<   2008年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

秋の花や実が、秋の日を浴びて美しい色を奏でています。

万両の実の色づき

e0152493_23372054.jpg


この緑から赤への色の変化は思わず見とれてしまうほど美しいです。
どんどん赤に染まっていきます。

これから花を咲かせようとしている菊や椿のつぼみの力

e0152493_2338945.jpg



e0152493_23383494.jpg


これからの美しい姿を想像してしまいます。


山茶花(さざんか)、石蕗(つわぶき)、茶の花、水引(みずひき)
のお花もとってもきれいです。

e0152493_2339159.jpg



e0152493_23394813.jpg



e0152493_23401456.jpg



e0152493_23403427.jpg



花の色と光の織りなす光景は、ため息がでるほど美しいです~
by momokororos | 2008-10-31 23:45 | お花 | Comments(0)
大阪の知りあいのカフェの店長さんから教えてもらった
絵本展を見てきました。

神保町の絵本屋さんと大手書店の絵本コーナーを見たあとに、
表参道に移動です。

「オーク・コレクション展 PartⅣ」
  青山学院女子短期大学ギャラリー
  2008年10月15日(水)~11月8日(土)
  10:00~17:00(月~金)
  10:00~15:00(土)
  青学祭りの11月2日(土)11月3日(日)は、10:00~16:00

e0152493_2024211.jpg




e0152493_20265286.jpg




表参道で降りて、東側の短大門から入ります。
守衛に、「ギャラリーはどこですか?」と一応聞いて(笑)、
門をくぐります~
「入って左側が短大です」と教えてもらったので、左に曲がる。
いたるところに、展示会のパンフレットが配置されています。

e0152493_20275721.jpg




短大北校舎1階礼拝堂隣り、と書いてあるのですが、
入口が見当たらない。
同じところを行きつ戻りつ。
当たり前ですが、校内は女の子ばかりです。
このままだと、変質者と間違われるかもしれない~(涙)
と思い、ここは冷静に、構内の案内地図で北校舎を探す。
カメラもあまり撮るとおかしなことになりそうなので控えます。

やっと北校舎を見つけ入ってみましたが、まったくギャラリーの気配も
なにもない。
講義室では授業が行われていて、その廊下を歩きます。
小さくなりながら、歩きます、歩きます。
礼拝堂の入口ありました。そしてギャラリーも発見です。
こんな奥まったところにあるなんて~です。

パンフレットの写真のメリーゴーランドのポップアップ絵本も展示されています。
意外に大きいのでびっくり。

そして、くまのプーさんの、A・A・ミルンの作品や、
不思議の国のアリスの、ルイス・キャロル、
モーリック・センダックの「かいじゅうのいるところ」の限定版などが展示されています。

なかでも、一番のお気にいりは、ポップアップ絵本
「赤ずきんちゃん」C・ケリー・クラウド、ハロルド・B・レンツ画


ほしいです~☆

ギャラリーを出て、青山通りの方へ歩きます。
大学と短大は敷地がひと続きなんですね。
大学の敷地から入ればよかったかもです(笑)

正門から青山通りの出て、渋谷方面に歩きます。
途中にある絵本屋さん「ちえの木の実」さんに寄りました。

e0152493_20285792.jpg




そのあと、新宿のジュンク堂と紀伊国屋の絵本コーナーを見て、
高円寺の絵本屋さんをめぐました。

まさに絵本三昧な一日でした~☆
by momokororos | 2008-10-30 22:26 | 絵本 | Comments(0)
食べ歩きが好きなのですが、
お昼はともかく、最近は夜の外食はが減りました。
料理を作るようになってからという理由もありますが、
夜はかなり抑え目になっている感じがします。

一番好きなのが天ぷら、そして鶏肉も大好きで、親子丼や焼き鳥も大好きなんです~

先日、東京人形町の「玉ひで」さんへ久しぶりに訪れました。
ここの親子丼はかなり有名で、いつでも長蛇の列です。

e0152493_2342755.jpg




お店の入口から横に並んで、そして折り返して戻るように並んでいます。
仲居さんの姿が見えるところが入口です。

e0152493_2343313.jpg




さらに角を曲がっても並んでいます。
この日はたぶん50人くらい行列をしてました。
予想待ち時間は50分くらいかな。
お店のキャパが大きいので意外に早くまわります!?

