
京都でよく行っていたカフェの「mizuca」さんの閉店も先日知ったばかりで、
落ち着けるところが減ってしまうのは残念でなりません。

気をとりなおして、白銀公園そばにある日本茶カフェの「茜や」さんに行こうと思ったのですが見つかりません。あとで調べたら、毘沙門天の方に移転していました。
器の「La Ronde d'Argile (ラ・ロンダジル)」さんの近くなので今度行ってみようと思います。

白銀公園の入口あたりで見つけたかわいい看板です。

e0152493_1134280.jpg


なんのお店なんでしょうか?今度確かめてみたいと思います。

そのまま坂をあがり、赤城神社へ。
赤城神社は改築してすっかり様変わりしていていました。

e0152493_11345744.jpg


「Akagi cafe」さんもスタイリッシュなお店になっていました。

e0152493_11353560.jpg


街はまさに生き物で、ちょっと行かないあいだにもずいぶん変わっています。

毘沙門天周辺や旅館の和可菜さんあたりの石畳の風情も味わいたかったのですが、あまり長居をしてしまうと次に行けなくなってしまうので、また今度と思い神楽坂をあとにしました。

神楽坂から吉祥寺へ移ります。
東西線の神楽坂駅から中央線は直通で吉祥寺には1本の電車で行くことができます。
この日は中野行きの電車が来たので乗り換えて吉祥寺へ。

雑貨の「にじ画廊」さん。

e0152493_1136211.jpg


本屋の「百年」さん。

e0152493_18495760.jpg


紅茶と雑貨の「カレルチャペック」さんはお休みでした。

e0152493_1137333.jpg


カレルチャッペクさんの奥にある「トムズボックス」さんは開いていたので寄りました。
地下のカフェの「Localite(ロカリテ)」さんもお休みでした。Localiteさんは、「OZ MAGAZIN」の前号にも大きく取り上げられていていまや押しも押されぬ東京カフェの注目スポットになりました。素敵な空間と店長さんと音楽があいまって、居心地は格別です。

大正通りまで戻り西に歩き、お花屋さんの「4匹のねこ」さんに寄ってから、「おばあちゃんの玉手箱」へ訪れたのですが閉まっていました。おばあちゃんの玉手箱さんは明日3/21閉店してしまうんです。お気にいりの絵本屋さんの1つだったのでさみしいかぎりです。

吉祥寺をあとにして国立(くにたち)へ向かいました。
雑貨の「pitchoune(ピチュンヌ)」さん。
地震が起こる前から、環境などに対する姿勢が伝わる素敵なお店なんです。
店長さんデザインのかわいらしいカードを見つけました。

e0152493_22141423.jpg


しばしお話ししてから、国立をあとにしました。
阿佐ヶ谷か高円寺にも寄ろうかなって思ったのですが、そのまま家路へ。

昨日は、国立(くにたち)からはじめました。
「pitchoune(ピチュンヌ)」さんはお休みでしたが、前から行きたいと思っていて探しきれていなかかった本屋の「国立本店」さんを見つけました。

e0152493_11411136.jpg


ドアに手をかけたのですが開きませんでした。お休みだったのでしょうか、残念。

国立をあとにして、高円寺に行こうと思ったのですが、
絵本の「るすばんばんするかいしゃ」さんが開いてないことを知り諦めました。

吉祥寺経由の井の頭線で渋谷に出て東横線で自由が丘に出ました。
昨日の自由が丘は人がかなり出ていました。
雑貨の「galerie doux dimanche(ギャラリー・ドゥ-・ディマンシュ)」さん。
お店は電灯を消しての営業でしたが、その分お店に飾られているキュービストライトという照明がひきたちます。たくさん買いたいものがあるのですが、新しく並んでいた素敵な色のボウルを買いました。

e0152493_18544079.jpg



結局寄ることができたお店は、doux dimancheさんだけでしたが、
ボウルの話しをはじめ雑貨の話しをお店の方と話しているうちに明るい気持ちになりました。

今回街にでてみて、地震に対する人の想いや取り組みを感じることができ、
さらに素敵なモノを見ることやお話しをすることで、プラスの気持ちをいただきました。

by momokororos | 2011-03-20 22:38 | 雑貨 | Comments(0)
2011年 03月 13日

春にむけて~家のお花(其の三)

