魅惑の新刊書店さん〜大阪水無瀬

大阪水無瀬。阪急長岡天神駅の次の駅で、大阪と京都の境にあります。
水無瀬駅の改札をでた目の前にある長谷川書店さん。素敵な新刊本屋さんなんです。

鹿児島睦さんのうつわの本が2冊置いてあり、ぞっこんになってしまいました。

こちらは写真絵本みたいな感じでとっても楽しいです。

e0152493_15155889.jpg


もう1冊は鹿児島睦さんのコレクションをもつ人のうつわを紹介する本です。

e0152493_15155821.jpg


かわいくて、明るい気持ちになるようなうつわで、ぜひ手にいれたいなって思ってしまいました。

そして、石田千さんの『からだとはなす、ことばとおどる』。

e0152493_15155903.jpg


石田千さんの著作は初めて読みます。
カラダから始まる意識に感化される感情や行為。パラパラと読んでみて詩のような文章がしっくりきてよかったです。

長谷川書店さん。次々と地元のお客さんが入ってきて、「あの本入った?」「こんな本ない?」「調子どう?」などと短い会話ながらも話しが絶えません。私の地元の町の本屋さんはかなり前になくなっているので、長谷川書店さんに行くとうらやましく思います。
さらに地元の人に愛されているだけでなく、本好きをうならせる本の品揃えがまたすごいです。長谷川書店さんに行くと、いつも長居していつの間にかにたくさんの本を手にしています。

by momokororos | 2017-05-05 11:32 | | Comments(0)

かわいいもの、ちいさなものが大好きです


by ももころろ