金沢慕情(其の五)~桜橋と室生犀星さん

この前、金沢を訪れたときに、桜橋を訪れてみました。
e0152493_21362689.jpg

e0152493_21362922.jpg

e0152493_21363333.jpg

犀川は広くて気持ちがいいです。

金沢市内を流れる2つの大きな川のうち、犀川は男川といわれ広くおおらか、浅野川は女川といわれ情緒的な川です。

犀川のことを話題にしている作家さんは何人かいますが、犀川のほとりに住んでいた室生犀星さんがその1人です。

室生犀星さんの『つくしこひしの歌』という本がありますが、こんなくだりがでてきます。

只今おてがみを読み驚きました。こちらにとうにいらっしていたことを初めて知りました。わたくし、七時半には桜橋の土手のうえにまいり、桜橋の方に向いて歩いて行くことにいたします。
[室生犀星 『つくしこひしの歌』より]

犀川にかかる桜橋は、室生犀星さんの伴侶のとみ子さんと犀星さんが初めてデートをした橋です。

『つくしこひしの歌』は、講談社文芸文庫の室生犀星さんの『あにいもうと 詩人の別れ』の中にはいっています。

e0152493_21363529.jpg

by momokororos | 2015-06-03 21:38 | | Comments(0)

かわいいもの、ちいさなものが大好きです


by ももころろ