おとといの地震のとき職場にいたのですが、とってもこわかったです。
東京近辺の交通もマヒしてしまい、私も歩いて家に向かいました。
普段の日常が一瞬で奪われてしまった被災地の方々の怖さと不安を想うとともに、
そんなことに隣りあわせでいることにあらためて気づきました。
何気なく過ごしている日々を大切にしていきたいなって思います。

しばらく前から家の梅のお花が咲いています。

e0152493_2224835.jpg


e0152493_22105488.jpg


もうすでにお花は終わりの時期に近づいているのですが、
寒いながらも、梅のお花は春を予感させます。

同じ頃につぼみだった沈丁花のお花。

e0152493_2212123.jpg


つぼみのときにもふとしたときに香りを感じることがありました。
お花はもう咲いていて芳香が匂いたちます。

e0152493_22141218.jpg


見ているだけでやさしい気持ちになるお花。
最近あまり見てあげられていないので、もっと気にかけてあげたいなって思います。

by momokororos | 2011-03-13 23:03 | お花 | Comments(2)
2011年 03月 06日

京都祇園界隈散歩

京都はずっと魅了され続けている街なのですが、最近は大阪神戸に行くことが多かったです。
今回は久しぶりに京都に泊まり、朝いつもより早くホテルを出てみました。
京都の街を歩いていると、寄りたいところがたくさんあることに気づきます。
時間が早かったために開いていないお店がほとんどだったのですが、ちょうどお寺の冬の特別公開が開催されていて、見たことがないお寺も公開されていたので見にいくことにしました。

三条通りから姉小路通りに移り東へ向かい、寺町通りに出て南下、六角通りを越えたところで京極通りを横切り裏寺町通りに入り、蛸薬師通りで河原町通りを横切り西木屋町通りに出て四条まで下り、四条通りを東へ鴨川を渡り、祇園に入ります。

行くすがらお店がいろいろ頭をよぎっていたのですが祇園の天ぷら屋の「天周」さんへ。
並んで待っている人がいたので一旦去ったのですが、このまま食べるのが流れるかもしれないので、戻って食べることにしました。幸いすぐにお店にはいれました。

e0152493_21565869.jpg


お店に寄るのは3、4年ぶりくらいでしょうか。ミックス天丼という海老と穴子の天丼を頼みます。

e0152493_2238221.jpg


店内には20人くらいはいれますが、揚げ手はひとりで頑張っています。
色が地味だなって感じましたが天丼ってそうだったかもしれませんね。野菜の緑がちょっとでもあるとまた違うかもしれないなぁって思いました。

お店をあとにして八坂神社の方に歩くと、京都現代美術館何必館(かひつかん)があります。

e0152493_22412230.jpg


木村伊兵衛さんの写真の展示会が開催されていました。今日3/6(日)までの展示です。

先日、東京阿佐ヶ谷の古本屋の「銀星舎」さんで東北の話題を話していたのですが、
木村伊兵衛さんの秋田美人の写真が載っている写真集を見せてもらっていたばかりでした。

美術館の前にも貼りだされている秋田の女性の写真、キリッとしたまなざしに強い意志を感じます。

何必館の5階は箱庭がある空間は素敵で好きです。

e0152493_22423455.jpg


e0152493_22425891.jpg



何必館を出ると、八坂神社はすぐそこです。

e0152493_22482110.jpg


八坂神社の前の大通りの東大路通りをしばらく西に歩くと、
雑貨屋の「Mijas Pittoo (ミハス・ピトゥー)」さんがあります。

e0152493_22505561.jpg


かわいい雑貨がたくさんです。
2階にもスペースがあるのですが、いつのまにか上がれるのは2人までとなっていました。お店の人に断って上がります。半分くらいのスペースがカフェなのですが、一度も開いているときに出会ったことがないのですが開いているときあるのでしょうか。

Mijas Pittoo さんの先で大通りから離れて南に向かうと建仁寺さんがあります。
ちょうど今特別公開している建仁寺の塔頭が2つあったので見てみました。

「正伝永源院」。

e0152493_22544620.jpg


正伝永源院は織田有楽斉の茶室「如庵(じょあん)」があったお寺だそうです。
このお寺から東京麻布に移築、さらに神奈川大磯を経て今は愛知犬山にあります。
平成8年に如庵の写しが正伝永源院の境内に作られたそうです。
狩野山楽の蓮のつぼみから枯れるまでを描いている「蓮鷺図」も素敵でした。
「京の冬の旅」のパンフレットの表紙にも使われています。