お店は11時半から13時までで終わりが早めです。
13時までに並んだ人まで店内に入れます。
初めてのときは、13時以降に並んでしまって、残念な思いをしました。

この日並んだのが12時20分。一番混んでいる時間かもです(汗)
13時直前に並ぶのが待ち時間を最小になるかもしれません。
ちょっと待っていると、どんどん列が進みます。
それでも、お店の戸口まで35分かかりました。

入口にはこんな看板が~♪

e0152493_2343503.jpg




罪な看板です(笑)
後ろのサラリーマンもいろいろ悩んでいます。
炙りささみかあ~、後のせレバーかあ~、ってひとりごちています。
結局、高いけど「匠親子丼」にしました。
2、3年にいっぺんに食べにくるくらいなので、たまにはいいかなって(笑)

靴を脱いであがると、お店の中にも列です。
先にお会計をすませてから、再び列に並びます。

結局、親子丼にありつけたのが、52分後でした。
席はすべて相席で、私の卓は5人相席の掘りごたつテーブルでした。

でてきた親子丼

e0152493_23443573.jpg




生卵と炙りささみのビジュアルが食欲をそそります。

軍鶏の味がとってもおいしいです。
卵はまわりちょい固めの真ん中はトロトロの仕上がり~♪
甘めに仕上げられていますが、上に載っている卵を崩すと
甘みがおさえられます。
東京の親子丼はかなり甘いと思うのですが、それがおいしいんです。
いままで食べた中だと、東京神楽坂の別亭鳥茶屋さんの親子丼が甘め
おさえめです。
関西風を銘うっていたような気がします。

鶏は毎日食べてもいいくらい好きです~♪
ああ、また食べたい!(笑)
by momokororos | 2008-10-29 23:55 | グルメ | Comments(0)
本が大好きです。

部屋の本棚の中に大好きな本を集めた本棚があります。
机のすぐ横にあって、すぐに手にとれるようにしているのですが、
だんだんいっぱいになってきました(汗)

e0152493_233848.jpg




聞いた話しでは、核シェルターに持ちこむモノのうち、
食料が二分の一、四分の一が本だそうです。
真偽のほどは定かではないですが、
街中に図書館がたくさんあって、各国に国立の図書館もあって、
守り継がれている現実を見ると、あながち否定もできないかもしれません。
人間、想像力を刺激するものがないと生きていけないってことも耳にします。

地元の図書館で、戦争から図書館の本を守った話しのイラクの絵本を見つけました。

e0152493_22503768.jpg




私自身、3冊だけ選べるとするなら、どんな本を持ちだすんだろうって考えてみました。

1冊目はゆるぎないなく、この1冊です。

「みだれ髪」与謝野晶子、新潮文庫

e0152493_22522912.jpg




2冊目以降は悩みます。

候補は、

「藤村詩抄」島崎藤村、岩波文庫

e0152493_22534918.jpg




「武蔵野」国木田独歩、新潮文庫

e0152493_22551585.jpg




「赤毛のアン」モンゴメリ、新潮文庫

e0152493_2256819.jpg




部屋の本を見廻しただけなので、候補はまだあるかもしれません。

絵本や写真のビジュアル性が高いものではなく、
人への想いや自然への想いが綴られた
描写が思い起こされるものを選んでいるようです。

他の人が選ぶ3冊はどんなのかも聞いてみたいです~☆
by momokororos | 2008-10-27 23:22 | 読書 | Comments(0)
味覚の秋ですね。

いろいろ炊き込みごはんを作ってます~♪
おいしくて食べすぎです(笑)

ちょっと面倒だけど、五目ごはん?を作ってみました。

炊き込み前

e0152493_1771676.jpg




炊ける前からいい香りがたちのぼり、期待感がたまらないです。

e0152493_17122611.jpg




e0152493_17131788.jpg





炊きこみご飯が大好きで、いろいろ作ります。
シンプルなものもとってもおいしいです~
今年は、舞茸ごはんに、豆ごはんを食べています。

舞茸ごはん

e0152493_17151545.jpg




e0152493_1716269.jpg




舞茸ごはんも香り豊かで大好きです。


豆ごはんには、悪戦苦闘しています。
前に、豆の薄皮をむかずに炊きこんだら
豆の色がどす緑?になってしまいました。

e0152493_17165814.jpg




おいしいことには変わりないのですが、ちょっとショックで、
先日作ったときには、薄皮むきました。
が、途中から面倒になってしまったので、三分の一くらいで断念。
やっと3回目にして、全部薄皮をむきました♪

