金沢手ぶら散歩(其の二)~せせらぎ通り

金沢の近江町市場で加納ガニを堪能してから、金沢散歩です。

1つの先のバス停の南町・尾山神社で降ります。
1日乗車券を買ったのでどんどんバスに乗って移動します。
南町の信号から用水路のほうにくだると、ピップリケラさんがあります。

e0152493_20354760.jpg


フィンランドの雑貨屋さんなのですが、残念ながらお休みでした。

南へ歩くと、せせらぎ通りの用水路。
ひらみパンさんやオヨヨ書林さんが入っている素敵な建物があります。

e0152493_2038819.jpg


ひらみパンさんとオヨヨ書林さんは開いていました。

e0152493_2039413.jpg


お店は、文学や芸術のジャンルが強いって感じです。
室生犀星さんの本がいろいろあって2冊買ってしまいました。

1冊は、『火の魚』。
中をパラパラっと見て、これはほしいって思いました。

e0152493_13481869.jpg


この本のことは、また別なときに話題できればと思います。

もう1冊は、『黄金の針』。
犀星さんがいろんな女流作家さんのことを書いている本です

e0152493_135023100.jpg


手ぶらではなくなってしまいましたが、地元の人のような気持ちで散歩を続けます。

空気はつめたいのですが日があたたかくて、初夏の高原のような感じでした。
コントラストが強くて、太陽に向かって写真を撮るとこんな幻想的な写真が撮れました。

e0152493_2053536.jpg


モクモクと雲が湧いてきていてお天気がくずれてくる感じでしたが、
せせらぎ通りを南の香林坊の方に歩きます。
by momokororos | 2015-12-31 14:01 | | Comments(0)

かわいいもの、ちいさなものが大好きです


by ももころろ