素敵なモノみつけた~☆

momokoros.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:自然( 8 )


2017年 12月 09日

京都紅葉散歩〜洛中建仁寺

京都。
紅葉散歩。
京都へは何十年も通って何百回も訪れているので、観光としていくのは少なくなっているのですが、それでも桜の時期と紅葉の時期には美しい風景を見にいってしまいます。

久しぶりに祇園にある建仁寺を訪れましています。10年ぶりくらいかもしれません。

おだやかな日で、ゆっくり歩きたくなるような陽気でした。

本坊の潮音庭(ちょうおんてい)。

e0152493_12245619.jpg

潮音庭は、四方向すべての方向から眺められる中庭のお庭で、紅葉も美しいです。

e0152493_12252086.jpg

この紅葉が眺められるお部屋には、風神雷神図屏風の複製が飾られています。
本物は京都国立博物館にあります。

方丈の大雄苑も美しいです。

e0152493_12253836.jpg
e0152493_12254304.jpg

そして有名なのが、法堂にある双龍図。

e0152493_12260843.jpg

<この日は、京阪三条駅から祇園新橋をへて、花見小路から建仁寺に入り、団栗橋を渡り、河原町駅に抜けました。道中の日記はまた今度書きたいと思います。



by momokororos | 2017-12-09 12:28 | 自然 | Comments(0)
2017年 11月 26日

京都紅葉散歩〜洛南東福寺光明院

京都。
東福寺の塔頭の光明院も久しぶりに訪れていました。
東福寺の塔頭の中でも一番はずれにある光明院は人も少なく静かに過ごせます。かつて「そうだ 京都、行こう」のコマーシャルに取りあげられたことがあるのですが、

こちらは少し紅葉には早かったです。

e0152493_22020219.jpg
e0152493_22020669.jpg

縁側でゆっくりしたいお寺です。

e0152493_22025075.jpg

堂内の畳に座ると、お庭が額縁になります。

e0152493_22040207.jpg

光明院は、京阪の東福寺駅の1つ大阪よりの鳥羽街道駅が近いことが今回発見しました。東福寺から伏見稲荷も歩いて15分ほどということもわかったので、今度は歩いてみたいです。



by momokororos | 2017-11-26 22:25 | 自然 | Comments(0)
2017年 11月 25日

京都紅葉散歩〜洛南東福寺

京都。
その昔は、京都にずっといたい、という想いが強くて、京都を起点にしていろんなところに出かけていた時期もあるのですが、最近では少なくなりました。
れでも桜の時期や紅葉の時期は、2日続けて京都にいることがあります。

おとといに続いて京都にいた昨日。
詩仙堂や圓光寺のある一乗寺方面にいくか、東福寺に行くか、悩みました。
東福寺駅から一乗寺駅へは京阪電車と叡山電車を乗り継いでいけるので、東福寺を訪れてから一乗寺方面にいこうかを考えようと思い、まず東福寺へ。

京都駅から東福寺へ向かうJRの電車は満員でした。

東福寺駅から東福寺へは歩いて10分から15分ほどです。

東福寺の通天橋から見る紅葉です。

e0152493_19390169.jpg

e0152493_19400441.jpg

e0152493_19401158.jpg

通天橋を望む紅葉です。

e0152493_19393124.jpg

東福寺の通天橋のある庭園に入るためのチケットを買って入ると、苑内の小径に延々と列が続いていました。
ものすごい列です。紅葉の時期に東福寺には何度か訪れたことがあるのですが、ここまで混んでいるのは見たことがありません。苑内に入り、通天橋に着くまで40分くらいかかっています。