枝豆の鞘から豆を取りだして薄皮をむいて、しめて30分。
途中で疲れて朦朧としてきてしまい、薄皮をむいた豆の方を捨ててしまったりでしたが(汗)、
炊きこんだときの色は、やっぱり色鮮やかで、おいしそうです♪

e0152493_171889.jpg




e0152493_17185121.jpg




その一手間が、おいしく見えたり、食感がよくなってりするのはわかるのですが、
大変だなあ~と改めて思いました。

栗ごはんはまだ作っていませんが、やっぱり食べたいです!
by momokororos | 2008-10-26 20:30 | 料理 | Comments(0)

不思議な絵本の魅力

高円寺の絵本屋さん「るすばんばんするかいしゃ」さんに行ったときに、
つい見つけてしまった絵本です。

「マァヘイくんとちいさなおじいさん」さく・え、出口かずみ

e0152493_1041456.jpg




表紙の絵がとっても気になります。
読ませてもらうと、不思議な魅力の絵で、ストーリーもいけてます☆
店長さんと一緒に読んで笑い転げていたのだけど、かなり味がある絵本です。
大胆な構図に、登場人物たちの大胆な行動、でも優しいんです。

長新太さんが敬愛する「フランソワ」さんの絵本もお店にあって、
そのときに買ったのですが、
マァヘイくんの絵本の方がいいな!って言ったら店長さんに笑われてしまいました。

「いたずらロラン」
  ネリー・ステファヌ さく、アンドレ・フランソワ え、かわぐちけいこ やく、福音館書店

e0152493_1205938.jpg





店長さんから、東京下北沢で出口かずみさんの個展があるということを教えてもらいました。

「ノンキチョコレート」出口かずみ個展
  ギャラリー無寸草とづづ
  (個展は終了しています)

e0152493_105737.jpg




このもらったDMの地図でギャラリーの場所をしっかり確認して出かけました。

それでも迷う、迷い人なんです(汗)

下北沢は久しぶりです。
今年の1月以来行ってないことがあとで判明です。

下北沢南口で降りて、商店街を抜けて、茶沢通りを渡ったところのビルの2階。
茶沢通りの信号を渡ったのですが、それらしいギャラリーはありません。
行ったり来たり、茶沢通りをずっと歩いてみたり、それでも見つかりません(涙)

疲れてきたので、目測で探すのは諦めて、携帯で検索することにしました。
ギャラリーの名前は覚えていないので、出口かずみさんで検索をかけてみます。
やっと出口さんのページにあったギャラリーHPへのリンクをたどりました。
地図もあるのですが、メモリ不足で地図が表示されません。
わかったギャラリーの住所は「代沢2...」
この辺の住居表示は「代沢5...」でした。やっぱり間違えてます~

「代沢2」の地名のところを探して、その区画を一周してやっと見つけました。
汗だくです~(泣)
駅を出て「まっすぐの商店街」を勝手に勘違いしていました。
ずっと駅に近いところにギャラリーを発見です♪

e0152493_1147142.jpg





2階に昇り、出口さんの個展をやっと見ることができました。

「マァヘイくんとちいさなおじいさん」の絵本はかわいらしい感じはなかったのですが、
個展の絵を見ると、かわいい感じのイラストがたくさんです。
とくに小鳥や女の子の絵がお気にいりでした。

イラストはたくさんですが、絵本はマァヘイくんだけみたいです。
自費出版で作りはいま一歩で、すでにページが壊れてしまってます(笑)
自分は許せる範囲なのですが、人にあげるとなると抵抗あります。
でも内容はとってもいい感じの絵なので、頑張ってほしいと思ってます。
高円寺の絵本屋さん「るすばんばんするかいしゃ」さんの店長さんも応援しています。

この絵本は個展会場では販売していたけど、個展が終わった今、
見れるものを置いてあるのは、「るすばんばんするかいしゃ」さんだけかな、と思い、
絵本屋さんに行ってみたら、個展で10つくらいも注文があって制作追いつかないみたいです。
by momokororos | 2008-10-25 12:24 | 絵本 | Comments(0)

かわいいもの、ちいさなものが大好きです


by ももころろ