素敵なモノみつけた~☆

momokoros.exblog.jp
ブログトップ

2017年 04月 30日 ( 2 )


2017年 04月 30日

泉鏡花さんの魅力〜『天守物語』

本屋さんで本を見ていたら、岩波文庫の泉鏡花さんの『夜叉ケ池 天守物語』の中の「天守物語」が、白鷺城を舞台にした話しだったので手にいれて読みました。

e0152493_12505729.jpg


白鷺城は姫路城の別名です。

泉鏡花さんの文章はリズム感よく美しいのですが、かなりわかりにくいです。

本を読むときは、かつては理解しながら読みすすめていくスタイルでしたが、わからないことはそのままに生活していく人生みたいなものかなと思いながら、わからないところはわからないままで、波乗りするかのように飛ぶように読むようになってきました。

むかし手にいれて読んでいなかった『草迷宮』も読みだしていたところでした。

e0152493_12505736.jpg


神楽坂のカフェのパレアナさんの店長さんから、泉鏡花さんの『婦系図』を紹介してもらってから10年。やっと少し泉鏡花さんの魅力がわかってきました。
金沢の三文豪のひとりの泉鏡花さん。行きたいと思いながら行く機会を逃しています。
いまの時期、金沢の浅野川の梅ノ橋の下になびく鯉のぼりはまた見てみたい風景の1つです。

2年前に見たときの梅ノ橋の鯉のぼりです。

e0152493_22292173.jpg


「金沢古都の風情(其の七)〜ひがし茶屋街」〜2015年 5月 2日
http://momokoros.exblog.jp/23044583/



by momokororos | 2017-04-30 22:32 | | Comments(0)
2017年 04月 30日

旅のおとも〜林芙美子さんの『放浪記』

林芙美子さんの『放浪記』をたずさえながら旅をすることが多いです。

e0152493_10351466.jpg


『放浪記』より引用します。

古い時間表をめくってみた。どっか遠い旅に出たいものだと思う。真実のない東京にみきりをつけて、山か海かの自然な息を吸いに出たいものなり。

あんまり昨日の空が青かったので、久し振りに、古里が恋しく、私は無理矢理に汽車に乗ってしまった。


林芙美子さんの気持ちわかります。
情熱や憂いも怒りも泣きたい気持ちも、欲情すらも素直に表現している林芙美子さん。

ふたたび引用します。

地球よパンパンとまっぷたつに割れてしまえ! と怒鳴ったところで、私は一匹の烏猫、世間様は横目で、お静かにお静かにとおっしゃる。

ああ何もかも犬に食われてしまえである。寝転んで鏡を見ていると、歪んだ顔が少女のように見えてきて、体中が妙に熱っぽくなって来る。


思わずにやりとしてしまいます。
林芙美子さんの素直な自分の気持ちの表現は、気持ちよいばかりだけでなく憧れすら感じてしまいます。



by momokororos | 2017-04-30 13:24 | | Comments(0)