e0152493_9312289.jpg


「両足院」に移ります。

e0152493_22552693.jpg


門をはいったところの白砂お庭がきれいでした。

e0152493_9282912.jpg


大正ガラスの窓から見えるお庭です。

e0152493_9484836.jpg


写真ではわかりませんが、歪みがある大正ガラスは味があって大好きです。
お庭の左手に如庵を模した茶室「水月亭」があることを知りました。

建仁寺をあとにして、鴨川を渡る松原橋へ。橋の上から鴨川の上流を望みます。

e0152493_2304687.jpg


鴨川のはるかむこうには雪山が見えますが、比叡山でしょうか。

河原町通りまで出て、河原町通万寿寺上ルにあるカフェ「MIZUCA」さんへ行こうと思ったのですが、お店が見当たりません。しばらくぶりだったので、自分が場所を勘違いしていたのではないかって疑ってしまい、そのあたりを右往左往してしまいました。やっぱりおお店はなく違うお店が入っていました。去年の祇園祭りのときに通ったときはお店はあったのですが、いつ閉店してしまったのでしょう...残念です。

気をとりなおして、
前の日によっていながらゆっくりできなかった、絵本の「メリーゴーランド」さんにまた寄りました。

お店の看板です。

e0152493_2352216.jpg


この看板はいつも見ていたのですが、裏側にも絵が描かれていました。

e0152493_2364918.jpg


前からほしかった絵本と、お店で見つけて素敵だなって思った絵本を1冊手にいれました。

北白川界隈や大徳寺や寺にも時間があれば寄りたいなって思っていたのですが時間切れでした。
また今度訪れたいなって思います。

by momokororos | 2011-03-06 10:07 | 古都 | Comments(4)
2011年 03月 05日

京都街中散歩~河原町通りから三条通り

先日訪れていた関西の日記もままならず、再び関西へ来てしまいました。
前に寄っていながら話題にしていないコトは合わせて書いていきたいなって思っています。

夕方に京都にはいり高瀬川が流れる木屋町通り四条下ル界隈を歩きます。
高瀬川は川面が近くいつ見ても素敵です。

e0152493_934796.jpg


京都の河原町通四条下ルにある絵本の「メリーゴーランド」さんに寄って、
河原町通りを北上していたら、いつのまにかに「Loft」ができていました。

河原町通三条上ルにある雑貨の「Angers(アンジェ)」さんへ。

e0152493_849157.jpg


今は東京や大阪にお店がありますが、
その昔は、京都のお店しかなかった頃によく通っていました。

河原町三条まで戻り、三条通りを西へ向かいます。

寺町三条。

e0152493_8494236.jpg



昔京都に通いつめていた頃は、二条から五条のあいだのおいしいお店を巡っていたのですが、
そんなときに入ったお店の1つ。まだあったんですね。

e0152493_9252636.jpg


入ろうかなって思ったのですが結局入らず。最近引っ込み思案な自分がいます(笑)。
夜の街の雰囲気もあいまって、ノスタルジックな気持ちになってしまいました。

前は違う手拭いのお店だったと思うのですが、
いつのまにか手拭いの「にじゆら」さんに変わっていました。

e0152493_8513116.jpg


「duce mix」ビルの1階も変わっていました。
4階の雑貨の「duce mix shop」さんに寄って、
1階のお店のことを聞いてみたら富小路通三条上ルにお店が移転されたそうです。
「duce mix」さんでは素敵なカードを見つけました。
同じ階にある人形作家の「SPILLA」さんのアトリエを覗いてみたら、
SPILLAさんはいましたが、真剣に作業をされていたので声をかけませんでした。

「duce mix」ビルの階段の壁には素敵な絵が描かれています。

e0152493_8522332.jpg


東京神保町にある「art-bookshop」さんが京都にできたことを聞いていたのですが、
見つけました。残念ながら閉店時間を過ぎていたのでまた今度です。

e0152493_8552365.jpg


京都文化会館はいつ見ても素敵な建物です。

e0152493_8533970.jpg



新しく烏丸通り沿いにできた「モントレ京都」に泊まってみました。
部屋の雰囲気は赤を基調にしています。

e0152493_8563499.jpg


モダンでスタイリッシュであり、新しい時代の古都を感じさせて、私は好きです。
ちょうど閑散期なのか格安で泊まることができました。

今日はとってもいい天気です。どこへ行こうかな?

by momokororos | 2011-03-05 09:31 | 雑貨 | Comments(2)