姫路の絵本屋さん

神戸から姫路へ。
姫路駅からファッションビルのpioleから続くアーケードを姫路城の方に歩くと、
姫路城の少し前の路地に絵本と本のおひさまゆうびん舎さんがあります。

e0152493_19315128.jpg


お店では、来年からの高橋和枝さんの展示のために、
店長さんが壁の塗り替え準備していました。
ちょうど、高橋和枝さんの展示の原画などが届き、素敵な作品をちらって見てました。
高橋さんの展示は、東京銀座の森岡書店さんで見ているんのですが、
原画だけではなく、新たに作ったと思われる素敵な作品が梱包されていました。
おひさまゆうびん舎さんの店長さんが明日にでも告知されると思うのでお楽しみに。

お店では、店長さんや本をおひさまさんで展示していた人とお話ししたり楽しかったです。

絵本は、ライナー・チムニクさんの『ゆきのプレゼント』の絵本。

e0152493_2035087.jpg


ヴェルナー・クレムケさんの挿絵の『おはなしグリム』。

e0152493_20364982.jpg


久しぶりに見るクレムケさんのイラストは素敵です。

表通りにある、おひさまさんの看板です。

e0152493_193314100.jpg


気持ち明るくなる看板です。

姫路のアーケードでは、イルミネーションが点灯されていました。

e0152493_1947196.jpg


駅隣接のファッションビルのpioleは、なかなかお洒落なビルで、
姫路界隈の女の子は楽しいだろうなっていつも思っています。
そして、姫路城は、222万人が来城されたとの垂れ幕がさがっていました。
これは改修工事が終わってからの数字だと思いますが、すごいです。
by momokororos | 2015-12-29 20:40 | 絵本 | Comments(0)

かわいいもの、ちいさなものが大好きです


by ももころろ