大岡昇平さんの『花影』〜むうちゃんのこと

白洲正子さんの『ほんもの』を読んだときの日記を少し前に書いています。

「『ほんもの』〜白洲正子さんの本」〜2016年 10月 19日の日記
http://momokoros.exblog.jp/24732820/

その中で私は、「銀座に生き銀座に死す」は、あまたの文人たちに愛されたむうちゃんという女性の話しです。他にもむうちゃんのことが書かれている本があるなら読んでみたいです、と書いていました。

大岡昇平さんの『花影』が、そのむうちゃんを主人公にして書かれた小説と最近知り、『花影』を手にいれて読んでみました。

e0152493_19463469.jpg


大岡昇平さんは、むうちゃん(坂本睦子さん)がなくなる前の最後の愛人。むうちゃんはあまたの文士に愛され、小林秀雄さんや中原中也さんに求婚されたそうで、青山二郎さんがモデルだという登場人物もでてきます。
現実の人をモデルに書いたこの本はいろいろ物議をかもしだしたみたいです。

白洲正子さんの『いまなぜ青山二郎なのか』の中にも、むうちゃんのことが書かれているみたいなので読んでみたいです。

by momokororos | 2017-01-12 22:57 | | Comments(0)

かわいいもの、ちいさなものが大好きです


by ももころろ