お洒落な街と磨かれる感性~東京青山

先日、仕事帰りに久しぶりに東京青山に出てみました。
表参道で降りてほど近い「La Place」にある
雑貨の「Arrivee et Depart」さんと、雑貨の「prickle」さんへ。

e0152493_9551832.jpg


「Arrivee et Depart」さん
http://www.arrivee-et-depart.com/aoyama/index.htm
「prickle」さん
http://www.prickle.jp/

Arrivee et Departさんの店内で、大好きな「MICAO」さんのポストカードを見つけました。
持っていないポストカードもあったので思わず買ってしまいました。

e0152493_956555.jpg


お店の方に聞いてみたら、
MICAOさんのポストカード最近いろいろ入荷したとのことでした。

La Placeのすぐ近くにある古本屋の「COW BOOKS」さん

e0152493_9563325.jpg


e0152493_9564989.jpg


http://www.cowbooks.jp/

前の日記で紹介した「今日もていねいに。」の本の松浦弥太郎さんのお店です。
2階にあるお店なのですが、ちょっと変わった雰囲気で、
本を売っているフロアの隣りの部屋には大きなテーブルがあって、
お食事できるお店みたいです。

COW BOOKSさん、中目黒にあるお店もそうなのですが。味のある本の揃っています。
棚に向かって立って本を開くと、本を読むためにちょうどいい照明があたっています。
手にとって見ていた本の中で、
タイトルと装丁と、そして文章の雰囲気がとってもいいなって思う本がありました。

「九つの物語」長谷川四郎、安野光雅、青土社

e0152493_9593215.jpg


安野光雅さんの挿画です。
お店の人に聞いてみると、長谷川四郎さんは1909年生まれの作家さんで、
お店にあるその作家さんの他の本をだしてきてくれました。
4、5冊もあります。今の本を読んでみてよかったらまた見にいきたいと思います。
やっぱり店員さんと本の話しができる本屋さんって素敵ですね。
その昔、東京神宮前で大好きだった本屋の「kurkku liburary」さんを思い出しました。
閉店してしまったのですが、再オープンを期待しています。

青山通りに出て、外苑前に向かって歩きます。
夜風がとっても気持ちのいい季節です。
加えて、青山の街を歩く人たちのお洒落なこと!
たまにはこうゆう街を歩いて、いいものやきれいなものを見てそれについて話し、
感性を刺激受けないとなぁって思ってしまいました。
身だしなみや歩き方、そして言葉遣いまで、気になります。

青山通り沿いにある「LAZY SUZAN」さん
いつのまにか2階がなくなっていました。
ずっと前に買ったお魚のキーホルダーが壊れてしまったので、
ないかな?って思ったのですが、すでに3年前から作られていないとのこと。
とってもお気にいりだったので残念です。

キラー通りに入り、「ON SUNDAYS」さん

e0152493_1015329.jpg


http://www.watarium.co.jp/index2.html

写真では、ワタリウム美術館とありますが、
ワタリウム美術館とON SUNDAYS という雑貨と本のお店が併設されたビルです。
「ルイス・バラカン邸を訪れる」という展示が開催されていました。
すでに20時近いのに元気な都会を感じました。
少し先の路地奥にある本屋の「Shelf」さん

e0152493_1094441.jpg


http://www.shelf.ne.jp/index.html

キラー通りから、とんかつの「まい泉」さんのある裏通りを歩いて表参道まで戻りました。
結局2時間くらいもいてしまいました。
青山が大好きで、通いつめてさまよい歩いた時代もあったのですが、
そのときに感じた街のたたずまいを、いまだに感じさせる素敵な街です。
Commented by midorizaka at 2009-10-17 21:46
こんばんは~^^
いいですね、青山界隈。
「COW BOOKS」さん、いい雰囲気ですね。
ぜひ行ってみたいと思いました!
このあたりの散策、久しぶりにいいかも~。
Commented by momokororos at 2009-10-18 10:36
こんにちは、midorizakaさん
COW BOOKSさん個性的です~
表参道のけやき並木に青山通りもほんと気持ちがよくて、
何も買わなくてもブラブラと楽しめる街ですね。
私もまた行こうって思っています!
by momokororos | 2009-10-17 11:00 | 雑貨 | Comments(2)

かわいいもの、ちいさなものが大好きです


by ももころろ