カテゴリ:カフェ( 19 )

姫路から神戸へ。
神戸に来たときは、最近海側からまわることが多いのですが、今回は山側から始めます。

山手幹線沿いのトアロードと鯉川筋の真ん中あたりのカフェギャラリーのtoiroさん。

e0152493_9435848.jpg


ビルの3階にあります。
同じ階の雑貨のツバクロさんには何回か訪れたことがありますが、toiroさんは初めてです。

toiroさんは、栄町にあったコフクカフェさんと春日野道のはるひさんが一緒になってはじめたお店です。
コフクカフェさんは神戸のお友達に教えてもらったことがあり、こじんまりした雰囲気が大好きでした。

チーズケーキとロイヤルミルクティをいただきます。

e0152493_9511656.jpg


お店では、小谷淑子さんの「よりそう」の展示が開催されていました。
カフェギャラリーの白いシンプルな空間とあいまって、草木が風にやさしく揺れる涼しげな静かな世界をつくっていました。

e0152493_9555380.jpg


作品と壁に映りこむ作品の影が素敵で、時を忘れ見いっていました。
作品展は、今日8/16(日)までです。

お店では、オーナーのおふたかたと少しお話ししました。
toiroってそんな素敵な意味がこめられていたんですね。
また訪れたいカフェです。
by momokororos | 2015-08-16 10:09 | カフェ | Comments(0)
角館から秋田駅にでました。
北にあがり弘前にでるか、南にさがり酒田にでるか、どちらにしても結構時間がかかるので、観光案内で秋田駅の周辺で見られる場所を聞いたところ、秋田県立美術館に藤田嗣治さんの作品があり、建物が安藤忠雄さんの設計とのことで、訪れてみることにしました。
e0152493_21144599.jpg

藤田嗣治さんの作品がたくさん展示されていました。
e0152493_21151040.jpg

中でも『秋田の行事』は圧巻でした。
e0152493_2115413.jpg

2階のカフェは、向かいの千秋公園の緑をバックに、目の前に水の風景が見える素敵な場所。
e0152493_211450100.jpg

室内の床と外の水面の高さが同じで、向かいの千秋公園のお堀の水面とつながっています。

ときどきカモメ?が着水します。
e0152493_21145530.jpg

e0152493_21145962.jpg

贅沢な空間に素敵な風景を見ながらゆっくり過ごせて、また来たいと思わせる美術館でした。
by momokororos | 2015-04-24 21:14 | カフェ | Comments(0)
久しぶりの日記です。
昨日はとっても寒かったのですが、
自由が丘でごはんを食べてから、国立を経て吉祥寺に出ていました。

久しぶりに吉祥寺のカフェ「Localité」さんに寄りました。

e0152493_11382531.jpg

カフェオレを飲みながら、ゆっくりとご夫妻とお話していました。
帰り際、お店においてあるフライヤーを見ていると、お隣りの「ウラニワ」さんが25日で閉店と書いたフライヤーを見つけました。
よくよく話しを聞いてみると、Localitéさんも12/25(日)で閉店とのこと。

Localitéさんが大阪にお店を構えていたときも一番好きなカフェ、東京にオープンしてからも一番好きなカフェでした。

e0152493_1139874.jpg

とっても居心地のいい空間にやさしい音楽、そしてお店のご夫妻のさりげない気づかい、
またいつかどこかで素敵なカフェを再開されるといいなって思っています。

Localitéさんは今日24日(土)は15時までだそうです。

近くにギャラリーの「Localité」さんがあるのですが、こちらは続けられるとのことです。
http://www.localiteweb.com/

昨日は、「甲斐みのり『東京でお酒を飲むならば』」の展示会を見てきました。

e0152493_11442840.jpg




Localitéさんのことを書いた日記です。

「秋の陽気に誘われて(其の二)~吉祥寺ぎゅっとつまった街の魅力」~2011年9月26日の日記
http://momokoros.exblog.jp/15601436/

「かわいいカフェ(其の三)、そして雑貨のお店~東京吉祥寺」~2010年9月23日の日記
http://momokoros.exblog.jp/13274723/

「Localitéさん~東京吉祥寺」~2010年5月22日の日記
http://momokoros.exblog.jp/12681497/

「居心地のよい素敵なカフェ~大阪堀江「ロカリテ」さん」~2009年12月10日の日記
http://momokoros.exblog.jp/11752993/

by momokororos | 2011-12-24 12:01 | カフェ | Comments(1)
京都北白川。
素敵なお店が点在していて京都でも好きなエリアです。
京都駅から東福寺経由で、京阪から叡山電車に乗り継ぎ、
一乗寺駅で降りて、本屋の「恵文社」さんを訪れました。

e0152493_2039563.jpg


恵文社さんだけに行く目的で訪れることができる素敵な本屋さん&雑貨屋さんなんです。
京都駅や繁華街の四条河原町からはかなり離れているのですが、関東に住んでいる私もときどき訪れてみたくなってしまうほどのお店です。
すでにたくさんの本を買っていたので何も買いませんでしたが、魅力的な本がいっぱいです。

