『ランチのアッコちゃん』、そして『3時のアッコちゃん』〜柚木麻子さんの本

柚子麻子さんの『ランチのアッコちゃん』。

e0152493_14574594.jpg


神戸のハニカムブックスさんからおすすめしてもらった本で、かなりよかったです。

正社員と派遣社員のあいだの人間関係で悩む主人公の女性。
ひょんなことで上司のアッコちゃんと、お弁当とランチの外食を交換することになった主人公。毎日上司の行くランチのお店に行くうちに、アッコちゃんの交遊関係に驚きます。次第にアッコちゃんの言うことに耳を傾けるようになり、自らの力で職場の人間関係の問題を解決してしまう。さらにアッコちゃんの深夜の仕事につきあい、これまで経験してこなかった人生を見聞きします。

アッコちゃんは口が悪くぶしつけでしつこくて、はじめは嫌われるけど、わかるような言動ということが後になるとわかります。コミュニケーションが不器用ともいえるアッコちゃん。常に行動を起こし、豪快でさっぱりしたところが読んでいて気持ちいい。

面白さに味をしめて、『3時のアッコちゃん』も読んでみました。

e0152493_22464009.jpg


なにごとにもパワフルに推し進めるアッコさんと引っ込み思案気味の主人公の女性。
主人公はとまどい嫌がるけど、全部を教えず自分で考えさせるアッコちゃんにいつまにか惹きこまれます。頼ろうとするときにアッコちゃんはもういないという、引き際のよさもアッコちゃんの魅力です。

ささやかなおせっかいが人を救うチカラをもてることを確信できるような素敵な小説です。

by momokororos | 2016-10-20 22:46 | | Comments(0)

かわいいもの、ちいさなものが大好きです


by ももころろ