e0152493_19404563.jpg

混んでいるものの、やはり東福寺の紅葉は目を瞠ります。

e0152493_19412528.jpg

e0152493_19422105.jpg

e0152493_19423242.jpg



by momokororos | 2017-11-25 22:10 | 自然 | Comments(0)
2017年 11月 25日

京都紅葉散歩〜嵯峨野祇王寺

金沢から京都へ出ています。
嵯峨野に行こうか一乗寺方面に行こうか悩みましたが、嵯峨野へ向かいました。

金沢も風が強く寒かったのですが、久しぶりに訪れた京都の洛北の寒さを甘くみていて、芯から凍りつきました。

嵐山は人人でした。
渡月橋を渡ったところから、嵐電の嵐山駅前、天龍寺、JRの踏切にいたるまで歩道から車道に人があふれていました。

いつもは、天龍寺境内を抜けて、竹の小径を通り、二尊院から祇王寺に行くのですが、今回は天龍寺には入らず、祇王寺だけを見ることにしました。

祇王寺の紅葉は格別で、特に門前から見る紅葉は、これだけを見にくる価値がらあるくらいです。

e0152493_18190444.jpg

美しいグラデーションです。
いい色づいた紅葉の境内もいいですが、緑から赤が混じり枝ぶりが素敵な紅葉にいつしか惹かれるようになりました。

京都特有の底冷えの中、光が射しこむタイミングを待っていたのですが、嵯峨野はちょうど雲と晴れ間の際で、太陽の光が射してもほんのわずかでした。
帰途についてしばらく歩いていたら、つかのま晴れ間がでましたが、次の機会のタイミングで光射しこむ写真を撮りたいと思います。

帰りは、渡月橋を渡るときの混雑と寒さは避けたかったので、嵐電で四条大宮へ。こちらも電車に乗るのに長い列。

嵐山に行くときの渡月橋の写真はこちらです。

e0152493_18204371.jpg

紅葉のシーズン、渡月橋の歩道は片側一方通行になっていました。立ちどまり大堰川の上流にカメラを向ける人も多く、なかなか歩みを進められません。そして風が吹きさらしでものすごく寒かったです。

おととしの2015年に祇王寺に訪れていました。
12月に入ってからだったので、祇王寺の紅葉は少し遅かったです。

京都紅葉散歩〜嵐山・嵯峨野
2015年12月7日の日記

その前の年の2014年は、今年とちょうど同じ時分に祇王寺を訪れています。

京都嵐山嵯峨野の紅葉
2014年11月24日の日記



by momokororos | 2017-11-25 20:34 | 自然 | Comments(0)
2017年 06月 11日

大好きな散歩道〜盛岡中津川

盛岡。
昨日は、チャグチャグ馬コのお祭り。
朝は曇り空から雨、午後からは晴れ間がのぞいたり怪しい曇がでたりの天気でした。

中津川の、中の橋の下流の河川敷でチャグチャグ馬コを見てから、中津川沿いの小道を歩きます。

中の橋から1つ上流にかかる与の字橋をくぐったあたりの中津川の風景です。

e0152493_00290812.jpg


雨で増水して濁っていますが、それでも気持ちよい風景です。日差しは暑いけど風はひんやりと心地よいです。

e0152493_00290818.jpg

さっと光がさしこんだりかげたり、一面の風景がさまざまに変わります。
毎回、ここの同じような写真を撮っていますが、この風景のもとでずっとたたずんでいたいです。

e0152493_00290968.jpg

河川敷の小道も素敵でずっとたどっていきたくなります。

いまの時期、忘れな草のお花が咲いています。

e0152493_00401988.jpg

清楚で小さなお花です。
お友だちに、菫や一人静のお花みたいな人がいるのですが、この忘れな草もその人のイメージにぴったりです。

この河川敷をあがったところに、よく訪れる美術館と雑貨のお店があります。

e0152493_00402011.jpg


深沢紅子 野の花美術館。

e0152493_00402085.jpg


こちらの小さな美術館は大好きで、盛岡を訪れたときにいつも寄っています。
美術館の前の中津川の土手にお花がきれいです。

e0152493_22471008.jpg


美術館の2階の展示室で、深沢紅子さんのやさしい言葉に出逢いました。

『婦人之友1993年5月号』の本の展示で、表紙絵を深沢紅子さんが描かれているのですが、表紙絵にそえた深沢紅子さんの言葉が素敵です。

わすれな草(野の花十二カ月)
一番なつかしく思う所は、故郷盛岡の街の中央をさらさらと流れる中津川である。昔からこの川原には、忘れな草の花が咲いている。ポーッと水色に霞むようにほどよく咲いて、絶えることがない。
忘れな草、一番なつかしく思う花もこの花である。


深沢紅子さんの絵もやさしい絵で大好きです。


野の花美術館のお隣りは、雑貨のひめくりさん。

e0152493_00402190.jpg


お店には、うつわやストールなど素敵なモノがたくさんです。お店にいると心地よい音を耳にしました。風鈴の音でした。
水沢駅にホームにたくさんの風鈴がつけられていることは知っていたのですが、お店の方から盛岡の駅(在来線?)も風鈴があるとのこと。気づきませんでした。今度見てみたいと思います。

