素敵なモノみつけた~☆

momokoros.exblog.jp
ブログトップ
2015年 07月 21日

素敵な装幀~『明治・大正詩集の装幀』から

工藤早弓さんの『明治・大正詩集の装幀』。
かなり前に手にいれた本なのですが、他の本を探していたときに目にはいり再び見てみました。
e0152493_2317186.jpg

以前、この本を見たときには知らなかった作家さんで、今は大好きな薄田泣菫(すすきだきゅうきん)さん。泣菫さんの紹介に16ページもさいています。

e0152493_2317446.jpg

どれも読んだことのない本で、どこかで出逢いたいものです。

薄田泣菫さんは少し前に、大阪水無瀬の長谷川書店さんで『獨樂園』を見つけ、読んでみて大好きになった作家さんです。

e0152493_23171496.jpg

『獨樂園』を読んだあとに、東京学芸大学の流浪堂さんで5冊ほど見つけて読みついでいます。
e0152493_23171095.jpg

『明治・大正詩集の装幀』に載っている本では、萩原朔太郎さんの『猫町』が素敵です。挿絵は大好きな版画家の川上澄夫さん。

e0152493_23171669.jpg

こちらは持っている復刻版の『猫町』。

e0152493_23171234.jpg

『猫町』は大好きな本で、いろんな挿絵の本を楽しんでいます。

島崎藤村さんの『若菜集』の装幀も素敵です。
e0152493_2317647.jpg

大好きな詩集で、この装幀の本にどこかで出逢えるといいなって思っています。
『若菜集』の中には、大好きな詩があるのですが、また紹介したいと思います。

by momokororos | 2015-07-21 23:15 | | Comments(0)


<< 京都散歩(其の一)~祇園祭宵山      お庭のお花(其の二十二)〜ニチ... >>