素敵なモノみつけた~☆

momokoros.exblog.jp
ブログトップ

2017年 09月 02日 ( 1 )


2017年 09月 02日

北陸の海の幸堪能〜富山

おとといの晩に訪れていた越中八尾のおわら風の盆ではかなり歩きました。よく歩くほうですが、今年一番歩きました。

越中八尾から富山に帰ってきたのですが、街中にでて美味しいところを探すのも面倒だったので、泊まるホテルの横に和食屋があったので入ってみました。

入ってみると、生簀のある本格的な和食屋、というか割烹に近いお店でした。

ラストオーダーが近かったので、料理をまとめて頼みました。

つきだしです。



お刺身盛り合わせ。



お刺身は、期待していたほどではなくて残念でした。

続いて、白えび唐揚げです。


こちらはとっても美味しかったです。
東京ではなかなかお目にかかれない白えび。いつ食べても美味しいし、いつでも食べたいです。



のどぐろ塩焼き。



ここらしばらく、北陸を訪れたときに、のどぐろや炙ったのどぐろの寿司を食べていましたが、のどぐろの塩焼きを久しぶりに食べました。のどぐろの旬は、新潟では夏、石川では冬と言われていますが、脂がのっていて美味しかったです。写真では小さく見えますが、食べれるかどうかわからなかったので頼むの迷いました。


合わせた地酒は、純米吟醸原酒の「羽根屋 煌火」。あたり甘く、中も甘いのですが、苦味が後から広がり、ずっと口に含んでいたくなる味です。全体的に甘め感じますが飲みやすい。でも原酒なので強いです。おわら風の盆に出かけているあいだ水を飲んでいないせいなのか、疲れているせいなのか、ビールとこの原酒で酔っでしまいました。


そして日は変わり、きのうのお昼は、富山駅の駅ビルで、白えび丼をいただきまました。



美しいたくさんの生の白えびが乗っています。富山湾の宝石と言われます。
何杯でも食べれます。

白えびの唐揚げもついています。


金沢で美味しいものをいただこうと思っていましたが、富山で食べてしまいました。



by momokororos | 2017-09-02 14:06 | グルメ | Comments(0)