京都いつもの本屋さん~京都西陣・紫野

京都。
前の日に電源オンにならなくなったスマホ。
スマホのない生活も一瞬あたまをよぎりましたが、緊急の連絡用としては持っていたい。
修理の可能性やら新規購入やらで夕方まで時間とられました。

夕方になって遊びにでかけます。
京都駅からバスに乗り、西陣のマヤルカ古書店さんへ。

e0152493_1530571.jpg


いつも訪れるのは午前中で、夕方に訪れるのは初めてです。
今回手にいれたのは4冊。珍しくすべて新刊です。

安福望さんの『食器と食パンとペン』。

e0152493_15343396.jpg


いろいろな人の詩に素敵なイラストが添えられています。すごく素敵な本です。このあと自宅に送りかえすまで、旅行先でいろんな人と一緒に見てました。

この本が好きならと、マヤルカさんがおすすめしてくれた本。
笹井宏之さんの『えーえんとくちから』。

e0152493_1683713.jpg


こちらの本はゆっくり読んでいきたいと思います。

雨宮ゆかさんの『花ごよみ365日』。

e0152493_1627770.jpg


今日5月7日のお花。

e0152493_1629185.jpg


山吹草と鳴子百合。

山吹は秋に咲いてそうなお花ですが、初夏のお花です。
もう山吹の季節なんですね。この季節になると鎌倉にお花を見にいきたくなります。
鳴子百合はアマドコロと似ているお花でよくお寺の境内で咲いています。お寺に最近あんまり行かなくなっていて見ることが少なくなっているのですが、また静かに咲いているのを見れたらと思ってます。ここしばらく時節のお花を見逃していることが多いので、お花の時期に気づくのにはこの本はいいのではと思っています。

マヤルカさんをあとにして、西陣から北大路パスターミナル方面のバスに乗り建勲神社で降ります。

紫野の世界文庫さん。

e0152493_16335044.jpg


この前の4月は調べずに訪れて、開いてなくて残念な思いをしました。
この日は夜の19時半まで開いていました。

お店では、小杉小二郎さんの画集が目にとまりました。

e0152493_16353267.jpg


いままで見たことのない作家さんでしたが、透明感のある深い色の絵で素敵でした。

e0152493_16371092.jpg


e0152493_20343331.jpg


好きな絵描きさんの有元利夫さんの色づかいに似ているところもあるかなって思いました。

e0152493_16363620.jpg


お店には珍しく、5、6名のゼミの生徒を連れた先生が来ていました。

お店をあとにして、バスで河原町三条で降り、蛸薬師通御幸町西入ルの雑貨のhugさんへ。

e0152493_16434859.jpg


すでに閉まっている時間だったのですが寄ってみると、ちょうど看板をしまいにきたhugさんとばったり。20時半くらいだったので、少しだけ立ち話しました。hugさんには後日寄れませんでしたが、また今度ゆっくり寄りたいと思ってます。
Commented by おひさまゆうびん舎 at 2016-05-10 16:28 x
こんにちは。ブログ楽しみに見せて貰っています。ナオコーラさんの本もありがとうございます。長谷川書店さんでの本もアップして貰えて楽しく見せて頂きました☆
それと!笹井宏之さんの『えーえんとくちから』。私もこの本大好きなんです。
私はこの本は長谷川さんに教えて貰って長谷川書店さんで買ったのですが、お気に入りの本になって、出張鞄にいつも入れていきます。
読みたい小説とかにプラスしてこの本は持って行ってるんです。
その時々で心に入ってくる言葉が違ってきたりします。
またブログ楽しみにしてます(●´ω`●)
Commented by momokororos at 2016-05-15 18:40
こんにちは。
笹井さんの詩集愛読書なんですね!
いつも持ち歩いているなんてすごいです。
わたしはそういう本ないですが、
笹井さんの詩はゆっくり味わっていきたいと思っています。
by momokororos | 2016-05-07 20:50 | | Comments(2)

かわいいもの、ちいさなものが大好きです


by ももころろ