恵文社さんをあとにして、線路の反対側に渡りカフェの「猫町」さんへ向かいます。
何度か訪れているカフェなのですが、オムライスがおいしいと教えてもらっていて食べてみようと思っていました。

白川通りまで出たのですが、思っていた場所にお店が見つかりません。
訪れたのがもう3,4年前なので記憶があいまいです。
大通りから入ったところということは覚えていたので、1つ1つ確かめて歩きます。
かなり南にくだった京都のラーメンの「天下一品総本店」さんのお店の先でした。

e0152493_204409.jpg


なぜかお店は開いていませんでした。残念です。
「猫町」は萩原朔太郎さんの同名の小説があって大好きな本の1つです。

猫町さんは開いてませんでしたが、北白川は魅力的なカフェがいくつかあります。
しばらく歩いて、京都造形芸術大学の目の前にある「そうげんカフェ」さんへ。

e0152493_204619.jpg


ケーキセットを頼みました。

e0152493_20471851.jpg


素敵な音楽が流れ、気持ちのよい空間がとっても魅力なカフェです。

そうげんカフェさんを南に下ると、素敵な本屋の「ガケ書房」さん、その先には銀閣寺への入口の銀閣寺道があるのですが、あまり欲張らずまた訪れることにして、上終町から京都駅へバスで帰りました。
by momokororos | 2010-11-11 22:34 | カフェ | Comments(0)
東京の街、その街の魅力にときどきハマってしまうことがあります。
その周期は2、3年に1回くらい。よく海外に行くと日本を再発見するってよく言われますが、私の場合、東京以外の場所を訪れていて東京再発見ってことが多いかもしれません。
その昔は車で移動していたのですが、最近は地下鉄で渡り歩いています。

東京近辺に住んでいても知らない人が多いと思われる日本橋小伝馬町や日本橋馬喰町。
昭和30年代の町名変更のときだと思いますが、そのときに住んでいる町の名前と日本橋の誇りを地名に残した町の人々の想いを感じてしまいます。
神田や麻布にもそんな町の名前が残っています。神田神保町、麻布狸穴町などです。

日本橋のそんな街の1つに訪れます。東京メトロ日比谷線の小伝馬町駅で降りて馬喰町界隈へ歩きます。向かう先は東神田のアガタビルで、雑貨、絵本、ギャラリー、カフェの集まる複合ビルで最近注目されています。

アガタビルでは、ドイツ雑貨のMARKTE(マルクト)さんに訪れてたのが一番最初です。そして神戸のCEDOK zakkastore(チェドックザッカストア)さんの東京のお店ができました。
一時期東京の佐賀町という場所が注目されたことがありますが、神戸や関西ではこの手のお店が集まる複合ビル多いのですが、東京ではそんなに見かけないかもしれないですね。

4階にあるチェコの絵本と雑貨の「CEDOK zakkastore(チェドックザッカストア)」さん

e0152493_21322639.jpg


http://www.cedok.org/

神戸栄町のお店が本店でしたが、先日の9月26日をもって神戸のお店は閉店だそうです。
神戸栄町は大好きな街なので残念です。

3階にはドイツ雑貨の「MARKTE(マルクト)」さん。

e0152493_2133391.jpg


http://www.riddledesign.cc/f_top.html


2階にある「馬喰町ART+EAT」さん。

e0152493_21384192.jpg


http://www.art-eat.com/

気になっていながらこれまではいっていなかった馬喰町ART+EATさん。
飯野和好さんの原画の展示の看板を見かけたので入ってみることにしました。

e0152493_21404061.jpg


絵本は持っていないのですが、図書館でいろいろと飯野さんの絵本を読んだことあります。

お店はゆったりとしたスペースです。

e0152493_21442594.jpg


頼んだのはショウガのジュース、ショウガの辛さと甘さのバランスが絶妙でした。

お店の中に置いてある本を読んでいたのですが、早川ユミさんの素敵な本に出逢えました。

e0152493_21455086.jpg


音楽を奏でるような文章で、自然と一緒な感じの素直で素敵な生活が感じられました。
お店で販売されていたので、早速購入させていただきゆっくり読んでいます。

お会計のときにお店の方と少しお話しさせていただいたのですが、早川ユミさんの旦那さんは陶芸の小野哲平さんという方で、お店使っている器もあるとのこと。今度はお料理も食べて、うつわもじっくり見てみたいなって思いました。

