素敵なモノみつけた~☆

momokoros.exblog.jp
ブログトップ

2017年 08月 28日 ( 1 )


2017年 08月 28日

また見てみたい川端康成さんの恋書簡

川端康成さんの恋の書簡の展示を3年前に岡山県立美術館で見ました。

「恋する女性と川端康成さんの書簡~岡山県立美術館」〜2014年 07月 19日
http://momokoros.exblog.jp/22213950/

川端康成さんの実らなかった恋、一度は結婚を誓い合った愛する伊藤初代さんとのあいだの恋書簡の展示を見て、川端さんの熱い恋心にほだされました。たどたどしい字で書かれた少年みたいな川端さんの恋文に親しみを覚えました。


返事するに困ることあるのか、もしかしたら病気ぢやないのか、本当に病気ぢやないのかと思ふと夜も眠れない
[川端康成さんの伊藤初代さん宛の書簡より]

誰が何と云つたつて僕を信じていらつしやい。君の思う事何でも承知してあげる。
[川端康成さんの伊藤初代さん宛の書簡より]


不安でありながら強い決意。揺れうごく気持ちが恋文の中に見え隠れします。
伊藤初代さんから「私には非常があるのです。」と書きしるされたお断りの手紙がきて、結局実らなかった恋。このころの未投函の川端康成さんの手紙があまたあるそうです。

川端康成さんはこの恋愛を、相手からの手紙をほとんど引用したかたちで『非常』という短編小説に書いています。

岡山県立美術館で見た川端康成さんの恋書簡をふたたび見たくて、展示会があるか期待していたのですが、今年6月に川端康成記念館で展示会が開催されていたのですね。見逃しました。

その後、『川端康成初恋短編集』の文庫本に書簡の写真が載っているを見つけました。

e0152493_20171654.jpg


岡山県立美術館での川端康成さんの展示では、岡山かの子さんの書簡も展示されていたのですが、その頃はまだ岡山かの子さんに興味をいだいていなかったので、さらりとしか見ていませんでした。どんな内容であったか気になります。


2016年5月17日
『川端康成初恋短編集』。川端康成さんが想いをよせる初代さんからの手紙と川端康成さんの手紙がみつかり、岡山県立美術館で展示されていました。その悲恋の手紙をみて川端さんの意外な一面に感動。初代さんとの交際をテーマにした作品集なんです。

2014年7月24日
岡山県立美術館の川端康成さんの展示会では、川端康成さんと岡山かの子さんの書簡も展示されていました。東京に戻ってきて、中目黒のCOWBOOKSさんで岡山かの子さんの本を見つけました。名前はときどき聞くけどよく知らないので読んでみよう。


by momokororos | 2017-08-28 22:30 | | Comments(0)