素敵なモノみつけた~☆

momokoros.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 18日

マリー・アントワネットの懐中時計~東京銀座

東京銀座で開催されている、マリー・アントワネットの懐中時計の展示を見てきました。

"Hommage a Marie-Antoinette"『マリー・アントワネットへのオマージュ』展

e0152493_19591441.jpg


http://news.swatchgroup.jp/swatch/nghc_event/moreinfo/2009/05/hommage-a-marie-antoinette.html

実際に、この懐中時計を見てきた感想は、すごいの一言です。
5月31日まで開催されています。

フランス王妃のマリー・アントワネットは、当時の天才時計師「ブレア」の時計を愛していました。
マリー・アントワネットの礼賛者が1783年に天才時計師「ブレゲ」に作成依頼した懐中時計があって、
金と時間を惜しまず注文されたこの時計は、注文されてから44年後に完成したのですが、
マリー・アントワネット王妃が処刑されてから、34年たっていたそうです。

美術館に所蔵されていたのが盗難されて、当時の写真や設計図を元に復刻されたそうです。
この復刻版の懐中時計は、素材、機構、デザインを忠実に再現され、金と水晶を使っており復刻された時計は販売する予定はないものの10億円くらいの価値があるものだそうです。
復刻されたと同時に、本物も発見されたそうで、エルサレム美術館に所蔵されています。

銀座の展示会場では、十分広いスペースのもと、ガラスケースに入った復刻された懐中時計と、時計を入れる化粧箱が展示されています。シースルーとなっている懐中時計は内部の機構が手にとるように見えます。ものすごい精巧な作りをしていて、くいいるように見てしまいました。何度見ても驚きです。
展示ケースのそばには、警備員が手に届くくらいの近くにつめています。値段が値段ですものね~
設計図や制作の様子や懐中時計のアップの写真パネルも展示され、クラシックが流れて雰囲気を盛りあげています。マリー・アントワネットが生きぬいてきた時代背景とあわせて、この贅を尽くした時計に思いを馳せてしまいます。

会場の係りの方に、懐中時計を実際に会場で動かすことあるのですか?と聞いてみたら、
残念ながら日本で動かす許可がおりていないそうです。
その代わり、会場内に設置されている端末で、懐中時計が動く映像も見ることができます。
その動いている姿は、ため息が出るほど繊細な動きで美しい...
まるで生きているかのような繊細な動きで、機械の動きとは思えません。

"Hommage a Marie-Antoinette"『マリー・アントワネットへのオマージュ』展
■2009年5月16日(土)~5月31日(日)
■東京・銀座のニコラス・G・ハイエックセンター14階
■住所/中央区銀座7-9-18
■営業時間/11:00~20:00(日祝11:00~19:00)
■定休日/不定(5月23日(土)は休館)
■交通/東京メトロ銀座駅、A3出口より徒歩5分
■03・6254・7200(代)
http://www.swatchgroup.jp/

e0152493_2215444.jpg


公式ページやパンフレットでは、銀座駅が最寄りになっていますが、東京メトロ銀座線の新橋駅の方が近いです。会場へのわかりやすさでは、東京メトロ銀座線の銀座駅かな。
ちなみに会場は14階なのですが、登るエレベーターがわかりにくいので、看板の奥にインフォメーションの受付の人に、会場はどこかを聞くのがいいと思います。私も聞きました。
5月23日(土)は、休館ですので、お気をつけください。

ちなみに、展示会の名前の「オマージュ」というのは、「尊敬」とか「敬意」の意味で、
「尊敬する作家や作品に影響を受けて似たような作品を創作すること」を意味するそうです。

スイス国外での展示は初めての展示だそうで、かなりおすすめの展示会です。
全国巡回するのかわかりませんが、期間中、もう1度見にいきたいなって思っています。
このギャラリーは初めて訪れたのですが、銀座や周囲の風景の眺望が素晴らしく、休憩用の椅子も用意されていて素敵なスペースです。3階にもブレアの貴重な時計の展示があるということを展示の係りの人から聞いていたのですが、またの楽しみです。

映画の「マリー・アントワネット」もとても好きな映画で、今度日記に書いてみたいなって思っています。

by momokororos | 2009-05-18 22:55 | 展示会 | Comments(2)
Commented by midorizaka at 2009-05-18 23:25
今日「B/RABBITS」さんに行ってみたんですよ。
営業してたんだ……って。
近くに友達がいますが、きっと店があることも知らないと思います。
懐かしい絵本がぎっしりですね。
BGMがラップでしたけど。
絵本通のお店ですね!!
Commented by momokororos at 2009-05-18 23:42
midorizakaさん、こんばんは。
「B/RABBITS」さん行かれたんですね♪
見かけていても、知らないと絶対に入らないお店の外観ですよね。
BGMラップでしたか~(笑)絵本に夢中で気がつかなかったです。
お友達に教えてあげて、一緒に楽しんでください!


<< 「Robin’s Room」~...      チェドックさんが東京にやってき... >>