アガタビルからは、秋葉原もそんなに遠くないので帰りは秋葉原駅に出ました。
by momokororos | 2010-09-28 22:43 | カフェ | Comments(0)
東京吉祥寺。
絵本、雑貨、カフェ、古本などの素敵なお店が多く、たまに寄る街なのですが、
大阪堀江で大好きだったカフェが吉祥寺に開店してから、行く頻度が高くなりました。

大正通りから少し入ったところにある、「カレル・チャッペック」さんと「トムズボックス」さんの建物の地下にあるカフェの「Localite(ロカリテ)」さんへ。

e0152493_8365379.jpg


小さなお店なのですが、白を基調としたお店はドアといい窓といいかわいらしいんです。

e0152493_8381030.jpg


http://www.localiteweb.com/

お店では、アイスカフェオレを頼みました。
大阪に通っていたときからの店長さんに加えてもう1人のスタッフさんが頑張っています。

お隣りのお店としきるガラス戸がまた素敵なんです。

e0152493_8385754.jpg


お店の中には、青山にある本屋の「Utrecht(ユトレヒト)」さんの本が置いてあるコーナーもあって、今回、素敵な本を見つけました。

e0152493_839596.jpg


Localiteさんのある地下には他に3店のお店がはいっているそうなのですが、
今回初めて、そのうちの1つのギャラリーを訪れてみました。

e0152493_8412096.jpg


Localiteさんの店内から見えるギャラリーの風景です。

「山内ますみ」さんのイラストが展示されていました。
これまで意識してことはなかったのですが、楽しくって素敵なイラストでした。


今回、Localiteさんに訪れる前に少しだけ吉祥寺の雑貨屋さんを見てまわりました。
まずは、アトレ吉祥寺の2階の雰囲気をみてから、中道通り沿いを散歩します。

e0152493_8293415.jpg


いつもはハラドーナツさんあたりで引き返してしまうのえすが、
今回はもっと先まで歩いて、雑貨の「PoooL」さんへ。

e0152493_831529.jpg


http://poool.jp/

蔦がからまる素敵な建物の中のこだわりの雑貨のお店です。

戻る途中で、シーリングスタンプのGiovanni(ジョヴァンニ)さんにも入ってみました。

e0152493_8322664.jpg


http://www.giovanni.jp/

ロウをたらして刻印するのはかっこいよくてロマンを感じてしまいます。
うつわの「puku puku」さんは最近開店されたみたいです。

e0152493_834451.jpg


http://pukupukukichi.blogspot.com/


いつも寄る「にじ画廊」さんと「百年」さんに寄ります。

e0152493_8345275.jpg


http://www12.ocn.ne.jp/~niji/index.htm


e0152493_8355416.jpg


http://www.100hyakunen.com/

吉祥寺では、ヨドバシカメラのエリアには最近行っていないので、また今度行ってみたいと思います。
by momokororos | 2010-09-23 10:32 | カフェ | Comments(0)
東京経堂に新しい絵本屋さんができたということを知り、
八丁堀の雑貨屋さんに訪れていたあとに、新宿経由で経堂に訪れました。
駅から北西にのびる商店街を歩いていると、気になるお店を見かけましたが、
まずは絵本屋さんへと思い歩みを進めます。
しばらく歩くと、ガラス張りのお店の絵本の「URESICA(ウレシカ)」さんを見つけました。

e0152493_20253121.jpg


お店では、どいかやさんの絵本の展示会が開催されていました。

どいかや 展覧会「ねこ・テン」
■ 2010.9/9(木)~9/20(月・祝)
■ URESICA(ウレシカ)
■ 12:00~19:00
■ close:火・水
■ 〒156-0052 東京都世田谷区経堂2-25-13 1F
■ TEL:03-3428-0807
http://www.uresica.com/

