素敵なモノみつけた~☆

momokoros.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 22日

室生寺のたたずまいと十一面観音さま~土門拳記念館

少しまえに、山形酒田の土門拳記念館を訪れていました。
e0152493_20213530.jpg

e0152493_20213780.jpg

土門拳さんの古寺巡礼の写真展が開催されていたのですが、圧倒的な写真のクオリティにびっくりしました。
奈良室生寺の写真も展示されていたのですが、室生寺の写真はどれも素敵なのでした。

その中でも、室生寺金堂の十一面観音立像の横顔の写真が忘れられません。
ミュージアムショップで、展示されている十一面観音さまの横顔写真が載っている本があるか聞いたのですが、わかりませんでした。

帰ってから、持っている土門拳さんの『古寺を訪ねて 奈良西ノ京から室生へ』の本を開いてみました。
e0152493_20213053.jpg

こちらに載っている十一面観音さまの写真です。
e0152493_20213265.jpg

ふっくらとした優しいお顔立ちで、色っぽさも感じられます。わたしの中では、かわいい菩薩さまの1人です。
土門拳記念館で見た写真なのか、あまりにも質が違うせいかわかりません。

この十一面観音さまがいらっしゃる室生寺は大好きで、2、3年に一度訪れています。シャクナゲの咲く室生寺と、ボタンの花咲く長谷寺が同じ時期に見れるのでいつも両方に行っています。

今年は訪れることができませんでしたが、
去年、おととし?に訪れたときの新緑とシャクナゲの季節の室生寺の写真です。

シャクナゲ咲く鐙坂。
e0152493_20473896.jpg

こちらの階段の上に見えるのが金堂で、十一面観音さまが安置されています。

国宝の五重の塔。
e0152493_20474198.jpg

屋外にある五重の塔で一番小さい塔で、東大寺の大仏の座高とほぼ同じ高さです。
以前、台風で境内の木がこの五重の塔に倒れかかり、悲惨な状況になってしまったことがありましたが、この五重の塔の再生物語には感動させられます。

土門拳さんが待ち焦がれたという雪の室生寺もみてみたいものです。

by momokororos | 2015-05-22 20:47 | 芸術 | Comments(0)


<< 金沢古都の風情(其の八)〜せせ...      金沢慕情(其の四)~泉鏡花さん >>