『プラテーロとわたし』~ヒメネスさん

本屋さんで、岩波文庫版のヒメネスさんの『プラテーロとわたし』を見つけて買ってしまいました。
e0152493_22215444.jpg

少し前に、理論社版の本を手にいれて読みました。
e0152493_22215662.jpg

そのときに書いた感想です。

J.R.ヒメネスさんの「プラテーロとわたし」。美してやさしさを感じる文章です。ひとつひとつの言葉から紡ぎだされる風景と余韻が思い浮かぶかのよう。ゆっくり読みたい本です。挿絵は長新太さん。

岩波文庫版は長南実さんの訳で、また読むのが楽しみです。
by momokororos | 2014-09-10 22:21 | | Comments(0)

かわいいもの、ちいさなものが大好きです


by ももころろ