北岸由美さんの「星の銀貨」〜グリム童話より

366枚の絵が飾られていた北岸由美さんの「まいにち」の個展で見つけた、かわいくて素敵な絵の1枚です。

e0152493_17080445.jpg


「星の銀貨」の話しをもとに描いたと聞いたのですが、知らない話しだったので、北岸さんに内容を聞いてみました。素敵な話しだったので、どこかにその本か絵本がないか探してみたら、グリム童話でした。

持っているグリム童話の本を探したら2、3巻目はすぐにでてきました。見てみると3巻目に「星の銀貨」は載っていました。

e0152493_17080555.jpg


e0152493_17080592.jpg


ページ数はたった2ページ。

おとうさんやおかあさんがいない小さな貧しい女の子が、持っていた一切れのパンを貧しい人に恵んでしまい、さらに着ているものも別の貧しい人に次々とあげてしまいます。森に立っていると、空から星が落ちてきて見るとそれは銀貨でした。その銀貨で女の子は一生お金持ちになりました、というお話しです。


グリム童話、まだまだ読んだことのない話しがたくさんです。


「可愛すぎなイラスト〜北岸由美さんの個展」〜2017年 1月 17日の日記
http://momokoros.exblog.jp/25183855/

「366枚の可愛いイラスト〜北岸由美さんの作品展」〜2017年 1月 8日の日記
http://momokoros.exblog.jp/25138273/

by momokororos | 2017-01-30 22:12 | 雑貨 | Comments(0)

かわいいもの、ちいさなものが大好きです


by ももころろ