素敵なモノみつけた~☆

momokoros.exblog.jp
ブログトップ
2016年 08月 23日

『白壁の花』〜廣津里香さんの日記

今年、金沢の石川近代文学館での展示を見てから好きになった廣津里香さん。
去年、学芸大学の流浪堂さんでたくさんの廣津さんの本が入ったときに紹介してもらいましたが、そのときは少し見ただけでおわっていた本でした。

石川近代文学館に展示されている廣津さんの絵を実際に見て、詩や経歴に触れて、惹かれました。

金沢から帰ったあとに、流浪堂さんに寄って廣津里香さんの展示のことを話したら、1冊だけ画集が残っているとのことで、少し高かったのですが手にいれました。

先日、流浪堂さんに寄ってみると、廣津里香さんの本がなにげなく棚にあるのを見つけました。

『白壁の花』

e0152493_12491553.jpg


この中に廣津さんの日記が載っていました。彼女が16歳から3年間の日記です。
自分や周りへの状況にあらがう情熱的なココロをもちながらも、冷めた気持ちで見つめているココロの両方をもちえている人だったように思えます。

石川近代文学館では、廣津さんの日記が展示されているのですが、ガラスケースの中にあり開かれたページしか見れません。他のページも是非みたいと思っていました。

この日記の中に、

「アンネの日記」を、私はくり返し読んだ。私は一日のできごとを書くような日記はつけたことはないし、今後もそうする気はない。ただ、noteしていくことは、今までのように続けるだろうが。」

『アンネの日記』は、彼女の愛読書の1冊。私も好きな本。それだけでも嬉しいです。

流浪堂さんには、石川近代文学館出版の『広津里香詩集』もありました。

e0152493_13160926.jpg


石川近代文学館での廣津里香さんの展示は常設展。愛読書も展示されています。

特別展でも常設展にはでていない絵や写真がでているのを、この前に金沢を訪れたときに出会いました。

廣津さんの展示は3度見にいっているのですが、また廣津里香さんの展示を見に行きたいものです。


「『アンネの日記』を巡る本たち」〜2016年7月20日の日記
http://momokoros.exblog.jp/24541218/

「金沢春のお散歩(其の三)~石川近代文学館」〜 2016年4月12日の日記
http://momokoros.exblog.jp/24298350/

「廣津里香さんの絵~ 『黒いミサ』」 ~2016年3月22日の日記
http://momokoros.exblog.jp/24239722/

「廣津里香さんの絵と詩~石川近代文学館」~2016年3月7日の日記
http://momokoros.exblog.jp/24198123/


by momokororos | 2016-08-23 22:20 | | Comments(0)


<< 素敵な色のチェコの絵本〜オルガ...      素敵な言葉〜『オードリー・ヘッ... >>