どいかやさんの描くイラストは、とってもかわいくてやさしいんです。
1つだけこんな絵本を持っています。

e0152493_20504541.jpg



どいかやさんの絵本は他にも図書館で見ているのですがいやされます。

お店を出て、商店街のはずれにある「ロバロバカフェ」さんへ訪れたのですが、
ロバロバカフェさんは今年の5月くらいに閉店されたとのことを聞いてびっくりです。

絵本屋さんに訪れる途中の商店街のお店で気になっていたお店の1つの
かわいいらしい「cafe cura2」さんというカフェに入ってみました。

e0152493_2033311.jpg


窓の開き方がとってもかわいいです。
店内はこんな感じです。

e0152493_20354039.jpg


ところどころに絵がかけられ、本も置いてあります。

ロイヤルミルクティとピスタチオとラズベリーのフィナンシェを頼みました。

e0152493_20371431.jpg


フィナンシェは小さいながら、ラズベリーがアクセントになっていておいしかったです。

カフェでは、これまで自分の持っている本を読むことが多かったのですが、最近カフェに置いてある本を読むことにしています。自分の本はどこでも読むことができるけれど、その場でしか味わえないことを大切にしたいなって思います。

店内に置いてある本で、こんな素敵な本に出逢いました。

e0152493_2039466.jpg


素敵な文章で、ちょっとしか読むことができなかったのですが、またあらためてゆっくりと読んでみたいって思う本でした。

お店のお隣には、素敵な文房具屋さんがあります。

e0152493_2040414.jpg


お店では、こんな素敵なブックカバーを見つけました。

e0152493_20422550.jpg


このブックカバーは実際に野菜が入っていたダンボールを使用しているそうです。
この気どらないシンプルな魅力、素敵だなって思います。

経堂は寄ることがなかなかできない街の1つなのですが、素敵なお店がありそうですね。
また訪れて探索したいなって思います。
by momokororos | 2010-09-19 10:10 | カフェ | Comments(0)
仕事がある日の帰りに、本屋や雑貨などのお店にときどき寄りますが、カフェは寄らないことが多いかもです。休日に東京都内に遊びにでたときも、旅行に行ったときに比べてカフェには寄っていないんです。自宅が近くにあると、家に帰って落ちついてしまいます。

それでも気になるカフェやお気にいりのカフェがいくつかあります。
そんなカフェの中で、ずっと前から行ってみたいなって思っていたカフェが世田谷にあって、
先日訪れてみたので紹介します。

渋谷から2駅目の三軒茶屋で降りて、世田谷線に乗り換えます。

e0152493_20372822.jpg


世田谷線は、車両こそ最近新しくなりましたが、下町を走っている魅力の路線です。
若林駅の近くでは、環七という大通りを横切るために電車の方が信号待ちをします。

目的地は松陰神社駅で、駅を降りると、
踏み切りをはさんでつらなる商店街が明るくてとっても好感もてました。

駅から歩いて2分くらいのところにある「Cafe Lotta」さんへ。
雑誌で見て行きたいなって思ったのが2年以上も前のこと。
そのかわいらしい外観に憧れていました。

e0152493_20385630.jpg


12時少し過ぎにお店を訪れてたのですが、1階の壁際の席が空いていました。
お店の1階は禁煙で、2階は喫煙席です。
ほどなくして満席になっていました。
お客さんはほとんどが女性で、スタッフさんも女性です。

店内もかわいい感じです。

e0152493_20401080.jpg


オムライスを頼むと、こんなにかわいいオムライスでてきました。

e0152493_2041776.jpg


薄味かなって思っていたのですが、チーズのトッピングと、
中に入っているお肉がしっかりした味付けでおいしかったです。

お店を出たあとに、駅の反対側にある松陰神社へ。

e0152493_20421849.jpg


吉田松陰さんの松陰神社です。

神社のほど近くには、行くすがら看板を目にしていた世田谷図書館があります。

e0152493_20432739.jpg


目立たない奥まったところにあります。
図書館では、絵本のコーナーでしばらく絵本を読んでいたのですが、いつも行く図書館とは違う見たことのない絵本に出逢い、ちょっと長居してしまいました。
絵本のタイトルの五十音別の分類されているのですが、同じ作家さんの絵本がバラバラになってしまうので、私にとっては少し使いづらいのですが、都内で行った図書館はみんなタイトルの五十音で分類されていました。東京都区内の図書館はみんなそうなのかな...

