素敵なモノみつけた~☆

momokoros.exblog.jp
ブログトップ
2015年 09月 22日

「失われた初恋」~ゲーテ詩集

「花を与えるのは自然。編んで花輪にするのは芸術」

というゲーテさんの詩に惹かれて、新潮文庫の『ゲーテ詩集』を手にいれていたのですが、
神戸元町のハニカムブックスさんで、少し前に白水の『ゲーテ詩集』を見つけました。

e0152493_1428532.jpg



2つの詩集に両方とも載っている詩があります。

新潮文庫の高橋健二さんの訳です。
==============================================
「初恋を失って」

ああ、あの美しかった初恋の日を
呼び返してくれる人があるならば!
ああ、あのうれしかった時のひと時でも
呼び返してくれる人があるならば!

ひとり寂しく心の傷をいたわって
なげきの繰りごとをくり返し、
消え失せた幸福を私は悼んでいる。

ああ、あの美しかった日、うれしかった日、うれしかった時を
呼び返してくれる人があるならば!
==============================================


北水の小塩節さんの訳です。
==============================================
「失われた初恋」

ああ 誰がとりもどしてくれるだろう あの美しかった時
あの初恋の日々を。
ああ 誰がとりもどしてくれるだろう あのやさしい頃の
せめてひとときを。。

ただひとり傷をいやし
たえずなげきをくりかえしつつ
失われた幸を悲しむ。

ああ 誰がとりもどしてくれるのだろう あの美しい日々の
あの初恋のやさしい時を。
==============================================


今日、前に買った串田孫一さん編の『私の中の1つの詩』を見ていたら、
ゲーテの詩について触れられていました。

e0152493_14472499.jpg



星野慎一さんの訳です。
==============================================
「失われた初恋」

あな あわれ ふたたび誰に返すべき かの うるわしき美し日を
かの初恋の美し日を
あな あわれ 誰かをふたたび返すべき 楽しかりにしかの頃の
せめても われにひとときを

さびしくいやす わがうれい
ことごとくしげく嘆かいて
悲哀をわれのかなしめる

あな あわれ 誰かふたたび返すべき かの うるわしき美し日を
かの初恋の美し日を
==============================================

この3つの訳の中では、星野慎一さんの訳が
格調高く、リズム感もあって好きです。


初恋の清らかな淡い想い出は、懐かしさでココロがいっぱいになりますね。

by momokororos | 2015-09-22 19:47 | | Comments(0)


<< 「モノオモイ」~神戸のカフェギ...      お庭のお花(其の二十六)~曼珠沙華 >>