盛岡美味しいもの〜じゃじゃ麺

盛岡のチャグチャグ馬コ。
素敵な祭りで魅了させられますが、盛岡の美味しいものも大好きで、夜飲みにでると飲みすぎてしまう街のひとつです。飲みすぎてしまう街は昔は京都、大阪でしたが、ここ1、2年は金沢と盛岡です。

盛岡入りしたのが金曜の夜。
仕事を終えてから東京駅に向かったのですが、乗りたい新幹線に一歩及ばず。
22時半くらいに盛岡に着いて、盛岡の繁華街にでたのですが、よく行く小料理のお店はすでに閉店。街をさまよってよさげなお店に入ってみるもすでに店じまい。残念ながら盛岡の夜を諦めました。

あくる日はチャグチャグ馬コ。
チャグチャグ馬コの合間に、盛岡駅の駅ビルのFESANを歩いていたら、1階の一画にグルメ小路みたいなところができていました。
岩手県庁の近くにあるじゃじゃ麺で有名な白龍(ぱいろん)さんができていました。

e0152493_11234471.jpg


じゃじゃ麺は、盛岡にくるとたまに食べるのですが、白龍さんは10年以上前に食べたきりです。
5、6人並んでいましたが、久しぶり食べてみることにしました。

e0152493_20392519.jpg


後から相席でテーブルについた方から食べ方を聞かれたので、教えてあけました。

ということで食べ方です。
写真は撮ったのですが、混ぜた写真があまり美しい写真ではなかったので載せないことにしました。

まず、麺とキュウリと味噌を混ぜて、テーブルの酢、ラー油、ニンニクと味噌をお好みで混ぜて食べます。出されてきたものをそのまま食べてもわたしはあまり美味しくなくて、自分好みの味にすることが美味しさのポイントだと何回か食べていて気づきました。

麺を少し残して、生卵を割りいれます。
今回、お店にはいったときも、先にテーブルについてのいた地元の女性おふたりと相席だったのですが、少し多めの麺に卵を割りいれていたので、わたしもそうしてみました。

生卵を混ぜてから、お店の人に、「ちーたん」をお願いします。皿ごと持っていかれて、スープが入ったものがかえってきます。

e0152493_20530600.jpg


味が変わります。熱いスープとまろやかな卵にホッとさせられます。わたしはこの方が美味しいと思うので、麺を多めに残してチータンを頼みたいと思います。

あとからテーブルで相席になったのは、釧路からきた、おばあちゃんとおかあさんと息子の3人。息子が岩手の大学にはいったので遊びにきたそうで、じゃじゃ麺の白龍さんはタクシーの運転手に聞いてきたそうです。最初に店員さんが、混ぜて調味料をお好みでと教えていましたが、一番わかりにくいチータンタンのことを話していないとわからないですね。机の上の生卵も無料かと思い食べてしまうかもです。

白龍さんの一画には、岩手の美味しいお店が5、6件あったので、また今度食してみたいです。

じゃじゃ麺は、FESANの地下に一軒、駅前バスロータリーを渡った先にもあるので、お好みのところにいくのがいいですね。


FESANの地下にあるじゃじゃ麺の小吃店さんのことを3年前に書いていたので引用します。

2014年6月15日
盛岡。じゃじゃ麺を食べました。味噌をからめた麺を少し残して卵を溶き、だし汁をいれたチータンタンは、ホッとする味です。
e0152493_19035665.jpg



10年前にも、盛岡の香醤さんでじゃじゃ麺を食べていたので日記があったので、じゃじゃ麺のくだりだけ引用します。

2007年08月11日21:09の日記
「夏の日の思い出~宮沢賢治の岩手」

盛岡さんさ祭を見にいった岩手。

パレードを見た翌日は雨模様。でもこの日は盛岡の街をじっくり楽しもうと思っていたのでゆっくり歩けます。

まずは泊まっていたホテル近くにあるじゃじゃ麺のお店「香醤」さんへ。以前、盛岡訪れていたときは「白龍」さんで食べてました。

e0152493_22330575.jpg


食べ方がテーブルに書いてあったのだけど、お店の人に「食べ方がわかります?」と聞かれて、わからないです~と丁寧に教えてもらう。

e0152493_22330676.jpg

e0152493_22330638.jpg


じゃじゃ味噌を麺とからめて食べます。

東京で食べるジャアジャア麺とは違い、肉味噌の甘みが少ない感じなのだけど、すりおろしたにんにくと酢をいれると驚くほどおいしくなります。食べ終わると「チータン」と言って、生卵を混ぜたものにスープを加え、じゃじゃ味噌を溶き、にんにくをいれた卵スープとして飲みます。なんだかほっこり体があたたります。

e0152493_22330639.jpg


この中盛りが500円なんです!驚くほど安いんです。


今この日記を見てのコメント
このときは、まだ麺を残して、チータンタンを頼んでいないみたいです。チータンを入れたあとはほっこりだけで美味しいとは書いていないですね。

by momokororos | 2017-06-12 22:33 | グルメ | Comments(0)

かわいいもの、ちいさなものが大好きです


by ももころろ