帰りは、三軒茶屋まで世田谷線で戻ります。
世田谷線にはずっと前に乗っていたのですが、SUICAやPASMOが導入されてからは初めて乗りました。東京近辺の電車とは乗り方のシステムが違うのでとまどいました。

三軒茶屋駅でPASMOをタッチして乗ったのですが、降りた駅の松陰神社駅は無人駅でしかもタッチする機器が見つかりません。もしかしたら車内でタッチして出なくてはいけなかったのかと思いつつ、駅の出口をそのまま出てしまいました。帰りの松陰神社駅には入口はフリーで入れるのですが、電車の車内にタッチする機器があります。降りたときにタッチしていないので、エラーが出るかなって思ったのですが、エラーはでませんでした。そこでやっと気づいたのですが、世田谷線は全線一律料金でした。
始発駅の三軒茶屋駅の入口にはタッチする機器はありますが、出口はフリーです。

e0152493_20453810.jpg


途中駅には、駅員を配置する必要性はなくいばかりか、出口に改札もないので降車時もスムーズです。うまく考えているなって思いました。

今回の松陰神社のお隣りの駅の世田谷は有名なボロ市が開催される最寄り駅で、始発の三軒茶屋はおいしいお店がたくさんある下町、そして途中の山下駅(小田急線の豪徳寺駅)には大好きなイタリアンのお店もあって、通うともっともっと魅力が発見できる沿線かなって思います。
by momokororos | 2010-09-16 23:29 | カフェ | Comments(0)
暑い日が続きますが、
ここしばらくカラっとさわやかな風が吹いて高原の雰囲気を感じたり、雨が降ったりと、
ときどき過ごしやすい日々も過ごせています。

この前、渋谷のBUNKABURAで「ブリューゲル 版画の世界展」を見てから、
井の頭線で三鷹台の絵本屋さんに寄ったあと、
吉祥寺に移り、久しぶりに大好きなカフェの「Localite」さんへ訪れました。

e0152493_23473193.jpg


http://www.localiteweb.com/

明日、新しい号が発売されてしまうのでちょっとタイミング悪いのですが、
今発売されている雑誌「Hanako」に「Localite」さんが掲載されていました。

大阪堀江のお店を構えているときは、ご夫妻おふたりでお店を切り盛りされていたのですが、
東京吉祥寺のお店では、新しい女性のスタッフさんを迎えて女性2人が頑張っています。

先日お店に寄ったときは、大阪から旦那さんもお店にいらしていて久しぶりの再会です。
「小池アミイゴ」さんのお花の絵が飾られていて、背景に溶けこむかのようなやさしい絵でした。
店内には、青山の本屋の「ユトレヒト」さんがセレクトした写真集や本が並んでいます。
お店では絵本を見たり、いろいろお話しをしたり、、ゆっくりと過ごさせていただきました
こちらでも長居してしまい、閉店間際の8時近くになってしまいました。
結局、吉祥寺ではLocaliteさんだけしか寄れなかったですが、充実した時間が過ごせました。

中央線沿線の街では、よく高円寺に行ったり吉祥寺にも寄ったりするのですが、
家からかなり遠い街なので、他の街に寄ったあとに夕方以降に訪れることが多いです。
高円寺に行くと吉祥寺にはいけず、吉祥寺に寄ると高円寺には行けず、悩ましいです。
by momokororos | 2010-08-11 23:57 | カフェ | Comments(0)

Localitéさん~東京吉祥寺

大阪堀江にあったカフェ「ロカリテ」さん
惜しまれつつも去年の12月に閉店しました。

「居心地のよい素敵なカフェ~大阪堀江「ロカリテ」さん」~2009年12月10日の日記
http://momokoros.exblog.jp/11752993/

そのロカリテさんが東京吉祥寺に新しくお店をだされました。
おととい5月20日(木)の開店で、
昨日都内で仕事だったので、終わったあとに訪れてみました。

e0152493_1023115.jpg


http://www.localiteweb.com/

新しいお店は「Localité」さんです。
清楚な感じの白のこじんまりしたお店で入り口も窓もかわいらしい感じです。
お隣りのお店とのあいだを仕切る窓があって、窓枠といいガラスといいとっても素敵でした。
店内には、本の小さなコーナーもあります。
またご夫妻2人できりもりされていかれるのかなって思っていましたが、
新しいスタッフさんとおふたりで頑張っていくそうです。
お話しをしながらゆっくりさせていただきました。

Localitéさんは「カレルチャペック」さんと「トムズボックス」さんのあるビルの地下です。

e0152493_9394320.jpg


e0152493_10121331.jpg


トムズボックスさんでは、大好きな「ささめやゆき」さんの絵と絵本が展示されていました。

ここしばらく吉祥寺にはご無沙汰でしたが、再び通う街になりそうです。
by momokororos | 2010-05-22 11:02 | カフェ | Comments(0)

かわいいもの、ちいさなものが大好きです


by ももころろ