「今日もていねいに。」~素敵な暮らし方

以前、表紙だけ紹介したことがあるのですが、こんな本を読みました。

「今日もていねいに。」松浦弥太郎、PHP出版
e0152493_22472655.jpg


買ったあとにお友達から教えてもらったのですが、松浦弥太郎さんは「COW BOOKS」さんの代表とのこと。さらに「暮らしの手帖」の編集長でもあるかたです。
この本を読んでみて、モノや人とのつきあい方に深い洞察をもった方だなって感じました。

すごく当たり前のことが書かれているのだけど、そんな当たり前のことを日々の生活の中で忘れてしまっている自分に気づきます。読んでいて、共感できることたくさんだったのですが、その中でもモノへの姿勢が素敵かなって思いました。

「ものをいつくしみ、自分をいつくしむ。これは毎日の暮らしをいつくしむということだと思うのです。いつくしむ方法は、一日一回、さわること。」

基本のことかもしれませんが、今の自分としてはできていないと感じているところです。
普段生活の中で、どれほど多くのものを触らずに放置していることか、を思いおこしました。
そんなことを気づかされ、早速部屋を片付け、仕事のデスクの上を片付けました。
これから1日1日、できるだけいろんなモノに触りたいと思います。
触ることだけでも、気にかけずにいた証や、あらためて気づかされるものがありそうです。
モノに対してでも、ヒトに対してでも同じことで、
いつもいつくしみの心をかけていたいなって思いました。

折りしも、今日は東京青山の「COW BOOKS」さんを訪れていました。
また素敵な本を見つけてしまったのですが、その日記は後日。

この本を買ったときの日記はこちらです。
「大阪梅田周辺散歩~本屋巡り」~2009年9月 29日の日記
http://momokoros.exblog.jp/11248721/
Commented by midorizaka at 2009-10-16 16:35
いつもステキな本のご紹介ありがとうございます。
とっても共感してます~^^
東京青山の「COW BOOKS」さん?
楽しみにしてますね。
Commented by momokororos at 2009-10-17 10:19
こんにちは、midorizakaさん
ありがとうございます。
忘れていた大切なことを思いださせる本です。
COW BOOKSさんは東京で好きな本屋さんの1つなんです。
by momokororos | 2009-10-15 23:09 | 読書 | Comments(2)

かわいいもの、ちいさなものが大好きです


by ももころろ