素敵なモノみつけた~☆

momokoros.exblog.jp
ブログトップ
2010年 05月 08日

本屋巡りの魅力~大阪南船場

本が大好きで、東京のみならず関西でもいろんな本屋を巡っています。
東京のお店よりもいろんなところを巡っているかもしれません。
自宅や職場がある近場はやっぱりなかなか行けないですね。

大阪の天神橋筋の「天牛書店」さん、神戸の「Fabulous OLD BOOK(ファビラスオールドブックス)」さんと「haneycomb BOOKS*(ハニカムブックス)」さんに寄っていたことは先日の日記に書いたのですが、他にもたくさんの本屋さんを訪れています。本が大好きで、東京のみならず関西でもいろんな本屋を巡っています。
東京よりもいろんなお店を巡っているかもしれません。
自宅や職場がある横浜東京は、やっぱりなかなか巡れないですね。
どこに住んでいようが、近いけど行けないというのは同じ悩みかもしれません。

大阪の天神橋筋の「天牛書店」さん、神戸の「Fabulous OLD BOOK(ファビラスオールドブックス)」さんと「haneycomb BOOKS*(ハニカムブックス)」さんに寄っていたことは先日の日記に書いたのですが、他にもたくさんの本屋さんを訪れています。

大阪では、梅田、南船場、天神橋筋、天王寺、豊崎町(中崎町)の本屋を巡ることが多いです。
梅田の「Anger」さん、「bookmark bibliotheque(ブックマーク ビブリオテーク)」さん、「Book 1st」さんにも寄っていたのですが、南船場周辺の本屋巡りもしていました。

長堀橋駅が最寄りの農林会館は、雑貨や本屋さんが集まっている素敵なレトロビルです。

e0152493_212890.jpg


その中に本屋の「BerlinBooks(ベルリンブックス)」さんがはいっています。

e0152493_2124690.jpg


http://www012.upp.so-net.ne.jp/berlin/

お洒落で落ち着いた雰囲気の古本と新刊のお店です。

好きな銅版画の山本容子さんの本を買いました。写真を撮ったはずなのですが見つかりません。
また機会あればアップしたいと思います。
山本容子さんの展示会が埼玉であると聞きましたが、まだ開催されていれば見にいきたいです。

幸田文さんの本。

e0152493_2133910.jpg


この本、幸田文さんの本では変わった感じの本かなって思います。
他の古本屋さんでも見ていたのですが、かなり安かったので買ってしまいました。

アンディ・ウォホールさんの猫の絵本。

e0152493_214384.jpg


生きるうえでの素敵な示唆を、猫の振る舞いから気づかされる素敵な本です。

本は持ち歩きに大変なのに、本は一期一会で買ってしまっています。
農林会館の雑貨のお店にも寄っていているのですが、今度紹介したいと思います。

農林会館を出て西へ、御堂筋を越えたところの古本の「colombo(コロンボ)」さんへ。

e0152493_2145740.jpg


http://www.colombo.jp/

絵本の棚を集中的に見ていて、先日「Fabulous OLD BOOK」さんで見た買いたかった作家さんの絵本を見つけたのですがこちらでも保留にしました。
お店の中央の机には、河井寛次郎さんの「火の願ひ」の本があるのに気づきました。
少し前に買った「火の願ひ」の本とはまた違った装丁です。

e0152493_2154669.jpg


「火の願ひ」の本は素敵で、前から紹介したいなって思っているのですが、いまだ紹介できていません。また今度紹介できれば、と思っています。
お店の方から民藝関連の本など紹介していただき、本の話題について盛りあがりました。
近くの雑貨屋さんにもいろいろ寄りましたが、また今度紹介したいと思います。

長堀橋駅近くの絵本の「フィネサ・ブックス」さんには日を変えて訪れました。

e0152493_21432492.jpg


http://www.fineza.biz/

店長さんに絶版の手にはいりにくいほしいなって思う本を伝えておくと、短い時間で手にいれてくれるすごい絵本屋さんです。今回お店を訪れたときも前にほしいなって言っていた絵本を2冊手にいれてくれてました。

エイドリアン・アダムスさんの絵本

e0152493_21435730.jpg


この絵本、色合いの素敵さに加えて、影の表現がとっても魅力的です。

e0152493_21451641.jpg


e0152493_21453827.jpg


「かいじゅうたちのいるところ」が最近映画化された「モーリス・センダック」さんの絵本。

e0152493_2146143.jpg


この絵本は新刊でも手にはいるのですが、初版の表紙の色が違っています。
センダックさんのいろんな絵本があるなかで、かわいらしいイラストのこの絵本が一番好きです。

e0152493_21482163.jpg


e0152493_21484345.jpg


先日紹介した「イジー・トルンカ」さんの絵本も手にいれています。
表紙の絵だけでも素敵なのですが、この絵本さらなる魅力があるんです!
今度その魅力は今度紹介できれば、と思います。

by momokororos | 2010-05-08 10:39 | 絵本 | Comments(0)


<< お洒落な魔女さんと黒ねこくん      素敵な絵本~イジー・トルンカさん >>