中津川はほんとに素敵です。
川沿いには、岩手銀行旧本店本館もあり素敵です。

e0152493_22471102.jpg


この建物の裏手の中津川沿いの敷地には、小さなバラの一画があって、ちょうどいま薔薇のお花も咲いています。



by momokororos | 2017-06-11 22:47 | 自然 | Comments(0)
2017年 06月 05日

夕陽に映える雲

横浜の夕暮れ時の夕陽に映える雲。

e0152493_22285489.jpg

夕陽に照らしだされる風景が好きなのですが、今日のこの雲はいいなって思いました。

今日は1日を通じておおむね晴れましたが、夕方は晴れの際だったみたいで、雲の左方向の都内はゲリラ豪雨だったそうです。

夕陽の光に照らしだされる光景は、夕刻には帰れていた中学生の頃の昔の記憶を呼びおこします。

尾形亀之助さんも夕陽の風景を詩にしています。

「天国は高い」
高い建物の上は夕陽をあびて
そこばかりが天国のつながりのように
金色に光っている
街は夕暮だ
妻よ—
私は満員電車に居る


尾形亀之助さんのことを書いた日記を引用します。

「『美しい街』〜尾形亀之助さんの詩集」〜2017年 2月 20日の日記
http://momokoros.exblog.jp/25399301/



by momokororos | 2017-06-05 23:20 | 自然 | Comments(0)
2015年 12月 07日

京都紅葉散歩~嵐山・嵯峨野 sanpo

金沢から京都へ。
サンダーバードという特急で2時間半。
東京から金沢は北陸新幹線で2時間半強、東京から京都は東海道新幹線で2時間半弱。
気持ちが向けば、どこからでも3つの街に行くことができるようになりました。
昔は京都から金沢に入っていたのですが、最近は金沢から京都へ入っています。

京都では、四条大宮に泊っていたこともあって、四条大宮始発の嵐電で嵐山に行くことに。

e0152493_2365115.jpg


かわいい電車です。最近こんな電車少なくなりました。
大宮からしばらく走ると、電車は路面電車になり魅力です。

嵐山駅に降りると人でいっぱいです。

今年の京都の紅葉はどうしようって思っていたのですが、見にきました。
駅からほど近い天龍寺の塔頭の宝厳院へ。

e0152493_2384266.jpg


e0152493_23101141.jpg


天龍寺の境内を通り、嵯峨野方面へ。天龍寺の紅葉は終わりかけでした。
去年は11月の後半の紅葉の時期に嵐山や嵯峨野を歩いているのですが、
今年は2週間くらい遅い上洛。紅葉の葉っぱの色合いはかなり変化しています。

天龍寺を抜けると有名な竹林です。

e0152493_2314990.jpg


このあたりまで来ると、空気がひんやり寒いくらいです。

常寂光寺の付近の紅葉がとってもきれいでした。

e0152493_23152837.jpg


嵐山から嵯峨野へは、去年とほぼ同じルートをたどっているのですが、
嵯峨野界隈は訪れるところはだいたい同じところを巡っています。

二尊院、落柿舎のそばを通り、しばらく歩くと大好きな祇王寺。

e0152493_2317837.jpg


晩秋のもの悲しくも感じる風景に気持ち深くなります。

清涼寺まで歩き、嵯峨小前から京都駅にバスに乗りましたが、
紅葉の時期は道が混むので嵐山で降りて、しばし桂川(大堰川)を眺めます。

e0152493_9481975.jpg


嵐山の駅前は、来たときにもましてものすごい人でした。

e0152493_9502029.jpg


ふたたび嵐電に乗り四条大宮まで出て、大阪梅田に向かいました。

by momokororos | 2015-12-07 10:43 | 自然 | Comments(0)
2015年 06月 27日

大空のキャンバス~夕焼け空

今日は有楽町から青山、そして中目黒へ。
中目黒で地下鉄が外にでて高架になるのですが、夕焼けがとってもきれいでした。
中目黒で降りると、夕焼けの空の色で街も幻想的に見えます。
e0152493_211411.jpg

e0152493_2114762.jpg

この空の色の変化は2分くらい。
刻々と変化していく空の色をしばらく見惚れていました。
宇宙の色に近づいていくかのような空の青さには引きこまれるかのようです。

by momokororos | 2015-06-27 21:13 | 自然 | Comments(0)