素敵なモノみつけた~☆

momokoros.exblog.jp
ブログトップ
2016年 04月 16日

金沢再訪・私設文庫~春のお散歩(其の八)

金沢。昨日はほぼ快晴でした。
せせらぎ通り沿いから香林坊へ。香林坊から金沢大学行きのバスに乗り、ピップリケラさんから教えてもらった私設図書館がある浅野川の常盤橋をめざします。

暁町というバス停で降りて、歩くこと10分。
私設図書館の山鬼文庫さん。飲み物をオーダーすると浅野川が望める座敷でお茶ができ、本を自由に読むことができます。

e0152493_9503771.jpg


流れている優しい音楽に、窓辺からの浅野川のせせらぎに、風にたなびく木々を眺めていると、時を忘れます。

e0152493_941179.jpg


2階では「絵と図で見る金沢展」が開催されていました。
明治時代や昭和初期の金沢の地図をみたら、今の金沢とほとんど変わっていない。
聞いてみると、金沢の町は戦争による損失はないとのこと。そのため昔の町名も多く残っているとのこと。
ただ、最近、昔ながらの町家が急速に壊されているとのことで保存を呼びかける活動しているそうです。

山鬼文庫さんは、デザイン関連の蔵書がたくさん。金沢美術工芸大学の柳宗理記念デザイン研究所の元所長の文庫だそうです。手にとれるのは2万冊。書斎の本をあわせると倍かもとのこと。

浅野川沿いに遊歩道がずっと続いているとのことで、河畔に降りる道を教えてもらい、
文庫をあとにして常盤橋まで歩いてみました。

e0152493_9534223.jpg


晴れていて川を渡る風が気持ちいいです。
常盤橋で川から離れて、金沢市のまちバスの材木町ルートのバスに乗り、梅の橋へ。
梅の橋を対岸に渡り、ひがし茶屋街。平日なので、多少人が少ないかな。人が少ないタイミングをはかってパチリ。

e0152493_9585474.jpg


いつも大混雑なので敬遠するお店2軒にはいってみました。ひがし茶屋街にはゆっくりと楽しんでみたいお店がたくさんあるので、すいている平日にまた訪れたいです。

by momokororos | 2016-04-16 10:02 | | Comments(0)


<< 金沢再訪・片町の夜~春のお散歩...      金沢再訪・せせらぎ通り~春のお... >>