素敵なモノみつけた~☆

momokoros.exblog.jp
ブログトップ

2017年 09月 23日 ( 1 )


2017年 09月 23日

憧れの岩波文庫〜パラフィン紙をまとっていた頃

岩波文庫。
昔はパラフィン紙をまとった文庫本で、ちょっと格の高さを感じられ、高校生のときは憧れて背伸びもしながら読んでいました。

部屋にある岩波文庫を集めてみました。

e0152493_15401964.jpg

パラフィン紙は半透明のカバーで紫外線カットのためでした。年月を経たパラフィン紙はボロボロになってしまっています。

<いまふりかえってみると、高校生の頃は、思想、哲学の青帯なんてむずかしそうな本を読んでいました。
青帯はちゃんと読んでいる本が多いのですが、外国文学の赤帯は挫折した本が見え隠れします。
<ここ最近は、日本文学の緑帯やたまに赤帯を買ったりしています。

再び読みたいなって思う本は、ソローさんの『森の生活』、ロマン・ロランさんの『魅せられたる魂』です。『魅せられたる魂』は1巻目がどこかにしまってあって出てきていないのですが、出てきたら読みたいと思います。



by momokororos | 2017-09-23 20:11 | | Comments(0)