素敵なモノみつけた~☆

momokoros.exblog.jp
ブログトップ
2016年 10月 15日

長居してしまう本屋さん(其の五)〜姫路

姫路のおひさまゆうびん舎さん。
長居してしまう本屋さんの1つです。

e0152493_11003229.jpg


私のよく行く本屋さんの中では、一番西にある本屋さんです。

姫路駅から延びるアーケードを歩き、姫路城の大手門の手前の路地の2階にあります。

お店の前にかつてあった看板。

e0152493_23354738.jpg


ちょっと歩けば、姫路城の大手門です。

e0152493_18122505.jpg


お店は、絵本と児童書、文学、芸術などの本があります。絵本と児童書が7割くらいを占めているでしょうか。
お店では話しばかりしてさそまい店内の写真を撮っていないのですが、夏葉社さんの本も充実しています。
最近は益田ミリさんの原画展、夏葉社フェアー、今は高橋和枝さんの『りすでんわ』のコーナーの展示が作られています。
11月からは「私の本棚」フェアーだそうです。いろいろな人の本棚の写真が並び、本の出展もあるそうです。

「選書の冒険」という、本を包装紙でくるんで本の表紙の一部だけを見せて一言コメントを綴った本の販売もしています。

e0152493_23354843.jpg


何の本だろうかと想像する楽しみにあふれます。

店長さんは、全国津々浦々、読みきかせにも出かけています。

最近、おひさまゆうびん舎さんで手にいれた本です。

アンドレ・フランソワさんの『わにのなみだ』。

e0152493_20374831.jpg


吉田篤弘さんの『小さな声 静かな声』。

e0152493_20374851.jpg


ロジャー・デュボアザンさんの『ごきげんなライオンのおくさん がんばる』。

e0152493_11003269.jpg



よしもとばななさんの『ジュージュー』、上林暁さんの『星を撒いた街』、高階杞一さんの『早く家へ帰りたい』なども、おひさまゆうびん舎さんから勧められた本です。

お店では、雑貨も扱っていて、クルムモさんのブックカバーは大好きです。

e0152493_20374971.jpg




by momokororos | 2016-10-15 13:50 | | Comments(2)
Commented by おひさまゆうびん舎 at 2016-10-18 17:26 x
こんにちはー。今頃ブログに書いてくださってるの気づいてごめんなさい。そして、色々ご紹介下さりありがとうございます。ももころろさん来てくださると、楽しくて色々お喋りしすぎちゃいます。邪魔してなかったかなあと、気になりながらまた、話してしまいます(笑)
昨日、長谷川書店さんにちょっとだけお邪魔して、おじさんとももころろさんのお話もしましたよ。
Commented by momokororos at 2016-10-18 22:45
こんばんは。
こちらこそお店の本をあまり見ずにお話ししてしまってすみません。
でもお話し楽しいですよね!
いろいろ知らない本のことを教えてもらってうれしいです。
長谷川書店さん行かれたんですね!
いい本見つかりましたか?
また姫路に行ったときにでも教えてくださいね☆


<< お庭のお花(其の五十九)~紫式部      お庭のお花(其の五十八)~杜鵑 >>